今日のお手紙

     

【柴田ケイコ個展:めがねさん】2つのワークショップ「オリジナルの一輪挿しを作ろう」「ゆかいなオリジナルめがねを作ろう」

2016年8月9日(火)〜21日(日)の期間、手紙社では2年ぶりとなる、イラストレーター・柴田ケイコさんの個展「めがねさん」を開催します。個展期間内、手紙舎では柴田さんとともにイラストレーションやものづくりを楽しめるワークショップを行います。お子様と一緒にご参加いただけるワークショップもありますので、ぜひご参加くださいね。


◉WORKSHOP 1「オリジナルの一輪挿しを作ろう」
柴田ケイコさんに習いながら、素焼きの陶器にダルマの絵付けを行い、オリジナルの一輪挿しをつくります。さらに、素焼きする前の土を参加者のみなさまに自由にかたどっていただき、後日柴田さんが形に合わせて絵をほどこして、みなさんのために一輪挿しをつくります。みなさまの手元には、自分で描いたダルマの一輪挿しと、柴田さんが形に合わせて描いた“何か”の一輪挿し、あわせて2つのスペシャルな一輪挿しが届きます! ぜひ並べてちょこんと置いてみてくださいね。

<概要>
日程:8/11(木・祝)・12(金)・13(土)・14(日)
時間:各日14:00〜/16:00〜
開場:展示室 トロワ(東京都調布市菊野台1-17-5 303号室/手紙舎 2nd STORY上)
定員:各回6名
参加費:3,000円(税込/材料費・送料・ドリンク代込み)
持ち物:特になし
完成品のお届け予定日:9月末ごろ
お申し込み方法:8月1日(月)12:00〜こちらのページに表示される専用フォームにて予約受付を開始します。お申し込みいただいた方には、3日以内にメールにてご連絡を差し上げます。

◉WORKSHOP 2「ゆかいなオリジナルめがねを作ろう」
お子さまの夏休みの工作として、またはパーティーなどで使える、奇想天外な自分だけのめがねを作りましょう! 厚紙、毛糸、ぼんぼん、ビーズ、ペン、ゴムなどを使って制作します。ご家族でもご参加いただけますので、夏休みの週末にぜひお越しくださいね。

日程:8/13(土)・14(日)
時間:各日11:00〜
開場:展示室 トロワ(東京都調布市菊野台1-17-5 303号室/手紙舎 2nd STORY上)
対象:幼児から大人まで(*未就学児は保護者同伴でお願いします)
定員:各回8名(親御様も同伴される場合はご参加人数としてお申込みください)
参加費:1,200円(税込/材料費・ドリンク代込み)
持ち物:特になし
お申し込み方法:8月1日(月)12:00~こちらのページに表示される専用フォームにて予約受付を開始します。お申し込みいただいた方には、3日以内にメールにてご連絡を差し上げます。
*当日空きが出た場合は、当日参加可能です

【今週末は、ほしぞらカクテルナイトat手紙舎2ndSTORY】7/29(金)〜31 (日)

見上げれば星空、手にはカクテル、そしておつまみ。この夏、素敵な思い出を作って欲しい…。そんな願いを込めて、手紙舎2ndSTORYでは、ほしぞらカクテルナイトを開催します!

今回手紙舎では初となる生パスタをご用意いたします。いつものナポリタンも生パスタで提供いたしますよ。もちっとした麺にからむ酸味のあるケチャップ、さらなるおいしさをお届けいたします。

他にもいちじくとブルーチーズのサラダや海の前菜盛り合わせなど、お酒のすすむ“ビストロおつまみ”がたくさん。もちろん、ノンアルコールのカクテルもご用意しておりますので、アルコール気分でお食事を楽しみたい方も遠慮なくおこしくださいね。

星に願いをかけながら、手紙舎2ndSTORYで一夜を過ごしませんか?

