今日のお手紙

     

【浅野みどり 個展「IT’S MY FAVORITE」 at 手紙舎 2nd STORY 2/20〜3/4】

2018年、手紙舎2nd STORYで行う展示のスタートを飾るのは、イラストレーターの浅野みどりさんです。うさぎ、くだもの、お花、紅茶、英国、小物たち……。浅野さんの「好きなもの」を詰め込んだ、夢いっぱいの世界「IT’S MY FAVORITE」に皆様をご招待いたします。

手紙舎での展示は今回が初めてとなる浅野さん。細かなタッチを重ねて描かれるイラストは、鮮明な色彩を放ち、どことなくヨーロッパの空気を纏いながら、私たちの心に鮮烈な印象を残します。今回は描き下ろし原画の展示のほか、紙以外の「なにか」にも絵を描かれるとか。手紙社とコラボレーションした、新作グッズも登場予定です!

手紙舎のお店やイベントで「紙より美味しいクッキー」を目にしたことがあるという方も多いのではないでしょうか。じつは、このヤギのデザインを手がけた方こそ、浅野さんなのです。会期中はもちろんこちらのクッキーも販売いたします。お土産にぜひどうぞ!

▶︎TOPIC1 原画の展示販売
手紙社オリジナルグッズの原画や今回のために描き下ろしたイラストが、ずらりと並びます。

▶︎TOPIC2 新作グッズが登場
手紙社とコラボレーションした、新作ステーショナリーやGOOD FOODが登場します。

▶︎TOPIC3 スペシャルメニューを召し上がれ
2nd STORYカフェでは、展示に合わせたスペシャルメニューが登場します。

【浅野みどり個展 「IT’S MY FAVORITE」 】
会期:2018年2月20日(火)〜 3月4日(日)
※2月26日(月)は定休日
営業時間:12:00〜23:00(22:00 LO)
場所:手紙舎 2nd STORY
東京都調布市菊野台1-17-5 2F
tel.:042-426-4383

浅野みどり
埼玉県在住。女子美術短期大学専攻科造形専攻情報デザイン修了。セツモードセミナー卒業。MJイラストレーションズ13期。グラフィックデザイナーを経て、現在はイラストレーターとして雑誌、書籍、広告などのイラストを手がけています。
HP

【「poppy seeds 芽吹き展 vol.5」at soel 2/16(金)〜2/18(日)】

2月16日(金)〜2月18日(日)、soel(ソエル)にて「poppy seeds 芽吹き展 vol.5」を開催します。今回で5回目となる芽吹き展では、「寄せ植え」という言葉にとらわれない作り方をしたいと、poppy seeds・是枝錬太郎さんは話します。その言葉どおり、森をそのまま切り取ったかのような息吹を感じる作品とメッセージが届きました。

「冬空の下では、朽ちて枯れゆくものもあれば、
春を待ち望んでいる新しい芽がいたり…

そういった混沌とした空間の中に美しさが存在する森。
始まりと終わりが存在するそこは、なぜか落ち着きます。

今回はそのような“始まりと終わりのサイクル”も意識できたらと思っています。
寄せ植えの中に朽ちゆく枝を表現してみたり、そこから芽吹く球根たち…
楽しみにしていただけたら嬉しいです。」

冬から春へと向かう、今の時期にしか見ることのできない植物たちの“芽吹き”。その美しさを間近で感じられる展示販売会となります。会期中の3日間、是枝さんも在廊されますので、植物の育て方について聞かれてみてくださいね。

*今回の展示会は、昨年7月にオープンした手紙社の服飾雑貨店・「soel(ソエル)」で行います。「つつじヶ丘本店」「2nd STORY」ではありませんので、ご来店の際はお気をつけ下さい。

*ご購入の際に、植物の育て方についてご説明する時間がございます。メモのご用意とお時間に余裕を持ってのご来店をおすすめします。お急ぎの方は、スタッフまでお申し付けください。

*寄せ植えは、皆さまにお楽しみいただけるよう、3日間に分けて販売いたします。場合により、購入点数の制限をもうけさせていただきます。予めご了承ください。

【poppy seeds ‐ 芽吹き展 vol.5】
会期:2018年2月16日(金)-2月18日(日)
時間:11:00 – 18:00
会場:soel(ソエル)
東京都調布市下石原2-6-14 2階
tel.:042-444-5572
作家在廊日:2/16、2/17、2/18

poppy seeds・是枝練太郎
HP    :
Inatagram :

