今日のお手紙

     

【オーダーメイドの日/出店者紹介】nuit(アクセサリー/18日・19日)

初めてのデートで耳につけたイヤリング。お母さんから譲り受けた指輪。大切な時間をともに過ごしたアクセサリーには、特別な記憶が宿ります。布花作家のMAHOさん、刺繍作家のAYUMIさんのお二人から成るものづくりユニット「nuit」は、そんなひと時に華を添えるようなアクセサリーを届けてくれます。

nuitの作品には、欠かすことのできない要素があります。それは、ひとつの作品の中に二人の個性が生きている、ということ。MAHOさんが布を染めあげ、AYUMIさんがその布に刺繍を施す。刺繍された布をもとにMAHOさんが花の形に仕立て、最後にAYUMIさんが縫製して完成する。「好みの色や感性はまったく違う」とお二人は話しますが、この幾度にもわたるパスワークにより、それぞれの個性が火花を散らせ、お互いを高め合い、その瞬間にしか生まれない作品が出来上がるのです。

オーダーメイドの日ではセミオーダーとフルオーダー、ふたつの方法で注文を受け付けてくれます。セミオーダーでは、気軽につけることができ、日常に彩りを添えるブローチや耳飾りをオーダーすることができます。花や木の実のモチーフの中から好きな種類を、そしてさらにそれらをお好みの色でつくります。一つひとつ手で染められた生地は色の入り方や表情にもそれぞれ違いがあり、時間が経つとどのように変化していくのか、期待に胸がふくらみます。

フルオーダーは、みなさんとゼロからつくるオーダーメイド。自由に好きな花の種類や色、形を選んで、お好みのアクセサリーや、ウェディング用の花冠などをつくることができます。身にまとうタイミングを自然と探してしまうような自分だけの“花飾り”を、ご相談しながら作っていきます。

nuitという言葉は「真夜中」という意味をもっています。夜の暗闇すら彩ってしまうような、輝きに満ちたアクセサリー。夜空にまたたく星々のように、あなたの日常に光を届けてくれるはずです。

【nuitさんからご来場いただくみなさまへのメッセージ】

「nuit」は、布花作家のMAHOと刺繍作家のAYUMIによるものづくりユニットです。nuitという言葉は、「真夜中」を意味します。真夜中の闇を彩るように、大切な日々や特別な一日に寄り添う、あなたらしいアクセサリーをお作りいたします。お花屋さんでお花を選ぶようにお花を選んで頂き、アクセサリーを作るという、私たちが想い続けていた形態が実現します。一緒に、世の中でたった一つのアクセサリーが作れることを楽しみに、会場でお待ちしております。

オーダーメイドできるアイテム:
1. セミオーダー(通常商品)ご希望の色で作ります
ブローチ(すずらん、berry、ドライチューリップ)、イヤーフック(ドライアジサイ、ドライチューリップ)、イヤリング/ピアス(パンジー、koeda、すずらん、フィラデルファス、berry、ノコギリ草、フランソワーズ、mary)
2. フルオーダー(特別な日のアクセサリー)ご予算に応じて花と色が選べます
*「koeda」の作品は、当日会場で実際に作る実を参考にごらんいただけるよう、アクセサリーになる前の実もお持ちします
費用:セミオーダー(通常商品)要相談
   フルオーダー(特別な日のアクセサリー)ご予算に応じて費用が変動します
*発送はクロネコヤマトの着払いとなり、当日は商品代金のみお支払いいただきます
持ち物:フルオーダーをご希望の方は、アクセサリーを身に着ける際のお洋服や、ご希望のイメージをお伝えいただくようなお写真などがあれば、ご用意ください
納期:2016年8月以降順次発送となりますが、受付状況に応じて異なります
*当日受け付けました商品の変更やキャンセルに伴うご返金はいたしかねます。すべての商品は手染め、手刺繍にて行っているため、当日お持ちするサンプル品とは若干の色やサイズの違いが生じますのであらかじめご了承願います
お支払い方法:現金のみ

【「オーダーメイドの日」at マーチエキュート神田万世橋】
日程:2016年6月17日(金)〜19日(日)
時間:17日(金):12:00〜21:00
   18日(土):11:00〜21:00
   19日(日):11:00〜19:00
会場:マーチエキュート神田万世橋(東京都千代田区神田須田町1−25−4)
*入場無料

【オーダーメイドの日/出店者紹介】ミミズクヤ(洋服地きもの/17日・18日)

京都にあるきものの店「ミミズクヤ」。この店が扱うきものは、私たちがイメージする“着物”とは異なる魅力を備えています。その決定的な違いは、ミミズクヤのきものが和装用の生地ではなく、洋服用の生地でつくられている、という点にあります。

京都で生まれ育ったというオーナー・花山菜月さんは、「土地柄、きものという存在が身近でしたが、きものをつくる立場になるとは思いもよらなかった」と話します。もともと生地屋で働いていた花山さんは、商品の生地でサンプルの小物を仕立てることが多かったそう。小物を製作しているうちに、同じように洋服の生地できものをつくることを思いつき、漠然と抱いていた「自分のお店を開きたい」という夢を現実のものにしました。

きものを洋服の生地でつくる。ともすると予想外の組み合わせのように聞こえますが、現代の洋服生地だからこそ生みだせる魅力があります。たとえば、レトロな柄からポップな柄まで豊富に取り揃えられた生地でつくるため、帽子やスニーカーとも違和感なく合わせやすいのです。そして何よりも「お手入れが大変」という、きものの難点をなくしてくれました。洋服とまったく同じ扱いなので、洗濯だって家で簡単にできるのです。

