NEWS & TOPICS

ニュース

2019.12.02

手紙舎POP UP SHOP at マヤルカ古書店 [京都]

京都・一乗寺にある「マヤルカ古書店」にて、12月21日(土)から1月31日(金)まで、手紙舎の紙・布雑貨を集めたPOP UP SHOPを行います。文学、文化、アート、絵本、食と暮らし、自然、民藝など、「マヤルカ古書店」で扱う古書は多岐にわたります。その空間の一角をお借りして、手紙舎POP UP SHOPを行います。クリエイターによる紙雑貨や布雑貨、マグカップやマスキングテープなど、手紙舎が敬愛する作り手による商品がずらりと並びますよ。1月には、「表現の学校」も開講予定。

東京・関西蚤の市にもご参加いただいている「マヤルカ古書店」に、今回は手紙社がお邪魔します! お近くのみなさま。どうぞ、お楽しみに!

●TOPIC1 クリエイターデザインの雑貨が勢ぞろい
イラストレーターやデザイナーなどによる、美しくも楽しくデザインされたマスキングテープやメモ帳、レターセットなどの紙雑貨や、ハンカチ、カップ、トートバッグなどの生活雑貨が並びます。

●TOPIC2 「表現の学校」を開講します!
手紙社による『表現の学校』を開講します。これまで培ってきたノウハウや企画の裏側を、隠すことなくお伝えする講座です。クリエイターを目指している方、イベントを企画したい方、ぜひご参加ください!

[1限目] 紙もの雑貨の作り方
手紙社の看板商品のひとつ、紙もの雑貨。その多くが、手紙社とクリエイターがタッグを組んだオリジナルのアイテムです。今回の講座では、手紙社の雑貨部門の責任者である渡辺洋子が、紙もの雑貨を作るうえで重要になるポイントを解説。制作の流れをはじめ、店頭で扱う商品の売れ筋商品の人気の理由や特徴など、より具体的な内容を盛り込んでお届けいたします。
日時:2020年1月13日(月・祝)11:00〜13:00
参加費:5,500円(税込)
定員:8名
講師:渡辺洋子(手紙社雑貨部門)

[2限目] 手紙社のイベントの作り方
手紙社が主催するイベントは、一体どのようにして生まれ、運営されているのか。企画の組み立て方、スケジュールの組み方や予算設定、出店者集め、プロモーション方法、お客様を楽しませるための会場作りの工夫など、「手紙社のイベントの作り方」の秘密を余すことなくお教えします。イベントの企画を考えている方はもちろん、手紙社の裏側を覗いてみたいという方も大歓迎です。
日時:2020年1月13日(月・祝)14:00〜16:00
参加費:5,500円(税込)
定員:8名
講師:北島 勲(手紙社代表)

お申込み方法・詳細は、後日こちらのサイトにてお知らせいたします。

【手紙舎POP UP SHOP at マヤルカ古書店】
期間:2019年12月21日(土)〜2020年1月31日(金)
会場:マヤルカ古書店
住所:京都市左京区一乗寺大原田町23-12
TEL:090-1039-5393
OPEN:11:00-18:00
CLOSE:金曜日・12/31〜1/3
http://mayaruka.com/