今日のお手紙

     

【自然派ワインとおいしいチーズの週末 at 手紙舎 2nd STORY】 10/25(土)〜10/26(日)

暑さもおさまり、日に日に秋が深まっていますね。暑い時はビールをぐいっと! が似合いますがしっとりとした秋の夜長には、ワインが似合います。

手紙舎 2nd STORYのカフェでは自然派ワインをふんだんにご用意しております。自然派ワインとは原料のブドウの育成から収穫までを有機農法で栽培し、通常のワインに添加される二酸化硫黄などの酸化防止剤を無添加、もしくはごく僅かに抑え、天然酵母を使用してつくられたワイン。体にも優しいワインなのです。お味も、その名の通り自然にスルスルと体に入っていくようなとってもピュアな味わいのものから個性的なものまで様々。

通常、2、3種類のご用意となりますが、この2日間にはさらに種類をたくさん、10種類以上の自然派ワインをグラスでご用意いたします! ジャケ(ラベル)で選んでみるもよし、直感で名前や産地で選んでみてもよし。ぜひ飲み比べてみてくださいね。

そしてワインのお供にはチーズ。普段もラクレットチーズを取り扱わせていただいている共働学舎さんから、この週末のために特別に仕入れたチーズや、シェフ大津の選んだワインにぴったりなチーズも登場いたします。チーズを使った特別なデザートもご用意しますよ。

さらにさらに、チーズだけではなく、特別なワインに合わせた特別なメニューもご用意いたします。ワインが好きな方にはワインがとってもすすむ、ワインが飲めないという方にも楽しんでいただけるメニューです。

秋本番の2日間、みなさまのお越しをお待ちしています。

【自然派ワインとおいしいチーズの週末】
日時:2014年10/25(土)〜10/26(日) 15:00~23:00(L.O. 22:00)
場所:手紙舎 2nd STORY
電話:042-426-4383
*両日共に12:00より通常営業しております。
*ワインは12:00より提供、『自然派ワインとおいしいチーズの週末』の限定フードメニューは15:00より提供となります。

「レースCAFE」at 手紙舎手芸店 trois 11/8(土)

レースの素材や手法の魅力をより身近に感じられるようにと考えられたワークショップ「レースCAFE」は、機械レースを素材に、自由にオリジナルのアクセサリーを作るワークショップです。レースと言うと、ロマンティックで甘い印象のデザインを思い浮かべる方も多いかもしれませんが、定番の花模様だけではなく、幾何学的、抽象的な模様など、選ぶレースの模様によって、印象も様々。限られた色の中に多彩な表情を見せるレースは、知れば知るほど奥深く、みなさんを夢中にさせることでしょう。

今回のワークショップでは、初めてご参加の方はピアス又はイヤリング、2回目の方はブローチ、3回目以上の方はブレスレットを作ることができます。機械レースを使った自由なアクセサリー作りを心ゆくまでお楽しみください。みなさまのお申し込みをお待ちしております。

初回ご参加の方がつくるピアス(又はイヤリング)

2回目ご参加の方がつくるブローチ

3回目以上ご参加いただいた方がつくるブレスレット

【レースCAFE】
日時:
11/8(土)
① 11:00~13:00
② 14:30~16:30

作るもの
初めてご参加の方:レースを使ったイヤリング(またはピアス)の1ペア
2回目ご参加の方:ブローチ
3回目以上ご参加の方:ブレスレット

会場:手紙舎手芸店 trois
東京都調布市菊野台1-17-5 303(手紙舎 2nd STORY上)

参加費:3,780円(材料費・消費税込み、お菓子・ドリンク付き)
定員:各回10名
持ち物:小さな手鏡(お持ちの方のみ)

ご予約方法:下記のお申し込みフォームに必要事項を入力し送信してください。
「レースCAFE」 at 手紙舎手芸店 trois 11/8(土)申し込みフォーム

*この度より事前お振込み制とさせていただきます。お申込みいただきました方には、2〜3日中にご連絡を差し上げます。お振込み方法等はそちらに記載させていただきます。お振込み確認次第、受付完了とさせていただきます。

お申し込み開始日:10/16(木)正午よりお申し込み受付を開始いたします。

『トモタケ展「MUDDY WORKS vol.3」』の展示の様子をご紹介します。

10月13日(月)より『トモタケ展「MUDDY WORKS vol.3」』が手紙舎手芸店 troisにてスタートしました。店内には、最新作のMUDDY WORKSシリーズはもちろん、泥染めのコースター、動物クッション、ファブリックボード、ブローチなどトモタケの商品が勢揃いしています。その展示の様子をご紹介します。

