今日のお手紙

     

【升ノ内朝子個展「KIOSK」情報】限定のオリジナルグッズをご紹介!

手紙舎 2nd STORYがアノニモ島に姿を変え、観光客を不思議な世界へと誘います。升ノ内朝子さんの想像力が散りばめられた会場、新作雑貨、そして、今回のために描き下ろされた5点を含め、ギリシャの風景が描かれたたくさんの原画などなど、ご覧いただきたいものが山ほどあるのですが、その中でも、アノニモみやげにぜひオススメしたい3つの新作雑貨をご紹介いたします。

1つ目、アノニモ島観光マップ(図録)シリアルナンバー付き ¥400

描き下ろしの原画に込められた綿密なストーリーが掲載されていますよ。

2つ目、ポストカードセット(5枚入り) ¥700

特製の封筒に入っていて、アノニモ感がアップしています。表紙を入れ替えてそのまま飾ってもいいですね。

そして3つ目、「OLYMPOS 12GODS PLAYING CARDS」(トランプ) ¥1,300

升ノ内さんと手紙社が共同でつくった力作のトランプ。サイズも少し小さめです。中身には、オリンポスの山に住む12人の神様がキュートに描かれていますよ。コーナーでは、12人の神様のエピソードをご覧いただける機械も設置されています。

先日ご紹介した、ノート、エコバッグ、スタンプと一緒に、みんな仲良くキオスクに並んでいます。開催は3/8(日)まで。みなさん、アノニモ島へ、ぜひ遊びにきてくださいね。

【升ノ内朝子個展「KIOSK -Plateia, Anonymo, Greece-」】
日程:2015年2月24日(火)-3月8日(日)*3/2(月)は定休日
時間:12:00 – 23:00
場所:手紙舎 2nd STORY
住所:東京都調布市菊野台1-17-5 2F
電話:042-426-4383
作家在廊日:2月28、3月1,7,8

升ノ内朝子HP
http://www.asako-masunouchi.com 

【升ノ内朝子個展「KIOSK」情報】シリーズ連載「アノニモ島からのご挨拶」①

今週から開催中の升ノ内朝子さんの個展。本日からはシリーズ連載「アノニモ島からのご挨拶」と題して、今回の個展のために描き下ろされたアノニモ島の7つの風景をご紹介いたします。本日ご紹介するのは個展のDMイラストとしても使用されているこちらの風景です!

アノニモ島の村の中心にある「PLATEIA -中央広場-」。手前のロバが気になります…。

村の東側、地中海らしい印象的な風景が広がる「ANEMONE HILL -アネモネの丘-」。3月〜4月にかけてアネモネの花が咲き誇ります。

アノニモ島の一番有名な海岸「AVGI BEACH -アブギビーチ-」。海は遠浅、風も穏やかです。

各地に込められた歴史やエピソードはぜひとも会場でご覧くださいね。また、ポストカードセットや図録として販売しております。アノニモみやげにぴったりですよ。

【升ノ内朝子個展「KIOSK -Plateia, Anonymo, Greece-」】
日程:2015年2月24日(火)-3月8日(日)*3/2(月)は定休日
時間:12:00 – 23:00
場所:手紙舎 2nd STORY
住所:東京都調布市菊野台1-17-5 2F
電話:042-426-4383
作家在廊日:2月28、3月1,7,8

升ノ内朝子HP
http://www.asako-masunouchi.com 

【升ノ内朝子個展「KIOSK」情報】いよいよ本日2/24(火)より開催! アノニモ島へようこそ!at 手紙舎2nd STORY


東京・手紙舎では2年ぶりとなる、ギリシャ在住のイラストレーター・升ノ内朝子さんの個展「KIOSK -Plateia, Anonymo, Greece-」。いよいよ本日から開催です。今回、升ノ内さんがテーマに選んだ「キオスク」という存在。それは、ギリシャの街中でよく見かける風景。彼女にとっては馴染みのある、そして、とても気になる存在でした。いつか、自分が作った雑貨でお店を開きたいと願う升ノ内さんが、この小屋を自分の雑貨でいっぱいにしたい…。そう思う気持ち、みなさんならきっとわかってくれるはず。

会場に到着したら、みなさまをお出迎えするのは、アノニモ島マップ。現在地は、キオスクのある中央広場です。隣にはCAFE APOLLONがありますよ。

こんなキオスクがみなさまをお出迎えいたします。

たくさんのアノニモみやげが並んでいますよ。その全貌は、ぜひ会場でご覧くださいね。

中でも、目玉となるのは今回の個展のためだけに制作された渾身の新作雑貨、図録とポストカードセットです。どちらも100部限定ですので、お見逃しなく!

