EVENT INTRODUCTION

イベント紹介

2月15日(水)〜2月26日(日)

八重樫茂子・short finger展「糸の二重奏」
at 手紙舎 2nd STORY


 

編む、織る、それぞれの仕事を糸が支え、

生き物から与えられた糸が、私たちの身近にあります。

楽譜のようにも見える図式を使い作られる世界は、

どんな形であなたを包み込むのでしょう。

 
手紙舎 2nd STORYでは、2023年2月15日(水)〜2月26日(日)の期間、機織り作家・八重樫茂子さんとshort fingerのデザイナー・渡部まみさんによる二人展を開催いたします。冬の終わりに出会う、織り物と編み物。今年最後の冬小物をお選びに、ぜひ足をお運びください。
 
 

 
八重樫茂子さんが作るのは、手織りによるショールやマフラー。赤や紫、黄色、緑などのカラーがお顔も心も明るくしてくれるようです。日々、織り機と向き合って生み出される首巻は、老若男女どんな方にもお勧めしたい一品です。
 



 
short fingar・渡部まみさんからは、秋冬向けのカシミヤとヤクのレーベルCA & Co.(シーエー・アンド・コー)のアイテムが届きます。モンゴルの工場で編み立てた、暖かく、柔らかいシンプルなデザインのセーターと、手編みの個性豊かなニット小物を組み合わせてお楽しみ下さい。
 
 
【八重樫茂子・short finger展「糸の二重奏」at 手紙舎 2nd STORY】
会期:2023年2月15日(水)〜2月26日(日)
店休日:2月20日(月)・21日(火)
時間:12:00-18:00(17:30 L.O.)
場所:手紙舎 2nd STORY
住所:東京都調布市菊野台1-17-5 2F
tel.:042-426-4383
作家在廊日:2月15日(水)
 
 
▷八重樫茂子
神奈川県小田原市のアトリエにて制作。留学先の北欧で織りの楽しさと出会い、日本とスウェーデンで学んだ後、機織り作家として活動を始める。シンプルな織り方と色遣いで構成される小花模様は、10年以上も織り続けているトレードマーク。
Instagram
 

▷short finger・デザイナー 渡部まみ
都内の服飾専門学校卒業後、ニットデザイナーとして勤務する傍ら独学でアクセサリーの制作をはじめる。2008年にブランドshort finger(ショートフィンガー)を立ち上げ、本格的に活動をスタートし、現在は長野県安曇野を拠点に活動。
https://short-finger.com/
Instagram