EVENT INTRODUCTION

イベント紹介

11月11日(水)〜11月24日(火)

オヤツと珈琲 ひだまり商店・co+fe・note:展
『待冬節』at 手紙舎吉祥寺店

北浦和にある木造の一軒家にてお菓子屋さんを営む<ひだまり商店>さん、同じく埼玉にて木や金属を組み合わせた家具や小物などの古道具的雑貨を制作している<co+fe>さん、そしてフラワーデザインの<note:>さんと、手紙社主催のイベントでも毎回長い列ができるほどに大人気の3作家が、手紙舎 吉祥寺店に登場です。

店頭には、10月に調布の「手紙舎2nd STORY」にて開催されていた展示「三重想」でも人気だったco+feのアルミプレート・カッティングボードや、来月に控えるクリスマスを今から盛り上げてくれるnote:のドライリースに加え、ひだまり商店からは人気のシュトーレンと、新作の「ピエルニキ」が並びます。

「ピエルニキ」とは、木型を使って作られるポーランドの伝統菓子。ショウガやスパイスを加えて焼き上げられたその香りは、ポーランドの人にとって、クリスマスの香りでもあり、現地では吊るしてクリスマスの飾りとしても使われるのだそう。

そんなポーランドのお菓子との出会いにもときめきながら、今年のクリスマスは、ひだまり商店さん、co+feさん、note:さんの世界観を取り入れて楽しんでみるのはいかがですか?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

初日11/11(火)に届くシュトーレンは2種。

◎森のシュトーレン(フルーツとナッツ)
沢山の時間をかけて木々が成長する森のように、たくさんのフルーツをラム酒につけました。イチジク、杏、レーズン、プルーン、クランベリー、カレンズ、アーモンド。バターたっぷりきび砂糖とラム酒の香るシュトーレンです。

◎山のシュト―レン(和栗と胡桃)
山の木々が大きな実をつけるのをイメージした、まるいシュトーレン。栗の渋皮煮をラム酒につけ、 栗拾いのようにゴロゴロといれました。生地にも栗のペーストをたっぷりと。胡桃と和栗をいれました。バターたっぷり、きび砂糖とラム酒の香るシュトーレンです。

*数に限りがございますので、お一人様どちらか1点とさせていただきます。
*恐れ入りますがお電話での取り置きは承っておりません。

また11/21(土)14:00からは、一度食べたら忘れられない、毎年人気のひだまり商店さんの焼きたてどっしりマフィンとスコーンが届きます! 食べてもぽろぽろと崩れない、しっとりしたマフィンは感動もの。中央線沿線の皆さん(もちろん遠方の皆さんも)、ぜひこの機会をお見逃しなく!

*21日(土)は、感染防止ならびに混雑緩和のため、10時の開店時より14時までご来店順にレジにて整理番号をお配りし、14時より番号順にご案内いたします。

【ひだまり商店】
blog itemu.exblog.jp
HP http://www.hidamarishouten.com
Instagram https://www.instagram.com/hidamarishouten/
【co+fe】
HP http://co-fe.handmade.jp/
Instagram https://www.instagram.com/co_fe.m.w/ 
【note:】
Instagram https://www.instagram.com/no_te1

【手紙舎 吉祥寺店】
期間:2020年9月17日(木)〜2021年2月28日(日)
場所:吉祥寺パルコ2F (東京都武蔵野市吉祥寺本町1-5-1)
tel:050-5874-2228
営業時間:10:00〜20:00
吉祥寺パルコ_

<手紙舎 吉祥寺店フェアスケジュール >
【第1弾】9/17(木)〜10/13(火) 高旗将雄フェア
【第2弾】10/14(水)〜11/10(火) イイダ傘店フェア
【第3弾】11/11(水)〜11/24(火)ひだまり商店・co+fe・note: フェア
【第4弾】11/25(水)〜12/15(火) 松野屋フェア
【第5弾】12/16(水)〜1/5(火) fuji-galleryフェア
2021年2月28日まで、以降続々と開催予定