tegamisha

tico moonのニューアルバム『Raspberry』がいよいよ発売されました!
今回は「music gardener特別編」として、tico moonのおふたりご自身による、
アルバム収録曲全曲解説を行っていただきます。

|track 9.|meeting place|

お手紙 続いては9曲目「meeting place」です。

影山 この曲は今回のアルバムの中でいちばん古い曲だと思います。これはちょっとしたモチーフが基になっているんですけど、数年前のある日、ギターを弾くシンガーソングライターの女性とセッションをしましょうという機会があって、その時に演奏する曲がなかったんですね。なので、そのモチーフを出してきて、これどう?と。でもまだ短かったので、じゃあちょっと続きを作るからと言って、その場で作ったんですよ。それで、3人でセッションしたんだよね。で、みんなが出会った場所だから「meeting place」かなと。

一同 なるほどー。

影山 そうなんですよー(笑)。即興で作って、セッションの時は彼女にメロディをハミングというか、スキャットみたいな感じで歌ってもらって。その後2人で演奏できるようにアレンジをし直してライブでも演奏するようになりました。一緒にやった彼女がいたから、この曲は明るい感じになったのかもしれない。

お手紙 展開ががらっと変わって面白いですね。ギターの演奏もかっこいいです。

影山 ハープが難しいんだよね。転調が多い曲で。

友加 でも、(3曲目の)「Waltz for Debby」に比べたら全然。

お手紙 そうなんですか。

影山 アイリッシュハープは楽器の構造上、転調が多い曲は難しいんですけど、こういう曲を弾いているうちに友加さんは慣れてきて上手になって、「Waltz for Debby」も演奏できるようになったよね。

友加 はい、できるようになりました。

影山 制約の多い楽器だもんね。

友加 まぁ、でもやりたいことがこうなので頑張るしかない!

影山 そうだよね。ハープってダイナミックレンジが広いので、この曲も抑揚がすごく出ているし…。ギター2本であっても、こうはならないと思います。表現の幅が広いんじゃないかなと思いますね。

友加 楽器がギターより大きいからね。ちっちゃい音と大きい音の幅がギターより広いんだと思います。

お手紙 この曲はなぜ9曲目に? 曲順について聞かせて下さい。

影山 デモテープの段階で自分の中では曲順は大体決まっていました。アルバムの長さも全部合わせて37分弱なんですが、最近僕の中で、CDを1枚聴くのに40分以内位がいいんじゃないかというのがあって。今って、最大76分位入るんですよね。

お手紙 そうなんですか。

影山 一時期70分位の長さのアルバムが多かったんですが、ちょっと長いかなと思うことが多くて。昔で言うと90分のカセットテープ片面位がちょうどいいサイズじゃないかなと思うんですよね。今回その位に収まって良かったなっていうのがありますね。

友加 A面・B面みたいな気持ちがあったりね。

お手紙 B面はどこから始まるんですか?

tico moon (6曲目の)「初恋」ですね。

影山 A面が華やかに終わって、B面も、終わりのちょっと前に華やかなこの「meeting place」があって最後静かな曲で終わるという流れ。最後の曲は余韻みたいな感じですかね。

ラストナンバー「砂の記憶」へ続きます。

tico moonからのお知らせ

待望のニューアルバム『Raspberry』がいよいよ発売!

ティコ・ムーンの音楽を聴くことは、泉の水を汲むことに似ている。こんこんとわき出るイメージの中に身を浸す幸せに時を忘れる。
茂木健一郎


tico moon / Raspberry
2008.7.4発売
¥2,625(税込)
ジャケットイラスト 松尾ミユキ
プロデュース 伊藤ゴロー


アイリッシュハープ/吉野友加と、ギター/影山敏彦のデュオ「tico moon」。
5枚目のアルバム「Raspberry」は伊藤ゴロー氏をプロデューサーに迎え沖縄の海の見えるスタジオにて全曲レコーディング。とてもさわやかなアルバムが出来上がりました。CDブックレットには茂木健一郎さん、桑原茂一さん、ゴンザレス三上さん(ゴンチチ)、チチ松村さん(ゴンチチ)、布施尚美さん(naomi & goro)からの推薦コメントも掲載。


1. little bird's tale (吉野友加 / 影山敏彦)
2. Raspberry (影山敏彦)
3. Waltz for Debby (Bill Evans)
4. footprints (吉野友加 / 影山敏彦)
5. Children's song (影山敏彦)
6. 初 恋 (Ennio Morricone)
7. lilac time (影山敏彦)
8. footprints #2 (吉野友加 / 影山敏彦)
9. meeting place (影山敏彦)
10. 砂の記憶 (影山敏彦)


[ tico moonのアルバム ]

[ ライブ情報 ]

lete

2008年7月15日(水)
東京都世田谷区代沢5-33-3
TEL:03-3795-0275
Open/19:30
Start/20:30

mona records

2008年7月20日(日)
東京都世田谷区北沢2-13-5 伊奈ビル2F
TEL:03-5787-3326
Open/18:30
Start/19:00

※ 詳細は、tico moonホームページをご覧ください。

このページのTopへ
このページの感想を送る