今日のお手紙

     

【旅する手紙舎 in 静岡】手紙社が選ぶBest ZINE 30選をどうぞお楽しみに。

明日から開催の「旅する手紙舎 in 静岡」では、「本とコーヒー tegamisha」から、注目のZINEを集めてお持ちします。当日ご用意するZINEを少しだけご紹介します!

「a celebration from flowers」Sunao Maruyama
花と鳥を題材にした大型ZINE。美しいイラストとページの中に施されたしかけが魅力の絵本です。

「ジュウキ」きくちまる子
工事現場で活躍する重機をユーモアあふれるタッチで描いたZINE。男性向きと思いきや、女性ファン多し。

「PATTERNS」Ayumi Hanamatsu
単色模様の作品集。限られた色数の中で展開する自由な模様のアイデアがいっぱい。

「ネコチャン」フルカワオリエ
ネコを愛する人なら共感できるであろう日常の1シーンをまとめたZINE。イラストに添えられたひと言が心を掴みます。

「CAT PANIC ISLAND GAME BOOK」木下綾乃
木下綾乃さんの作ったゲームブック。フリーカメラマンの主人公が西表島を舞台に繰り広げる冒険。読む人の選択次第で猫の目のように変わるエンディング。小さな冊子ながら読み応え十分。

「主の糸」しゅんしゅん
素描家・しゅんしゅんが旅した36のお店の素描作品集。点と線だけで描かれていながら、その場所に流れる空気さえも漂ってきます。

「WALK ABOUT PORTLAND」mayu
著者が綴るポートランドの旅の記録。ひとりの女性の視点でみた旅の記録はガイドブックとは違ったリアリティが感じられます。

「Nanto Mohaya Portland」荻原貴男
こちらは男性目線のポートランド旅行記。まとめ方は「WALK ABOUT PORTLAND」よりもガイドブック的。著者が見つけたポートランドの魅力が満載です。

「BEST OF BROOKLYN」仁平綾
ブルックリン在住のライターがお勧めする現地の雑貨やカフェ、バーを紹介したZINE。ブルックリンの美味しい、楽しいがギュッと詰まった一冊。

「百年の食卓」IDEAにんべん
長寿で知られる沖縄に住む、おじいさん、おばあさんたちの食卓の記録。「老いてもなお、すこやかに自分の暮らしを立てているおばぁたちの食卓に、台所に、畑に、100年近くを生きてきた人の言葉に、今の時代にとっての光のようなものが散りばめられていると思うのです。」

「宮崎パン日和」KIMAMA BOOKS
パン好きの3人の著者が紹介する宮崎県のパン屋ガイドブック。イラストと文はパンにまつわる著作も多数の「ぱんとたまねぎ」さん。

「30 ice creams」funny up
グラフィカルな写真とイラストの組み合わせがとにかくかっこいい、30種類のアイスクリームレシピブック。

「I MAKE BREAKFAST」山崎佳
デザイナーの著者が綴る日々の朝ごはんの記録。こんな風におしゃれな朝食が、食べたい!

「のんべえ春秋」木村衣有子
毎号「酒場らしさ」を成す舞台道具を取り上げて綴るエッセイ集。私たちが惹かれる庶民の酒場の魅力を改めて教えてくれます。

「ナポリタン、」おくがわじゅんいち
幼いころの懐かしい記憶とともに、親しみを感じさせてくれる魅惑の料理「ナポリタン」。その魅力を徹底的に研究し、まとめた1冊。

「たぬきケーキめぐり」松本よしふみ
昭和30年代に一斉を風靡し、その後急速に姿を消したという「たぬきケーキ」の販売店(生息地)をまとめたzine。愛嬌たっぷりの「たぬきケーキ」を探しにいきたくなります。

作り手の熱い想いが詰まったそれぞれのZINE。ぜひ会場でお手に取ってご覧くださいね。

【weekend books 5周年記念「旅する手紙舎 in 静岡」】
日時 2015年5月23日(土)・24日(日)
時間 11:00~16:00
場所 weekend books
静岡県沼津市大岡509-1
TEL 055-951-4102

当日開催の2つのワークショップも申し込み受付中です。
5/23 ファブリックボード作りワークショップ申し込みフォーム

5/24 ブックカバー作りワークショップ申し込みフォーム

weekend books
http://www.weekendbooks.jp/

【旅する手紙舎 in 静岡】当日お持ちする商品の一部をご紹介します!

