EVENT INTRODUCTION

イベント紹介

10月8日(金)〜28日(木)

noriyukiwatanabe展 at 手紙舎吉祥寺店

昨年8月に「手紙舎 2nd STORY」にて個展「暮夏の情景」を開催いただいた noriyukiwatanabeさん。古木や錆びたトタンなどを使い制作された小さな家や灯台、船などのオブジェは、じっと見つめていると、時代も国もわからないけれど、記憶の片隅に残っている景色を見ているような、不思議な世界に迷い込んだような、そんな魅力をはらんだ個展でした。そんな作品を、この秋10月8日より、手紙舎吉祥寺店でご覧いただけることになりました。

転職後の2004年に、(その後13年運営する雑貨店の店舗となる)トタンを継ぎ接ぎした一つの小屋に出会い、その空気感に魅了されてから作品作りを始めたというwatanabeさんは、自らの制作について“枯れたものたちを集め、新たな造形物を作っている”と語ります。今回ご用意いただいた作品は約100点。watanabeさんが再び命を吹き込み生み出した作品の中から、「この家の隣に、この家を並べてみたら」「夕日が差し込む窓辺には、船とこの灯台を置いてみよう」……など、あなたの記憶の中の風景を広げてみてはいかがでしょうか。

— noriyukiwatanabe PROFILE —
2017年より山梨にて作家活動開始。古木、錆びを使い建物や船などのオブジェを製作。2019年に手紙社主催の「もみじ市」に参加、2020年には手紙舎2nd STORYにて個展「暮夏の情景」を開催。今回の吉祥寺店での開催が、手紙社3回目の展示となる。
web site  https://www.noriyukiwatanabe.info/
Instagram https://www.instagram.com/_noriyukiwatanabe_/

【手紙舎 吉祥寺店】
期間:2020年9月17日(木)〜2022年2月28日(月) 
場所:吉祥寺パルコ2F (東京都武蔵野市吉祥寺本町1-5-1)
tel:050-5874-2228
営業時間:10:00〜20:00

<手紙舎 吉祥寺店フェアスケジュール 2020-2021>
2021年
【第17弾】10/8(金)〜10/28(木) noriyukiwatanabe 展
【第16弾】9/17(金)〜10/7(木) mego 牧野潤 展
【第15弾】8/26(木)〜9/16(木) 豆皿・豆花器フェア<終了>
【第14弾】7/30(金)〜8/25(水) 夏はやっぱりスパイスカレー!フェア<終了>
【第13弾】7/2(金)〜7/29(木) はんこホリック 吉祥寺編<終了>
【第12弾】6/11(金)〜7/1(木) 堀川 波『籐で作るカゴバッグ、かご雑貨』出版記念フェア<終了>
【第11弾】5/16(日)〜6/10(木) 甲斐みのり・難波里奈「大人の愛されカプセルトイ」フェア<終了>
【第10弾】4/9(金)〜24(土)、5/14(金)・15(土) 鈴木七重『ゆるめる 温める 巡らせる』出版記念 チムグスイフェア<終了>
     4/9(金)〜24(土)、5/14(金)・15(土) toki no niwa「100年使えるフライパン」フェア<終了>
【第9弾】3/19(金)〜4/8(木) ソメヤスズキ「2TONE吾妻袋」フェア <終了>
     3/19(金)〜4/8(木) 水谷和音フェア<終了>
【第8弾】2/22(月)〜3/18(木) 春に色めく花とブローチフェア<終了>
【第7弾】1/27(水)〜2/21(日) 灯りと紅茶、ときどき焼き菓子フェア<終了>
【第6弾】1/6(水)〜1/26(火) 小谷田潤フェア<終了>
2020年
【第5弾】12/16(水)〜1/5(火) fuji-galleryフェア<終了>
【第4弾】11/25(水)〜12/15(火) 松野屋フェア<終了>
【第3弾】11/11(水)〜11/24(火)ひだまり商店・co+fe・note: フェア<終了>
【第2弾】10/14(水)〜11/10(火) イイダ傘店フェア<終了>
【第1弾】9/17(木)〜10/13(火) 高旗将雄フェア<終了>