奥に進むと見えてくるのは、升ノ内さんが、過去に制作された立体作品などのアーカイブ。

過去から、現在につながる升ノ内さんの軌跡。直に見ることのできるとても貴重な機会です。

また、カフェは「CAFE APOLLON」に姿を変えています。

個展期間中、特別メニューをご注文された方には、もれなくスクラッチカードをお渡ししています。見事当たりが出たら、ささやかな景品をプレゼントしますよ。

まだまだ、紹介しつくせない遊び心が散りばめられた、「升ノ内ワールド」。
みなさん、旅の支度は整いましたか? ぜひとも「アノニモ島」へお出かけくださいね。

【升ノ内朝子個展「KIOSK -Plateia, Anonymo, Greece-」】
日程:2015年2月24日(火)-3月8日(日)*3/2(月)は定休日
時間:12:00 – 23:00
場所:手紙舎 2nd STORY
住所:東京都調布市菊野台1-17-5 2F
電話:042-426-4383
作家在廊日:2月28、3月1,7,8

升ノ内朝子HP
http://www.asako-masunouchi.com 

 

【升ノ内朝子個展「KIOSK」情報】今回の個展のために制作されたアノニモ島のみやげもの。その一部をご紹介!

升ノ内朝子さんの個展「KIOSK -Plateia, Anonymo, Greece-」には、原画の展示だけではなく、今回の個展のためだけに制作された、盛りだくさんな新作のオリジナル雑貨がキオスクに並びます。本日は、その一部をご紹介いたしましょう!

まずは、B6サイズのノート。旅情感たっぷりの客船の白と赤、そして空のブルーのコントラストが目を惹きます。

本文は方眼が引かれているので、様々な用途にご使用いただけます。ページ数も84pとたっぷりありますので普段使いに、はたまた手帳のお供に、おひとついかがですか?

続いて、空前のヒット商品となった「請求書在中はんこ」が遂にシリーズ化。一挙に3種類の新作はんこが登場です!

「取扱注意」、「折曲厳禁」、「ワレモノ注意」…。今回は配送関係で揃えてみました。どの柄もユーモアたっぷりです。

こちらはトートバッグ。モチーフが散りばめられた、アノニモ島の土産感たっぷりの一品です。

色も3種類ご用意いたしました。あなたはどの色がお好みですか?

まだまだご紹介したいものがたくさんあるのですが、それはまたのお楽しみ。ぜひとも会場で、お気に入りの作品を見つけてくださいね。升ノ内朝子さんのイマジネーションに溢れた数々の作品をどうぞお楽しみに!

【升ノ内朝子個展「KIOSK -Plateia, Anonymo, Greece-」】
日程:2015年2月24日(火)-3月8日(日)*3/2(月)は定休日
時間:12:00 – 23:00
場所:手紙舎 2nd STORY
住所:東京都調布市菊野台1-17-5 2F
電話:042-426-4383
作家在廊日:2月28、3月1,7,8

升ノ内朝子HP
http://www.asako-masunouchi.com 

【升ノ内朝子個展「KIOSK」情報】期間中、カフェは「CAFE APOLLON」に変身! 特製のギリシャ料理をどうぞ。

来週よりはじまる、升ノ内朝子さんの個展「KIOSK -Plateia, Anonymo, Greece-」。個展期間中、カフェは「CAFE APOLLON」に変身して、この店自慢の特別メニューを召し上がっていただけます。CAFE APOLLON店長の笹野(ギリシャ風に言うとササーノ)渾身のメニューをご紹介!