【ほしぞらカクテルナイト】
日時:2016年7月29日(金)~31日(日)
時間:17:00~23:00(L.O 22:00)
場所:手紙舎 2nd STORY
電話:042-426-4383
※12:00より通常営業しております。
カクテル、特別メニューは17:00~の提供となります。

【カフェ手紙舎つつじヶ丘本店】8月は火曜日から日曜日まで営業いたします。

しとしと雨の降り続いた梅雨も、もうじきあける頃でしょうか。いよいよ夏本番ですね。手紙舎つつじヶ丘本店の大きな窓からは、夏休みに入ったこどもたちの遊ぶ笑い声や、夏を感じさせるセミの鳴き声がジリジリと聞こえてきます。水出しのすっきりとした冷たいコーヒーや、シュワっと爽快な季節の果物の自家製シロップのソーダ割りが、よく似合う季節になってまいりました。

さて、つつじヶ丘本店から8月の営業日の変更のお知らせです。

これまで月、火曜日にお休みをいただいていた本店ですが、8月は火曜日もオープン致します。お休みは、毎週の月曜日とさせていただきます。

《2016年8月》

営業日/火・水・木・金・土・日
営業時間/11:00〜18:00(LO 17:30)となります。

この夏にぴったりのさっぱりとしたお食事メニューや、季節のデザート、アイスクリーム、新しい自家製シロップも増えました。みなさまのお立ち寄りをお待ちしております。

【2016年8月 手紙舎つつじヶ丘本店】
営業日/火・水・木・金・土・日
営業時間/11:00〜18:00(LO 17:30)
東京都調布市西つつじヶ丘4-23-35-101
tel 042-444-5331

【8/21(日)『642イラスト練習帳』ワークショップ〜センスのいい“伝わる”イラストの描き方講座】

アメリカ・サンフランシスコの出版社、クロニクルブックス発、新しい習慣! 642のお題をガイドに文章を書き進める、642のお題をガイドにイラストを描き進める、ユニークで一度始めたら止まらない、“文章が上手になる”“イラストの腕があがる”ジャーナル。アメリカで出版され大ヒット中のこの書籍のバイリンガル版(日本語、英語)が、昨年末に日本でも発売されて以来、口コミで人気が広まってきています。

今回は、このシリーズの『642文章イラスト帳』を使った、センスのいい“伝わる”イラストの描き方ワークショップを開催します。講師は、立体造形家であり雑貨コレクター、また美術学校等で数々のイラスト講座をお持ちの、森井ユカさん。記憶スケッチや伝言ゲームで楽しく遊び、また本書に掲載のお題に実際トライしながら、イラストの描き方を学びます。

『642イラスト練習帳』
発行/クロニクルブックス・ジャパン 発売/徳間書店
価格/1400円+税

【『642イラスト練習帳』ワークショップ〜センスのいい“伝わる”イラストの描き方講座 】
日時:8月21日(日)13:30〜/ 15:30〜  ※各1時間30分
場所:展示室トロワ(本とコーヒーtegamisha 3階)
東京都調布市菊野台1-17-5
講師:森井ユカ(立体造形家 / 雑貨コレクター)
定員:各回15名
参加費:3500円(税込)*『642イラスト練習』+1ドリンク付
受付:7月29日(金)正午よりこちらのサイトで受付を開始します。
問い合わせ:tel:042-440-3477(本とコーヒーtegamisha/定休日を除く12:00-20:00)

[森井ユカ プロフィール]
立体造形家で雑貨コレクター。小さいものを作ることと愛でることを仕事にしている。立体造形では粘土を使ったイラストレーション、キャラクターデザイン、漫画のキャラの立体化など。雑貨関連の著書に『『スーパーマーケットマニア』シリーズ(講談社)、『雑貨コレクターの旅スタイル』(河出書房新社)、『おいしいご当地スーパーマーケット 47都道府県で出会ったひとめボレ食品さん』(ダイヤモンド社)など多数。桑沢デザイン研究所講師。自由大学では社会人初心者向け講座『アイデアスケッチ・デイズ』を担当。桑沢デザイン研究所卒・東京造形大学大学院修了。有限会社ユカデザイン代表。www.yuka-design.com

〔クロニクルブックス・ジャパンについて〕
眼鏡のトレードマークでお馴染みのアメリカ、サンフランシスコの出版社、クロニクルブックス。個性的で遊び心のあるビジュアルブックや話題の店や人物にフォーカスした書籍の数々は、世界中の人々に読まれ、愛されている。2015年4月、東京にクロニクルブックス・ジャパン設立。 定期的に、アメリカで話題の書籍の日本語版を発行。
www.chroniclebooks.co.jp

【布博スカート展】 運命のスカートに出会いませんか?

