今日のお手紙

     

陽が差す場所に

2015年1月26日のお手紙

ただいま1月26日朝の7時36分。2015年初めてのお手紙は、小雨降る福岡天神のスターバックスからお届けします。

3日間期間限定の「手紙舎福岡店」が昨日で終了致しました。会場は警固のアルバス写真スタジオさん。4年前、忘れもしない震災直後の2011年4月、ぼくたちは初めて「紙ものまつり」というイベントをつつじヶ丘本店で行いました(当時は本店しかなかったんですけど)。それから1カ月後、手紙社としては初めて東京を飛び出して、「紙ものまつり in 福岡」と銘打ったイベントを、アルバスさんでやらせていただきました。そして、それをきっかけに、ぼくたちは京都や大阪、北海道、高知など、さまざまな土地にお邪魔するようになりました。また、調布PARCOさんに手紙社としては初めての「雑貨店」を出すことになったのも、4年前福岡に来た影響が大きかったように思います。

手紙社の雑貨部門を立ち上げたワタナベは、今回福岡で「紙もの雑貨の作り方」という講座と、「雑貨屋よもやま話」というトークイベントを行いました。ありがたいことにいずれも満員御礼でしたが、これは、4年前雑貨のお店を営んでいたなかった自分たちからしたら全く想像できなかったことです。

想像できなかったことは他にもありました。3日間の手紙舎福岡店に来てくれたお客様の多くが、手紙舎のことを知ってくれていました。「いつもインスタグラムを見ています」「福岡に来てくれて嬉しい」「いつか東京のお店にも行きたいです」というお声を本当にたくさんいただき、なんというか、久しぶりに、ピュアに、感激しました。雑貨屋さんを続けることは簡単ではありませんが、やって来て良かったなぁと、心の底から思いました。手紙社の雑貨店を誇らしく思い、雑貨店を支えてくれるスタッフを誇らしく思い、素人が始めたお店に快く作品を提供して下さった作り手のみなさんを誇らしく思う3日間でした。

もしかしたら、今回、福岡という街が、アルバスさんがぼくたちを呼んでくれたのかもしれないな、と思いました。「雑貨屋さん、頑張って続けるんだよ」というメッセージをぼくたちは、確かにこの福岡という街からもらったような気がします。

この3日間で、少女のように(実際、少女もいました)眼をキラキラ輝かせて紙ものやブローチ、テキスタイルやキャンドルを見る女性たちの姿をたくさん目にしました。例えば作り手が生み出すたった1枚のポストカードが誰かをワクワクさせるのだとしたら、ぼくたちは“そっちのほう”をお手伝いする仕事をして行きたいと思います。

1920年〜40年代に活躍したカントリーミュージックバンド「カーター・ファミリー」の楽曲の中に「Keep On The Sunny Side」という歌があります。

There’s a dark and a troubled side of life
There’s a bright and a sunny side too
Though we meet with the darkness and strife
The sunny side we also may view

人生には、暗くて困難な“面”もある
明るくて陽が差す面もある
暗闇や争いもあるけれど
ほら、陽が差す面も見えるだろう

Keep on the sunny side
Always on the sunny side
Keep on the sunny side of life
It will help us every day
It will brighten all the way
If we keep on the sunny side of life

陽が差す場所に
いつでもいよう
陽が差す場所は
ぼくたちを毎日助けてくれるんだ
これからぼくたちを
いつでも照らしてくれるから
陽が差す場所にいよう

Keep on the sunny side. 手紙社は今年も、陽が差す場所を作り続けていきたいと思っています。新年の挨拶には遅すぎると思うのですが、今年も手紙社が作るものを見つめて下さったなら、とても嬉しいです。本年もどうぞよろしくお願い致します。

1週間のはじまり、みなさまどうぞ「Keep on the sunny side」で。福岡の雨も、もうすぐやみそうです。

【おでんと、ビール@手紙舎 2nd STORY】 1/31(土)〜2/1(日)

