tegamisha

「シンプルでナチュラルな暮らしをしたい」という女性たちの心を、
これまでは存在しなかった、ファッションという切り口で
いち早く雑誌という形にした『ナチュリラ』。
昨年10月の創刊以降、ナチュラルなおしゃれを楽しみたい女性たちのなかで人気を博し、話題となっています。
今人気のあの雑誌は、どんな人が、どのように作っているのでしょうか?
そこで、自身も「ユルリナ」というリトルプレスを制作し、
本づくりの現場に興味津々のshachiさんが、
「今日のお手紙」特派員として、
『ナチュリラ』編集部チーフの大塚美夏さんを訪ねました。
制作の裏側や大塚さんのプライベートまで、
『ナチュリラ』読者必見!のインタビューです。

|第1回|創刊のきっかけは「花市」|

お手紙 まず、『ナチュリラ』を発行されたきっかけを聞かせてください。

大塚 はい。今まで私は『かわいい生活。』という雑誌を手がけてきたんですが、そこでも何度か洋服の企画をしていて、やっぱりものすごい反響があったんです。『かわいい生活。』は『ナチュリラ』よりはガーリー寄りなのですが、「ナチュラル」というくくりは同じなので、ナチュラルなファッションを1冊にまとめたらいいんじゃないかな、と思いました。

お手紙 そういえば、ナチュラルな雑貨やインテリアの雑誌はありますが、ファッションに特化した雑誌はなかったですよね。

大塚 そうなんです! あと、まず自分が読みたいファッションの本がなかったというのがありましたね。ナチュラルなスタイルのファッション本が読みたかったので、こういう雑誌はずっと作りたいと思っていました。でも、この『ナチュリラ』は3人ほどの編集部員で制作しているのですが、それぞれほかの書籍やムックを手がけたりもしているので、なかなか時間的に厳しいかな…と思って。正直、この本の企画を(会社に)出そうか半年ほど躊躇していたところもありました。でも、世の中の流れを見たときに、出すなら今だ!と思いましたね。

お手紙 なるほど…。『ナチュリラ』の構想は随分前からおありだったんですね。

大塚 はい。でも実は、『ナチュリラ』をやろう!というきっかけというか、背中を押してくれたのが「花市」なんですよ。

お手紙 ええっ!

大塚 昨年の「花市」で、ナチュラルテイストの洋服を着た人たちをたくさん見て、「やっぱり!」と。確固たる裏付けができたんです。こういうナチュラルテイストの雑貨が好きな人は、やっぱりナチュラルな洋服が好きなんだなと思ってはいましたが、最終的に「ナチュラルテイストの洋服で1冊まとめよう!」という後押しになったのは、「花市」がきっかけでした。

お手紙 うれしいですねー。来てよかったです!(お手紙メンバー、一同笑顔)

大塚 本当にお世辞じゃなくて(笑)。春の「花市」と秋の「もみじ市」に出かけてみて、「こういう本を出したら売れるかも!」と強い確信を持ちました。

お手紙 「花市」や「もみじ市」では、器や食べ物やクラフト雑貨などの出店者が中心ですが、ファッションも似たようなテイストが好きだという方が多いんですかね。

大塚 きっと、トータルで「ナチュラルでおしゃれな自分を作りたい」と思う方が多いんでしょうね。

お手紙 「花市」で強い確信を持って、いよいよ『ナチュリラ』の制作に入られたんですね。

大塚 はい。タイミングはとても大事ですから、頑張って出しました。

お手紙 創刊号の反響はいかがでしたか?

大塚 もう、読者からのハガキの量がすごかったですね。ありえないくらいいただきました。途中で毎日読むのが追いつかなくなって、結局何通来たのか数えられないくらい…(笑)。今でも毎日必ず来ますからね。とてもうれしいことです。

お手紙 それはすごい反響ですね! ちなみに、ハガキにはどんなことが書かれていましたか?

大塚 それが、皆さん同じ言葉を書いてくださったんです。「こんな雑誌を待っていました」って。そういった意味では、頑張って出してよかったなあって思います。

お手紙 ところで、『ナチュリラ』の由来は?

大塚 「ナチュラル」と「リラックス」の造語ですね。

お手紙 他に、いくつか候補はあったんですか?

大塚 そうですね、他にもありましたね…。「もっとわかりやすい名前がいい」という意見もありましたが、私の中では『ナチュリラ』が一番しっくりきたんです。私、その辺はとても頑固なので(笑)、なんとかまわりを説得しました。でも、今となっては逆にわかりやすくてよかったかな?と思っています。

続きは次回をお楽しみに。

聞き手●shachi
小さくてハッピーなリトルプレス「ユルリナ」を気まぐれで発行する、ファッションとおいしいモノが大好きな自称"乙女"。まもなく完成予定の最新号「ユルリナ05」の制作の裏側を綴った「ユルリナとわたし」が、来週より本サイトにて連載スタート!

「ナチュリラ」編集部・大塚美夏さんからのお知らせ

[ 最新号のお知らせ ]

ナチュリラvol.2

¥980
主婦と生活社

CONTENTS
  • テイスト別ナチュラル!大人気おしゃれさんの3か月コーディネート
  • 海辺で暮らす服
  • 布バッグとかごバッグ
  • ぺたんこ靴でつくる大人ナチュラルな足元お手本帖   ほか

※ 詳細は、主婦と生活社ホームページをご覧ください。

このページのTopへ
このページの感想を送る