ひらひらと風に舞うスカートに心が躍る季節。
この夏、あなたにとって特別な一枚を手に入れてみませんか?

合わせやすい無地のスカートもいいけれど、ちょっと気分を変えて、大胆な模様が入ったデザインにもチャレンジしてみたい。そんな女性たちの心をくすぐる、スカートの受注会を今週末7月29日(金) 〜 7月31日(日)の布博にて行います。

テキスタイルデザイナーによる美しい模様と、アパレルブランドsemohとTHE FACTORYによる着心地が良く女性らしいライン。それらが合わさって、「ここにしかない」18種類のスカートが誕生しました。

会場でご注文をいただいてから、あなたのための一枚に仕上げてお届けします。

このスカートを身につければ、きっとあなたも
スキップして歩きたくなるような、特別な気分になれるはず。

アパレルブランド:semoh
家にいる時のリラックス感と外出時のような緊張感の調和をコンセプトにするアパレルブランド。シャープなシルエットでありながら、身体に心地よくフィットする洋服です。

[ テキスタイルブランド ]
ATELIER to nani IRO
kakapo
JUBILEE
chihiro yasuhara
Masashi KONDO
手紙舎 2nd STORY

 

アパレルブランド:THE FACTORY
シンプルで穏やかな暮らしの中に溶け込むアパレルブランド、THE FACTORY。上質な素材の生地をたっぷりと使い、シンプルなシルエットの洋服は肩肘張らないゆったりとした空気感が特徴です。

[ テキスタイルブランド ]
点と線模様製作所
kata kata
H/A/R/V/E/S/T
KOYOMI AIHARA

 

【受注に関して】
・今回は「完全受注制」となります。ご注文をお受けしてから、制作に入らせていただきます。
・納期は9月以降を予定しております(デザインによって異なりますので、ご注文時にご確認ください)。
・受け渡しは、手紙舎2nd STORYでのお渡し、または、着払いでのご郵送となります。
・販売価格は、20,000円~40,000円(税別)となります。
・お支払い方法は、ご注文時に現金にてお願いいたします。
・数量限定のものもございますので、あらかじめご了承ください。
・完全受注生産のため、ご注文後の返品・交換は一切お受けできかねますのでご注意くださいませ。

詳しくはこちらをご覧ください
http://www.textilefabrics.jp/untitled

 

【布博 in 東京 vol.7 開催概要】
Week1 「スカートに恋をする週末」「布博スカート展」
「ブローチ博・耳飾りパーティー」
日程:2016.7.29.fri 〜 7.31.sun
時間:10:00 ~18:30(29.fri・31.sun)/ 10:00~19:00(30.sat)

Week2 「織りと刺繍と手芸の週末」
「ブローチ博・耳飾りパーティー」
日程:2016.8.5.fri〜 8.7.sun
時間:10:00 ~18:30(5.fri・7.sun)/ 10:00~19:00(6.sat)

公式サイト
http://www.textilefabrics.jp/

[ 会場 ]町田パリオ
〒194-0022
東京都町田市森野1-15-13
小田急線・JR横浜線町田駅より徒歩1分
入場料:¥500(小学生以下無料)
主催:手紙社

