今日のお手紙

     

「刺繍CAFE」 at 手紙舎手芸店 trois 12/16(火)

近頃、ますます盛り上がりを見せる“刺繍”。あなたも実際に体験してみませんか?

「刺繍CAFE」は、好みを同じくする仲間たちと、気軽に刺繍を体験でき、自由に表現することの楽しさを味わえるワークショップ。必要な道具は全て用意されていて、気軽に参加することができるので、刺繍の最初の一歩にぴったりです。書店に並ぶ本の中の美しい刺繍、街で見かけたかわいい刺繍。眺めるだけで終わっていたところから一歩踏み出し、自らの手で刺してみてはいかがですか?

ワークショップでは、刺繍CAFEに初めて参加する方はハンカチキット、2回目以降の参加の方は巾着からお好きなイラストを選ぶことができます。クリスマスの演出にも使えるかもしれませんね。みなさんのお申込みお待ちしております。

【刺繍CAFE】
日時:
12/16(火)
① 11:00~13:00
② 14:30~16:30

会場:手紙舎手芸店 trois
参加費:3,780円(材料費・消費税込み、手紙舎 2nd STORYのお菓子・ドリンク付き)
定員:各回10名

ご予約方法:下記のお申し込みフォームに必要事項を入力し送信してください。5日以内にご確認メールを差し上げます。
「刺繍CAFE」 at 手紙舎手芸店 trois 12/16(火)申し込みフォーム

お申し込み開始日:11/25(火)正午よりお申し込み受付を開始いたします。

artist in
http://www.artistin.jp/
刺繍CAFE
https://www.facebook.com/shishucafe

【KIYATA個展情報】個展で展示販売される作品をご紹介します②

来月12/2(火)から、手紙舎2nd STORYで始まる個展「KIYATA国物語」。KIYATA国とは、まだ誰も足を踏み入れたことのない、北の最果てにあるという森のこと。KIYATAが作り出す、現実と夢の狭間にあるような独創的な世界です。そこに住む実際に動き出しそうな動物たちは、永く暮らしをともにすることで、愛情が増してくるような魅力的な生き物ばかりです。

「購入してくれた方の中には、名前を付ける人もいるんですよ」

打ち合わせの時、KIYATAの若野忍さんと、奥様の由佳さんが嬉しそうに話をされていました。本日は、ファンの方はもちろん、KIYATAの作品を初めて見るという方も夢中になるランプをご紹介します。


空を全力で駆け巡るオオカミです。森の守り神・魑魅魍(ちみもうりょう)を追いやり、優しく照らしてくれる様子を表現した、何とも頼もしい作品。

光が灯っていない時にでも、確かにそこいる存在感をもつオオカミ。いつでも誰かに守られているような気配を感じさせてくれます。

さて、今日はここまでです。続きは、また来週に。

【KIYATA個展「KIYATA国物語」】
場所:手紙舎 2nd STORY
日程:2014年12月2日(火)〜7日(日)
時間:12:00 〜 23:00
作家在廊日:KIYATAホームページにてお知らせします

2015年「鹿沼のカフェフェス」「第4回 森のカフェフェス」開催決定!

音楽とカフェ、ものづくりの祭典「カフェフェス」の2015年開催が決定しました!

素晴らしいアーティストによるライブステージはもちろん、全国から選りすぐりのカフェが集結し、ものづくりの人々が集まるマーケットが出店。美しい音楽が流れ、いれたてのコーヒーの香りが漂うオンリーワンのミュージックフェスティバルが来年、新たな局面を迎えます。さあ、それでは新たな地での開催も合わせて発表いたしましょう!

【鹿沼のカフェフェス】
カフェフェスプロジェクトはいよいよ、 現在のカフェシーンにおいて最重要地のひとつである、鹿沼へ。会場は、クラシックで重厚な建築の「鹿沼市民文化センター」。全国から集った名店が並ぶカフェエリアのメニューを、格調高い大ホールでアーティストによる音楽をゆったりと楽しみながら味わえます。これまで開催したニセコや横浜ともまた違った、新たなカフェフェスとなるはずです。

日程:2015年3月28日(土)
会場:鹿沼市民文化センター

【第4回 森のカフェフェス】
極上の音楽の音色と、極上のカフェの“香り”が森の中に漂うイベント「森のカフェフェス in ニセコ」。2015年もヒルトンニセコビレッジにて開催することが決まりました。今回はカフェエリアやマルシェエリアをさらにボリュームアップする予定。他のイベントとは一線を画す、幸福感漂う特別な一日を目指します。

日程:2015年6月27日(土)
会場:ニセコビレッジ

公式ホームページは「鹿沼のカフェフェス」が12月上旬、「森のカフェフェス」が2015年3月上旬にオープン予定です。出演者・出店者のご紹介も行ってまいりますので、ぜひチェックしてくださいね!

