EVENT INTRODUCTION

イベント紹介

9月1日(日)

木木ワークショップ『会津木綿とラフィアのミニバック作り』at 鎌倉店

江ノ電の和田塚駅から徒歩1分。鎌倉の喧騒から少し離れた裏通りに、木木さんはあります。そこでは、店主の蒔田良美さんにより選ばれた、誠実で心のこもった手仕事のお洋服や、職人さんが丹精込めて育んだ手芸素材が発信されています。グリーンに囲まれた店構えはまるで隠れ家のよう。レコードが安らかに流れ、アンティークの棚や古い油絵、流木などがあしらわれた、ときめき溢れるお店です。

木木さんでは、千葉県香取市の『佐原ラフィア』という、目にも鮮やかな色彩が丁寧に染めつけられた、質の高いラフィアの糸を扱っています。また、蒔田さんは、その天然素材の持つおおらかさ、どのような素材にもマッチして引き立てあう懐の深さに魅了され、たくさんの方に触れていただきたいと、今年5月に『佐原ラフィア』を用いた刺繍や編みによる手芸作品を紹介する書籍も出されました。

そこで手紙舎鎌倉店では、蒔田さんをお招きし、『佐原ラフィア』を用いた、ワークショップを開催いたします。会津の若松市で織物を手掛けるHARAPPAさんが制作した会津木綿のバッグに、刺繍を施していただくスペシャルなワークショップです。

お好みの色のラフィアを選んでいただき、愛らしい水玉模様やお花を自由に咲かせてみましょう。ラフィアの糸は割いて細さを調節することもでき、手芸初心者の方にも優しく寄り添ってくれる素材です。会津木綿は使えば使うほど織の密度が高まり、柔らかな風合いに変化してゆきます。バッグには紐がついており、結んで持ち手にすることも。ちょこっとお出かけするのにちょうど良い、B5サイズくらいの大きさです。

『佐原ラフィア』とHARAPPAさんの会津木綿、素材の生まれる物語や職人さんの真心に思いを馳せながら、世界にただひとつの作品をあなたの手で紡いでみませんか?

【木木ワークショップ『会津木綿とラフィアのミニバック作り』】
日時: 2019年9月1日 (日)11:00〜13:30
参加費: 3250円(税別)
人数: 6名様
持ち物: お持ちの方は刺繍針と刺繍枠。貸出しも致します
お申込み方法: 8月9日(金)13:00からこちらのサイトにてお申し込みを受け付けます。
会場: 手紙舎鎌倉店(神奈川県鎌倉市長谷2-5-41)
tel: 0467-38-5035