【表現の学校「ハード・(フライ)デイズ・ナイト〜/全2回」8月12日(金)・26日(金)講師:伊藤ゴロー】

大英帝国、いや、世界が誇るポップグループ・ビートルズ。ファブフォー(すばらしい4人組)という愛称も持つ、ジョン・レノン、ポール・マッカートニー、ジョージ・ハリスン、リンゴ・スターからなるビートルズは、その呼び名が指すとおり、4人全員が楽曲を書くソングライティング集団でもあります。わずか10年足らずの活動期間に彼らの手によって残された珠玉の211曲の中には、世界中の誰もが一度は耳にしたことのあるメロディが数曲はあるはず、といっても過言ではありません。

一方で「ビートルズのメイン・ソングライターは誰?」と問われれば、レノン・マッカートニーの2人を挙げることに異論を唱える人もまた、そうはいないでしょう。解散から半世紀弱を過ぎた今も、色褪せるどころか輝きを増し続けるポップのマスターピースたちの大半がこの2人の手から生まれ落ち、愛され続けているという事実は揺るぎないものがあります。

そんなレノン・マッカートニーの楽曲たちが文字通り時を超えて愛されるのには、理由があります。表現の学校では、これまたビートルズを愛してやまないボサノヴァ・ギタリスト/プロデューサーの伊藤ゴローさんに、その理由を全2回に渡り紐解いていただくことになりました。1回はジョンについて、そしてもう1回はポールについて。どなたでも楽しみつつその魅力に迫れるよう、平易なことばでわかりやすく解説してくださいます。21世紀の日本が誇る希代のポップ・プロデューサーによる、20世紀を代表するポップ・ミュージックの秘密の帳を開く二夜。どうぞ夏の夜の夢よろしく、存分に酔いしれてください。

【表現の学校「ハード・(フライ)デイズ・ナイト〜/全2回」】
講師:伊藤ゴロー
日程:1限目:2016年8月12日(金)、2限目:2016年8月26日(金)
時間:19:00〜21:00
受講料:10,800円(税込/別途1ドリンクをご注文いただきます)
定員:12名
受講対象者:音楽理論に興味のある方、ビートルズに興味のある方
教室:本とコーヒー(東京都調布市菊野台1-17-5 1階)
お問い合わせ先:tel.042-444-5367
お申し込み方法:8月1日(月)正午より、こちらのフォームにてお申込み受付を開始いたします。お申込みいただいた方には、3日以内にメールにてご連絡を差し上げます

内容:ビートルズのソングライティングの中核を担うジョン・レノンとポール・マッカートニーの楽曲の魅力を、各1回ずつに分けてメロディ、リズム、互いが織りなす駆け引きが生み出す魅力的な緊張関係を、音楽理論や史実、エピソードなどをベースにしながら解説してゆきます。

伊藤ゴローさんからのメッセージ
「ビートルズに理論なんてナンセンスと思う人もいるでしょうが、掘り下げます。徹底的にアナライズします」

伊藤ゴロー/プロフィール
青森市生まれ。作曲家、ボサノヴァ・ギタリスト。ジョアン・ジルベルト直系と言われるボサノヴァ・デュオnaomi &goro として、また、ボサノヴァフィーリングを感じさせる独自のソロ活動で音楽を追究し続けながら、クラシック、ロックと幅広くジャンルを横断。坂本龍一、細野晴臣との共演や映画音楽、原田知世のプロデュース、詩人平出隆とのCrystal Cage Collegeも行う。ブラジルのミュージシャンとも親交が熱く、ジャキス&パウラのモレレンバウム夫妻との共演は海外でも話題を呼んだ。「Art and Air 空と飛行機をめぐる、芸術と科学の物語」(青森県立美術館 2012年)展覧会のサウンドトラック、2016年青森県立美術館10周年《夏の祝祭》伊藤ゴロー × ホンマタカシ 新作インスタレーションの出品(7月23日~8月7日)、矢野顕子×伊藤ゴロー スペシャルライブ in アレコホールも行う。
itogoro.jp