冷たい空気に体がぎゅっと縮こまる日々。
それをふわっとほどいてくれるのは、温かな湯気。

手紙舎ならではのオリジナルおでんと定番の和風おでん、一品料理、たくさんのクラフトビール、日本酒、そしてあたたかな時間をご用意してお待ちしております。

【おでんと、ビール@手紙舎 2nd STORY】
日時:2015年1/31(土)〜2/1(日) 15:00~23:00(L.O. 22:00)
場所:手紙舎 2nd STORY
電話:042-426-4383
*両日共に12:00より通常営業しております。
*通常のランチメニューとクラフトビールやお酒は12:00より提供、おでんや限定フードメニューは15:00より提供となります。

【印刷工場ピクニック in 大阪 VOL.2】印刷工場見学ツアー&シルクスクリーンやリソグラフのワークショップが開催されます!

「印刷工場ピクニック」の醍醐味は、なんと言っても“印刷工場”で開催されるということ。会場となるレトロ印刷JAMが入っているビルには、レトロ印刷JAMをはじめ、活版印刷や伝票印刷など、さまざまな印刷工場が集まっています。そんな印刷の現場だからこそできる、印刷工場見学ツアーとワークショップをご紹介します!

*レトロ印刷・活版印刷・伝票印刷の「印刷工場見学ツアー」
前回大好評だった印刷工場見学が、さらにパワーアップして帰って来ました! 孔版印刷やバーコ印刷を手がけるレトロ印刷JAM、活字や凸版を使った活版印刷や複写式伝票などを印刷する堀江印刷で、3つのジャンルの印刷工場を探検する見学ツアーを開催します。年代物のドイツの活版印刷機や巨大なロール紙など、どれも印刷工場でしか見られないものばかり。参加者のみなさまには、ツヤプリ(バーコ印刷)見本・活字・伝票用紙などをおみやげにお持ち帰りいただけます。


印刷方法によって異なるさまざまな印刷機を間近にご覧いただけます。


活版印刷好きなら誰もが憧れる、ドイツ・ハイデルベルク社の古い活版印刷機も。


実際に活版印刷で使う活字など、おみやげもお楽しみに!

時間/7日(土)①〜⑰ 8日(日)①〜⑫
[午前の部]
①10:00〜 ②10:30〜 ③11:00〜 ④11:30〜 ⑤12:00〜
[午後の部]
⑥13:00~ ⑦13:30~ ⑧14:00~ ⑨14:30~ ⑩15:00~ ⑪15:30~ ⑫16:00~ ⑬16:30~ ⑭17:00~ ⑮17:30~ ⑯18:00~ ⑰18:30~
※8日(日)最終日は⑫16:00分にて受付終了
見学時間/40〜50分
参加費/500円(税込・ツヤプリ見本・活字・伝票用紙などのおみやげ付)
定員/各回10名
お申し込み方法/当日会場にて随時受付いたします。満員になり次第受付終了となります。

※直近の実施時間帯が満員となった際、空き枠のある時間帯までお待ちいただく場合がございます。
※安全のため当日機械は稼働いたしませんのでご了承ください。

*『シルクスクリーンTOY』でオリジナルグッズを作ろう!
自宅でも気軽にシルクスクリーン印刷を楽しめるキット『シルクスクリーンTOY』を使って、お好きなトートバッグ、Tシャツ、生地などの布製品(5枚まで)にご自身のデザインを印刷できるワークショップです。「これに印刷したい!」という素材があれば持ち込み可能なほか、Tシャツやトートバッグなどはその場でも購入可能。また、印刷に使ったTOY(木枠と版)はお持ち帰りいただけますので、インクなどの材料を揃えれば自宅で繰り返し印刷することもできます。

