今日のお手紙

     

昨日の日報を読んで。

2014年7月24日のお手紙

手紙社には社内チャットがあって、お店の営業がある日は毎日、各店の担当者が日報をチャットに流してくれる。この日報を読むのがぼくの毎日の楽しみのひとつで、それぞれの個性が出ている文章を読むと、ああ、この子はこんなことを考えている子なんだな、とか、こういう視点で物事を見ているんだな、とか、スタッフのことを知るきっかけにもなる。たとえば、カフェスタッフのイトウの書く日報は、いつも元気一杯。自分が成長したい、お店を良くしたい、という熱みたいなものが伝わって来る。ニイに代わって今月から札幌店をひとりで切り盛りしているナカシマの文章からは、悩みながらも日々工夫をしてお店をフレッシュにしようとしている気持ちが伝わって来る。情緒のある風景を描写するのはノムラの真骨頂だ。昨日、2nd STORYの日報を担当した彼女の文章の中に、こんな描写があった。

パルコの時からずっといらしてくださっている男性も開店と同時に来店してくださいました。先週も来てくださったのですが、そのときに「来週水曜日に東京を離れ、金沢に帰ります」ということを伝えてくださいました。いつもスーツだったのですが、そのときは私服で。お仕事も辞められたとのことで。口数は多くない方だったので、たくさんお話をしたことはありませんでしたが、「ご挨拶をしにきました」ということを言って下さり嬉しかったです。そして、本当に、寂しかったです。もうお会いできないかと思っていましたが、本日またいらしてくださりびっくりしました。大きなリュックと大きな鞄を持っていました。そのまま東京駅に向かわれ、新幹線に乗るそうです。お店の場所が変わっても、通ってくださっている方が他にもいらっしゃいますが、きっとそれぞれの方に日々色々な変化が訪れているのだと思いますが、その時間のなかにこのお店があることに、感謝を忘れず、大切にしたいと思います。

手紙舎という場所に来て下さるひとりひとりに、人生という名の物語がある。その物語のあらすじをぼくたちは事細かに知ることはできないが、いくつかの大切なシーンの舞台として手紙舎を選んでくれたのだとしたら、お店を営んでいる者としてこれ以上幸せなことはない。

金沢に戻られた男性のことはぼくもよく覚えている。きっと、あの男性だ。調布パルコの4階に手紙舎があった時からよくお見かけした。ぼく自身は、彼と話をしたことはなかったが、物静かな彼はいつも手紙舎の雑貨をひとまわり眺めて、時には静かにカフェでお茶を飲み、さりげなく帰って行った。そういうお客様に手紙舎は支えられているのだ。

どうか、金沢にお帰りになってもお元気で。また東京にお越しの際にはお立ち寄り下さい。手紙舎は、いつでもここにあります。

【木下綾乃個展「Hiding」at 手紙舎札幌店】会場準備が整いました!

明日から開催いたします、イラストレーター・木下綾乃さんの個展「Hiding」、作品の展示、会場設営が終了いたしました! 東京に負けない展示空間となっております。札幌店だけの演出もご用意していますので、そちらもどうぞお楽しみに。

今回が初めての北海道での作品展示になる木下さん。27日(日)はご本人も在廊されての傘にイラストを描くイベントも開催予定です。こちらもどうぞお楽しみに。

皆様のお越しを心よりお待ちいたしております。

【木下綾乃個展「Hiding」】
日時/2014年7月24日(木)〜8月3日(日) 13:00〜18:00
定休日/月・火・水
会場/手紙舎 札幌店
作家在廊日/7月27日(日)
@kinoshitayano

【印刷工場ピクニック in 大阪】ショップカード&フリーペーパーコーナーに設置する作品を募集します。

カフェや雑貨店で目にする、素敵な写真やかわいいデザインのショップカードに、フリーペーパー。気になるお店や展示を知るきっかけになったり、ポストカードがわりに壁に飾っておいたり、印刷物づくりの参考にしている方も多いのではないでしょうか。「印刷工場ピクニック in 大阪」では、そんな素敵なショップカード&フリーペーパーをずらりと集めたコーナーが登場します。全国から集まったさまざまなショップカードやフリーペーパーは、紙もの好きの心をくすぐること間違いなし。ぜひ、お気に入りのデザインをコレクションしてください。