【8/14(日) 鈴木みきトーク「明日にも始める!山歩き」at 本とコーヒー】

今年より施行された国民の祝日「山の日」。そんな影響もあってかあらずか、ここ最近「山」への興味を抱く女性が更に増えてきているように感じます。それはかつて言われた“山ガール”といったファッション的なものとはまた異なる、登山を通じてパワーを注入したい、日常とは違う世界を経験したいといった、山への憧れをもつ女性たちです。

そこで本とコーヒーでは、山に関する楽しいコミックエッセイ本を数多く書かれているイラストレーター・鈴木みきさんをお招きし、「山」をテーマにトークイベントを開催することになりました。

登山未経験、もしくは初心者向けの方を対象に、日帰りで行ける山や一人でも行ける山とその準備など、肩肘張らずに山を楽しめるコツを教えていただくほか、山にはまったきっかけや、葛藤・奮闘し山に至ったご自身の経験もお聞きできればと思っています。

また現在店内では、そんな鈴木みきさんの著書を取り揃えているほか、山ごはん、スキレット、野草など、山やアウトドアにまつわる書籍を集めた「山フェア」も開催中です。この夏は、緑に山にと自然と親しんでみませんか。

鈴木みき・PROFILE
東京生まれ。イラストレーター、漫画家。24歳の時に過ごしたカナダで山の魅力に引き込まれ、以来登山にはまる。山雑誌の読者モデルや山小屋のアルバイトを経て、登山系イラストレーターに。デビュー作の『悩んだときは山に行け!』(平凡社)は女子登山ブームの先駆けとしてヒット。山梨県在住。著書に『私の場合は、山でした!』(平凡社)、『地図を読むと、山はもっとおもしろい!』(講談社)、『あれを食べに、この山に行ってきました』(平凡社)ほか。山小屋では着いたらすぐにビールを頼む派。http://ameblo.jp/suzukimiki/

【鈴木みきトーク「明日にも始める!山歩き」】
日時:2016年8月14日(日)17:30開場/18:00開演
会場:本とコーヒーtegamisha
料金:2000円(税込・1drink別途)
申込み:7/26(火)正午よりこちらのサイトにて受付を開始いたします。
問い合わせ:tel 042-440-3477(本とコーヒー)

◎山フェア at 本とコーヒー
期間:2016年7月18日(火)〜8月14日(日)

【表現の学校「ステッチのレッスン〜サンプラー(刺繍見本)が紡ぐ、刺繍の魅力/全4回」8月10日(水)〜 講師:a t s u m i】

糸で彩られた模様の数々が、“布の本”の中に整然と並んでいます。サンプラーと呼ばれるこちらの刺繍見本は、刺繍のデザインを記録・練習するために、古くからヨーロッパで制作されてきました。針仕事をする女性が生涯にわたって刺しためた集大成として、そして刺し手の美徳を表すものとして、今なお広く親しまれています。そんなサンプラーを、刺繍作家のa t s u m iさんとともに、イチからつくってみませんか?

全4回、道具の使い方や、さまざまなステッチの技術を学びつつ、サンプラーを仕上げてゆくことで、刺繍の魅力にじっくりと迫ります。そうして生み出されるブックタイプのサンプラーは、持ち歩けば機能的で、飾れば美しく空間を彩ってくれることでしょう。そう、一手間かけるからこそ独特の風合いが生まれ、愛らしく結実するa t s u m iさんの作品と同じように。

【表現の学校「ステッチのレッスン〜サンプラー(刺繍見本)が紡ぐ、刺繍の魅力/全4回」】
講師:a t s u m i
日程:1限目:2016年8月10日(水)、2限目:2016年8月24日(水)、3限目:2016年9月7日(水)、4限目:2016年9月21日(水)
時間:13:00~15:00(開始時間までに、下記教室にお越し下さい)
受講料:29,000円(税込・材料費込み・受講料とは別に各回1ドリンクを別途、教室でご注文いただきます)
定員:12名
受講対象者:これから刺繍をはじめようと思っている初心者の方、刺繡の経験はあるが、ちょっとしたコツを知りたい方
教室:展示室 トロワ(東京都調布市菊野台1-17-5 303号室/手紙舎2nd STORY上)
持ち物:筆記用具・刺繡枠・針・チャコペン
お問合せ先:tel.042-444-5367
お申し込み方法:7月27日(水)正午より、こちらのフォームにてお申込み受付を開始いたします。お申込みいただいた方には、3日以内にメールにてご連絡を差し上げます

