GOOD MEETING

2021.05.26

小谷田 潤「かんたん現代金継ぎ教室〈全2回〉」(6/19、26)

陶芸家・小谷田潤さんが、パテを使った簡単にできてしまう金継ぎ方法を特別に伝授します。使用する材料は小谷田さんが独自に揃えた豪華11点セット! チップしてしまったり、ちょっとヒビが入ってしまったお気に入りの器に、ワンランク上の味わいを被せてみませんか?

【番組内容】
本金継ぎよりも簡易(でも丈夫)な金継ぎで器を修繕する方法を、実践しながら学ぶことができます。1回目で道具作りと仕込み、2回目で仕上げを行います。

【キット内容(約3回分)】
パテ、合成うるし、薄め液、金粉、銀粉、酸素系漂白剤、塗料皿、細筆、ヤスリ2種、ヘラ用竹

【かんたん現代金継ぎ教室 開催概要】
日時:1回目:6月19日(土)/2回目:6月26日(土) 10:00〜12:00
定員:10名
ご用意いただくもの:カッター、ボロ布、修理をしたいチップやヒビのある陶器2〜3個(パカっと割れてしまったものは対象外です)
参加費:一般 ¥9,000(税込)/ 部員 ¥8,500(税込)
お支払い方法:クレジットカード(VISA / MasterCard / AMEX)による事前決済とさせていただきます。
*キット、送料、手数料込み(2回分)
*キット発送のため、お申し込みの際にご住所を入力していただきます
*日本国内でキットの受け取りが可能な方のご参加に限らせていただきます
*材料発送/6月14日(月)頃に発送いたします。
✳︎手紙社の部員になるには?

【お申し込み方法】
一般:こちらのページよりご予約ください
手紙社の部員:こちらのページよりご予約ください(部員のみなさんへ毎日お送りしているお便りに記載されているパスワードが必要です)

【受付期間】
5月27日(木)20:00〜6月13日(日)24:00
*参加するためのZoomミーティングID等は6月18日(金)18:00〜19:00頃にお届けいたします

【受講方法】
Zoom」というアプリケーションを使用します。
●事前にZoomのダウンロード&登録をお願いします
●事前にZoomの動作確認をお願いします
●カメラ付きのPCをご準備ください
●PC以外スマートフォン、タブレットでも参加は可能です
●WEBカメラなどの外付けカメラを接続する形でも大丈夫です
●バーチャル背景の場合、お手元の進行状況が講師から見にくくなる場合がございます

Zoomの使い方 https://tegamisha.com/school/91966/

【この番組のナビゲーター】
小谷田 潤 (こやた じゅん) 1978年東京生まれ。立命館大学卒業後に信楽と常滑で陶芸を学び、2004年八王子にムササビ窯を築窯。手紙社の原点である「もみじ市」には初開催時からの皆勤賞ながら、毎回新しいことに挑戦し続けている。まさに手紙社のクラフトを代表する存在。信条は「“自分が使いたい器”を作る」。