【ささきめぐみ個展「ねむけ」】ブローチ受注会「お宅のネコをつくります」2/10~12@手紙舎鎌倉店

2月1日より鎌倉店で開催する、イラストレーター・ささきめぐみさんの個展「ねむけ」。メインビジュアルでは、ネコが眠そうに顔をこすりながら、ごろんとまるまっている仕草が、とっても愛くるしいですね。

そんな愛すべきネコのブローチを作る、受注会を行います。ブローチ作家としても活躍しているささきさんが、あなたが飼っている愛猫のブローチを作ります。当日は、ネコの全身、または顔のみをお選びいただき、お写真を見たり特徴を伺いながら、その場でラフ画を描いていきます。

ご確認いただいたら、ささきさんが持ち帰って制作、後日、鎌倉店に取りに来ていただくか、発送で商品をお渡しします。

大切なあなたの愛猫をいつでも胸元に、飾ってみてはいかがですか?

【ブローチ受注会「お宅のネコをつくります」】
日程:2/10(土), 11(日), 12(月・祝)
時間:11:00~16:40(うち、休憩12:00〜13:00)で20分ごとに予約を承ります
会場:手紙舎鎌倉店
ブローチの素材:木製
料金:全身3200円、顔のみ2900円(税別、発送でのお届けをご希望の方は+送料実費を頂戴します)
持ち物:ご希望のネコのお写真を、データまたはプリントしてお持ちください
お申し込み方法:1/23(火)12:00より、こちらのサイトで予約を開始します

【ささきめぐみ個展「ねむけ」】

期間:2018.2.1 thu-2.19 mon

会場:手紙舎鎌倉店(神奈川県鎌倉市長谷2-5-41)

tel:0467-38-5035

open:11:00~18:00

close:火、水曜日

【手紙社がやってくる! at 浦和パルコ vol.5】パンの販売のお知らせ

いよいよ開催が迫った手紙社がやってくる! at 浦和パルコvol.5。手紙社の北海道物産を行うにあたり、1番に思いついたのがパンの販売でした。豊かな土壌で育った小麦と水、選りすぐりの塩と天然酵母、たっぷりの愛情で焼き上げられた“道内産”のパン、それはもう格別の味わいでしょう。パンの紹介とともに販売日程を告知します。お気に入りのお店のものをぜひチェックしてくださいね。

POTORI BAKERY

Q1.ご来場の皆さんに自己紹介をお願いします
薪窯もくもく酵母パンのお店

Q2.当日はどんな商品をご用意いただけますか?
ハード系のパンやクロワッサンなど家の庭でとれたベリーや目の前で育っていく小麦やライ麦を材料に使ったパン。
薪わり、酵母を育てることからはじまるパンたちです。

<POTORI BAKERY 販売日程>
1月20日(土) 10:00〜
1月21日(日) 10:00〜
手紙舎 雑貨店内にて
※なくなり次第終了とさせていただきます。
※多くのお客様にお届けするため、個数制限を設けさせていただきます。あらかじめご了承ください。

天然酵母パン tombolo

Q1.ご来場の皆さんに自己紹介をお願いします
tomboloの天然酵母パンは自家製天然酵母・北海道産小麦・塩・水のみで作ったシンプルで味わい深いパンです。

Q2.当日はどんな商品をご用意いただけますか?
いちじくとくるみのパンたっぷりのいちじくの甘みで人気No.1!

