今日のお手紙

     

【チョークボーイ 個展「INK BLUE」4/4(火)〜16(日)at 手紙舎 2nd STORY】

真っ白な砂漠に現れるのは、
チョークボーイが描く青のオアシス

求められる場所に、美しく洗練されたグラフィックを
描き続けてきた
チョークボーイ。
彼がチョーク以上に手にしているもの。
それは、
万年筆と青いインク。
これはチョークボーイの思考を筆跡から辿る物語である。

4月4日(火)~16日(日)の期間、チョークボーイが、手紙舎2nd STORYを手描きの世界で埋め尽くします。

その類い稀なセンスと圧倒的なグラフィックの美しさで、チョークアートをはじめとする様々な手描きの魅力を伝えてきたチョークボーイ。これまで手紙社ではチョークグラフィックのコツを教えるワークショップの開催や、本とコーヒーでの自身の著書『すばらしき手描きの世界』出版イベントなどを行ってきました。

そして今回、満を持して、手紙舎2nd STORYにて個展を行います。展示するものは、“アイディアノート”。そこに描かれているアイディアスケッチは、青いインクを使った万年筆によるもの。普段は目にすることのない、チョークボーイの頭の中を、そして感性を覗き見られる貴重な機会です。

さらに展示期間中はワークショップや「表現の学校」の開催など、目白押しのスペシャルコンテンツで、みなさんを新たなチョークボーイワールドへと誘います。

【EXHIBITION】
日々チョークボーイが物事をどう捉えているのか、その風景が彼のラフスケッチに記されています。アイディアノート、そして完成したグラフィックの原画を展示。インクの生み出す“掠れ”や“濃淡“といった偶然の中にあるものは、自身のグラフィックにかける想いそのものなのかもしれません。

【WORKSHOP】
「筆ペンカリグラフィ講座」を開催します。英数字を描く際のコツや素敵なあしらいをチョークボーイがレクチャー。

【SCHOOL】
表現の学校「アルバイトからアーティストへ」を開講します。やりたいことで身を立たせるには、どう仕事と生活のバランスを取って行くのか。アルバイト時代に入念な計画を立てていたというチョークボーイ。その“設計図”を公開します。

【ORIGINAL GOODS】
チョークボーイの世界を表現したオリジナル商品が並びます。手紙社とのコラボグッズもお披露目します。

【SPECIAL MENU】
期間中スペシャルメニューが手紙舎2nd STORYに登場。手描きグラフィックとフードのスペシャルコラボをご堪能ください。

【チョークボーイ 個展「INK BLUE」】
会期:2017年4月4日(火)〜4月16日(日)
※4月10日(月)は定休日
営業時間:12:00〜23:00(22:00 LO)
場所:手紙舎 2nd STORY
東京都調布市菊野台1-17-5 2F
tel.:042-426-4383
※展示の詳細は「今日のお手紙」で随時お伝えしていきます。
チョークボーイ:Instagram

(C)tegamisha since2008