内容:
サンプラー(刺繍見本)とは、さまざまなステッチを学びながら練習し、それをまとめてゆくものです。本講座では、それを長方形の生地に施し、本のようなかたちにして持ち歩くことも飾ることもできる、綺麗なものに仕立ててゆきます。

【1限目】
「線のステッチ」
道具の使い方を学びながら、線のステッチ(12種類)の練習をします。

【2限目】
「点のステッチ」
前回のステッチの復習と、点のステッチ(7種類)の練習をします。
カバーの刺繍をどのようにするか、資料を持ち寄りつつ相談して決めていきます。

【3限目】
「面のステッチ」
前回のステッチの復習と、面のステッチ(7種類)の練習をします。
カバーの刺繡のスケッチのチェックを行います。

【4限目】
「サンプラー仕上げ」
これまで習ったステッチを用いて、カバーを刺繡します。

a t s u m iさんからのメッセージ
「これから刺繡をはじめたいと思っている方にも、これまでに経験のある方にもなにか発見がある講座にできたらと思っています。刺し方のちょっとした工夫や、組み合わせなど、柔軟に刺繡を楽しみながら、時間が経つと忘れてしまいがちなステッチをサンプラーにまとめ、より刺繡を楽しみたいという方のお手伝いをさせていただきます。個人差があるとは思いますが、参加いただく方同士にとってもいい時間になれば嬉しいです」

a t s u m i/プロフィール
デザインを学んだのち、アパレルメーカーおよび母校に勤務。母校に在籍中より、布や糸の素材感に惹かれ刺繍の制作をはじめる。刺繍による作品をモチーフに、装題制作やアニメーションへの素材提供を手掛けるほか、ワークショップ、展覧会など活動は多岐に渡る。

www.itosigoto.com

<著書>
2009年/刺繍こものブランド「i t o s」 をはじめる
2011年/「刺繡のエンブレム」(文化出版局)
2012年/「紙刺繍のたのしび」(BNN新社)*共著
2013年/「ことばと刺繡」(文化出版局)
2014年/「刺繍のいろ」(BNN新社)
2016年/『刺繡のはじめかた』(マイナビ出版)

ほしぞらカクテルナイト 7/29(金)〜31(日) at 手紙舎2ndSTORY

ビーチ、サンセット、ひまわり…

グラスに注がれた夏色のカクテル。その涼やかな見た目とひんやり冷たい飲みごこちは、夏の夜を鮮やかに潤してくれます。いつもはワインとクラフトビールをお出ししている手紙舎2ndSTORYですが、7月最後の3日間はスペシャルなカクテルをご用意いたします。カクテルに合わせた“ビストロおつまみ”も登場しますよ。

期間中の3日間、星空を思わせる飾り付けでみなさまをお迎えします。カクテルを片手に、満天の星空を見上げるロマンティックな週末を過ごしませんか?

【ほしぞらカクテルナイト】
日時:2016年7月29日(金)~31日(日)
時間:17:00~23:00(L.O 22:00)
場所:手紙舎 2nd STORY
電話:042-426-4383
※12:00より通常営業しております。
カクテル、特別メニューは17:00~の提供となります。
7月15日 23:27

【表現の学校 「レトロ印刷JAMで作る!初めてのフリーペーパー/全2回」 8月9日(火)、8月16日(火)講師:城田波穂】

毎回、多くの名作が誕生しているこのフリーペーパー講座。自分で作る、となると少し難しく感じるかもしれませんが、IllustratorやPhotoshopなどのソフトも使わず作ることができるので、どなたでもご参加いただけます。「自分でフリぺを作ってみたい」と、一度でも考えたことがあるあなた、この機会にその想いを形にしてみませんか? 本講座では印刷の中でも味わい深く価格も手頃な“レトロ印刷”を行っている大阪のレトロ印刷JAMさんに印刷をお願いし、全2回でA3片面(2色刷り)の小冊子を作成していきます。また希望者のみで行われる第3回では、できたばかりの完成フリペの交換会を開催。刷り上がりを手にするという何ともいえない喜びを共有し合えるのも、この講座ならではの楽しみです。