入り口入ってすぐのギャラリースペースには泥染めのファブリックパネルが並んでいます。一番大きな「木々」は圧巻のB1サイズ。今回の展示のために染めてくれました。

店内のショーケースの中にもファブリックパネルを。時を経る毎に下地の色が変化し、飴色へと変わっていくそう。刻々と変化していく様子をお楽しみください。

本展のタイトルにもなっているMUDDY WORKSシリーズ。9月に発売された新柄15柄が揃っています。インテリアやバッグ、洋服などさまざま用途に。

コースターは全柄が揃っています。お気に入りを見つけてください。

お子様用のTシャツに、

人気のブローチも入荷しました。

動物クッションは6種類が入荷しています。

トモタケ展「MUDDY WORKS vol.3」は10月26日(日)まで開催しています。美しく、愛らしい作品の数々をぜひともお手にとってご覧ください。

【トモタケ展「MUDDY WORKS vol.3」】
日程:2014年10月13日(月)-26日(日)
時間:12:00 – 19:00
定休日:10月20日(月) 
場所:手紙舎手芸店trois
住所:東京都調布市菊野台1-17-5-303
電話:042-444-0875

トモタケ
http://tomotake.petit.cc/
https://www.facebook.com/mhtomotake

『トモタケ展「MUDDY WORKS vol.3」』で販売する生地をご紹介します! その②

いよいよ来週月曜日から『トモタケ展「MUDDY WORKS vol.3」』が手紙舎手芸店 troisにて始まります。今回の展示では9月に発売したテキスタイルブランド「MUDDY WORKS」の第3弾がフルラインナップで並びます。本日ご紹介するのはこちらの2柄です!

「2tone」
今回のシリーズの中でも一際目を引く「2tone」。2色の大きな色面には、泥を指で塗ったテクスチャーが再現されています。色の重なり部分や両端に指で描いたタッチが現れています。

拡大するとこのような感じ。微妙な色彩の濃淡が表現されているのがお分かりになるでしょうか? 

カラーバリエーション。泥染めの淡い色彩をシルクスクリーンならではの自由な配色で。

「あんパン」
MUDDY WORKSの代表作品「あんパン」はダブルガーゼ素材にリニューアル。柔らかな肌さわりはハンカチやベッドカバーなどにもよく合いそう。

みんなに愛されるまんまるモチーフ。

カラーバリエーション。生地の柔らかさに合う爽やかな色合い。

手元に置いておくだけでも心弾むトモタケのMUDDY WORKSシリーズ。あなたはどの生地でどんなものを作りますか? みなさんのご来店お待ちしてます。

【トモタケ展「MUDDY WORKS vol.3」】
日程:2014年10月13日(月)-26日(日)
時間:12:00 – 19:00
定休日:10月20日(月)
場所:手紙舎手芸店trois
住所:東京都調布市菊野台1-17-5-303
電話:042-444-0875
作家在廊日 10月13日(月)
※10月14日(火)は手紙舎 2nd STORYは振替休日となります。手紙舎手芸店 troisのみ営業となりますのでご注意ください。

トモタケ
http://tomotake.petit.cc/
https://www.facebook.com/mhtomotake

「artist inのかぎ針編みレッスン」at 手紙舎手芸店 trois

「かぎ針編み」をしたことはありますか? 先端がかぎ状になった編み針を使って糸を編み上げていくかぎ針編みは、1本の編み針さえあれば、どんな形も自由自在に編むことができる技法です。繊細なクロッシェレース、アクセサリー、バッグ、クッションカバー、フロアマットなど、かぎ針編みを覚えると実にさまざまなものを作ることができます。

非常に表現力の高いかぎ針編みですが、独学で習得するのはちょっと大変。「興味はあるけど手が出せない」「道具は揃えたけど挫折しちゃった」という方も少なくないのではないでしょうか。

そんな方に向けて、自由に創作することの楽しさやアイデアを伝えることを目的に、ワークショップと書籍の企画を中心に活動を行う「artist in」による「かぎ針編みレッスン」を開催することにしました。

対象は「かぎ針編みを始めてみたいけれど、まったく経験がない人」です。かぎ針編みで基本となる「くさり編み」と「こま編み」の習得を目標に、ピアス、シュシュなどのアクセサリーを全2回の日程で制作していきます。テクニックの習得に重点を置いた新しい試みのワークショップとなります。

詳しくは下記の詳細をご確認ください。みなさまのご参加をお待ちしてます!

