今日のお手紙

     

一年のはじめにみなさまへ。

2016年1月3日のお手紙

あけましておめでとうございます。「今日のお手紙」は通常、土曜日と日曜日は更新しないルールなのですが、手紙社、本日仕事始めのため、2016年最初のお手紙をみなさまにお届けしたいと思います。

2015年12月29日、忘年会の席でスタッフみんなの笑顔を眺めていたら、「無事に終わって良かったなぁ」と、思わずつぶやいている自分がいました。

昨年は、上半期に新しいお店と、焙煎機と、雑誌創刊と、書店オープンにまつわるもろもろのために、これまでの歴史の中で最大の投資をしたということもあり、果たして一年持ちこたえられるのか、という不安を抱きながら、船を進めていたような年でした。

しかし、終わってみれば、各部門とも、とても素晴らしい形でフィニッシュすることができました。とくに最後の3カ月の追い込みがすごく、ハードワークの中でも、疲れがピークに達する中でも、それぞれのチームでそれぞれのスタッフが、自分の仕事を全うしようとする姿に、他人事のようですが「手紙社のメンバーはすごいな」と思い知らされたような数カ月でした。

そんな話も、もう初昔。今年は、手紙社としてははじめて、各部門に新卒のスタッフが入って来ます。なんとなくですが、手紙社の歴史の中において、最も変化のある一年になるのではないかという予感がしています。

元日に関係者のみなさまに送った、年賀状ならぬ年賀メールに書いた2016年(楽観的予想による)手紙社10大ニュースを、みなさまにもここでご披露したいと思います。

【2016年手紙社10大ニュース(予想)】
01.手紙社編集部、これまでにない、ワクワク新サービスをリリース!
02.10周年を記念して、豪華アーティスト参加による「もみじ市CD」が333DISCSより発売!
03.台湾にて「旅するもみじ市」開催!
04.手紙舎雑貨店、フィンランドにてイベント出店!
05.手紙舎雑貨店、韓国にてポップアップショップをオープン!
06.手紙舎つつじヶ丘本店、週5日営業に。新メニューが大人気!
07.自社雑誌「LETTERS」第2号、世界4カ国同時発売!
08.高知にて「紙ものまつり」が史上最大規模で開催!
09.ついに、名古屋にて、イベント開催!
10.新卒新入社員7人が入社!

以上10の予想(予言?)のうち、どれだけが実現するのでしょうか? 答え合わせは1年後に。

毎年同じことを書いていますが、今年もまた、手紙社にとっては挑戦の年です。挑戦をしない手紙社に価値はないと思っています。

・常に“前”を超えて行くこと
・ワクワクするならば、やってみること

このふたつを大事に、今年も手紙社という名の船は進みます。

昨年、ノーベル生理学・医学賞を受賞した大村智博士の言葉をお借りして、今年最初のお手紙を締めくくりたいと思います。

「幸運は強い意志を好む」

本年も手紙社、並びに手紙社のスタッフ一同を、どうぞよろしくお願い致します。

(C)tegamisha since2008