【紙ものまつり in 高知情報】素描家・しゅんしゅんさんの『素描屋 sobyouya』開催!

みなさん、「素描」という言葉を耳にしたことはありますか? 素描とは、ペンや鉛筆など単色で描かれる線や点を用いて、輪郭や影を表現することによって描かれる手法のこと。「デッサン」と言う方が馴染みがあるかもしれません。

素描家・しゅんしゅんさんはこのように表現しています。
「素直に 素朴に 素早く 描くこと」。
しゅんしゅんさんの絵は、この言葉、そのものです。

先の細いペンで目の前の風景やモノを、あるがままに描いて行く。フリーハンドでなぞられるまっすぐな線はときにはふるえ、ときには途切れ、それが一枚の絵の中で特別な存在感を放つ。手が疲れるのではないかと思われるほどの細かな点の集まりは影を作り、同時に光を表現する。

そうしてできあがる一枚の絵は繊細で、温もりと愛情に満ちています。

そんなしゅんしゅんさんが、紙ものまつり in 高知で、『素描屋 sobyouya』を開きます。建物、風景、動物、食物、道具、似顔絵など、あなたのお好みのものを素描してくれます。実際の品、またはお写真をご用意いただき、あなたの目の前で素描を仕上げてくださいます。

あなたの大切なものを、あなたの大切な瞬間を、しゅんしゅんさんの素描で残してみませんか? プレゼントをしてもきっと喜ばれるはずです。

素描家・しゅんしゅん『素描屋 sobyouya』
日時:12月12日(金)、14日(日)の各日10時、12時、14時、16時
参加費:5000円(似顔絵の場合2名さまからは+2000円)
定員:各回1組
参加方法:件名を「紙ものまつり高知しゅんしゅん素描屋」とし、ご希望の日時を第3希望までと、お名前、電話番号、メールアドレスを明記の上、yoyaku@tegamisha.com までメールでご連絡ください。5日以内にご確認メールを差し上げます。

【紙ものまつり in 高知】
会期/2014.12.12 fri.〜14 sun. 9:00〜17:00(土曜日は19:30まで)
会場/いの町紙の博物館(高知県吾川郡いの町幸町110−1 TEL.088-893-0886)
入館料/大人500円 小・中・高校生 100円

【KIYATA個展情報】展示販売される作品をご紹介します①

ここ数ヶ月、ほぼ毎日メールのやり取りをしている方がいます。メールが届く度に、ワクワクしたり、ドキトキしたり、ニヤニヤしたりしています。

そのお相手とはこの方。KIYATAの若野忍さんと、奥様の由佳さんです。来月12/2(火)から始まる個展「KIYATA国物語」で展示販売される作品を、日々、写真でお送りいただいているのです。

個展まで2週間をきりました。本日より、少しづつではありますが「KIYATA国」に住む動物たちをご紹介させていただきます。


まずは、こちら。スッとしたシャープな顔立ちに、キリッとした切れ長の目。雄の力強さが全体に表現されたヤギのカゴバッグは、シリアスでかっこいい!


牙をむくオオカミの表情を、丁寧に繊細に再現。「かわいい」だけではない、KIYATAだから生み出せる凛々しさが、作品から溢れています。

当日は、DMでもご紹介させていただ上記のカゴバッグ以外にも、さまざまな作品が並びます。随時、ご紹介させていただきますので、どうぞお楽しみに!

【KIYATA個展「KIYATA国物語」】
場所:手紙舎 2nd STORY
日程:2014年12月2日(火)〜7日(日)
時間:12:00 〜 23:00
作家在廊日:KIYATAホームページにてお知らせします

【Bistro tegamisha 自然派ヌーヴォーの日 at 手紙舎 2nd STORY】11/20(木)〜11/23(日)

明日はいよいよボジョレー・ヌーヴォーの解禁日。
こちらにも本日ワインが到着いたしました!
もちろん全て自然派のヌーヴォーです。
素敵なラベルデザインに味への期待も膨らみます。

ワインにあわせて特別メニューも準備しております。

ワインと野菜でじっくり煮込んだお肉がトロける美味しさの「牛ホホ肉の赤ワイン煮こみ」や、トリッパを使ったトマトソースのパスタなど。ワインや自家製パンとあわせてぜひ!