<天然酵母パン tombolo 販売日程>
1月20日(土) 14:00〜
手紙舎 雑貨店内にて
※なくなり次第終了とさせていただきます。
※多くのお客様にお届けするため、個数制限を設けさせていただきます。あらかじめご了承ください。

roca

Q1.ご来場の皆さんに自己紹介をお願いします
パンと焼き菓子の通販専門店rocaです。時折、お声掛けいただいたイベントへ出店や出品しております。

Q2.当日はどんな商品をご用意いただけますか?
塩バター(トーストした際に何もつけずに召し上がっていただけるように…と16年前に生まれたパンです)
ミルクビスケット(小麦粉、バター、生クリーム、牛乳、砂糖、全て北海道産のビスケットです)

<roca 販売日程>
1月28日(日) 14:00〜
手紙舎 雑貨店内にて
※なくなり次第終了とさせていただきます。
※多くのお客様にお届けするため、個数制限を設けさせていただきます。あらかじめご了承ください。

【手紙社がやってくる! at 浦和パルコ vol.5】
期間:2018年1月19日(金)〜1月29日(月)
会場:浦和パルコ (埼玉県さいたま市浦和区東高砂町11-1)
1Fエスカレーター横特設会場
tel:048-611-8000
営業時間:10:00〜21:00
浦和パルコHP_

【2/18(日)永岡 綾『週末でつくる紙文具』〜おうち型の蛇腹帖を作ろう〜 at 本とコーヒー】

昨年12月に初開催し、即満席となったワークショップ「週末でつくる紙文具」。講師としてお迎えしたのは、イギリスで製本技術を学ばれた編集者であり文具プランナー、そして昨年『週末でつくる紙文具』(グラフィック社)を出版された永岡 綾さんです。

初回開催から約2ヶ月。この度待望の第2回目が開催されることが決定しました。前回の「フランス装コラージュブック」に続き、今回教えていただくのは「おうち型の蛇腹帖」。

小さな蛇腹型のおうちを開けば、三角屋根が続き、まるでヨーロッパの街並みのよう! 中面には小さくプリントした写真を貼って写真集に、また可愛い切手を貼って屏風のように立てて飾ればインテリアにも。一緒に旅行を共にした友達に旅行ブックを作ってプレゼントしたり、旅立つ友人にメッセージを集めて贈っても素敵です。

表紙に使用するのは、手紙社オリジナルのペーパー。実際に店舗で扱う20種以上のオリジナルのペーパーの中から、お好きな紙をお選びいただきます。

そんな手紙社の紙を使って楽しむワークショップは、第1回の「フランス装」第2回の「蛇腹帖」に続き、ロウ引き、紅茶染め……といったテーマで、第3回以降も開催予定です。お楽しみに!

『週末でつくる紙文具
書く、整理する、保存する- 目的別・30種類のつくり方』

永岡綾(グラフィック社)

- 永岡 綾  PROFILE -
編集者・文具プランナー。イギリスでブックバインディング(製本)を学び、紙を使ったものづくりをはじめる。書籍・雑誌の編集、文具メーカーの商品企画を経て、現在フリーランスとして活動中。趣味は、旅先の蚤の市でヴンテージペーパーを集めること。著書に『フランスかわいい紙めぐり』(パイ インターナショナル)、「スクラップホリックの本』『マスキングテープでコラージュ』(エディション・ドゥ・パリ)なと。本づくり協会会員。https://www.instagram.com/weekend.bookbinder/

◎『週末でつくる紙文具』ワークショップ
〜おうち型の蛇腹帖を作ろう〜
日時:2018年2月18日(日)9:15〜(11:15終了予定)
会場:本とコーヒーtegamisha
講師:永岡 綾
料金:3500円(材料費込・税込)
人数:約10名
申込み:https://coubic.com/tegamisha/375400 *1/22(月) 12:00より受付開始
問い合わせ:tel 042-440-3477(本とコーヒー)

【1/20〜2/19 松本寛司 木工展 at 手紙舍台灣店】

木工、すなわち木を切り、削り、磨いてつくる。手しごとによる木工の道具を手がけている松本寛司さんは、人間の時間を木の時間に引き寄せるようなイメージを持ち続けています。ただ木を材料として使うのではなく、木を、手に馴染み、空間に馴染み、生活に馴染むような、10年使える道具として生まれ変わらせます。木から滲み出るかたちを残しながらも、機能性や使用感の良さを両立させるところ、そして微調整しながら木ならではの手触りや口触りの心地よさを感じさせてくれるところに、松本さんのつくる道具の魅力があります。

木作,也就是切、削、磨製木頭。使用著木製器具、從事木作的松本寬司,十分著迷於木頭的種種。
使木頭能貼合手感、貼近生活,融入空間,成為能夠長久使用的生活道具,而不僅僅將木頭視為材料的一種。
保有木頭的天然外觀與質感,能夠同時擁有機能性與使用優點,並且藉由些微調整,讓使用者處處都能感受到木頭的美好質感,這就是松本寬司的手作道具魅力。

