EVENT INTRODUCTION

イベント紹介

11月20日(水)〜12月1日(日)

coupé 展示受注会 at soel

 

約2年の歳月を経て、coupéの手から生まれたのは

丁寧に作り上げた“繊細じゃない”革靴 でした

 

秋から冬へと季節が移り変わる頃、soel(ソエル)では、靴屋・coupéによる展示受注会を開催いたします。もみじ市をはじめとし、これまで手紙舎で行ってきた受注会でも絶大な人気を誇るcoupé。中丸貴幸さんと美砂さん、2人の手によって作り上げられる、セミオーダー、オールハンドメイドの革靴ブランドです。この度は、待望の新作『サイドゴアブーツ』と共に、これまでのコレクションの各カラー、サイズ、総勢100足近いサンプルをお持ちいただきます。革靴は、1年目、2年目と履くほどに表情を変え、長くあなたの足元に寄り添います。店内のお洋服とのコーディネートを楽しみながら、これからの時を共に過ごす1足を探しにお越しください。

 

○point.1 新作『サイドゴアブーツ』が登場します

遡ること約2年前。北国での展示を前に作られた一足から、改良を重ね、この秋新作『サイドゴアブーツ』が出来上がりました! 通常のcoupéの靴は、ソールまで全て革製でしたが、今回は「オフロードでも、しっかりと履いてもらえるように」と初めてラバーソールを採用されています。一般的なサイドゴアブーツよりも、少し短めに作られた丈にも注目。カラーはレディース、メンズ共にblack/ camel/ dark green/ red brown 4つのバリエーションをご用意しました。

*ご希望の場合は、レザーソールでのご注文も承ります。
 
○point.2 coupéブランドリニューアル後初の展示会
今年6月、独立8周年を迎えたcoupé。10周年も見え始めた今、新たなステージへと進むために、ロゴ、ウェブサイトなどをリニューアルする準備をしています。本展では、リニューアルしたcoupéといち早く出会うことができます。これまでのcoupéファンのみなさまも、初めて出会う方々にも、たくさんの方にお越しただきたい展示受注会です。
 
○point.3 6日間に渡る作家在廊

10日間の会期中、6日間に渡って作り手自身の在廊を予定しています。丁寧なフィッティングや採寸を経て作られた革靴は、一度履いたら忘れられないほど、安心感のある履き心地。お手入れのコツなども伺うことができますよ。
 
○point.4 『菜花』にスペシャルデザートが登場

1階にある料理店『菜花』にて、今回の受注会をイメージしたスペシャルデザートを、会期中限定でご提供いたします。また、手紙舎の焙煎士・関根による、今回の展示に合わせたオリジナルブレンドコーヒーもご用意いたしますよ。
 
当サイトでは、これから展示受注会までの期間、新作『サイドゴアブーツ』の魅力や、これまでのコレクションなどをご紹介いたします。また、いよいよ来週末に開催する、もみじ市公式サイトでは、coupéのこれまでの活動を振り返ったインタビューも掲載しています。ぜひ合わせてお楽しみくださいませ。
 
【coupé展示受注会 at soel】
2019年 11月20日 (水) – 12月1日(日)
作家在廊日:20(水)23(土)、24(日)、28(木)、30(土)、12/1(日)
open: 11: 00- 18: 00 close: 月、火
*ご注文いただいた靴は、2020年秋以降のお渡しを予定しております
*受注会は前金制とさせていただきます。ご注文時に全額のお支払いをお願いいたします

coupé公式サイト:http://coupe-shoes.com/ 
Instagram:https://www.instagram.com/coupe_shoes/

photo: Iwasaki Misato