さらに、この「ショップカード&フリーペーパーコーナー」に設置する作品も大募集します! みなさんの作ったショップカードやフリーペーパーを、紙と印刷を愛する人々が集まる「印刷工場ピクニック」でお披露目しませんか? イベント終了後は、手紙舎つつじヶ丘本店および2nd STORYにも設置いたします。みなさんの力作を楽しみにお待ちしています。

【送付先】
〒182-0006
東京都調布市西つつじケ丘4-23-35-101
手紙社 つつじヶ丘本店 ショップカード&フリペ係
tel:042-444-5367

【〆切】
2014年8月2日(土)必着

*公序良俗に反するもの、また手紙舎に設置するのにふさわしくないと判断したものについては、設置しない場合もございますので、ご了承下さい
*お送りいただいたショップカード・フリーペーパーは、手紙舎の顧客等にお送りする場合もございますので、あらかじめご了承下さい

【印刷工場ピクニック in 大阪】
日時/2014年8月9日(土)〜10日(日) 10:00〜19:00(最終日は〜17:00)
会場/レトロ印刷JAM 大阪市北区豊崎6-6-23
問合せ/手紙社 042- 444- 5367
※入場無料

「おやつや まっちんの週末喫茶」8/16(土)〜17(日)at 手紙舎つつじヶ丘本店

おやつ職人・まっちんによる喫茶店が、ふたたび手紙舎つつじヶ丘本店にやってきます!

まっちんといえば、ナチュラルな素材を使いつつ、とことん追求した真摯な姿勢でお菓子づくりに取り組み続け、その代表商品ともいえる「わらびまんじゅう」は、もみじ市をはじめ、各地のイベントでは即完売するほどに高い評価を受けています。また、手紙舎2nd STORYでも大人気の手みやげ「大地のかりんとう」の商品開発を手がけるほか、レシピ本「まっちんのおやつ」では、ヘルシーで超簡単なおやつの作り方を披露。ますます活躍の幅を広げています。

そんなまっちんが、今年の1月に続き、ふたたび手紙舎つつじヶ丘本店にて喫茶店をオープンしてくれます! なんと、今回は2日間。それも、2日間それぞれでメニューががらりと変わるというお楽しみ付きです。メニューはこちら!

【1日目】まっちん×手紙舎のあんバターサンド
まっちんのコラボメニューといえばこちら、あんバターサンド。今回は、手紙舎が試作を重ねてつくったコッペパンに、まっちんの自家製あんこと、こちらも手紙舎特製のオリジナルバタークリームをたっぷりと挟みます。バタークリームは3種から選べますので、どうぞお楽しみに。もちろん、あんバターサンドにぴったりのドリンクも用意いたしますよ。

【2日目】まっちんのおやつプレート(3種の盛り合わせ)
幻のわらびまんじゅうと、夏らしい抹茶白玉ぜんざい、レモンスコーン(ハチミツ添え)を合わせた、豪華なプレートです! 作りたてのわらびまんじゅうは格別のおいしさですよ。手紙舎のドリンクとともにお楽しみください。

どちらにしようか、迷ってしまいますね。夏休みのひとときを、ぜひ、まっちんのおやつとともにお過ごしくださいね!

「おやつや まっちんの週末喫茶」
日時:2014年8月16日(土)〜17日(日) 11:00〜18:00
場所:手紙舎つつじヶ丘本店(調布市西つつじケ丘4-23-35 TEL.042-444-5331)

*一つひとつ手づくりのため、数に限りがございます。なくなり次第、終了とさせていただきます。
*なお、この日のご予約は承っておりませんのでご了承くださいませ。

【印刷工場ピクニック in 大阪】関西蚤の市プレマーケットでは、一足早く蚤の市の魅力をお届けします!