今週末はいよいよ「旅する手紙舎 in 静岡」の開催です。静岡のみなさんに手紙社選りすぐりのGOOD PRINT、GOOD CRAFT、GOOD FOODをお届けしますよ。当日お持ちする商品の一部をご紹介します!

GOOD PRINT

・オリジナルA4、B4ペーパー各種
手紙社が敬愛するイラストレーターに、自由に描いてもらったオリジナルペーパーシリーズ。切ったり、貼ったり、包んだりはもちろん、そのまま絵として飾っても使える美しい紙ものです。


・オリジナルレターセット
2種類の柄と半透明の封筒がひとつになったレターセットです。

大森木綿子さん、柿本芳枝さん、小池ふみさん、柴田ケイコさん、ニシワキタダシさん、升ノ内朝子さん、松尾ミユキさん、Masashi KONDOさん、YURTAOさん、安原ちひろさん。10人のイラストレーター・デザイナーのそれぞれの個性が楽しめます。


・オリジナルタグ各種
イラストはもちろん、サイズや用途も考えてもらったオリジナルタグシリーズ。日常のささやかなプレゼントから、特別な日の贈り物まで、さまざまな場面に添えてみてください。

GOOD CRAFT

・nuit(ニュイ)
三重県で活動する染め花作家MAHOさんと刺繍作家AYUMIさんのユニット「nuit」。花や木の実をモチーフにしたカラフルなアクセサリーは、身につけるといつもより少しだけ特別な気持ちにさせてくれます。

・monom うだまさし
埼玉県・秩父市で活動する若き木工作家・うだまさしさん。一つ一つの木の個性を活かしながら丁寧に作られた作品たちは、どれも表情豊か。ユニークな形が楽しいです。

・大谷桃子
美しい花の模様が絵付けされた粉引のうつわの数々は、信楽の陶芸家・大谷桃子さんの作品です。アイデアのほとんどが日々の台所仕事から生まれるという彼女の作品は、毎日の暮らしをより一層、豊かなものへと変えてくれるはず。

GOOD FOOD

・旅する丸干し
鹿児島県阿久根市生まれのGOOD FOOD「旅する丸干し」。老舗の干物屋さんがより多くの人に干物を親しんでもらうために、世界の国々の味をイメージし、オイルに漬け込みました。パスタや炒めものに。

・サヴァ缶
黄色に青い文字がひと際目を引くデザインの「サヴァ缶」。「ça va?」とはフランス語で「元気?」という意味。中にはオリーブオイルに漬かった、骨まで柔らかい国産サバの身がゴロゴロとたっぷり入っています。

・まっちん 大地のおやつシリーズ
シンプルな材料で素材の美味しさを引き出す天才和菓子職人・まっちんプロデュースのおやつも各種お持ちします。新商品「3じのビスケット」もありますよ。

この他にもたくさんの種類の商品をご用意しています。今週末はぜひ静岡のweekend booksへ遊びにいらしてください!

【weekend books 5周年記念「旅する手紙舎 in 静岡」】
日時 2015年5月23日(土)・24日(日)
時間 11:00~16:00
場所 weekend books
静岡県沼津市大岡509-1
TEL 055-951-4102

当日開催の2つのワークショップも申し込み受付中です。
5/23 ファブリックボード作りワークショップ申し込みフォーム

5/24 ブックカバー作りワークショップ申し込みフォーム

weekend books
http://www.weekendbooks.jp/

【nuri candle個展情報】nuri さんとキャンドルディナー at つつじヶ丘本店 6/13

6月2日〜14日に手紙舎2nd STORYで開催する、キャンドル作家・nuriさんの個展「Sense of wonder」。今回の個展では『色』と『香り』をテーマに、五感を刺激するようなキャンドルをご用意してくださる予定です。

そんな中、手紙舎のカフェでも特別企画をご用意しています。nuriさんのキャンドルには、香りの元としてハーブの精油を使用しておりますが、ハーブのもうひとつの楽しみ「食」をテーマにみなさまをおもてなしする、キャンドルディナーを行います。

手紙社のシェフ・マチダが腕をふるってご用意するのは、香りや味わいなどから、様々な感覚を楽しんでいただくお料理。ハーブやスパイスを使用したサラダやたっぷりと野菜を使ったお料理、スパイスがきいた肉料理、また、それにあわせた自家製の手ごねパンをお召し上がり頂きます。最後にはさっぱりとしたデザートもご用意しますよ。それぞれのお料理をお皿の中で混ぜて、いっしょに口にいれながら、ご自分の好きな味を発見して頂けたらと思います。