時間/7日(土)8日(日)ともに10:00〜18:00(最終日は〜16:00、予約制)
参加費/3500円(税込・木枠&版をお持ち帰りいただけます)
お申し込み方法/レトロ印刷JAMのお申し込みフォームからお申し込みください。

※印刷データは事前入稿となります。原稿の作り方は、ご予約完了メールをご参照ください。
※ご不明な点は、レトロ印刷JAM(06-6485-2602)までご連絡ください。

*リソグラフ ほんのちょっと体験
版画のような風合いがかわいいレトロ印刷の印刷機「リソグラフ」。普段は印刷工場にしか置いていないリソグラフが、印刷工場ピクニックの2日間だけ、会場に登場します。 ポチッとボタンを押すだけで、印刷工場ピクニック限定の印刷物を印刷してお持ち帰り! 時間帯によって2色のインクと紙を変更しますので、お気に入りの紙とインクの組み合わせを見つけて体験してみてくださいね。

時間/7日(土)8日(日)ともに10:00〜18:00の間、随時受付
参加費/無料(お一人様一枚まで)

◎レトロ印刷JAMのFacebookにて、当日実施してほしいインク2色と紙の組み合わせを投票いただけます。ぜひご参加ください。
投票期間:1月26日(月) 〜2月5日(木)正午まで
発表:2月6日(金)

*JAM LABO 印刷の相談受け付けます!
「こういう色合いを出すにはどうすればいいの?」「印刷データの作り方がわからない」「通常の注文にはない仕様だけど、こんなことできますか?」など、レトロ印刷のちょっとした疑問ややってみたいことに、レトロ印刷JAMのスタッフが直接お答えします。 レトロ印刷を試したことがない方や、もっと使いこなしたい方など、ぜひこの機会にご相談くださいね。

※その場でのデータチェックはできませんので、予めプリントアウトした原稿や、印刷仕様のご希望などをご用意ください。
※ご希望の方が多数の場合はお待ちいただく場合がございますのでご了承ください。

【印刷工場ピクニック in 大阪 vol.2】
会期/2015.2.7 sat.〜8 sun. 10:00〜19:00(最終日は17:00まで)
会場/レトロ印刷JAM(大阪市北区豊崎6-6-23)
お問い合わせ/手紙社 042- 444- 5367
※入場無料

【手紙舎手芸店 trois】2月に行われるワークショップのご案内

手紙舎手芸店 troisで2月に行われるワークショップのご案内です。2月に開催するのは、12月以来2ヶ月ぶりの開催となる「レースCAFE」、ますます注目を集める「刺繍CAFE」、そして、先の二つのワークショップを主宰するartist inが新たに始める「artist inの刺繍レッスン」の3つのワークショップです! 春の待ち遠しい2月、新しい季節に向けて手芸に挑戦してみませんか? 各ワークショップのタイトルをクリックすると、詳細が書かれたページにジャンプします。ぜひご覧ください。

【レースCAFE】

日時:
2/14(土)
① 11:00~13:00
② 14:30~16:30

作るもの
初めてご参加の方:レースを使ったイヤリング(またはピアス)の1ペア
2回目ご参加の方:ブローチ
3回目以上ご参加の方:ブレスレット

会場:手紙舎手芸店 trois
東京都調布市菊野台1-17-5 303(手紙舎 2nd STORY上)

参加費:3,780円(材料費・消費税込み、お菓子・ドリンク付き)
定員:各回10名
持ち物:小さな手鏡(お持ちの方のみ)

ご予約方法:下記のお申し込みフォームに必要事項を入力し送信してください。
「レースCAFE」 at 手紙舎手芸店 trois 2/14(土)申し込みフォーム

【刺繍CAFE】

日時:
2月28日(土)
① 11:00~13:00
② 14:30~16:30

会場:手紙舎手芸店 trois
参加費:3,780円(材料費・消費税込み、手紙舎 2nd STORYのお菓子・ドリンク付き)
定員:各回10名

ご予約方法:下記のお申し込みフォームに必要事項を入力し送信してください。5日以内にご確認メールを差し上げます。
「刺繍CAFE」 at 手紙舎手芸店 trois 2/28(土)申し込みフォーム