来る10月18日(土)〜19日(日)、西日本での初開催が発表された「関西蚤の市」。会場となるJRA阪神競馬場に、古き良きものに魅せられた素晴らしき店たちが全国から集います。また、時代を超えて愛される北欧雑貨に出合える「関西北欧市」も同時開催。そんな関西蚤の市の魅力を、一足早く「印刷工場ピクニック in 大阪」でお届けします! 古道具・雑貨、古書、北欧それぞれのジャンルから、蚤の市の雰囲気たっぷりの品々がお目見え。その一部をご紹介します。

日本のデッドストックの金物を扱う「古道具 つむぎ商會」からは、時を経た質感とレトロなデザインの金物や古道具、古家具を。

紙もの好きならご存知「チャルカ」。ヴィンテージの紙ものを中心に、東欧などから買い付けた雑貨が並びます。

大阪・北浜の人気古書店「FOLK old book store」からは、親しみやすい本からマニアックな本までさまざまに。

白樺カゴやダーラナホースなどの定番から、コンセプトであるフラワーモチーフのアイテムにも注目の「harikko」。

北欧のテーブルウェアやキッチン雑貨が充実している「マルカ」。北欧の伝統菓子も扱っています。

印刷工場の一角に現れる小さな蚤の市、ぜひ宝探し気分でお出かけください。そして、10月の関西蚤の市をより一層楽しんでくださいね!

【印刷工場ピクニック in 大阪】
日時/2014年8月9日(土)〜10日(日) 10:00〜19:00(最終日は〜17:00)
会場/レトロ印刷JAM 大阪市北区豊崎6-6-23
問合せ/手紙社 042- 444- 5367
※入場無料

【印刷工場ピクニック in 大阪】「100枚の美しいA4展」では、クリエイターがデザインしたA4作品が100点並びます!

誰にとっても最も身近な印刷サイズといえば、「A4」ではないでしょうか? 「印刷工場ピクニック in 大阪」では、そんな慣れ親しんだ「A4」を、手紙社が敬愛するクリエイターたちが彩ります! 今回の展示のためにイラストレーターやデザイナーが描き下ろしたレトロ印刷の新作約50点をはじめ、多彩な印刷表現の凝らされたA4作品、総勢100枚が大集合。それぞれのクリエイターの個性はもちろん、多種多様な紙、インク、印刷方法が、見慣れたA4をワクワクする世界に変身させてくれるはずです。

包む、飾る、折る、切り取るなど、使う人のアイデア次第で自由自在に用途を広げられるのも、A4サイズの魅力の一つ。会場には、A4のさまざまな使い方を提案するコーナーも登場します。もちろん、すべての作品は購入できますので、自分にぴったりのA4の使い方を発見してみてくださいね。

手紙社とレトロ印刷JAMでは、ただいま「100枚の美しいA4展」の新作を続々と印刷中! 刷り上がったばかりの新作は、後日ご紹介させていただきますので、楽しみにお待ちください。

【印刷工場ピクニック in 大阪】
日時/2014年8月9日(土)〜10日(日) 10:00〜19:00(最終日は〜17:00)
会場/レトロ印刷JAM 大阪市北区豊崎6-6-23
問合せ/手紙社 042- 444- 5367
※入場無料

【木下綾乃個展「Hiding」at 手紙舎札幌店】木下綾乃さんから札幌の皆様へメッセージが届きました!

いよいよ、今週木曜日7月24日よりイラストレーター・木下綾乃さんの個展「Hiding」が始まります。イラストレーターとしてプロ14年目を迎えた木下さんが、「隠れる」をテーマにペン画モノクロにこだわって制作された20点にも及ぶ原画を展示してくださいます。また、会場となります「手紙舎 札幌店」の店内も「Hiding」の世界に変わります!みなさま、どうぞおたのしみに。