木の器やカトラリーを使うことで、みなさんは、より「地球のものをいただいている」という感覚を得ると思います。生命の呼吸を感じると思います。これは大げさな話ではなくて、例えばオイルを塗らないカッティングボードに焼きたてのパンを乗せると、蒸された水分を木が吸ってくれるので、いつまでもカリッとしたパンを楽しむことができます。逆に、ちょうど良い瑞々しさを保たせることもできます。そして、その塩梅は有機的なフォルムに隠された、松本さんの高度な木工技術に裏打ちされいるのです。

在使用木頭的器皿、餐具時,能讓大家更加感受到「來自地球的餽贈」。感受到生命的呼吸。這不是誇飾喔!
例如將剛烤好的麵包放置於沒有塗橄欖油的木砧板上,麵包所蒸散的水氣會被砧板吸收,因此能夠一直享受到酥脆的麵包,保持在最新鮮美味的狀態。
在器皿中隱藏著恰到好處的細節,都是由松本先生厲害的木工技術落實而成。

日常生活の中で木の道具を使うことによって、地球そのものや、そこに横たわる年月に寄り添うことができると、松本さんは言います。長く安心して使える松本さんの木工道具を、この機会にぜひ手に取ってみてください。

在日常生活中使用木頭道具,能讓生活更接近地球與其經歷的恆長歲月,松本先生如是說。
務必趁著這次機會,將松本先生所製作的、能夠長久安心使用的木道具,放在手中好好感受吧。

また、展示初日、2日目の1月20日・21日には、松本寛司さんによる名入れのデモンストレーションを行います。作品を購入した方ならどなたでも、バーニングペンで好きな文字やサインを焼き付けてもらうことができるので、ぜひお声かけくださいね。

明顯感受到冬季節奏的這個月份,需要一些富有溫度的手作品!
手紙舍台灣店將為您帶來松本寬司木工展,作家本人也將於1月20日、21日,到現場與大家交流。
並且只要購入作品,就可以為您用電烙筆寫上喜歡的文字或簽名喔,請別錯過了!

【松本寛司 木工展 at 手紙舎台湾店】
会期:1月20日(土)〜2月19日(月)
場所:小器華山生活空間 台北市八德路一段一號 華山文創園區 中四b館
電話:02-2351-1201
松本寛司公式サイト:http://kanjimatsumoto.com/

【松本寛司 木工展 at 手紙舎台湾店】
日期:1月20日(六)〜2月19日(一)
地點:小器華山生活空間 華山文創園區 中四B館
電話:02-2351-1201
營業時間:12:00~21:00(週末11:30~21:00)
作家駐店、作品電烙簽名:1月20日、21日 13:00~18:00

松本寛司HP:http://kanjimatsumoto.com/

【2/4(日)梅津有希子トークイベント
「呼吸するように、だしをとる!」at 本とコーヒーtegamisha】

「今年こそ、だしをとる!」

ちょうど今から1年前、本とコーヒーではそんな言葉を掲げてのイベントを開催しました。お越しいただいたのは『だし生活、はじめました。』(祥伝社)の著者であり「だし愛好家」の梅津有希子さん。

満員御礼で開催されたイベントでは、梅津さんによるコーヒードリッパーを使った、驚きの簡単だし取りデモンストレーション披露のほか、昆布だしと鰹だしの合わせだし体験などなど……それは料理人や料理研究家ではなく「愛好家」を名乗るからこその、私たちのレベルに寄り添った「だしエンターテイメントショー」のようで、それまでどこかハードルを感じていただしを、身近なものにしてくれました。

あれから1年。その間にも梅津さんのだしへの追求はグングンと深まっていたようで……昨年末には第2弾となる『もっとおいしい、だし生活。』(祥伝社)が発売に!