【artist inの刺繍レッスン】

開催日程:

第1回 2015年2月15日(日)11:00〜
第2回 2015年3月1日(日)11:00〜


第1回 2015年2月15日(日)14:30〜
第2回 2015年3月1日(日)14:30〜

ワークショップ内容:
第1回:チャコペーパーなどを使った様々な図案の写し方と基本のステッチを習います。
第2回:バッグや小物に図案を写し、刺繍をしていきます。
(こちらで用意するもの以外で、ご自分の洋服などを持ってきて頂くことも可能です。)

*刺繍が初めての方や「刺繍CAFE」へ参加経験のある方に向けた内容になります。

会場:手紙舎手芸店 trois
参加費:5,000円(材料費・消費税込み)
定員:6名(最少開催人数3名/これに満たない場合は開催致しません)

ご予約方法:下記のお申し込みフォームに必要事項を入力し送信してください。5日以内にご確認メールを差し上げます。

「artist inの刺繍の基本レッスン」 at 手紙舎手芸店 trois申し込みフォーム

お申し込み開始日:1月26日(月)正午から申し込み受付を開始いたします。

「artist inの刺繍レッスン」at 手紙舎手芸店 trois 2/15・3/1

自由に創作することの楽しさやアイデアを伝えることを目的に、「刺繍CAFE」や「レースCAFE」などのワークショップを主宰する「artist in」による“刺繍の基本”のワークショップを開催します!

「artist inの刺繍レッスン」では、全2回の開催で「刺繍の図案の写し方」とその応用を学んでいきます。第1回で、図案の写し方を中心に、その図案を刺繍するための基本のステッチを習います。第2回では、バッグや小物に図案を写し、刺繍をしていきます。

ワークショップでは、初心者向けの小さめで、シンプルな図案をご用意しますが、基本を習えば、自分で描いたイラストや本や雑誌で見つけた美しい図案などにも、応用できます。

これをきっかけに、刺繍の作品づくりに挑戦してみませんか?

【artist inの刺繍レッスン】
開催日程:

第1回 2015年2月15日(日)11:00〜
第2回 2015年3月1日(日)11:00〜


第1回 2015年2月15日(日)14:30〜
第2回 2015年3月1日(日)14:30〜

ワークショップ内容:
第1回:チャコペーパーなどを使った様々な図案の写し方と基本のステッチを習います。
第2回:バッグや小物に図案を写し、刺繍をしていきます。
(こちらで用意するもの以外で、ご自分の洋服などを持ってきて頂くことも可能です。)

*刺繍が初めての方や「刺繍CAFE」へ参加経験のある方に向けた内容になります。

会場:手紙舎手芸店 trois
参加費:5,000円(全2回分・材料費・消費税込み)
定員:6名(最少開催人数3名/これに満たない場合は開催致しません)

ご予約方法:下記のお申し込みフォームに必要事項を入力し送信してください。5日以内にご確認メールを差し上げます。

「artist inの刺繍の基本レッスン」 at 手紙舎手芸店 trois申し込みフォーム

お申し込み開始日:1月26日(月)正午から申し込み受付を開始いたします。

artist in
http://www.artistin.jp/
刺繍CAFE
https://www.facebook.com/shishucafe

【印刷工場ピクニック in 大阪 VOL.2】ショップカード&フリーペーパーコーナーに設置する作品を募集します。

デザインや印刷表現が素敵なショップカードやDM、フライヤー、フリーペーパーなどは、つい集めたくなってしまうもの。ふと手にしたショップカードやフリーペーパーを、壁に飾ったり、印刷物制作のヒントにしている方も多いのではないでしょうか。そんなかわいいショップカード&フリーペーパーたちが、今回も全国から集まります! レトロ印刷JAMに設置されているTAKE FREEの印刷物コーナー「JAM置き」と合わせて、手紙社が選んだかわいい印刷物、そして全国から寄せられた力作がたくさん揃います。お気に入りの印刷物を、好きなだけお持ち帰りくださいね。

