今日のお手紙

     

【赤畠大徳 個展「鎚跡」 at 手紙舎 2nd STORY 8/29〜9/10】会場の様子をご紹介します!

昨日から始まった、赤畠大徳さんの個展「鎚跡」。赤畠さんが製作した、1点もののテーブルや椅子がずらりと並ぶ手紙舎は、いつもとは一味も二味も異なる雰囲気になっています。

会場に入ると目に飛び込んでくるのは、赤畠さんが「どうしても作りたかった!」という、シザーアームランプ。重厚感のある鉄と柔らかい光が相まって、魅惑的なムードを演出してくれます。

子供用の小さい机と椅子は、それぞれ古材から作られたもの。机の天板は、図書館で使われていた本棚の一部を使用しています。そして、少し剥げた黄色の椅子は、シーソーの板を切り出したものなんだとか。その名残として、小さな穴がふたつ空いているところが、また可愛らしく感じます。

看板アイテムのナイフやフォーク、スプーンなどのカトラリーは、用途によって選べるようにと豊富な種類をご用意。ディスプレイで使用しているかざり棚や、スタンドライトも赤畠さんが手がけた渾身の一作です。

その他にも、鉄や木材を使用した様々な作品が勢ぞろいしています! 赤畠さんの什器がこれほど出揃うことは滅多にないので、どうぞこの機会をお見逃しなく!

【赤畠大徳 個展「鎚跡」
会期:2017年8月29日(火)~9月10日(日)
※9月4日(月)は定休日
営業時間:12:00~23:00(22:00 LO)
場所:手紙舎 2nd STORY
東京都調布市菊野台1-17-5 2F
tel.:042-426-4383
作家在廊日 8/29(火)、9/9(土)、10(日)

(C)tegamisha since2008