この他にも白ワインを使った煮こみ料理、カフェ手紙舎の名物のナポリタンをグラタンにしたボリュームたっぷりな新作「ナポリグラタン」、フランス産のチーズの盛り合わせなどなど、おいしいお料理も新着のヌーヴォーワインもたくさん取り揃えてお待ちしております。

【Bistro tegamisha 自然派ヌーヴォーの日】
日時:2014年11/20(木)〜11/23(日) 15:00~23:00(L.O. 22:00)
場所:手紙舎 2nd STORY
電話:042-426-4383
*12:00より通常営業しております。
*15:00までは通常のランチメニューのご用意となります。
*ワインは12:00より提供、『自然派ヌーヴォーの日』の限定フードメニューは15:00より提供となります。

角田明子写真展「REGENBOGEN Christmas issue」at 手紙舎 2nd STORY 12/9(火)~25(木)

12月9日(火)から12月25日(木)まで、手紙舎 2nd STORY内「みどり荘」にて、フォトグラファー 角田明子さんによる写真展「REGENBOGEN Christmas issue」を開催いたします! 「REGENBOGEN」は、角田さんがライフワークとして訪れた旅先での出会いをまとめた、ZINEのシリーズ。今回は第5弾となる「REGENBOGEN 特別号 Christmas issue」の発売を記念して、デンマークで行われている『世界サンタクロース会議』で撮影されたサンタクロースの写真を中心に、展示を行ってくださいます。

角田さんが旅をして出会った瞬間が収められた写真には、とても美しい光と、優しく、幸福な時間が映し出されています。今回の展示では「REGENBOGEN」に載りきらなかった特別ショットもたくさん展示していただけるとのこと! 見るとハッピーな気持ちになる角田さんの作品。角田さんの眼差しが映し出す幸福な時間を、みなさま、ぜひご覧になってみてくださいね。寒い冬の日、きっと温かい気持ちになれるはずです。

展示の詳細は、こちらのサイトでお知らせいたします。皆様どうぞお楽しみに!


【角田明子写真展「REGENBOGEN Christmas issue」】
日時/2014年12月9日(火)〜12月25日(木)
定休日/12月15日(月)
時間/12:00〜23:00
会場/手紙舎 2nd STORY 「みどり荘」

●角田明子(つのだあきこ)/フォトグラファー
1976年、東京生まれ。多摩美術大学グラフィックデザイン科卒業、スタジオ勤務後フリーランスのフォトグラファーとし て活動を開始。広告をはじめ、雑誌やCDジャケットなど様々な分野で活躍している。
ホームページ http://www.akikotsunoda.com/

●REGENBOGEN
フォトグラファー・角田明子さんがライフワークとして訪れた旅先での出会いを、ZINEとしてまとめたシリーズ。ドイツ語で「虹」という意味を持つ「REGENBOGEN」。美しい虹を見上げたときのようなドキドキする気持ちをたくさん伝える事ができるようにと名付けられました。世界の様々な土地で出会う魅力的な人々とその暮らし、優しさで包まれた時間達、その場所ならではの伝統文化が紹介されています。
facebook   https://www.facebook.com/regenbogenmagazine

 

【カワナカユカリ個展情報】カワナカユカリ×手紙社のオリジナル商品をご紹介します!

イラストレーター・カワナカユカリさんの個展「Way of Life」が、本日11/18(火)よりスタートします。カワナカさんの描く世界を、もっと身近に楽しんでもらいたい。そんな想いから、カワナカさんと手紙社がタッグを組み、オリジナルの紙ものアイテムを制作しました。

黒と白のモノクロで、洗練された型抜きカード。見るだけでなく、「動物と触れる」ことも楽しんでもらえるように、活版印刷で作りました。表面が凸凹したパンダとペンギン。知らず知らずのうちに、あなたも動物たちを撫でていることでしょう。

今回の個展で展示販売される動物が集合した、B4包装紙「Way of Life」。こちらを使った缶バッジ作りも行います。サンプルを作るために、包装紙の中からどの動物で作ろうかと選んでいたときのこと。白クマにしようか、ナマケモノにしようか、はたまたキツネにしようか…。あ、やっぱりパンダにしよう! そう、どの絵柄もとても素敵なのです。個展期間限定の缶バッジですので、お気に入りの動物でぜひ作ってみてください。

【カワナカユカリ個展「Way of Life」】
場所:手紙舎 2nd STORY「みどり荘」
日程:2014年11月18日(火)-30日(日)
時間:12:00 – 23:00
定休日:11月25日(火)
在廊予定日:11月18日(火)、22日(土)、23日(日)、24日(祝・月)、29日(土)、30日(日)

テキスタイルデザイナー kata kataさんのアトリエショップがオープンします!

