EVENT INTRODUCTION

イベント紹介

4月9日(金)〜4月28日(水)

鈴木七重『ゆるめる 温める 巡らせる』出版記念
チムグスイフェア at 手紙舎吉祥寺店

なんだか気圧のせいか頭痛が続く……
なんだかこのところずっと肩がパンパン……
なんだか前よりも胃が疲れているような……
なんだか、なんだか……

何が原因でどこを直したら良いのかもわからず、ただただ“なんだか”不調な日々を過ごしてはいませんか? かといって、むやみに薬に頼るのはちょっと抵抗も。と、そんなことを感じていた日々に手にしたのが、浜松にて「チムグスイ」という屋号で植物療法の講座を開催している鈴木七重さんによる『ゆるめる 温める 巡らせる』(エクスナレッジ)。この本に書かれていた次の言葉に、私はハッとさせられたのでした。

<“治す”のではなく、“治る”からだにするのです>

鈴木さんによると、治る力は外から与えられるのではなく、すでに内側にあり、それを邪魔するものを取り除けば湧き出してくるのだそうです。本を読み進めていくうちに、冒頭に書いた数々の“なんだか”の正体は、その邪魔するものなのだと、ストンと腑に落ちる瞬間がありました。

同書の中では、その「邪魔するものを取り除く」ための、<ゆるめる><温める><巡らせる>3つの方法について、それぞれ3つの章に分け、各約60ページに渡り読み応えもたっぷりに解説されています。

そこで手紙舎吉祥寺店では、すぐに実践してみたいという方にも試していただけるよう、書籍とともに、本書で紹介されているレシピで作られた「チムグスイ」さんのブレンドティーやオイルが並ぶフェアを開催させていただくことになりました。

自律神経を整える<ゆるめるケア>からは、「疲れを癒すブルーのブレンド」「究極のリラックスブレンド」「消化を促す爽やかブレンド」といった3つのオリジナルブレンドティーのほか、2つのブレンド精油「yorokobi」「shifuku」をご用意いただきました。

血流を良くする<温めるケア>からは、「女性の不調を和らげるブレンド」と「リラックスと冷え対策のブレンド」を。

リンパの流れと血流を良くする<巡らせるケア>からは、「花びらの毒素排出ブレンド」「体質改善のデトックスブレンド」が並びます。

↑ パッケージに書かれた数字は、書籍のページ数とリンク。

鈴木さんも同書の中で語っているように、どんな優れたお医者さんやセラピストでも、自分の変化を365日24時間、感じ取ってもらうことはできません。それができるのは唯一、自分だけ。「ゆるめる」「温める」「巡らせる」セルフケアの方法を知ることで、自分の体の声を聴き、”治る”からだを目指してみませんか。

2020年12月7日発売
『ゆるめる 温める 巡らせる』
(鈴木七重/エクスナレッジ刊)

鈴木七重 – PROFILE –
静岡県浜松市出身。自身のアレルギー体質改善の為にハーブやアロマセラピーを用いた植物療法に出会い20年以上に渡り実践。生活をシンプルにし植物の力を取り入れるうちに、こころとからだが調和していく体験から本格的に植物療法を学ぶ。2009年より講座を開始。2013年より「チムグスイ」をスタート。のべ3000人以上の人に、植物療法を教えている。
「チムグスイ」とは沖縄の言葉で「魂」の「くすり」の意。
https://chimugusui.com/

【手紙舎 吉祥寺店】
期間:2020年9月17日(木)〜2022年2月28日(月) *延長しました!
場所:吉祥寺パルコ2F (東京都武蔵野市吉祥寺本町1-5-1)
tel:050-5874-2228
営業時間:10:00〜20:00
吉祥寺パルコ_

<手紙舎 吉祥寺店フェアスケジュール 2020-2021>
【第1弾】9/17(木)〜10/13(火) 高旗将雄フェア<終了>
【第2弾】10/14(水)〜11/10(火) イイダ傘店フェア<終了>
【第3弾】11/11(水)〜11/24(火)ひだまり商店・co+fe・note: フェア<終了>
【第4弾】11/25(水)〜12/15(火) 松野屋フェア<終了>
【第5弾】12/16(水)〜1/5(火) fuji-galleryフェア<終了>
【第6弾】1/6(水)〜1/26(火) 小谷田潤フェア<終了>
【第7弾】1/27(水)〜2/21(日) 灯りと紅茶、ときどき焼き菓子フェア<終了>
【第8弾】2/22(月)〜3/18(木) 春に色めく花とブローチフェア<終了>
【第9弾】3/19(金)〜4/8(木) ソメヤスズキ「2TONE吾妻袋」フェア
     3/19(金)〜4/8(木) 水谷和音フェア
【第10弾】4/9(金)〜4/28(水) 鈴木七重『ゆるめる 温める 巡らせる』出版記念 チムグスイフェア
     4/9(金)〜4/28(水) toki no niwa「100年使えるフライパン」フェア