【木下綾乃さんから、北海道の皆様へメッセージが届きました。】
こんにちは、イラストレーターの木下綾乃です。

ペン画でモノクロ。ストイックだけど、少し笑える絵を描きたくて、
「Hiding」(隠す、隠れる)というテーマを選びました。

母の生まれた場所なので、わたしは北海道がとても好きです。
取材や、旅行ではたびたび訪れているけれど、
北海道に、自分の絵が飾られるのは、これが初めて。

どんな方と出会い、どんな反応が得られるか、いまからとても楽しみです。

27日(日)は木下さんご本人も在廊予定となっております。新しい、木下綾乃さんの世界をぜひご覧ください。みなさまのお越しを心よりお待ち致しております。

【木下綾乃個展「Hiding」】
日時/2014年7月24日(木)〜8月3日(日) 13:00〜18:00
定休日/月・火・水
会場/手紙舎 札幌店
作家在廊日/7月27日(日)
@kinoshitayano

【印刷工場ピクニック in 大阪】工場見学ツアーやワークショップで印刷の現場を体験! at レトロ印刷JAM 8/9(土)〜8/10(日)

「印刷工場ピクニック in 大阪」の会場は、1階がギャラリー兼ショップ、2階が印刷工場となっているレトロ印刷JAM。ワークショップ第2弾は、印刷や製本などの作業が行われているレトロ印刷JAMの現場から、工場見学ツアーと印刷体験をお届けします! 印刷物ができあがっていく様子や、自分の手で印刷するワクワク感など、印刷工場だからこそ味わえるお楽しみがいっぱい。ぜひ、さまざまな印刷の魅力にふれてみてくださいね。

*レトロ印刷JAMの工場見学ツアー
孔版印刷、バーコ印刷、製本や断裁など、レトロ印刷JAMで行われている印刷作業をツアー形式で見学できます。見学の最後には、ミシンを掛けたような縫い目がかわいい「ミシン製本」をスタッフが実演。その場で1冊お持ち帰りいただけます。

時間/9日(土)10日(日)ともに、
①11:30〜 ②12:30〜 ③13:30〜 ④14:30〜 ⑤15:30〜
見学時間/20〜30分
参加費/500円(税込・ミシン製本ノートのおみやげ付)
※ノートの表紙や中紙はお任せとなります。
定員/各回10名
お申し込み方法/各日11:00より会場にて受付を開始いたします。直近の実施時間帯が満員となった際、空き枠のある時間帯までお待ちいただく場合がございます。予めご了承ください。

*大判シルクスクリーンワークショップ
布やプラスチックなどにも印刷できるシルクスクリーンに、レトロ印刷JAM初となる、製版サイズ40×30cmのビッグサイズが登場! 事前にお送りいただいたお好きなデザインを、トートバッグに自分でプリントすることができます。

時間/9日(土)10日(日)ともに、11:00〜17:00の間30分ごと(全12回)
①11:00〜11:30 ②11:30〜12:00 ③12:00〜12:30
④12:30〜13:00 ⑤13:00〜13:30 ⑥13:30〜14:00
⑦14:00〜14:30 ⑧14:30〜15:00 ⑨15:00〜15:30
⑩15:30〜16:00 ⑪16:00〜16:30 ⑫16:30〜17:00
参加費/5,000円(税込・トートバッグ3枚付)
定員/各回2名
お申し込み方法/レトロ印刷JAMのお申し込みフォームからお申し込みください。

※印刷データは事前入稿となります。原稿の作り方は、ご予約完了メールをご参照ください。
※キャンセルは不可となります。
※ご不明な点は、レトロ印刷JAM(06-6485-2602)までご連絡ください。

*これも印刷!?マーキング体験
紙でも布でもなく、ステンレス素材にオリジナルの刻印ができる「マーキング印刷」を知っていますか? この印刷を用いて、印刷工場ピクニックのイラストを手がけた升ノ内朝子さんのモチーフを、カトラリーに印刷するワークショップを開催します。イベント限定のオリジナルカトラリーを、ぜひご自身の手で印刷してみてくださいね。

時間/9日(土)10日(日)ともに、11:00〜17:00の間、随時受付
参加費/1,000円(税込・フォーク&カトラリー付)
※各日11:00より会場にて随時受付いたします。2日間で限定50セットがなくなり次第終了します。

【印刷工場ピクニック in 大阪】
日時/2014年8月9日(土)〜10日(日) 10:00〜19:00(最終日は〜17:00)
会場/レトロ印刷JAM 大阪市北区豊崎6-6-23
問合せ/手紙社 042- 444- 5367
※入場無料

【木下綾乃個展「Hiding」at 手紙舎札幌店】オリジナルグッズも沢山お持ち致します!