また、こちらのコーナーに設置するショップカード、DM、フライヤー、フリーペーパーなどの作品を大募集。紙もの好き&印刷好きが集まる「印刷工場ピクニック」で、みなさんの力作をお披露目してみませんか? イベント終了後は、手紙舎各店舗にも設置いたします。素敵な作品を心よりお待ちしております!

【送付先】
〒182-0006
東京都調布市西つつじケ丘4-23-35-101
手紙社 つつじヶ丘本店 ショップカード&フリペ係
tel:042-444-5367

【〆切】
2015年2月2日(月)必着

*公序良俗に反するもの、また手紙舎に設置するのにふさわしくないと判断したものについては、設置しない場合もございますので、ご了承下さい
*お送りいただいたショップカード・フリーペーパーは、手紙舎の顧客等にお送りする場合もございますので、あらかじめご了承下さい

【印刷工場ピクニック in 大阪 vol.2】
会期/2015.2.7 sat.〜8 sun. 10:00〜19:00(最終日は17:00まで)
会場/レトロ印刷JAM(大阪市北区豊崎6-6-23)
お問い合わせ/手紙社 042- 444- 5367
※入場無料

First try! The wholesale event, “Tegamisha Trade Show Vol. 1” will be taking place on 16th March (Mon)

This is our first try! We have been selling Tegamisha’s original goods at only our own retail shops, but will have another step forward, which is finally selling them wholesale!


The presentation of the collection including new items and business talks will be taking place in our own way; It is a joint trade show presented by Tegamisha in partnership with the artists and companies, who always support us, have the same spirits and have already started selling products wholesale, with a bit difference. If you run craft shops and/or cafes, and are interested in this trade show, “Tegamisha Trade show vol. 1”, Don’t miss out! It will be a buzz of creativity and excitement!

[Tegamisha Trade Show vol. 1]
Date: 16th March (Mon)
Opening Times: 12.00pm – 19.00pm
Entrance fee: 1,000 yen/company or shop (admitting up to 3 people)
Venues: Tegamisha 2nd STORY and Trois
1-17-5 Kikunodai, Chofu-shi, Tokyo
Tel: +81 (0)42 426 4383

Exhibitors;
CHARKHA(Nordic goods)
啓文社印刷(Letterpress printing)
日光珈琲 (Nikko Coffee)(Store-Roasted-Coffee and so on)
333DISCS(CD)
手紙舎 (Tegamisha)(Paper goods, original fabrics and so on)
etc.

*The workshops of the products we are going to showcase will be taking place for sale weapons as well as gigs.

*IMPORTANT
・Customers who are not brick-and-mortar shop holders cannot attend.
・Customers will be required to show business cards at the entrance (Not only representative, but everyone).
・“Application form” should be submitted as advance reservations are required.
・Customers may be refused to work together due to the goods you sell at your shops, business affaires, and so on.

Please make sure to read and accept all the terms stated above and submit an application form by 17.00pm on 15th March (Sun), and you will receive our confirmation email within 3 working days.

{The following day, 17th March (Tue) is open to anyone!}

Don’t worry, Tegamisha lovers, the following day is open to anyone (all the products are sold at retail prices)! Please pop in our shops as no reservation is required.

