tegamisha

tico moonのニューアルバム『Raspberry』がいよいよ発売されました!
今回は「music gardener特別編」として、tico moonのおふたりご自身による、
アルバム収録曲全曲解説を行っていただきます。

|track 4.|footprints|

お手紙 それでは、4曲目。「footprints」ですね。これはライブでも演奏されてますよね。

影山 今回のアルバムの中ではだいぶ前に出来た曲です。とてもスムーズに作曲できました。ある夏の日なんですけど、ライブがあるっていう当日に友加さんがこのモチーフを弾いていたんです。とても奇麗だな思ったんですね。それでそのモチーフの展開を考えてみたりして。で、そこにたまたまグロッケン(鉄琴)があったので、持ってきて、メロディに合わせて弾いてみたらとても気持ちがよくて。1時間くらいで出来上がった曲です。それで、じゃあその日のライブでやってみようかってことになって。

お手紙 へぇーーーー。

友加 これも私が先にモチーフとメロディを考えて、でもその頃は携帯で録音が出来るということを知らなくて(笑)。で、作った曲は、夜は楽器が弾けないので、朝とかにね、影山さんに聴いてもらったりして。

影山 そうだね。それがよかったので、さっきお話ししたように完成させて、そのままライブで演奏したんです。そしたら気持ちよくて。演奏した時間がちょうど夕暮れで、なんだか合うなぁと思いました。この曲はメロディとかリズムが割と淡々と刻まれていくんですけど、刻んでいく感じが歩いていく足跡のように思えたので、「footprints」というタイトルにしました。雪とか砂の上に足跡が点々と同じ間隔で残っていく感じかなぁ。うん。

お手紙 影山さんがギターを弾かないでグロッケンを演奏するのは…?

影山 「silent sea」というアルバムの「RAIN」もそうですね。

友加 私は初め、影山さんにギターを弾いてもらって、もうちょっと違うことをしようかなと思っていたんですけど、グロッケンがすごくよかったので。

影山 最初は短いモチーフがあって、それが30分位でどんどん出来てきて、どんどん思いついて。それで曲になったので、ライブではそのままやるのがいいんだろうなって思って。なので、あまりいじらないで…。最初から最後まで、あの時点で出来たのはよかったね。

友加 ねぇ。

お手紙 モチーフがきっとすごくよかったってことなんでしょうね。

友加 ねぇ(笑)。

影山 そうですねぇ。録音するに当たっても特に何もせず。録音もあっという間でしたね。やっぱりアルバムの中にこういう曲があってもいいかなぁって思いますね。

お手紙 そうですね。やっぱりライブでもアルバムでも変化が出ますもんね。印象的なメロディですね、本当に。1回聴いたら忘れないような。

影山 ハープで鳴っているメロディとグロッケンで鳴ってるメロディが、どっちもメロディであるっていうあり方でいいかなと思っていて。伴奏とか、内声じゃなくて、2つの独立した音が折り重なっているイメージがあったので。

お手紙 レコーディングの時のエピソードはありますか?

影山 これは割とすぐに出来ましたね。

友加 2回くらいしかやらなかったと思います。

お手紙 最初のほうですか?

影山 2日目かな。

お手紙 レコーディングの順番ってどうやって決めたんですか?

影山 自由に決めさせてもらったんですけど。

友加 影山さんが全部頭の中で、いろんなシミュレーションをやって。もしかしたら最後に録り直したい曲があるかもしれないからとか。5日間で10曲だと1日2曲ずつでぴったりじゃないですか?でもそれだと、もしかしたら時間がもっと必要になるかもしれないから、1日3曲位録れるような日を1日だけでも作りたいというようなことを頭の中でいろいろ考えてやっていたらしいです。

影山 そうですね。この曲はすぐに出来るんじゃないかと仮定して。昔からやっている曲と最近出来た曲とがあるんで、頭の中でシュミレーションしながら進めていきました。

5曲目「Children's song」へ続きます。

tico moonからのお知らせ

待望のニューアルバム『Raspberry』がいよいよ発売!

ティコ・ムーンの音楽を聴くことは、泉の水を汲むことに似ている。こんこんとわき出るイメージの中に身を浸す幸せに時を忘れる。
茂木健一郎


tico moon / Raspberry
2008.7.4発売
¥2,625(税込)
ジャケットイラスト 松尾ミユキ
プロデュース 伊藤ゴロー


アイリッシュハープ/吉野友加と、ギター/影山敏彦のデュオ「tico moon」。
5枚目のアルバム「Raspberry」は伊藤ゴロー氏をプロデューサーに迎え沖縄の海の見えるスタジオにて全曲レコーディング。とてもさわやかなアルバムが出来上がりました。CDブックレットには茂木健一郎さん、桑原茂一さん、ゴンザレス三上さん(ゴンチチ)、チチ松村さん(ゴンチチ)、布施尚美さん(naomi & goro)からの推薦コメントも掲載。


1. little bird's tale (吉野友加 / 影山敏彦)
2. Raspberry (影山敏彦)
3. Waltz for Debby (Bill Evans)
4. footprints (吉野友加 / 影山敏彦)
5. Children's song (影山敏彦)
6. 初 恋 (Ennio Morricone)
7. lilac time (影山敏彦)
8. footprints #2 (吉野友加 / 影山敏彦)
9. meeting place (影山敏彦)
10. 砂の記憶 (影山敏彦)


[ tico moonのアルバム ]

[ ライブ情報 ]

lete

2008年7月15日(水)
東京都世田谷区代沢5-33-3
TEL:03-3795-0275
Open/19:30
Start/20:30

mona records

2008年7月20日(日)
東京都世田谷区北沢2-13-5 伊奈ビル2F
TEL:03-5787-3326
Open/18:30
Start/19:00

※ 詳細は、tico moonホームページをご覧ください。

このページのTopへ
このページの感想を送る