EVENT INTRODUCTION

イベント紹介

1月27日(水)〜2月7日(日)

「翻訳目錄」刊行記念 タダジュン版画展
at 手紙舎 2nd STORY


1月27日(水)から2月7日(日)までの期間、手紙舎 2nd STORYでは、版画家・タダジュンさんの版画展を開催いたします。2020年12月に雷鳥社より刊行された『翻訳目錄』(著:阿部大樹、絵:タダジュン)。同年に日本翻訳大賞を受賞した、精神科医・阿部大樹さんが「私的なノート」に書き溜める、国や地域、時代をまたぐことばたちを、タダジュンさんの挿絵と共にひろく紹介する一冊です。ことばの起源、移り変わり、そして消えていく様……。翻訳者が「いま」拾い上げたことばは、味わい深いものばかりです。今回は、数ある版画挿絵の中から、十数点の作品を展示・販売いたします。(一部、非売品もございます)

 


(『翻訳目錄』より)
 

ポスターや版画シートなどのグッズ、小さな版画作品も登場予定です。『翻訳目錄』をご購入の方には、タブロイド版(270×406mm)の特製ポスターのプレゼントもございます。
 


 

1月30日(土)ワークショップ「はじめての紙版画体験」

 

ドライポイントプレートという紙を使い、銅版画のように魅力的な凹版画を作るワークショップ。紙の版を好きな形に切り取って、描いたり、紙をはがしたり、タダジュンさんとのびのび自由に版画制作を楽しみましょう!
 
日時:2021年1月30日(土)13:00~15:00
会場:TEGAMISHA WORK STUDIO(手紙舎 2nd STORYの建物4F)
講師:タダジュン、さかたきよこ(アシスタント)
定員:8名
参加費:2500円(税込)*当日支払い
持ち物:はさみ・えんぴつ・消しゴム・エプロン(または汚れてもよい服装)
下絵は用意しなくても大丈夫です。もし描かれる場合は、95×130ミリ以内(タテ・ヨコどちらでもOK)でお願いいたします。
申込み:1月11日(月)12:00〜 *満席となりました
ただいまキャンセル待ちを承っております。詳しくはこちらのサイトをご覧ください。
 
*当日は感染予防対策を万全に行います。消毒の徹底や換気対策などでご不便をお掛けいたしますが、ご理解頂けますと幸いです。
 


 
【「翻訳目錄」刊行記念 タダジュン版画展 at 手紙舎 2nd STORY】
会期:2021年1月27日(水)〜2月7日(日)
休:2月1日(月)、2日(火)
営業時間:12:00–20:00(L.O.19:00)
会場:手紙舎 2nd STORY
東京都調布市菊野台1-17-5 2F
tel:042-426-4383
 
*状況により、開催期間・内容が変更となる場合がございます。その場合は当ページにてご案内いたします。
 
▷タダジュン
イラストレーター/版画家。版画の技法を使い、書籍や雑誌のイラストレーションを中心に活動中。2017年に初作品集『Dear, THUMB BOOK PRESS』をSUNNY BOY BOOKSより刊行。
web site
twitter