だしメーカーや、そば職人、鶏料理店など、だしを扱うプロへの取材に始まり、ついには、現在大人気のアゴだしの秘密を探るべく、なんとトビウオ漁にまで同行してしまう梅津さん…!(笑)

今年もそんなだし愛が止まらない梅津さんをお呼びして、めくるめくだしワールドについてたっぷりとお聞きしたいと思っています。だし取りデモンストレーションはもちろんのこと、だし巻き卵風フレンチトースト、だしむすび、だし醤油など書籍にも掲載されている気になるレシピの中から何か1つを、皆さんと一緒に試食させて頂けたらな、と企み中です。

かつおぶしや昆布、煮干や干し椎茸など、部屋いっぱいにふわっと広がるだしの香りはまさに「アロマ効果」だと言う梅津さん。昨年参加された方はもちろん、今年初参加という方も、「だし生活」で毎日を癒しの日々にしませんか。


2017年12月25日発売
『もっとおいしい、だし生活。』(梅津有希子/祥伝社)

『だし生活、はじめました。』(梅津有希子/祥伝社)

 

- 梅津有希子 PROFILE -
だし愛好家、ライター。1976年、北海道生まれ。雑誌編集者を経て2005年に独立。雑誌やwebメディア、書籍を中心に、暮らしや食、ペット、発信力などのテーマで執筆や講演を行う。著書に『だし生活、はじめました。」(祥伝社)をはじめ、ドラマ化もされた『終電ごはん』シリーズ(幻冬舎)、『使い切りたい調味料ベスト10!』(幻冬舎)、『吾輩は看板猫である』シリーズ(文藝春秋)、『ミセス・シンデレラ 夢を叶える発信力の磨き方』(幻冬舎)などが有る。Instagramでは日々のだしごはんを発信中。
▶︎公式サイトumetsuyukiko.com ▶︎Instagram @y_umetsu ▶︎Twitter @y_umetsu

◎ 梅津有希子トークイベント「呼吸するように、だしをとる!」
日時:2017年2月4日(日)18:00開場/18:30開演
会場:本とコーヒーtegamisha
料金:2000円(税込・1drink別途)
申込み:1月15日(月)10:00より以下サイトにて受付開始
https://coubic.com/tegamisha/266452
問い合わせ:tel 042-440-3477(本とコーヒー)

◎ 同時開催:梅津有希子ブックフェア
だしはもちろんのこと、猫から吹奏楽まで(!)と、幅広いジャンルで活躍する梅津有希子さんの著書のほか、梅津さんお勧めのだし取りに使えるコーヒードリッパー「クレバーコーヒードリッパー」も並びます。
期間:開催中〜2/10(日)*月曜休(月曜が祝日の場合は翌日休)
会場:本とコーヒーtegamisha

【ささきめぐみ個展「ねむけ」】 2018/2/1-2/19 @手紙舎鎌倉店

潮が満ちるように 眠気が訪れた

誰も起こさないように 眠りの海へ

美しさを探しに 旅に出るのだ

イラストレーター・ささきめぐみさんの個展を、手紙舎鎌倉店で開催いたします。ささきさんといえば、雑貨やアクセサリーの制作も積極的に行っており、小さな木の板を動物の形に切り抜き、その後自らの手で一つひとつ削り、イラストを描いて仕上げる愛らしいブローチは、手紙社のイベントでもとても人気があります。そのため、お客様の中にはアクセサリー作家としてご存知の方もいらっしゃるかもしれません。

そんなささきさんですが、描くイラストは、時には写実的だったり、時にはユーモアに富んだ線画だったり、時には暮らしのワンシーンを描いたような挿画的だったりと、とても幅広いように感じます。ひとつ、共通しているのは、緻密で愛くるしさに溢れているということ。

手紙社では初の個展となるささきさんが、今回どのようなイラストを見せてくれるのか楽しみでなりません。

【TOPICS】
・今回のために描き下ろした原画を展示・販売します
・手作業にて仕上げられたブローチ、ピアス、イアリングが並びます
・新作メモ帳などの紙雑貨を販売します
・ブローチ受注会「お宅のネコをつくります」を行います(2/10, 11, 12)
*展示の詳細はこちらのサイトやSNSで随時お知らせいたします。

【ささきめぐみ個展「ねむけ」】
期間:2018.2.1 thu-2.19 mon
会場:手紙舎鎌倉店(神奈川県鎌倉市長谷2-5-41)
tel:0467-38-5035
open:11:00~18:00
close:火、水曜日

