EVENT INTRODUCTION

イベント紹介

9月16日(水)-9月27日(日)

内山太朗 個展『in a room』at 手紙舎 2nd STORY


 

しろく澄んだ朝 深くあおい夜
或る 静謐な室内
ただそこにある それだけで

 
9月16日(水)〜9月27日(日)の期間、手紙舎 2nd STORYでは、陶芸家・内山太朗さんの作品展を開催いたします。三重県・津市を拠点に作陶されている内山さん。内山さんの作品といえば、アンティークの雰囲気が漂う美しいレリーフのプレートが代表的ですが、今回の展示では趣向を変え、一つひとつ個性豊かな作品が登場します。まずは家でのお茶時間をより楽しんでいただけるような、コーヒーカップとボンボニエール。カップは、すべてが違う形の一点もの、ボンボニエールは蓋に花々や動物をあしらい、シルエットの美しさも魅力です。さらに、いろいろな種類の動物を象った新作のプレートも登場します。実はこの作品、この春の緊急事態宣言の間に、息子さんの為に作ったサメのプレートが制作のきっかけになったそう。アートピースのように壁に立てかけて飾っても、ワンプレートのお子様ランチに使ってもお楽しみいただける作品です。秋が深まる9月、ぜひ日常を彩る一品を探しに、遊びにおいでください。
 
▷topic 1
ボンボニエールやコーヒーカップ、動物プレートなど、新作を含む作品が登場します。

▷topic 2
展示作品のボンボニエールにちなんで、内山さんと縁の深いお菓子屋さんを含む5店から焼き菓子が届きます。

・9月16日(水)〜
irodori(静岡)
喫茶tayu-tau(三重)
yaskesunfood(東京)

・9月19日(土)〜
菓子屋シノノメ(東京)
しまりすや(北海道)

▷topic 3
コーヒーカップに合わせて、手紙社自家焙煎のオリジナルコーヒー豆をご用意いたします。

▷topic 4
会期中、手紙舎 2nd STORYカフェでは特別メニューをご用意いたします。
 
*状況により、開催時期・内容が変更となる場合がございます。その際にはこちらのページにてお知らせいたします。
 

 


 

作品のご紹介

 

今回の展示では、普段行われている作品展とは趣向を変え、個性豊かな陶作品が並びます。まずは、蓋物のボンボニエール。ボンボン(砂糖菓子)を入れる菓子器で、ヨーロッパではお祝いの場で用いられてきました。装飾的なものも数多いボンボニエールですが、内山さんの作品はシンプルで、上品なアクセントを施した仕上げです。
 

花のレリーフや、動物がちょこんと乗ったボンボニエールは、小さなお菓子を入れても、アクセサリー入れとしてもお使いいただけます。このほかにも様々なデザインの蓋物が登場する予定。また、今回はこちらに合わせた焼き菓子の販売も予定しておりますので、どうぞお楽しみに。
 

続いては一つひとつ形の異なるコーヒーカップ。家で過ごす大切な時間がより素敵なものになるようにと、心を込めて作られています。男女問わずお楽しみいただける、シックな表情のコーヒーカップたち。ぜひお気に入りの一点を、コーヒータイムのお供にお選びください。
 

最後は、さまざまな動物を象ったプレート。アートピースとして楽しめるものをと、遊び心たっぷりに作られています。もちろんお皿としてもお使いいただけます。猫のお腹に載せるなら……、と想像するのもわくわくする一品です。他にはどんな動物が登場するのか、楽しみですね。
 

作品のご購入にあたって

 
一つひとつ手仕事で作られている内山太朗さんの陶作品。多くのお客様にお楽しみいただけるよう、ご来店予定の方は下記をご一読の上お越しくださいませ。

・「ボンボニエール」のご購入はお一人さま1点のみとさせていただきます
・上記含め、お一人さま合計5点までとさせていただきます
・初日の16日(水)に関しましては店内の混雑を避けるため、場合によりお一人様1枚ずつ整理券の配布をさせていただきます。ご来店にあたり、事前のご予約は不要です
・近隣のご迷惑になりませんよう、午前10時以前に並んでお待ちいただくこと、また後から来られた方の列への合流はご遠慮ください
・ご来店時には、マスクの着用をお願いいたします
・入口にてアルコールスプレーのご利用を必ずお願いいたします
・お持ち帰り用のエコバック等の持参にご協力をお願いいたします

 


 