[17th March (Tue) is Open-to-anyone day!]
Date: 17th March (Tue)
Opening Times: 10.00am – 17.00pm
Entrance fee: Free
Venues: Tegamisha 2nd STORY and Trois
1-17-5 Kikunodai, Chofu-shi, Tokyo
Tel: +81 (0)42 426 4383

CHARKHA(Nordic goods)
啓文社印刷(Letterpress printing)
日光珈琲 (Nikko Coffee)(Store-Roasted-Coffee and so on)
333DISCS(CD)
手紙舎 (Tegamisha)(Paper goods, original fabrics and so on)
etc.

*No business talk on 17th March.

升ノ内朝子個展「KIOSK -Plateia, Anonymo, Greece-」at 手紙舎 2nd STORY 2/24(火)~3/8(日)

ときに、旅情をかき立てる繊細な絵画のように。ときに、遊び心のあるモチーフをユーモラスに。ギリシャ在住のイラストレーター・升ノ内朝子さんが、自身のイマジネーションを惜しみなく発揮し、手紙舎で2年ぶりに個展を行います。

個展期間中、手紙舎がエーゲ海のどこかに浮かぶ見知らぬ島「アノニモ島」になります。たくさんのお土産が並んだシンボリックな「キオスク(小屋)」がある中央広場には、日々、人々が行き交い、偶発的な物語が生まれます。

升ノ内さんがイメージするアノニモ島の風景を切り取りながら描いた、貴重な原画を展示販売するほか、会場に建てられたキオスクにて“アノニモ島のみやげもの” をコンセプトに制作した、さまざまな新作雑貨を販売致します。また、期間中は手紙舎 2nd STORYのカフェが「CAFE APOLLON」に変身! スペシャルメニューをご用意いたします。

さらに週末には升ノ内さんによるフォトスケッチワークショップ。そして最終日の3/8(日)は「アノニモ島の蚤の市」と題して、小さな蚤の市を開催。愉快なミニマルシェや大道芸がやってきます! なんと、升ノ内朝子さんによるギリシャ土産の販売もあるかも!? 個展情報やワークショップ、イベントなどの詳細は、「今日のお手紙」をはじめ、Facebook、twitterにて随時お知らせしますので、どうぞお楽しみにしていてくださいね。

キオスクからはじまるアノニモ島の休日。あなたなら、どんな1日を過ごしますか? みなさまのご来場心よりお待ちしています!

【升ノ内朝子個展「KIOSK -Plateia, Anonymo, Greece-」】
日程:2015年2月24日(火)-3月8日(日)*3/2(月)は定休日
時間:12:00 – 23:00
場所:手紙舎 2nd STORY
住所:東京都調布市菊野台1-17-5 2F
電話:042-426-4383
作家在廊日:2月28、3月1,7,8

升ノ内朝子HP
http://www.asako-masunouchi.com 

 

【印刷工場ピクニック in 大阪 VOL.2】手紙舎雑貨店から、個性豊かな紙ものをたっぷりお持ちします!

印刷好き=紙もの好きという方も多いのではないでしょうか? 色、形、紙の質感や印刷方法による表情の違いなど、紙もの雑貨には印刷の楽しみがぎゅっと詰まっています。「印刷工場ピクニック in 大阪 VOL.2」では、手紙舎雑貨店から、イラストレーターやデザイナーが自主制作した紙ものをたくさんお持ちします。また、手紙社がクリエイターとともに制作したオリジナルグッズも新作が続々。その一部をご紹介します。

こちらは、手紙社×クリエイターの、オリジナルのレターセット。前回の印刷工場ピクニックでは未発売だった新作です。ユニークなイラストや繊細なモチーフが描かれた便箋と、便箋のデザインが透けて見えるトレーシングペーパー封筒のセットです。

ぺたりと押すだけで、カスレやムラの愛らしい表情をプラスできるはんこ。消印風や動物モチーフなど、さまざまな柄からお気に入りを見つけてみてください。

型染め作家・kata kataさんが、和紙の銘柄「土佐和紙」を使って制作したシリーズ。「iroirogami」は、折り紙としてはもちろん、包装紙や工作の素材などマルチに使うことができます。