【アルバイト・パートスタッフ募集】カフェスタッフ/鎌倉店スタッフ

手紙社では、カフェと手紙舎鎌倉店のアルバイト・パートスタッフを募集いたします。「手紙舎」は、さまざまなジャンルの作り手の交差点でもあります。才能あふれる作り手と触れるということ、ときには一緒に何かを 作り出すということにおいては、他のお店ではなかなか味わえないと思います。一 緒に「ワクワクする店」を作って下さるみなさまのご応募をお待ちしています。

【募集部門と募集概要】

◎カフェスタッフ
調理、接客など、カフェにまつわるすべての仕事を行っていただきます。手紙社のカフェには、地元のお客様、遠方のお客様、海外のお客様など、たくさんの方がお見えになります。お料理やサービスを通して、「人生は悪くない」と思ってもらえるような、日常と非日常の間の、リラックスしながらも刺激のある緊張感が漂う空間を作って行くのが、カフェ部門の仕事です。

1. 食堂「菜花」スタッフ

・採用体系
カフェアルバイト
週2日〜3日/遅番(〜19時頃まで)勤務あり(短時間勤務可)/日曜・祝日勤務あり

・資格
体力に自信のある方
年齢は問いません
主婦の方、学生の方、歓迎します
菓子製造の経験者優遇

・勤務地
東京都調布市下石原2-6-14

2.「つつじヶ丘本店」「本とコーヒー」「2nd STORY」カフェスタッフ

・採用体系
カフェアルバイト
週3日〜4日/9:00〜23:00の間で6時間以上/土・日曜勤務あり

・資格
つつじケ丘、本とコーヒー、2nd STORY全店で勤務可能な方
体力に自信のある方
年齢は問いません
主婦の方、学生の方、歓迎します
飲食店経験者優遇

・勤務地
東京都調布市西つつじヶ丘4-23-35または東京都調布市菊野台1-17-5

◎鎌倉店スタッフ
2017年9月にオープンした小さな雑貨店に小さなカフェスペースのついたお店です。雑貨のディスプレイ、接客、在庫管理、簡単なカフェ業務などを行っていただきます。

・採用体系
鎌倉店アルバイト
週2日〜3日/10:00〜19:00の間で3~6時間程度/土・日曜勤務あり

・資格
ディスプレイが好きな方
雑貨とカフェ業務の両方に興味を持っていただける方

・勤務地
神奈川県鎌倉市長谷2-5-41

【応募方法】
以下の項目を明記し、「ご自身の写真」を添付した上で、件名を「カフェスタッフ(菜花)応募」または「カフェスタッフ(本店など)応募」または「鎌倉店スタッフ応募」とし、<recruit[アットマーク]tegamisha.com>まで、メールでご応募ください。追ってご連絡を差し上げます。

【応募必要項目】
1. お名前
2. 生年月日
3. ご住所
4. 電話番号
5. メールアドレス
6. 高校入学以降の学歴
7. 簡単な職歴
8. 配偶者の有無
9. 現在のお住まい状況(例:ひとり暮らし、親元暮らし)
10. 雇用形態の希望(勤務可能な曜日と時間帯)
11. 手紙社で働きたい理由
12. 将来、なりたいものがあれば書いて下さい
13. 得意な料理(カフェスタッフ志望の方のみ)
14. 好きなカフェ、好きな雑貨店
15. ご自身の写真を添付(携帯写真でも可)

【1/13(土)14(日)TOKYO ARTRIP(美術出版社)「新年、美味しいお茶と和菓子を楽しむ会 」at 本とコーヒー】

日本独特の文化を、アート&デザインラバーの目線で紹介する、日英バイリンガルの東京ガイドブックシリーズ「TOKYO ARTRIP」(美術出版社)。人気イラストレーター・Noritakeさんのイラストがトレードマークにもなっているこの新書籍シリーズでは、昨年10月に第1号として「日本茶」を刊行。4名のスペシャリストたちのアドバイスをもとに、日本茶の楽しみ方の提案や、日本茶を楽しめる都内25ヶ所のお店を紹介しています。続く11月刊行の第2号のテーマは「和菓子」。4人の和菓子通に聞く東京での和菓子の楽しみ方のほか、デザイン性も高く美味しい和菓子を約40点紹介。日英バイリンガルで書かれており、バッグにも入る小さめサイズは、海外からのお友達へのプレゼントとしてもおすすめです。

