EVENT INTRODUCTION

イベント紹介

7月28日(木)〜8月15日(月)

堀川 波「刺し子糸で楽しむ刺繍」出版記念フェア〜編み目と縫い目〜 &原画展 at 手紙舎 文箱
8/11-13 編み目と縫い目ワークショップ

写真:寺岡みゆき

2022年5月に東京・調布の「本とコーヒーtegamisha」にて開催し、その後全国にて多くの方にお楽しみいただいている堀川波さんの<『刺し子糸で楽しむ刺繍』(誠文堂新光社)出版記念フェア〜編み目と縫い目〜>が、7月28日から8月15日までの約3週間、松本・浅間温泉の「手紙舎 文箱(ふばこ)」に巡回します。

2019年から2020年にかけ手紙社で開催したワークショップでは、『籐で作るアクセサリーと小物』『籐で作るかごバッグ、かご雑貨』(誠文堂新光社)をテキストに、のべ200名近く(!)もの皆さんに、籐編みの楽しさを教えてくれた堀川波さんが、現在夢中になって取り組んでいるのが「刺し子刺繍」。刺繍と言っても器用さは必要なし。「むしろぶきっちょさんくらいの方が可愛く仕上がるんです」と語る堀川さんの図案は、刺し子と言って思い浮かぶふきんなどとはまた違い、どこか異国の民族刺繍のような香りも漂います。また刺し子糸を使うことで仕上がりもふっくりとし「味」が出るのも嬉しいところ。

展示スペースではそんな堀川さんによる、誰もが可愛いく仕上げられる(すでに我々スタッフも手がけ立証済み!)図案や作り方が収録された『刺し子糸で楽しむ刺繍』(誠文堂新光社)に掲載の刺し子作品や、前作の藤編み作品の展示のほか、その可愛さに一目惚れした日からすぐにトライできるキットや材料も並ぶなど、堀川さんの<編み目と縫い目>の世界をたっぷりとお楽しみいただけます。

ぜひこの展示をきっかけに、おそらく世に存在する刺繍本の中で、初心者にとって最もハードルが低い(そして誰もが可愛いく仕上げられるのだから言うことなし!)、この刺し子刺繍を一緒に楽しんでみませんか。

写真:寺岡みゆき

そして期間中には、堀川波さんが「手紙舎 文箱」にやってきます。直接教えていただける刺し子刺繍と籐編みのワークショップを計4回開催予定。お昼休憩を挟みじっくり6時間をかけて制作、完成品を持ち帰ることのできる「刺し子刺繍かご」など達成感たっぷりなアイテムや、この春すぐに使える人気の籐編みアクセサリーを共に作る時間を楽しみませんか。(感染対策も十分に開催いたします)

– – – – – – – –

●WORK SHOP●
フェア期間中に以下のワークショップを開催いたします。
<日程・参加費>*全て税込・1ドリンク付
①2022年8月11日(木・祝)14:00〜16:30 あわじ結びのボリュームバングルとリング
参加費:8000円
②2022年8月12日(金)9:30〜16:30 刺し子刺繍かご *軽食付
参加費:17000円
③2022年8月13日(土)9:30〜12:00 袈裟結びのピアスとリング
参加費:5000円
④2022年8月13日(土)13:30〜16:30 SASHIKOネックレス
参加費:5500円


<会場>
手紙舎 文箱 2F(長野県松本市浅間温泉1-30-6)
<人数>
各回10名
*駐車場の台数に限りがありますので、交通機関での来店をお勧めいたします。
<受付方法>
7/29(金)12:00よりこちらのサイトにて受付致します。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: P1160447.jpeg
①連続あわじ結びのバングル
①③菜の花結びのリング
②刺し子刺繍かご

↑「刺し子刺繍かご」の蓋は2色(黒・グレー)からお選びいただけます。
*受付完了後メールにて色の希望を伺います。
*かごは完成品を支給いたします。カバーの刺繍部分を6時間かけて完成させます。
*かごの素材はアラログ(紅籐)です。天然素材なため色や形がひとつひとつ異なります旨、あらかじめご了承ください。

③袈裟結びの耳飾り

④SASHIKOネックレス

↑生地の色は2色(黒・グレー)からお選びいただけます。受付完了後メールにて色の希望を伺います。

さらにはイラストレーターとしても数々の著書を持つ堀川さん。今年2月に発売された『45歳からの定番おしゃれレッスン』(PHP研究所)に掲載の人気のコーデイラスト原画も、雑貨スペースとカフェスペースと店内あちこちに展示いたします。可愛いイラストの中には、年齢関係なく取り入れたいおしゃれのポイントも盛りだくさんですので、こちらもあわせてお楽しみに。

2022年5月11日発売
『気ままにちくちく 刺し子で楽しむ刺繍』
(堀川 波/誠文堂新光社)

〜堀川 波 PROFILE〜
1971年大阪生まれ。イラストレーター、絵本作家。大阪芸術大学グラフィックデザインコース卒業。おもちゃメーカーの企画開発を経てフリーに。本の執筆やイラストのほかに、布小物の制作、デザインなども。『45歳からの自分を大事にする暮らし』『48歳からの毎日を楽しくするおしゃれ』(エクスナレッジ)などのエッセイや『リネンで作る、つるし飾り』『かわいい背守り刺繍』『籐で作るアクセサリーと小物』『籐で作るかごバッグ、かご雑貨』(誠文堂新光社)などの著書多数。日本の風習を気軽に取り入れた生活を雑誌で紹介したり、郷土玩具の収集家でもある。
Instagram)https://www.instagram.com/horikawa._.nami/
online shop)https://www.dottodot-works.com/

【堀川 波『刺し子糸で楽しむ刺繍』出版記念フェア〜編み目と縫い目〜】
期間:2022年7月28日(木)〜8月15日(月) 10:00〜16:30
   *火・水 定休
会場:手紙舎 文箱(長野県松本市浅間温泉1-30-6)
駐車場:10台
問合せ:0263-87-2716
<アクセスはこちら>
https://tegamisha.com/fubako/