今回のキャンドルディナーは、nuriさんとご予約いただいたみなさまで大きなテーブルを囲みながらお召し上がりいただきます。大皿でダイナミックに提供されるお料理を、初めて会う方もお1人でご参加いただく方も一緒に、和気あいあいとした雰囲気の中でお楽しみいただければと思います。

美しいキャンドルの光のなかで、nuriさんとともにキャンドルのこと、ものづくりのこと、ハーブのことなどをお話しながら、素敵なひと時をお過ごし下さい。

【nuri さんとキャンドルディナー at つつじヶ丘本店】
日時:6月13日(土)19:00~
料金 : 3,500 円(ドリンク別)
定員:15名
会場: 手紙舎つつじヶ丘本店( 東京都調布市西つつじケ丘4-23-35)
ご予約方法:5月25日(月)12時よりご予約を開始いたします。ご予約方法はこちらのサイトよりご案内いたします。

【nuri candle個展「Sense of wonder」】
2015年6月2日(火)~6月14日(日)*6月8日(月)は定休日 【営業時間】12:00~23:00
作家在廊日/ 6月2日、5~ 7日、13~ 14日
手紙舎2nd STORY(東京都調布市菊野台1-17-5 2階 tel 042-426-4383)

【nuri candle個展情報】nuriさんがあなたのためのアロマキャンドルを作ります(6/5~7)

6月2日〜14日に手紙舎2nd STORYで開催する、キャンドル作家・nuriさんの個展「Sense of wonder」。近頃、植物の力に魅力を感じているnuriさんが、特別な企画をご用意してくれました!

「あなたのためのアロマキャンドルを作ります」

nuriさんの作品の中にはすでに、さまざまなハーブの精油をアレンジしたアロマキャンドルがありますが、今回の企画ではお申し込みいただいた方とマンツーマンでお話をし、nuriさんがその場でご希望の香りのキャンドルを作ってくれるというもの。誕生日や生まれた場所などからその方に合う香りを割り出し、それをベースに好きな香りや香りに求める効用などを伺いながら、1人1人に合った香りのキャンドルに仕上げます。

アロマキャンドルは、そのまま鼻に近づけると淡い香りが漂い、火を灯すとその香りはふわり部屋中に広がります。とくにnuriさんが使用する香りのもとは、自然由来のナチュラルな精油を使用しますので、優しい香りに仕上がります。仕事が終わった後に、のんびりしたい休日に、好きな香りに満たされるのは幸せなひととき。そんな、あなただけの贅沢なキャンドルを、nuriさんに作ってもらいませんか?

【nuriさんがあなたのためのアロマキャンドルを作ります】
日程:6月5日(金)、6日(土)、7日(日)
時間: 13:00~ 、14:00~ 、15:00 ~ 、19:00~ 、20:00~(40分程度)
料金:3,000 円
定員:各時間1名
お申し込み方法:定員に達しましたので、お申し込みを締め切りました。たくさんのご応募、ありがとうございました。

「刺繍CAFE」 at trois 5/29(金)・6/19(金)

会場に並ぶのは、イラストレーターたちが描いた愛らしい図案と色とりどりの糸。さぁ、“刺繍CAFE“の時間です。

「刺繍CAFE」は、気軽に刺繍を体験でき、自由に表現することの楽しさを味わえるワークショップ。必要な道具は全て用意されていて、先生が丁寧に教えてくれるので、刺繍に馴染みのない方も安心して参加していただけます。時には楽しくおしゃべりをしながら、時には時間を忘れるほど夢中になって。ハンドメイドの楽しさを存分に味わってください。

刺繍CAFEに初めて参加する方はハンカチキット、2回目以降の参加の方は巾着からお好きなイラストを選ぶことができます。みなさまからのお申し込みをお待ちしております。

【刺繍CAFE】

日時
5/29(金)
11:30〜13:30
15:00〜17:00

6/19(金)
11:30〜13:30
15:00〜17:00

会場:trois
参加費:3,780円(材料費・消費税込み、手紙舎 2nd STORYのお菓子・ドリンク付き)
定員:各回15名

ご予約方法:下記のお申し込みフォームに必要事項を入力し送信してください。5日以内にご確認メールを差し上げます。
「刺繍CAFE」 at 手紙舎手芸店 trois 5/29(金)・6/19(土)申し込みフォーム