本とコーヒーでは2018年一発目のイベントとして、この『TOKYO ARTRIP』にも掲載の東京で人気の店主お二人をお迎えし、美味しいお茶と和菓子を楽しむ会を開催いたします。

1/13(土)に開催する「和菓子」の会では、wagashi asobiの 稲葉基大さんをお迎えいたします。一度そのビジュアルを見てしまった以上味わずにはいられない、あの憧れのドライフルーツの羊羹をいただきながら、wagashi asobiスタイルの和菓子作りのお話を伺います。また世界中でで展開している、お米の粉と砂糖とフルーツなどでできたお餅をひよこの形に成形する和菓子作りワークショップ「旅するひよこ」体験も合わせて開催します。

1/14(日)は「日本茶」の会。「表参道 茶茶の間」の店主・和多田喜さんをお迎えしての開催です。シングルオリジン(=単一農園、単一品種)のお茶に対するこだわり、その魅力についてお話を伺った後、美味しい淹れ方のデモンストレーション、さらには実際にシングルオリジンのお茶を味わっていただき、“飲み比べ”を体験していただきます。慣れ親しんだ「日本茶」にもまだまだ知らないことがあったのだと驚かされることでしょう。

日本人に生まれたからには、薫り高いお茶と、見目麗しい和菓子をいただく安らかな時間を。2018年の始まりは、そんな時を大切にスタートしてみませんか。

 

- 稲葉基大 PROFILE -
「一瞬一粒(ひとつひとつ)」に想いを込める、というポリシーのもと、従来の素材にとらわれない和菓子の可能性をかたちにしている。「wagashi asobi」店主。修行時代の同僚、浅野理生とともに、2011年大田区に「wagashi asobi」をオープン。稲葉は「ハーブのらくがん」、浅野は「ドライフルーツの羊羹」を担当。世界各地で和菓子イベントも開催する。

- 和多田喜 PROFILE -

単一農園、単一品種にこだわった日本茶を2005年から提供し続ける店として、有名。飲み比べセットや、1〜5煎までを味わえる煎茶のメニューなどが揃い、お茶を楽しむ工夫にあふれる「表参道 茶茶の間」店主。東京都出身。日本茶ソムリエ。著書に『『日本茶ソムリエ・和多田喜の今日からお茶をおいしく楽しむ本』(二見書房)などがある。

 

《 TOKYO ARTPIP シリーズ》

『TOKYO ARTRIP 日本茶 JAPANESE GREEN TEA』(美術出版社)
2017年10月19日発売、1500円+税A5変型
ペーパーバック、栞付き

『TOKYO ARTRIP 和菓子 WAGASHI』(美術出版社)
2017年11月30日発売、1500円+税
A5変型、ペーパーバック、栞付き

【「TOKYO ARTRIPスペシャル企画
新年、美味しいお茶と和菓子を楽しむ会
〜今、東京で人気の店の店主をお迎えしてのお茶と和菓子のお話」】

■TOKYO ARTRIP 和菓子の会
日時:2018年1月13日(土)18:00開場/18:30開演/20:00終演予定
会場:本とコーヒーtegamisha
ナビゲーター:wagashi asobi・稲葉基大
料金:4200円(書籍『TOKYO ARTRIP 和菓子』(¥1620)、wagashi asobiお菓子、表参道 茶茶の間お茶付き/税込)
申込み:12/27 12:00より以下サイトにて受付開始
https://coubic.com/tegamisha/128388
問合せ:tel 042-440-3477(本とコーヒー)

■TOKYO ARTRIP 日本茶の会
日時:2018年1月14日(日)18:00開場/18:30開演/20:00終演予定
会場:本とコーヒーtegamisha
ナビゲーター:表参道 茶茶の間・和多田喜
料金:4200円(書籍『TOKYO ARTRIP 日本茶』(¥1620)、wagashi asobiお菓子、表参道 茶茶の間お茶付き・税込)
申込み:12/27 12:00より以下サイトにて受付開始
https://coubic.com/tegamisha/128388
問合せ:tel 042-440-3477(本とコーヒー)

このページのTOPへ

(C)tegamisha since2008