◎オリーブとトマトのパスタ(15:00〜のメニューとなります)
パスタもオリーブも消費が多いギリシャ。ガーリックやトマト、チーズも加えてショートパスタにあえた一品。

◎(空想)ギリシャ風ロールキャベツ(土日限定のメニューとなります)
ギリシャ料理のドルマ(ブドウの葉でお肉を包んだ料理)を手紙舎風にロールキャベツにアレンジしました。ひき肉に加えたライスやハーブ、松の実がアクセント。バターライス添え。

◎ギリシャ風ヨーグルトのクレームダンジュ(15:00〜のメニューとなります)
濃厚な水切りヨーグルトにメレンゲをあわせたふんわりとした口当たりのデザート。ギリシャ産のハチミツ、くるみ、シナモンをトッピング。

◎ドメーヌ スクラヴォス (白ワイン)
ギリシャのケファロニア島で造られる自然派ワイン。カリンやシードルのような香り、穏やかな酸味でじんわりと旨味が広がる味わい深いワインです。

今にもエーゲ海の潮風の香りが漂ってきそうなロマンあふれるメニュー。どうぞご賞味くださいね。

【升ノ内朝子個展「KIOSK -Plateia, Anonymo, Greece-」】
日程:2015年2月24日(火)-3月8日(日)*3/2(月)は定休日
時間:12:00 – 23:00
場所:手紙舎 2nd STORY
住所:東京都調布市菊野台1-17-5 2F
電話:042-426-4383
作家在廊日:2月28、3月1,7,8

升ノ内朝子HP
http://www.asako-masunouchi.com 

 

【手紙舎新店舗情報】手前が本屋、奥がカフェになりました。

2015年2月18日のお手紙

2nd STORYの1階に新たに出来る新店舗ですが(オープン日未定、店舗名未定)、設計の井田先生から渾身の模型が届きました。じゃじゃん。

熟慮の末、手前が本屋さん、奥がカフェになりました。色々な要素を考えたのですが、以下の点に置いて、このようなレイアウトにしました。

・手前が本屋さんの方が入りすいだろうという推察(奥が本屋さんだと、本屋さんだけ利用して人が入にくい)
・カフェを隠れ家のようにしたかった
・煙突の位置を考えると、焙煎所が最奥になるのがベスト

ちなみに、カフェ部分を横から見るとこんな感じ。写真右が焙煎所になります。

いよいよ工事もスタート。同時に、本屋さんになるための準備、交渉も進めなければ行けません。店名決めて、ロゴ決めて、厨房のもろもろ、焙煎の準備…、毎度毎度の綱渡り。このあたりの話はまた今度。

布博のススメ。

2015年2月16日のお手紙

いよいよ今週金曜日から、手紙社にとって2015年一発目の大イベント「布博」が町田パリオで行われます。今回は、オールスター勢揃いという塩梅。見てください、この豪華な面々

ぼくたちの暮らしは“布”で彩られています。布は我々の身を包み(服)、食卓を包み(クロス)、部屋を包みます(カーテン)。つまりは、我々の暮らしにおいて、最も大切なものを、包んでくれるのが布なのです。

布博に集う布は、ただの布ではありません。それをデザインする者、それを縫う者の、息づかいと感性、熱量が感じられる布。我が国最高レベルの布。最高の布を我が暮らしにまとう喜び。それを生み出すものと言葉を交わす喜び。

まあぼくなんかがとやかく言うよりも、この映像を見て下さい。

布博、いよいよ今週末です。

【手紙舎手芸店 trois】3月に行われるワークショップのご案内

手紙舎手芸店 troisで、3月に行われるワークショップのご案内です。「刺繍CAFE」を15日(日)、22日(日)の2回、レースCAFEを20日(金)の平日に開催いたします。いままでご参加いただけなかった方、この機会をお見逃しなく。穏やかな春の1日をゆったりとした手作りの時間にしてみませんか? 各ワークショップのタイトルをクリックすると、詳細が書かれたページにジャンプします。ぜひご覧ください。

【レースCAFE】

日時:
3/20(金)
① 11:30~13:30
② 15:00~17:00

作るもの
初めてご参加の方:レースを使ったイヤリング(またはピアス)の1ペア
2回目ご参加の方:ブローチ
3回目以上ご参加の方:ブレスレット

会場:手紙舎手芸店 trois
東京都調布市菊野台1-17-5 303(手紙舎 2nd STORY上)

参加費:3,780円(材料費・消費税込み、お菓子・ドリンク付き)
定員:各回10名
持ち物:小さな手鏡(お持ちの方のみ)

ご予約方法:下記のお申し込みフォームに必要事項を入力し送信してください。
「レースCAFE」 at 手紙舎手芸店 trois 3/20(金)申し込みフォーム

【刺繍CAFE】

日時:
3月15日(日)
① 11:30~13:30
② 15:00~17:00

3月22日(日)
① 11:30~13:30
② 15:00~17:00

会場:手紙舎手芸店 trois
参加費:3,780円(材料費・消費税込み、手紙舎 2nd STORYのお菓子・ドリンク付き)
定員:各回10名

ご予約方法:下記のお申し込みフォームに必要事項を入力し送信してください。5日以内にご確認メールを差し上げます。
「刺繍CAFE」 at 手紙舎手芸店 trois 3/15(日)・3/22(日)申し込みフォーム