今回の個展に合わせて木下綾乃さんと制作した手紙舎の個展限定オリジナルグッズを販売をいたします。

今回の個展のテーマ「Hiding」の世界そのままに、モノクロにこだわって制作されたグッズは、シンプルでありながら、ユーモアに溢れていて、ご自宅使いでも、贈り物としてもお勧めです。東京での会期中に完売したクマの絵のキッチンリネンも、札幌の個展に合わせて新たに制作いたしました。個展オリジナルグッズは数量限定での販売となります。みなさま、ぜひ、お早めにご覧下さい!

原画タイトル「rainy face」。顔を隠したいときに雲の髪の毛から雨を降らせることのできる男の子。調子が良いと雪も降らせることができるそう。飲み物がたっぷり入るマグカップは、普段使いにも、贈り物にもお勧めです。

「apron 」、「 flying squirrel 」、「side face 」、じっくり見るとそれぞれ何かを隠しています。今回の個展「Hiding」に合わせ描きおろしていただいた作品のポストカードです。

「hiding grape 」のキッチンリネン。東京の展示で大変ご好評いただいたこちらはざっくりとしたリネン100%の生地にシルクスクリーンで、もぐもぐと口の中にぶどうを隠したくまをプリント致しました。キッチンにいるのが楽しくなるリネンです。

こちらは、今回の限定コースターの為に描いていただいた作品です。カップを持ち上げたら、マグカップいっぱいに入った角砂糖。お客様にコースターを出すのが楽しみになるコースターです。

鞄のデザインから木下綾乃さんに考案していただいた「shadow cat 」ショルダーバッグ。A4サイズの書類もすっぽり入る大きさのしっかりとした帆布生地のバッグです。

包装紙やステッカーなど紙ものオリジナルグッズもお持ち致します!

また、木下綾乃さんがこれまでに出版された書籍の販売や、人気キャラクター「ポス山ポス夫」のポストカード、スタンプ、など、木下さんが制作された素敵なグッズも沢山お持ちいただけます。みなさま、どうぞお楽しみに。

【木下綾乃個展「Hiding」】
日時/2014年7月24日(木)〜8月3日(日) 13:00〜18:00
定休日/月・火・水
会場/手紙舎 札幌店
作家在廊日/7月27日(日)
@kinoshitayano

【柴田ケイコ個展「こてんぱん」 at 手紙舎 2nd STORY】週末限定のスペシャルメニューをご用意しました。

手紙舎2nd STORYで7/27(日)まで開催している、イラストレーター・柴田ケイコさんの個展「こてんぱん」。開催期間中、カフェスペースでは限定メニューの「自家製くるみ食パンとドライトマトのクロックムッシュ」、「ココナッツ風味のパンプディング」をお召し上がりいただけます。それに加え、期間中の毎週末には食数限定のデザートメニューをご用意していますのでどうぞお楽しみに。特別メニューは、なくなり次第終了となりますので、ご了承ください。


◆レモンと小夏ソースのアイスイングリッシュマフィン
もっちりとしたイングリッシュマフィンに、自家製アイス、高知県産の小夏とレモンの甘酸っぱいソースを添えました。ひんやり爽やかな口当たりで、蒸し暑いこの季節にぴったりのスイーツです。

【柴田ケイコ 個展「こてんぱん」】
日程/2014年7月15日(火)~7月27日(日)
時間/12:00~23:00(22:00LO/最終日~20:00まで)
会場/手紙舎 2nd STORY
電話/042-426-4383
作家在廊日/7月19日(土)・20日(日)・21日(祝月)
*期間中は休まず営業致します
柴田ケイコhttp://www.shibata-illust.com/

このページのTOPへ

(C)tegamisha since2008