今日のお手紙

     

「紙ものまつり in 京都 ふたたび!」開催決定! 7/21~22

「紙ものまつり in 京都 ふたたび!」を開催します! 昨年大好評だった、紙ものまつり in 京都。他ではなかなか手にはいらない紙もの雑貨が一堂に集まります。入荷したばかりの新作も、たくさん取り揃えて行きますよ! 関西地域のみなさん、どうぞお楽しみに!

●めったに出合えない、かわいい紙もの雑貨が大集合!

イラストレーターやデザイナーが自主制作した、デザイン性あふれるカードやレターセット、紙袋、人気雑貨メーカーによるマスキングテープやメモ帳、ノートなど、かわいい紙もの雑貨ばかりを集めました。

●12組のクリエイターによる豪華コラボレーション!
「京都の作り手と東京の作り手が、手を取り合ってみたら」

京都と東京。それぞれの地で活躍する、異なる分野のクリエイターたちが手を取り合い、6つの新しい作品が生まれました。中には、今回を機に知り合った方たち同士も。さて、どんな作品が誕生するのでしょう? 数量限定の作品もありますので、お早めに。

【参加クリエイター(京都×東京)】
堀部篤史(恵文社一乗寺店店長)×甲斐みのり(文筆家)
nuri(キャンドル作家)×福田利之(イラストレーター)
arf やぎともひろ(デザイナー)×井田耕市(建築家)
souffle・田中沙由理(フードデリバラー)×kata kata(型染め・注染作家)
西淑(イラストレーター)×charan・山田亜衣(銅・真鍮作家)
うめのたかし(古書コショコショ)×イケナガモエ(文章家)

●バースデーカード展

今年4月に手紙舎パルコ店で行われた「バースデーカード展」が京都へ。18組のクリエイターが制作した30種以上のバースでカードを一挙にご紹介します!

【参加クリエイター(五十音順)】
イシイリョウコ石坂しづか/kata kata/川島枝梨花/木下綾乃/knoten柴田ケイコ祖敷大輔つるぎ堂中澤永子/野田あい/norio/福田利之/堀口尚子makomoMARINKA/やぎとおおいしはじめ/夜長堂

●手紙社が見つけた
北海道の「かわいいおやつ」「かわいいごはん

手紙社が北海道で探してきた、かわいいパッケージのおやつや調味料、瓶詰めなどを揃えました! 見てもかわいい、食べてもおいしい、かわいいパッケージのお菓子とごはんをご紹介!

●デザインユニット「あちらべ」の活版教室

【第1部】
「あちらべの活版印刷ワークショップ!」
樹脂版や亜鉛板を使用して、活版印刷の仕組みを学ぼう!
日時:7/21、22 11:30~13:30
参加費:3,500円(ドリンク、お菓子付)
定員:各回6名(事前お申し込み制)
応募方法:件名を「京都 活版ワークショップ申し込み」とし、ご希望の日時、人数・お名前・お電話番号・メールアドレスを明記の上、yoyaku@tegamisha.comへメールでご連絡ください。2~3日中にご確認メールを差し上げます。

【第2部】
「活版印刷の体験をしてカードを製作」
小さなカードを使い、活版印刷でオリジナルカードを制作してみよう。
日時:7/21、22 14:30~19:00
参加費:1,000円(予約不要)

●リトルプレス大集合!

大阪にあるzine・リトルプレス専門店「Books DANTALION」から、かわいくて個性豊かなリトルプレスが届きます。全国から集まった地方の情報誌、「好き」がギュッと詰まった趣味や暮らしの本など、熱き思いが込められたzineやリトルプレスをご覧ください。

●ショップカード&フリペコーナー

かわいい雑貨屋さんやカフェは、ショップカードも素敵なことが多いですよね。そんな、思わず集めたくなってしまうような、かわいいショップカードやフリーペーパーを集めました。いつか行きたい、おいしいお店の情報も見つかるかも!

【全国のカフェ&雑貨屋、クリエイターのみなさん!】
「ショップカード&フリペコーナー」に、あなたのお店のショップカードや、みなさんが制作したフリーペーパーを出してみませんか? きっと、たくさんの方の元へと広がって行くはずです。京都のイベント終了後は、手紙舎つつじヶ丘店およびパルコ店でも設置いたします。

■応募条件
枚数/50~200枚程度
送り先/182-0006 調布市西つつじヶ丘4-23-35-101
手紙社 ショップカード&フリペ係
締め切り/7月17日(火)必着

●マスキングテープ&はんこであそぼう!

大人気、マスキングテープとはんこ作家・norioさんのはんこで、オリジナルのカードや紙袋を作ろう! 春夏ものの新作マスキングテープほか、たくさんの材料をそろえますので、大人もこどもも、思う存分お楽しみください。
参加費:300円(予約不要)

●トークショー
「京都の作り手と東京の作り手が、手を取り合ってみたら」の舞台裏

●第一部 16:00~16:40
今回のメイン企画のひとつ、京都と東京の作家によるコラボレーション企画に参加いただいた皆さんによる、その制作秘話と、ものづくりの魅力をうかがいます。

参加者/nuri(キャンドル作家)、うめのたかし(古書コショコショ)、arf やぎともひろ(デザイナー)、souffle 田中沙由理(フードデリバラー)、西淑(イラストレーター)
聞き手/わたなべようこ(手紙社)

●休憩 16:40~16:50

●第二部 16:50~17:20

同じく、京都と東京の作家によるコラボレーション企画のために、文筆家・甲斐みのりさんと作品を作って下さった堀部篤史さんに、その制作の裏側をお聞きします。また、恵文社でもさまざまな楽しい紙もの雑貨を取り扱いされていますが、最近の紙もの雑貨事情や人気作品の動向などをお話を伺います。

ちなみにこの画像は、かつて書籍『リトルプレスをつくる』で、堀部さんと北島がリトルプレスについて対談したときの1ページです。それが今回は、トークショーとして実現。貴重なお話が聞けそうですよ。

参加者/堀部篤史(恵文社一乗寺店)
聞き手/北島勲(手紙社)

●質疑応答 17:20~17:30

日時:7月21日(土) 16:00~17:30
参加費:1500円+1ドリンクオーダー
定員:30名
会場:flowing KARASUMA 2階
参加方法:件名を「京都 トークショー申し込み」とし、ご希望の日時、人数・お名前・お電話番号・メールアドレスを明記の上、yoyaku@tegamisha.comへメールでご連絡ください。2~3日中にご確認メールを差し上げます。

紙ものまつり in 京都
日時:2012.7.21 SAT >>> 7.22 SUN 11:30~19:00
会場:flowing KARASUMA
京都市中京区烏丸通蛸薬師下ル手洗水町645
TEL 075-257-1451
OPEN 11:30 CLOSE 23:00(L.O.22:30)

(C)tegamisha since2008