EVENT INTRODUCTION

イベント紹介

10月3日(木)〜10月22日(水・祝)

楓真知子個展「はこにわ」at 鎌倉店

10月3日(木)から10月22日(水・祝)の期間、大阪出身のイラストレーター・楓真知子さんの個展『はこにわ』を、手紙舎鎌倉店にて開催いたします。

「素直に描くこと、おおらかな気持ちを忘れないこと」を大切に作品づくりをされている楓さん。目にも鮮やかな色彩と躍動感溢れるタッチは、明るくパワフルな楓さんのお人柄そのもの。少しダークで奇妙な世界観が、より一層私たちを魅了してくれます。

手紙社では初となる今回の個展。楓さんが選んだテーマは「箱庭」と「人間」です。

遠くて近い小さな世界を描きました。
のびのびと人間も描きました。

ありとあらゆる生き物たちが共存する不思議で楽しい小さな楽園や、レトロでノスタルジックに描かれた人物たちのイラストが、鎌倉店に並びます。

今回の展示では、原画のほか、楓さんが制作された立体人形、Tシャツ、トートバッグ、また、手紙舎とのコラボレーションで生まれたハンカチ、スタンプ、メモパッドなど様々なアイテムが並びます。

秋も深まる頃、手紙舎鎌倉店が楓真知子色に染まります。皆さまぜひお越しください。

【楓真知子個展『はこにわ』】
会期:2019年10月3日(木)〜10月22日(水・祝)
会場:手紙舎鎌倉店(神奈川県鎌倉市長谷2-5-41)
tel :0467-38-5035
営業時間:11:00~18:00(火・水曜日定休)


 
<最新情報 その1>

楓さんから、今回の個展で展示していただく、夢と情熱に溢れた原画が届きました! 展示テーマである『箱庭』と『人間』に込めた思いとともに、いち早くご紹介します。

タイトル:虹
「心が体を離れてふんわりと浮いてたどり着くような場所を表現したくて描きました。
馬は私にとって夢を表すシンボルのような気がします。」

タイトル:とおくへ
「向かい風と追い風を描きたくて描きました。これは追い風。向かい風の絵もあります。」

楓さんの大切なもの、大好きなものをぎゅっと集めたような、キラキラ輝く小さな夢の世界。それとは逆に、何かを見据える、力強い眼差しが印象的な人物たち。まるで夢と現実が交差しているようです。

そんな楓さんの絵を、身近な商品に落とし込んだ楓さんと手紙社のオジリナルアイテムも、ただいま制作中です! 追ってご紹介しますので、そちらもお楽しみに!


 
<最新情報 その2>
今回の個展に合わせて、楓さんと手紙社がコラボレーションした商品が出来上がりました!

●動物スタンプ

楓さんの作品には、はつらつとした動物たちが数多く登場します。その中の「うま」「うさぎ」「りす」「らいおん」「にわとり」「ふくろう」「くま」「ぞう」「さる」「ねこ」がスタンプになりました! スタンプが6つ入る缶には、「楽園」をイメージして描かれたラベルがついており、柄は3種類。「見てくださった方の気持ちがふんわりと柔らかくなるように優しい色使いを心掛けました」と話すように、暖色で彩られた世界は心にぽっと灯がともります。

●ハンカチ「箱庭」

今回の個展のタイトル「箱庭」に合わせて描き下ろされた新作のひとつがハンカチに。大判サイズいっぱいに表現されたおおらかな景色は、一目で引き込まれる力強さがあります。

●メモパッド「いつもの水辺」

手紙社の定番のメモ帳に、楓さんのデザインが加わりました。森の中の水辺に集まった動物たちが、水浴をしたり喉を潤したり。童話のワンシーンを切り取ったかような愛らしいデザインです。

ハンカチとメモ帳は、個展で初お披露目となります! 今週木曜日から始まる、楓真知子さんの「はこにわ」の世界、どうぞご期待ください。