【レトロ印刷JAMで作る!初めてのフリーペーパー/全2回】
講師:城田波穂
日程:
1限目:2016年8月9日(火)
2限目:2016年8月16日(火)
3限目(希望者のみ):2016年8月30日(火)
時間:19:00~21:00 (8/30は19:00〜20:00)
受講料:12500円(税込・2回分/レトロ印刷印刷見本、50枚のフリーペーパー印刷代含む/各回、1ドリンクを別途ご注文いただきます)
定員:10名
受講対象者:フリーペーパーを作成してみたい方、レトロ印刷に興味のある方(印刷経験ゼロ、印刷初心者の方)
教室:本とコーヒー(東京都調布市菊野台1-17-5 1階)
※8/16のみ「展示室 トロワ」(東京都調布市菊野台1-17-5 303号室/手紙舎2nd STORY上)にて行います
お問合せ先:tel.042-444-5367
お申し込み方法:
※定員に達しましたので、お申し込み受付を終了いたしました
※お申し込みいただいた方には、3日以内にメールにてご連絡いたします

【講座内容】
【1限目 8/9】「印刷を学び、ラフを作る!」
<講義1:フリペの印刷・デザイン・製本について>
・ レトロ印刷とは?
(「コピー機」「オフセット印刷」「孔版印刷機」その違いと価格について)
・ レトロ印刷で使える紙・インクの種類、製本方法
・ デザイン方法について(アナログ・デジタル、1色・多色、トンボ・フチあり)
・ アナログ素材と印刷の関係(写真、スタンプ、鉛筆、ペンetc.素材の違いによる印刷のおもしろさ)

<講義2:フリペのテーマと構成について>
・ テーマは無限! 十人十色のフリーペーパー
・ あなたならではのテーマを決めよう
・ 台割(ページ構成)の大切さ

<実践:ラフを書いてみよう!>
テーマと台割が決まったら、用紙、製本方法を決定し、ラフを作成
(テーマは各自自由ですが、臆せず手を動かしていただくためにも、いくつかの構成案もご用意します)

【2限目 8/16】「初めてのフリペ入稿」
<実践:版下を完成させよう!>
用紙と印刷色とを決定し、各自手を動かしながら、入稿原稿を完成させます。
(素材は手書き文字、出力文字、写真コラージュ、イラストなど自由です。手紙社にあるスタンプやマスキングテープなどもお貸出しします)

【3限目 8/30 *希望者のみ】「フリペ交換会」
刷り上がったフリーペーパーをお渡しし、交換会を行います。
*3限目に関しては講義料は不要ですが、1ドリンクのご注文のみお願いいたします(来店が難しい場合は、発送させていただきます)

◼城田波穂からのメッセージ
「真っ白な紙を自分で好きに埋めて形にする楽しさは格別です。ただ白い紙を前に立ちすくむ気持ちも十分わかります。この2回の講座でフリーペーパーの言葉が持つハードルが下がり、編集って楽しい!印刷って楽しい!と感じていただければと思います」

◼城田波穂/プロフィール
高校生を対象とした生活情報誌(5年間)、OLを対象とした女性情報誌(5年間)、アーティストのファンクラブ会報&ツアーパンフ(10年間)と、様々なスタイルの紙媒体の編集に携わる。2015年「本とコーヒー tegamisha」のオープンをきっかけに手紙社へ入社。書籍のみならず、紙に印刷されたものならばフリーペーパーはもちろん、菓子折りに入ったしおりや取説までも熟読する日々。

このページのTOPへ

(C)tegamisha since2008