刺繍CAFE
https://www.facebook.com/shishucafe

井上淳 個展「部屋と、モノ。」情報/井上さんが描く「家」

2015年5月19日(火)〜31日(日)の期間、井上淳さんの個展「部屋と、モノ。」を手紙舎 2nd STORY内にある小さなギャラリースペース・みどり荘にて開催します。今回の個展では、部屋の片隅に何気なくあるモノと、そこに住まう人、それらが織りなす静かなる日々の姿を描いた作品の展示・販売が行われる予定です。

             「ルミナス」

時が止まったかのような静けさの中、その家は主の帰りを待っていた。星が瞬く夜、暗い家路を行く。見慣れた家の外観が見えたとき、入り口の扉を開けたとき、いつもと変わらぬ自分の部屋に帰り着いたとき。私たちは一日の終わりを迎えたことに気づき、ほっとひと息つく。井上淳という一人の絵描きが描いた絵は、「家」という特別な存在をあらためて感じさせてくれる。

井上淳さんが描いた絵を初めて見たのは、彼が働く栃木県にある名店「日光珈琲」を訪れた日のこと。スタッフでありながら、絵を描いているという彼が見せてくれたポートフォリオの中で、最も心が惹かれたのは「家」をメインモチーフとした作品だった。

            「星が降った夜」

練り込みテンペラという素材を使用して描かれた作品は、マットな質感でどこか懐かしさを覚える。卵黄・リンシードオイル・膠・小麦粉などを混合し、絵の具を固着させたり、結びつけるメディウムと呼ばれる溶剤を作り、描画時に顔料と混ぜ合わせて使用。描いた後にヤスリをかけることで、使い古された質感が見事に表現されている。日常にある現実的な風景や事物をモチーフとして、無機的なモノの“呼吸”を捉えて描くことで、生活をともにする人々との関係を伝えてくれるのだろう。

【井上淳 個展「部屋と、モノ。」】
会期:2015年5月19日(水)~31日(日)
時間:12:00~23:00 *最終日は20:00まで
店休日:5月25日(月)
会場:手紙舎 2nd STORY内みどり荘
東京都調布市菊野台1-17-5 2階
tel:042-426-4383

「poppy seeds‐森かざり展」 at 手紙舎 2nd STORY 6/19(金)~6/21(日)

去る2月に開催した「poppy seeds-芽吹き展」。春の訪れ、植物の成長が待ち遠しい時期だからこそ作ることができる寄せ植えをたくさん用意しての開催となりました。最終日に私の手元にやってきた寄せ植えは、花をつけ、芽吹きながら、日々目を、そして心を喜ばせてくれています。暮らしの中に植物がある。それだけでちょっぴり特別な気持ちになり、張り合いが生まれるような気がするのは私だけではないでしょう。

6月といえばだれしも思い浮かべるのが、梅雨。じめじめ、どんより、そんな気分になることも多い季節だからこそ、「poppy seeds」の植物を贈りたい。2月にご覧いただいた内容とはまた全く趣向を変えて「poppy seeds-森かざり展」を開催いたします。手紙舎 2nd STORYにあるちいさな小部屋・みどり荘いっぱいに、リースや森かざりが並びます。部屋のどこにでも飾りやすいようにとつくられた小さめのリースや、鳥の巣のような森かざり。あなたの心にとまる作品との出会いがありますように。3日間ともに、店主の是枝錬太郎さんも会場にいらっしゃいます。植物について、森かざりについて、色々と聞いてみてくださいね。

【poppy seeds‐森かざり展】
日程:6/19(金)-6/21(日)
時間:12:00-23:00
場所:手紙舎 2nd STORY「みどり荘」
poppy seeds webサイト:http://www.poppyseeds.jp/

【『夜長堂のいとし紙ハイカラ』を味わう午後】 ワークショップ開催! 5/23(土)

昭和や大正時代の図案をベースに、かわいくてなつかしい絵柄の紙ものや布もの雑貨を次々と生み出す夜長堂さんが、このたびパイインターナショナルより『夜長堂のいとし紙ハイカラ』(¥1,836 税込)を刊行することになりました。これを記念して、本とコーヒー tegamishaでは、ワークショップを開催いたします!