型を彫るところから染めまでを自ら行い、伝統的な手法「型染め」で手ぬぐいや風呂敷を制作するほか、近頃では自ら描いたデザインで洋服やインテリアの生地を制作したりと、活動をの幅を広げているテキスタイルデザイナー kata kataのお二人。彼らが、小さなアトリエショップをオープンすることになりました! 場所はなんと、手紙舎つつじヶ丘本店の3軒お隣。あのレトロな神代団地の一画、ヒマラヤスギがそびえる広場に仲間が加わるのです。

オープンは、11月21日(金)。普段は染めの仕事をしている場所でもあるので、オープンは週末の3日間のみとなります。お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りくださいね!

そして、オープンからの3日間は、kata kata×手紙社による限定イベントを開催いたします! kata kataさんのアトリエショップと手紙舎の3つのお店(手紙舎つつじヶ丘本店、手紙舎 2nd STORY、手紙舎手芸店trois)、合計4カ所を巡ってスタンプを集めると、先着100名さまにkata kataオリジナル2015年カレンダーを差し上げます! 手紙舎つつじヶ丘本店では、スペシャルメニューもご用意しますよ。

今週末は、調布散歩を楽しんでみてはいかがですか?

●アトリエショップ「kata kata」
住所   : 東京都調布市西つつじヶ丘4-23-35-104
交通  :京王線「つつじヶ丘」駅南口徒歩15分
OPEN : 金・土・日/11:00~18:00
TEL    : 042-444-8438

●kata kata × 手紙社 オープン記念イベント「スタンプラリー」
kata kataと手紙舎の3つのお店を巡って、合計4個のスタンプを集めよう! 先着100名様に、kata kataオリジナルの2015年カレンダー“羊を巡る12ヶ月”をプレゼントします。A2サイズのポスターカレンダーです。スタンプラリーの台紙は、各店舗でお配りしていますので、当日参加もOK! たくさんのご参加をお待ちしております!
期間:11月21日(金)、22日(土)、23日(日)
時間:11:00~18:00まで
会場:kata kata、手紙舎つつじヶ丘本店、手紙舎2nd STORY、手紙舎手芸店trois

【カワナカユカリ個展情報】個展期間限定のプレートをご紹介します!


明日11/18(火)〜30(日)まで、イラストレーター・カワナカユカリさんの個展「Way of Life」が、手紙舎 2nd STORYの「みどり荘」にて開催されます。「寒くなるこれからの季節、あったかいおやつでゆったりとした時間を過ごしていただけたら」。カフェスタッフ・オザワが、個展に合わせた限定メニュー「スープとおやきのおやつプレート」をご用意しました。


まずは、こちらから。甘栗をメインに、白いんげん豆と玉ねぎで作るポタージュスープです。とろーり、まろやかな口当たりのスープには、ザク切りされた甘栗がたっぷり。素朴な甘み、ホクホクとした食感が生きた、純朴で安らげる味わいになっています。

おやきは、2種類。1つは、ハチミツとシナモンがふんわり香るサツマイモ餡のおやきです。ほろりとほぐれるサツマイモ餡は、なめらかな舌触り。程よい弾力感で食べ応え十分の生地も、手ごねで作りました。注文後にこんがりと焼き上げる表面からは、香しい風味が漂い食欲をそそります。

もう1つは、カボチャ餡のおやきです。ふっくらと炊かれた、今が旬のカボチャからは、カレーのいい香り。おかず寄りの一品を加えることで、飽きのこないメニュー構成になるのだとか。そのほか、「スープとおやきのおやつプレート」に合わせて、和歌山県は那智山の麓で無農薬のお茶を栽培している「どこでもそら」の上ほうじ茶を特別にお取り寄せしています。

日常の何気ない些細な出来事も、丁寧に接することができれば。個展のタイトル「生き方」をテーマにしたカフェメニューで、ほっとひと息つきませんか。

※15:00〜のメニューになります。ご了承くださいませ。 

【カワナカユカリ個展「Way of Life」】
場所:手紙舎 2nd STORY「みどり荘」
日程:2014年11月18日(火)-30日(日)
時間:12:00 – 23:00
定休日:11月25日(火)
在廊予定日:11月18日(火)、22日(土)、23日(日)、24日(祝・月)、29日(土)、30日(日)

このページのTOPへ

(C)tegamisha since2008