手紙舎 2nd STORYでは、2月28日(水)〜3月10日(日)の期間、彫金作家・谷内亮太さんの個展を開催いたします。毎年冬の時期に展示会を行っていただいている谷内さん。今回はジュエリー作品をはじめ、新作の鏡やオブジェ、新作のスプーンも登場します。また木工作家のHOWさんによるウッドスタンドもご紹介予定です。「はじまりのとき」を予感させる作品、そして空間をお楽しみください。


【TOKI no HATE オーダー会】
谷内さんが在廊を予定している2月28日(水)・3月10日(日)には、ゴールドや宝石を使ったジュエリーブランド「TOKI no HATE」のオーダー会を行います。お好みの宝石やサイズに合わせた指輪のオーダーのほか、指輪以外のご希望も承りますので、ぜひお気軽にご相談ください。*ご予約は不要です





例年ご好評いただいている鏡の作品も多数登場予定です。このほか、新作の情報は当ページや手紙舎 2nd STORYのinstagramでもご紹介してまいります。























【展示限定メニューのご紹介】

会期中、手紙舎 2nd STORYカフェでは展示に合わせたデザートメニューをご用意いたします。展示をご覧の後は、ぜひカフェでもお楽しみください。




▷りんごのクランブルタルト

サクサクのタルトにアーモンドクリームと甘酸っぱい紅玉りんごをあわせ、シナモン風味のクランブルをのせて焼き上げました。





【谷内亮太 個展「はじまりのとき」 at 手紙舎 2nd STORY】
会期:2024年2月28日(水)〜3月10日(日)
店休日:3月4日(月)、5日(火)
時間:12:00-18:00(17:30 L.O.)
場所:手紙舎 2nd STORY
住所:東京都調布市菊野台1-17-5 2F
tel.:042-426-4383
在廊予定日:2月28日(水)、3月10日(日)


▷谷内亮太
京都府生まれ。大学院にて陶芸を学び、その後アクセサリーを作り販売を始める。2007年に京都市左京区にて手仕事のお店「北白川ちせ」を開店。2012年より、鷲尾健治氏から彫金の専門技術を学ぶ。現在はお店を経営しながら、全国のお店やギャラリーで個展や受注会を開催している。
https://ryota-t.chise.in/
instagram

▷How
京都を拠点に活動している家具・什器・建具等製作しているRoomsによる、旋盤を使って製作したプロダクトライン。名前のHowは「どのような・どうやって」という意味があり、使い手が好きなようにつかってもらえるプロダクトを目指す。
instagram