『夜長堂のいとし紙ハイカラ』は、レトロなチョコレートの包み紙や、ビスケット缶、乙女なタイルなど、昭和の時代によく目にした図柄を77枚のペーパーにリデザインし、一冊にまとめたもの。A4サイズの大きさで、ペリッとはがせて使えるうえ、リバーシブルなので楽しみ方もいろいろ! ページごとに紙質が違うのも魅力です。

今回のワークショップでは、本書をより深く楽しんでいただくために、実際のペーパーを使って、ガーランドやボックスなどを夜長堂さんと一緒にお話しながら作ります。

夜長堂さんには、いとし紙の素材にもなっている昭和の紙ものやタイル・パッケージ・着物・雑貨のことや、制作にまつわるエピソードをお話しいただきます。手を動かしながら、夜長堂さんとお話をする貴重なワークショップです。皆様のご参加お待ちしております。
※写真はイメージです。
※制作にまつわる道具・材料は、こちらでご用意いたします。

ワークショップ【『夜長堂のいとし紙ハイカラ』を味わう午後】
場所:trois (手紙舎 2nd STORY上)
日時:5月23日(土)
①14:00〜15:00
②16:00〜17:00

参加費:¥2,800(税込)/ 書籍『夜長堂のいとし紙ハイカラ』と 1ドリンク付
材料:当日こちらでご用意いたします
定員:各回10名
ご予約方法:下記のお申し込みフォームに必要事項を入力し送信してください。
ワークショップ『夜長堂のいとし紙ハイカラ』を味わう午後 申し込みフォーム

*既に本書をお買い求めいただいている方は、当日書籍をお持ちいただければ1000円(1ドリンク付)にてご参加いただけます。

【旅する手紙舎 in 静岡】ブックカバー作りワークショップ 5/24(日)

「weekend books」の5周年を記念して行う手紙舎雑貨店の出張イベント「旅する手紙舎」。期間中には2つのワークショップを開催。5月24日(日)に行うのは「ブックカバー作り」のワークショップです!

ワークショップでは、家庭用ミシンを使い、手紙社のオリジナルテキスタイルでブックカバーを作ります。サイズは文庫本、単行本、A5サイズの中からお好きなサイズをお選びください。お気に入りのブックカバーがあると読書の時間がより楽しくなる気がしませんか? この機会にぜひ手紙社のテキスタイルで自分だけのブックカバーを作ってみてくださいね。

【手紙社オリジナルテキスタイルのブックカバー作りワークショップ】
日時:
5/24(日)
① 12:00~13:30
② 14:00~15:30

参加費:2,700円(材料費・消費税込み)
サイズ:文庫本、単行本、A5サイズの中からお好きなサイズをお選びいただけます。
定員:各回4名
持ち物:糸切りハサミ、マチ針、裁断はさみ、鉛筆、定規(15cm〜30cmの長さのもの)

ご予約方法:下記のお申し込みフォームに必要事項を入力し送信してください。
【旅する手紙舎 in 静岡】ブックカバー作りワークショップ申し込みフォーム

【weekend books 5周年記念「旅する手紙舎 in 静岡」】
日時 2015年5月23日(土)・24日(日)
時間 11:00~16:00
場所 weekend books
静岡県沼津市大岡509-1
TEL 055-951-4102

weekend books
http://www.weekendbooks.jp/

【旅する手紙舎 in 静岡】ファブリックボード作りワークショップ 5/23(土)

「weekend books」の5周年を記念して行う手紙舎雑貨店の出張イベント「旅する手紙舎」。期間中には2つのワークショップを開催。5月23日(土)は「ファブリックボード作り」のワークショップを行います!

木製ボードに布を張り、裏にひもをつければ、ファブリックボードの完成です。作り方はとっても簡単。所要時間30分ほどで、どなたでも気軽にご参加いただけます。出来上がったファブリックボードはお部屋のお好きなところに飾って下さいね。みなさまのお申込みお待ちしています。

【手紙社オリジナルテキスタイルのファブリックボード作りワークショップ】
日時:
5/23(土)
① 12:00~12:30
② 14:00~14:30

サイズ:F6サイズ(409mm×318mm)
参加費:3,240円(材料費・消費税込み)
定員:各回5名
持ち物:裁断はさみ、鉛筆、定規(15cm〜30cmの長さのもの)

ご予約方法:下記のお申し込みフォームに必要事項を入力し送信してください。
【旅する手紙舎 in 静岡】ファブリックボード作りワークショップ申し込みフォーム

【weekend books 5周年記念「旅する手紙舎 in 静岡」】
日時 2015年5月23日(土)・24日(日)
時間 11:00~16:00
場所 weekend books
静岡県沼津市大岡509-1
TEL 055-951-4102

weekend books
http://www.weekendbooks.jp/

このページのTOPへ

(C)tegamisha since2008