NEWS & TOPICS

ニュース

2018.04.16

手紙舎紙ものフェア in 高松 5/9〜5/28


たくさんの紙ものを宝の船に乗せて高松へ。新作を含めた手紙社のオリジナル商品が香川県・高松のデザインラボラトリー蒼へやって来ます。高松で開催するポップアップショップは、昨年8月のumieに続く2回目。「手紙舎 紙ものフェア」と題して、色とりどりのペーパーやレターセット、マスキングテープなど、手紙社とクリエイターがコラボレーションして生まれたオリジナル雑貨が大集合します!

紙もの雑貨の販売の他に、昨年好評だった手紙舎のコーヒーが今回も登場しますので、会場でぜひお召し上がりください。会期中には、手紙社の代表・北島勲と渡辺洋子による「雑貨店の作り方」 「紙もの雑貨の作り方」講座も開催します。応募方法などは以下をご覧ください。
暖かく晴れた高松の空の下、みなさまのお越しをお待ちしております!

【手紙舎紙ものフェア in 高松】
会期:5/9(水)〜5/28(月)
会場:デザインラボラトリー蒼 (香川県高松市北浜町5-5 大運組ビル5F)
TEL:087-813-0204
OPEN 13:00-18:00
CLOSE 5/15、5/22


5/13(日)『表現の学校』を開講します


【表現の学校「紙もの雑貨の作り方、売り方」】
手紙舎の雑貨店の看板商品のひとつ、紙もの雑貨。これらは、メーカーが大量生産したものでなく、クリエイターが自主制作している商品を、ひとつひとつ集めたものばかりです。楽しみながら、そして、自分の作品の一つという思いを込めて作られたそれらの商品は、個性溢れるデザインと、少量生産だからこその手作業から生まれる温かさがあり、魅力的なものばかりです。

紙もの雑貨のセレクトショップを運営しながら、自社製品の制作に取組む手紙社の雑貨部門の責任者である渡辺洋子が、「紙雑貨の作り方、売り方」について講義いたします。手紙社がこれまで蓄積した経験を、みなさんにお伝えできればと思います。

講師:渡辺洋子
日程:2018年5月13日(日)
時間:13:00〜
受講料:5,400円(税込・1drink付)
定員:8名
受講対象者:紙もの雑貨を作りたい方、販売したい方
教室:デザインラボラトリー蒼
お問合せ先:087-813-0204
お申し込み方法:こちらのページをご覧の上、デザインラボラトリー蒼までお電話かメールにてお問い合わせください。



【表現の学校 「雑貨店の作り方」】
「手紙舎 つつじヶ丘本店」「手紙舎 2nd STORY」「本とコーヒー tegamisha」「手紙舎台湾店」など、7つのお店を経営する手紙社。雑貨店を継続させて行くためにこれまでに私たちが培って来た知識、経験をお話ししながら、これからお店を開く人のために有益な情報を提供出来ればと思います。

講師:北島勲
日程:2018年5月13日(日)
時間:15:30〜
受講料:5,400円(税込・1drink付)
定員:8名
参加資格:これから雑貨店を開こうとする方
教室:デザインラボラトリー蒼
お問合せ先:087-813-0204
お申し込み方法:こちらのページをご覧の上、デザインラボラトリー蒼までお電話かメールにてお問い合わせください。