【artist inのかぎ針編みレッスン】
開催日程:
第1回 11/15(土)14:00〜
第2回 11/22(土)14:00〜
※全2回のワークショップとなります。両日ご参加いただける方が対象となります。

ワークショップ内容:
第1回
かぎ針の基本となるくさり編みとこま編みを習得し、ピアスを作ります。

第2回 くさり編みとこま編みを応用し、シュシュを作ります。

会場:手紙舎手芸店 trois
参加費:5,000円(材料費・消費税込み)
定員:6名(最少開催人数3名/これに満たない場合は開催致しません)
※定員に達しましたためお申込み受付を締め切らせていただきました。お申込みありがとうございました!
ご予約方法:下記のお申し込みフォームに必要事項を入力し送信してください。3日以内にご確認メールを差し上げます。

「artist inのかぎ針編みレッスン」 at 手紙舎手芸店 trois申し込みフォーム

*参加費は事前お振込み制とさせていただきます。お申込みいただきました方には、2〜3日中にご連絡を差し上げます。お振込み方法等はそちらに記載させていただきます。お振込み確認次第、受付完了とさせていただきます。

お申し込み開始日:10/15(水)正午よりお申し込み受付を開始いたします。

artist in
http://www.artistin.jp/

【柿本芳枝個展情報】個展後半の期間限定スイーツをご紹介します!

3連休最後の10/13(祝・月)15:00〜は、イラストレーター 柿本芳枝さんの個展「よるになったら」をテーマにした新メニュー「night dessert(りんごのスープ ブルーチーズアイス添え)」が、数量限定で登場します!

しっかりとした酸味を持つ青リンゴと、糖度の高い赤リンゴの2種類を使った、上品な味わいのスープに、ブルーチーズを混ぜ合わせたアイスクリームをプラス。個性のあるブルーチーズの中でも、食べやすいと言われているゴルゴンゾーラを使うことで、香しくもコク深いアイスクリームに仕上がっています。リンゴのスープをひと口、ブルーチーズのアイスクリームをひと口、アイスクリームをスープに浸してひと口。シンプルな見た目とは異なり、あらゆる風味が口中で飛び交います。ソフトドリンクはもちろん、アルーコール類、とくにワインとの相性がぴったりのスイーツですよ。

【柿本芳枝個展「よるになったら」】
場所:手紙舎 2nd STORY「みどり荘」
日程:2014年10月7日(火)-19日(日)
時間:12:00 – 23:00
定休日:10月14日(火)
作家在廊日(予定):10/11(土)、12(日)、13(祝・月)、15(水)、18(土)、19(日)14:00〜18:00
※詳細は、柿本芳枝ホームページ・またはtwitter(@yoshiekakimoto)にてお知らせします

 

『トモタケ展「MUDDY WORKS vol.3」』で販売する生地をご紹介します! その①

いよいよ来週月曜から『トモタケ展「MUDDY WORKS vol.3」』が手紙舎手芸店 troisにて始まります。今回の展示では9月に発売したテキスタイルブランド「MUDDY WORKS」の第3弾がフルラインナップで並びます。本日よりその柄をご紹介していきます。

「木々」
DMのスタイリングに使われているのがこのテキスタイル。生地は厚手の綿モーリーを使用。素朴な質感と泥染の色合いがよく合います。

拡大するとこのような感じ。ファブリックボードやクッションなどインテリアとしても絵になる大きさです。

カラーバリエーションは「春に木の芽が芽吹く色」「夏に元気に生い茂る色」「秋に色づき始める頃の色」の3色です。

「月の輪ぐま」
トモタケの代表作「月の輪ぐま」を散りばめてデザインした模様。こちらも「木々」と同様、綿モーリーの生地を使用しています。

拡大するとこのような感じ。後ろ姿もキュートです。

カラーバリエーション。くまの形のクッキーやグミをイメージした配色は遊び心満点。

「野花」
こちらの柄はトモタケさんご夫婦の友人のお子様にちなんで作られた模様とのこと。生地はお子様にも肌さわりの優しいガーゼ素材を使用。

拡大するとこのような感じ。赤や黄色の部分は刺繍のステッチも忠実に再現されているのがお分かりになるでしょうか。

カラーバリエーション。赤や青といった大胆な配色はこれまでのシリーズにはなかった意欲的な色使い。

続きの2柄は明日のブログでご紹介しますのでどうぞ楽しみにしていてください。みなさまのご来店お待ちしてます。

【トモタケ展「MUDDY WORKS vol.3」】
日程:2014年10月13日(月)-26日(日)
時間:12:00 – 19:00
定休日:10月20日(月)
場所:手紙舎手芸店trois
住所:東京都調布市菊野台1-17-5-303
電話:042-444-0875
作家在廊日 10月13日(月)
※10月14日(火)は手紙舎 2nd STORYは振替休日となります。手紙舎手芸店 troisのみ営業となりますのでご注意ください。

