EVENT INTRODUCTION

イベント紹介

2月5日(水)〜24日(祝)/2月22日(土)

堀川 波『リネンで作る、つるし飾り』フェア
&桃の節句のつるし飾りワークショップ
at 本とコーヒーtegamisha

伊豆稲取やならまちなど、訪れた旅の思い出が、吊るし飾りの風景とともに思い浮かぶ方もいらっしゃるのではないでしょうか。

『リネンで作る、つるし飾り』(誠文堂新光社)の著者であり、イラストレーターとしても幅広く活躍中の堀川 波さんも、そのつるし飾りに心ときめいた一人。「祈りの中から生まれたお守りのようなもの」を集めていたという堀川さんは、春の伊豆稲取で見た華やかなつるし雛のひとつひとつに、母親から娘への想いが込められていると知り、ますます惹かれていったのだそう。

静岡県稲取の「雛のつるし飾り」、福岡県柳川の「さげもん」、山形県酒田の「傘福」などは、本来着物をほどいて作る桃の節句の祝い飾りですが、堀川さんはならまちなどの軒先に連なってぶら下がっている赤い「身代わり猿」をヒントに、つるし雛を赤一色のリネンで制作。そんな現代の部屋にも馴染むモダンなものになった、新たな吊るし飾りの作り方を一冊にまとめたのが、この『リネンで作る、つるし飾り』です。

<PHOTO:Miyuki Teraoka(以下同)>

同書では、一つ一つ意味の違う24のモチーフの作り方が紹介されています。

こちらの写真は上から
・犬のお産が軽いことにあやかり、子宝・安産・健康を願う「いぬ」
・生涯とおして豊かな暮らしができますようにと願う、金運の象徴「金魚」
・ぴょんぴょんと野原を自由に飛び跳ねる姿が、飛躍や向上心を表す「うさぎ」

願いを込めたモチーフをいくつかつなげて桃の節句の飾りとして生まれたつるし飾りですが、季節の飾りにアレンジしても。また赤い「ちゃんちゃんこ」におめでたいの「鯛」をつなげれば、還暦のお祝いに。

例えばこれからの季節、受験生には万全な体調を願い、病気を身代わりになってくれると言われる「くくり猿」など、一つをお守りのようにプレゼントするのもおすすめです。

そこで本とコーヒーtegamishaでは、2月5日〜24日の約3週間、本書に掲載の作品が展示されるほか、キットも並ぶフェアを開催。期間中の2月22日(土)には、著者の堀川 波さんを講師にお迎えしてのワークショップも行います。

今回教えていただくのは代表的な以下3つのモチーフをつないだ「桃の節句のつるし飾り」。

・邪気や悪霊を払い、延命長寿を授けてくれると言われている「桃」
・猿を“去る”にかけ、病が去る・災いが去るという意味の無病息災のお守り「くくりざる」
・昔の三角形の薬袋を模して病気に無縁であるよう願いを込めた「さんかく」

完成したつるし飾りは3月3日の桃の節句のお祝いに、お持ち帰りいただきすぐにご自宅のリビングに。使う材料はほんの少し(赤いリネンとわた、糸、蝋引きコード)、道具も身近にあるものでできるので、基本の作り方を学んだなら、ご自身でもどんどんと作れるようになりますよ。

 

堀川 波 – PROFILE –
大阪生まれ。大阪芸術大学グラフィックデザインコース卒業後、おもちゃメーカーの企画開発を経て絵本作家、イラストレーターに。『48歳からの毎日を楽しくするおしゃれ』(エクスナレッジ)『かわいい背守り刺繍』(誠文堂新光社)『45歳からの自分を大事にする暮らし』(エクスナレッジ)『半径66センチのしあわせ』(サンマーク出版)など、著書は30冊を超える。

Instagram) @horikawa._.nami
Twitter)@horikawa_nami

 

『リネンで作る、つるし飾り』
(堀川 波/誠文堂新光社)

◎堀川 波 ワークショップ「桃の節句のつるし飾りづくり」
日時:
(午前の回)2020年2月22日(土)9:30〜11:30
(午後の回)2020年2月22日(土)12:30〜14:30
会場:本とコーヒーtegamisha (調布市菊野台1-17-5-1F)
講師:堀川 波
料金:4500円 +1drink(500円)*税込
*クレジットによる事前支払いとなります。お客様のご都合によるキャンセル、返金はできかねますので何卒ご了承ください。
持ち物:エプロン、筆記用具(任意)
申込み:2020年1月17日(金)12:00より以下サイトにて受付開始
https://coubic.com/tegamisha/929541

◎堀川 波『リネンで作る、つるし飾り』フェア
日時:2020年2月5日(水)〜2月24日(祝)11:00〜20:00
*イベントにより営業時間は変更する場合もございます。
定休日:月・火(祝日の場合は営業)
会場:本とコーヒーtegamisha(調布市菊野台1-17-5-1F)
問い合わせ:tel 042-440-3477(本とコーヒー)