16日、19日には焼き菓子が届きます

 
展示作品のボンボニエールにちなんで、内山さんと縁の深いお菓子屋さんを含む5店から焼き菓子が届きます。数量限定でボンボニエールとセットでの販売も予定しておりますので、どうぞお楽しみに。
*ボンボニエールのご購入は、お菓子とセットの場合も含めお一人さま1点のみとさせていただきます

 
<9月16日(水)からの販売>
irodori(静岡)

静岡県・伊豆のカフェirodoriさんからは、マカダミアショコラが届きます。チョコレート色が白い陶器によく映えて素敵なティータイムが過ごせそうです。

喫茶tayu-tau(三重)

三重県・津市の喫茶tayu-tauさん。ボンボニエールに合わせて華やかなものをと、パート・ド・フリュイ(果物の果汁やピューレを固めたゼリー)をご用意いただけるそうです。色鮮やかなお菓子をお楽しみに。

yaskesunfood(東京)

東京・下高井戸のyaskesunfoodさんからは、手紙舎 2nd STORYではクリスマス時期にもお届けいただいているほろほろクッキーや、パウンドケーキが届きます。ひとくち頬張ると口いっぱいに幸せが広がる焼き菓子です。

 
<9月19日(土)からの販売>
菓子屋シノノメ(東京)


東京・蔵前にお店を構える菓子屋シノノメさん。ボンボニエールにおさまる、小さな可愛いお菓子をとナッツのキャラメリゼ、ココナッツマカロン、チーズクッキーをご用意いただきました。美味しさがギュッと詰まった焼き菓子です。

しまりすや(北海道)


北海道・洞爺湖のしまりすやさんからは、白鳥をモチーフにしたボンボニエールにあわせて、卵の形のクッキーが届きます。洞爺のエディブルフラワーを焼き込んだクッキーもご用意いただけるとか。どうぞお楽しみに!
 


 

自家焙煎のオリジナルブレンドコーヒー

 

内山さんのコーヒーカップに合わせて、手紙社の焙煎士・セキネによるオリジナルコーヒー豆「Lemon Blend」が登場します! ケニア・タンザニアの豆を使い、浅煎りに仕上げました。ブレンドの名前は、内山さんの愛猫「レモン」から。酸味のあるブレンドですが、果物のレモンほどはすっぱくないのでご安心ください。ぜひ展示作品のカップと合わせて、ご自宅でのコーヒータイムをお楽しみくださいね。

*こちらは、100g・200gでの豆の販売のみとなります

 


 

個展限定の特別メニューが登場します

 
個展に合わせて、手紙舎 2nd STORYのカフェで提供される特別メニュー。今回はなんと、9月16日(水)から個展を同時開催する刺繍作家・ayumiさんとのコラボレートメニューが誕生しました! ともに三重県を拠点にして活動している内山さんとayumiさん、実は普段からとても仲が良いのだそう。偶然にも重なった2つの個展を記念した、スペシャルなメニューをお届けいたします。
 
○いちじくとチーズクリームのタルト&オリジナルハーブティ

内山太朗さんの器にのっているのは、旬のいちじくを用いたチーズクリームのタルト。くるみの食感が楽しめるタルト生地に、フレッシュいちじくと、相性の良いチーズ風味のクリームをたっぷりとのせました。プラムソースとブルーベリーと合わせてお楽しみください。

隣に並ぶのは、オリジナルハーブティ。ハーブを用いた作品を作られているayumiさんをイメージして出来上がりました。こちらは手紙舎のカフェでもアイスティーやチャイでおなじみの、八ヶ岳に居を構えるカメリアニコティーさんが作ってくださったもの。ホーリーバジル、ローズレッド、レモングラス、レモンバーベナをブレンドして生まれたオリジナルティです。心がほっと安らぐような、バジルの香りに癒されます。

*両メニューともに12:00〜のご提供となります

*いちじくとチーズクリームのタルトは、内山さんの器以外でご提供となる場合もございます。あらかじめご了承ください
 


 
【内山太朗 個展『in a room』at 手紙舎 2nd STORY】
会期:2020年9月16日(水)-9月27日(日) *23日(水)・24日(木)休
時間:12:00-20:00(19:30 LO)
場所:手紙舎 2nd STORY
住所:東京都調布市菊野台1-17-5 2F
tel.:042-426-4383

手紙舎 2nd STORYでは、同日程にてayumi刺繍展『Synchronicity』を開催いたします。こちらもぜひご覧くださいませ。

 
▷内山太朗
名古屋芸術大学卒
三重県津市で作陶中
意匠的なフォルムを大切に、日々の生活に溶け込み毎日の生活のなかに寄り添うこと。そんなことを大事にしながら、器や置物などを制作されています。
web site 
instagram