今日のお手紙

     

【小谷田潤 個展『二度(ふたたび)の器』 at 手紙舎 2nd STORY 4/3〜15】

写真・岡崎直哉

そのとき、最も熱を込めて生み出した器がある。
佇まい良く、掌にすっと収まる、ずっと使い続けたくなる器。
その器は数多の人々の手に渡り、生活にささやかな、時には強い灯を点した。
作家は思った、あの熱い気持ちでつくった器にはまだ続きがある、と。

冬季五輪が終わり、サッカーW杯を意識しはじめるであろう2018年の4月、4年に1度の特別な祭典、手紙社には欠かすことのできない陶芸家・小谷田潤さんの個展を開催いたします!

「できないから、できるようになりたい」。小谷田さんにとって器づくりの原点はそこにありました。不惑を迎える今年、手紙舎で4年ぶりとなる個展は、ひとつの集大成として挑む場所。これまで数々のかたちを制作してきた中で、その時できなかったこと、やり残したことに決着をつける個展です。主軸となるのは、小谷田さんが初回からずっと出店しつづけている「もみじ市」で、その年のテーマに合わせて制作したもの。2018年バージョンとして2度目の命が吹き込まれます。もちろん、個展に合わせた新作や、これまで発表してきたシリーズの新色、新サイズも登場。前回から4年を積み上げ40年をぶつける個展、小谷田潤渾身の作品をぜひ目の当たりにしてください。

特別企画 その1 岡崎直哉さんの写真展示
もみじ市をはじめ、小谷田さんとのコラボレーション作品も記憶に新しい、グラフィックデザイナー・岡崎直哉さんが数年来撮り続けてきた、小谷田さんの作品をモチーフにした写真を展示します。イギリス、北海道、岡崎さんとともに旅した小谷田作品の在る、静かに語りかけるような情景をお楽しみください。

特別企画 その2 小谷田潤×高旗将雄 オリジナルグッズ
イラストレーター・高旗将雄さんが、小谷田さんの器やカップ、涙壺などを描きました。そのイラストがオリジナルグッズとなって今回の個展でお披露目されます。

個展特別メニュー
会期中、手紙舎 2nd STORYのカフェでは、小谷田さんの器を使った特別メニューをご用意します。

小谷田潤 個展記念「成山剛ライブ」at 手紙舎 2nd STORY
札幌を拠点に活躍するアーティスト・成山剛(sleepy.ab)さんによるスペシャルなワンマンライブを開催します。

日時:2018年4月8日(日)
   17:30開場 18:30開演(予定)
定員:70名(先着順)
料金:3,000円+1drink:500円
※詳細・申込方法は当サイトにてお知らせいたします

【小谷田潤 個展 −二度(ふたたび)の器−】
会期:2018年4月3日(火)~4月15日(日)
※4月9日(月)は定休日
営業時間:12:00~23:00(22:00 LO)
※4月8日(日)はライブのため16:00まで
場所:手紙舎 2nd STORY
東京都調布市菊野台1-17-5 2F
tel.:042-426-4383
小谷田潤公式サイト:koyata jun ceramic works

(C)tegamisha since2008