手紙社雑貨部門(書店/生活雑貨店/手芸店)アルバイト募集のお知らせ

手紙社では、「雑貨部門」のアルバイトスタッフを募集いたします。「我こそは」と思って下さった方のご応募をお待ちしています。

【仕事内容】
接客、ラッピング、値札付け、店頭ディスプレイ、仕入れ、オンラインショップの発送など、雑貨部門に関わるあらゆる業務を行っていただきます。手紙社の雑貨部門は「入口」だと思っています。手紙社を知って下さった方がいちばん最初に接する“場所”、それが雑貨部門だと思っています。また、最もリーチが広いのも雑貨部門です。実際、手紙社のSNSやWEBサイトを通して、日本国内はもちろん、世界中の人々が手紙社の雑貨を見てくれています。

【勤務体系】
週2日〜3日で1日3時間以上。土日勤務があります。

【応募資格】
・自らの感性や力をもって、「手紙社の雑貨店をワクワクする場所にしたい」と思って下さる方
・「手紙社で何かを学びたい」というよりも、「手紙社でこんな仕事を作り出したい」という方
・学生の方、主婦の方、歓迎します

【勤務地】
手紙社の新店舗(書店)、手紙舎 2nd STORY(生活雑貨店)、手紙舎手芸店trois(手芸店)のすべてに携わっていただきます
(調布市菊野台1-17-5)

【応募方法】
以下の項目を明記し、「ご自身の写真」を貼付した上で、件名を「スタッフ応募」とし、<recruit[アットマーク]tegamisha.com>まで、メールでご応募ください。書類選考の上、追ってご連絡を差し上げます。

【応募締切日】
2015年2月25日(水)

【応募必要項目】
01. お名前
02. 生年月日
03. ご住所
04. 電話番号
05. 高校入学以降の学歴
06. 職歴
07. 現在のお住まい状況(例:ひとり暮らし、親元暮らし)
08. 希望部署(編集部 or 雑貨部門 or カフェ部門、正社員orアルバイト)
09. 手紙社で働きたい理由
10. 将来、なりたいものがあれば書いて下さい
11. 好きな雑貨屋
12. 好きなクリエイター、デザイナー、ブランド、作家など
13. 客観的に見たご自身の長所
14. 客観的に見たご自身の短所
15. ご自身の写真を添付

【会社概要】
株式会社 手紙社
設立:2012年1月30日
資本金:500万円
従業員数:正社員18名/アルバイト8名
事業内容:飲食店の経営/雑貨店の経営/イベントの企画/書籍の編集・執筆
本社所在地:東京都調布市西つつじケ丘4-23-35
代表者:北島勲
取締役:渡辺洋子/関根利純

【poppy seeds-芽吹き展情報】いよいよ明日2/13(金)から3日間の開催です!

いよいよ明日から3日間「poppy seeds-芽吹き展」がはじまります。店主の是枝錬太郎さんは今回のために100点もの寄せ植えを用意してくれました! 「道ばたの草花が芽吹く姿をそのまま切り取ったような寄せ植えを作りたい」という是枝さんの想いを十二分に感じていただけたらと思います。寄せ植えに使われている植物は、いまかいまかと芽吹きの時を待っています。手紙舎つつじヶ丘本店を使っての催事は久しぶりで、スタッフ一同わくわくしています。この気持ちを多くの方にも味わっていただけたら、そう願いながらみなさまのお越しを待ちしております!

【poppy seeds‐芽吹き展】
日程:2/13(金)-2/15(日)
時間:11:00-18:00
場所:手紙舎 つつじヶ丘本店
182-0006 東京都調布市西つつじヶ丘4-23-35
電話:042-444-5367
*通常通りカフェのご利用が可能ですが、店内の一部スペースを使用しての開催となりますため、通常より客席が少なくなりますことをご了承ください。
*手紙舎 2nd STORYでは「ハチのマークの革製品KUROSAWA個展 KUROSAWA展-GIFT-」を開催しております。あわせて足をお運びください。

このページのTOPへ

(C)tegamisha since2008