印刷マニアにはたまらない、この凸凹感! 活版印刷を使ったポストカードやコースターもたくさん揃っています。見て、触れて、活版印刷ならではの味わいを堪能してくださいね。

前回大好評だった「100枚の美しいA4」をはじめ、カード類もずらり勢揃い。バレンタインデーも近いので、ラッピングにメッセージカードにと役立ちそうです。会場には、A4ペーパーの使い方や工作コーナーも登場する予定です。

その他、普段は東京・調布の手紙舎雑貨店のみで展開しているアイテムもたくさんやってきます。どれも、ここでしか手に入らないアイテムばかり。2日間だけの印刷と紙ものの宝探しに、ぜひお出かけくださいね!

【印刷工場ピクニック in 大阪 vol.2】
会期/2015.2.7 sat.〜8 sun. 10:00〜19:00(最終日は17:00まで)
会場/レトロ印刷JAM(大阪市北区豊崎6-6-23)
お問い合わせ/手紙社 042- 444- 5367
※入場無料

初の試み! 卸売りのためのイベント【手紙社トレードショー VOL.1】を開催します! 3/16(月)

手紙社にとって初の試みです。これまで、手紙社の店舗でしか販売していなかった手紙社のオリジナル商品ですが、みなさまからの熱いご要望もあり、この度、卸売りという分野にチャレンジすることに致しました。


つきましては、新作を含めた展示発表会及び商談会を行うことにしたのですが、どうせなら、手紙社らしいやり方でやりたい! そこで、こんなことを企画しました。手紙社がいつもお世話になっていて、同じような志を持ち、卸売りをされているいくつかのお店(個人・会社)の方々にお声をかけ、イベント(合同発表会&商談会)にしてしまおう!

巷にある展示会・商談会とはひと味違う「手紙社トレードショー VOL.1」。雑貨店、カフェなど店舗を経営しているみなさまは、ぜひご参加くださいね。

【手紙社トレードショー VOL.1】
日程:3月16日(月)
時間:12:00 – 19:00
入場料:1社(店)につき¥1,000(3名様まで入場可能)
場所:手紙舎 2nd STORY、手紙舎手芸店 trois
住所:東京都調布市菊野台1-17-5
電話:042-426-4383

参加店舗:
CHARKHA(東欧雑貨など)
啓文社印刷(活版印刷)
日光珈琲(自家焙煎コーヒーなど)
333DISCS(CD)
手紙舎(紙もの雑貨、オリジナルテキスタイルなど)

*当日は、商品を販売する上で“武器”になるワークショップや、ライブの開催なども予定しています

*以下の点にご注意下さい
・実店舗をお持ちの方のみ、ご入場いただけます
・ご来場の際は、名刺を忘れずご持参ください(入場者様全員分)
・事前予約制になりますので、必ずお申し込みフォームよりご応募下さい
・お店の取扱商品、業務内容、エリアのバッティング等で卸売りが出来ない場合もございますのでご了承ください

上記の注意事項をご確認の上、3月15日(日)17:00までお申し込みフォームからご予約をお願い致します。3日以内(土日祝日を除く)にご確認メールを差し上げます。

【翌日3/17(火)は一般開放デイ】
せっかくこれだけのお店が集まって下さるのですから、翌3月17日(火)は、一般のお客様にお買い物を楽しんでいただく日に致しました(商品は上代での販売になります)。ご予約は必要ありませんので、是非お越し下さい。

日程:3月17日(火)
時間:10:00 – 17:00
入場料:無料
場所:手紙舎 2nd STORY、手紙舎手芸店 trois
住所:東京都調布市菊野台1-17-5
電話:042-426-4383

参加店舗:
チャルカ
啓文社印刷
日光珈琲
333DISCS
手紙舎

*3/17(火)は、商談は一切出来ませんのでご注意下さい

このページのTOPへ

(C)tegamisha since2008