トモタケ
http://tomotake.petit.cc/
https://www.facebook.com/mhtomotake

「刺繍CAFE」 at 手紙舎手芸店 trois 11/7(金)・21(金)

10月はお休みしていた「手紙舎手芸店 trois」での「刺繍CAFE」。11月の開催日程が決まりました! 11月は7日(金)と21日(金)の2日間開催いたします。

手芸の楽しさを伝える伝道師・「artistin」矢崎順子さんのワークショップ「刺繍CAFE」は、居心地の良い空間で、だれもが気軽に刺繍を体験でき、自由に表現することの楽しさを味わえるワークショップ。必要な道具は全て用意されていて、気軽に参加することができるので、刺繍の最初の一歩にぴったりです。

ワークショップでは、刺繍CAFEに初めて参加する方はハンカチキット、2回目以降の参加の方は巾着からお好きなイラストを選ぶことができます。家で過ごす時間が増えていくこれからの季節、気軽に始められる刺繍に挑戦してみてはいかがでしょうか? みなさんのお申し込みをお待ちしております。

【刺繍CAFE】
日時:
11/7(金)
① 11:00~13:00
② 14:30~16:30

11/21(金)
① 11:00~13:00
② 14:30~16:30

会場:手紙舎手芸店 trois
参加費:3,780円(材料費・消費税込み、手紙舎 2nd STORYのお菓子・ドリンク付き)
定員:各回10名

ご予約方法:下記のお申し込みフォームに必要事項を入力し送信してください。3日以内にご確認メールを差し上げます。
「刺繍CAFE」 at 手紙舎手芸店 trois 9/13(土)申し込みフォーム
*この度より事前お振込み制とさせていただきます。お申込みいただきました方には、2〜3日中にご連絡を差し上げます。お振込み方法等はそちらに記載させていただきます。お振込み確認次第、受付完了とさせていただきます。

お申し込み開始日:10/14(火)正午よりお申し込み受付を開始いたします。

artist in
http://www.artistin.jp/
刺繍CAFE
https://www.facebook.com/shishucafe

【柿本芳枝個展情報】原画「林檎の夢をみる」の缶バッジをご紹介します!

イラストレーター・柿本芳枝さんの個展「よるになったら」では、原画「林檎の夢をみる」のデザインで制作したペーパーを使って缶バッジ作りをお楽しみいただけます。


48個描かれたリンゴは、色、形がすべて違っています。お好きなリンゴをお選びいただき、丸く切り抜き、缶バッジのパーツを専用のマシーンで2回プレスすれば、あっという間にオリジナル缶バッジの完成です!


雑貨店スタッフの胸元にも飾られていますよ。ぜひ、お気に入りのリンゴを身につけてくださいね。

【柿本芳枝個展「よるになったら」】
場所:手紙舎 2nd STORY「みどり荘」
日程:2014年10月7日(火)-19日(日)
時間:12:00 – 23:00
定休日:10月14日(火)
作家在廊日(予定):10/11(土)、12(日)、13(祝・月)、15(水)、18(土)、19(日)14:00〜18:00
※詳細は、柿本芳枝ホームページ・またはtwitter(@yoshiekakimoto)にてお知らせします

 

活版印刷機を探しています!

2014年10月8日のお手紙

手紙舎の新しいお店でみなさんが体験したいのは、活版かシルクスクリーンか? ご協力いただいたアンケートの結果が出ました。じゃじゃーん。

なんと、圧倒的な差をつけて活版の勝利でした。この結果を真摯に受け止めなければなるまい。というわけでみなさん、ただいま手紙社では、活版印刷機を探しています。お譲りいただける方、何か情報をお持ちの方はいらっしゃいませんでしょうか。

どんな情報でも結構ですので、info★tegamisha.comまで(★を@に差し替えて下さい)メールで頂戴できましたら幸いです。

どうぞよろしくお願い致します。
(でも、やっぱりシルクスクリーンもやりたいかも)

このページのTOPへ

(C)tegamisha since2008