日常的に着る機会が少なくなってしまったきもの。浴衣しか着たことがない若い方でも、ミミズクヤのきものは気軽に楽しむことができるはずです。気負わず、お気に入りのきものにさらりと袖を通してみませんか? 今までになかった特別な一着が、あなたを待っているかもしれません。

【ミミズクヤ 花山菜月さんからご来場いただくみなさまへのメッセージ】
京都から参ります、洋服生地きもの店「ミミズクヤ」です。洋服生地きものの専門店は全国的にもかなりめずらしいと思いますが…。きものだって、世界中に数ある「服」の中のひとつです。難しくかしこまって伝統やうんちくを並べなくても、素直な感性で「素敵、着てみたい」と感じていただけるようなものをつくりたいと思っています。「お着物のお誂えなんて!」と気構えず、ワンピースを選ぶように、きものをおしゃれの選択肢に加えていただけると幸いです。そして楽しく着た後は、洋服と一緒に洗濯機で洗ってクローゼットにかけてくださいね。

オーダーメイドできるアイテム:洋服生地でつくるきもの(ゆかた)、洋服生地でつくる半幅帯、角帯(男もの)
*きものは、綿・綿麻・麻の生地見本を夏〜秋ものを中心に、30種類ほどお持ちします
*帯は、見本の中からお好きな3種類の生地を組み合わせていただき、3面使えるものをおつくりします。また、オリジナルプリントの帯生地の場合、裏面にお好きな色を選んでいただけるセミオーダーもあります
費用:きもの 18,360円〜27,000円(税込)
   帯 4,860円〜10,800円(税込)
持ち物:寸法表(きものマイサイズがある方のみ)。「こんな感じに着たい」という理想のある方は、その写真などをお持ちください
納期:きもの 40日
   帯 2〜3週間
*服の上からメジャーをあてて採寸するので、薄着になりやすい服装でお越しください。きもの姿でも構いません
お支払い方法:現金のみ

【「オーダーメイドの日」at マーチエキュート神田万世橋】
日程:2016年6月17日(金)〜19日(日)
時間:17日(金):12:00〜21:00
   18日(土):11:00〜21:00
   19日(日):11:00〜19:00
会場:マーチエキュート神田万世橋(東京都千代田区神田須田町1−25−4)
*入場無料

【オーダーメイドの日/出店者紹介】evo-see(帽子)

京都の観光地としても栄える東山区。この地区にある築100年以上の長屋を改装して生まれた「あじき路地」には、アトリエ兼ショップとして若き作り手たちが入居し、日々作品を生み出しています。そんなあじき路地の一角に、オーダー専門の帽子店「evo-see」があります。

屋号のevo-seeは、平安時代に貴族がかぶっていた烏帽子(えぼし)に由来しています。現代では、フォーマルな場での着用が好まれない場合もある帽子ですが、その昔は、人前で烏帽子を脱ぐことは恥ずかしいこと、とされていました。「当時のように、ファッションの一部として帽子が認められてほしい」という願いを込めて、evo-seeという屋号を掲げたそうです。

evo-seeを主宰する加藤憲司さんは、専門の学校に通うことなく、独学で帽子作りを研究しました。始めたきっかけは、自分の頭に合うサイズの帽子を見つけられなかったこと。理想の形に近い帽子を買ってきて分解し、型紙をおこす、という逆転の発想で帽子作りのいろはを学んできました。大工を祖父に持ち、幼少期からものづくりが好きだった加藤さん。平面から立体に形作っていく作業が、性に合っていたそうです。

どんなスタイルにも合わせやすいよう、ベーシックなシルエットの帽子をメインラインとして展開しているevo-see。自分の好みで統一されたコーディネートに、何気ないアクセントをプラスしてくれます。ふだん帽子をかぶらない人にとっては挑戦しづらいアイテムかもしれませんが、「オーダーメイドの日」はあなたのための日です。一歩踏み出して、あなたの帽子デビュー記念日にしてみませんか?

【evo-see 加藤憲司さんからご来場いただくみなさまへのメッセージ】
鴨川のほとり、京都の東山五条にひっそりと佇む長屋の一軒で、カスタムメイド専門の帽子屋「evo-see(エボシ)」を営んでおります。もともと自分の頭のサイズに合う帽子が無かったことがきっかけで帽子作りを始めましたが、私と同じ悩みを持つ方や、市販の帽子の細部にご不満を持たれている方が沢山おられることを知り、現在ではその様な方々にも帽子を楽しんでいただくお手伝いをしております。過去、数々のメディアに取り上げられ、2016年2月には「NHKテレビテキスト すてきにハンドメイド2月号」の講師を務めました。デザイン、型紙、裁断、縫製までをすべて私一人が手掛けておりますので、例えばお客様が描かれたイラストや写真からでも形に起こすことができます。気軽にご相談くださいませ。

オーダーメイドできるアイテム:帽子、イヤーマフラー、ヘアーバンド
費用:帽子 16,200円〜32,400円(税込)
   イヤーマフラー 5,400円(税込)
   ヘアーバンド 5,400円(税込)
納期:約6カ月
*持ち込みの生地の場合は、表地と裏地ともに縦1m×横1mほどご用意ください
お支払い方法:現金、クレジットカード

【「オーダーメイドの日」at マーチエキュート神田万世橋】
日程:2016年6月17日(金)〜19日(日)
時間:17日(金):12:00〜21:00
   18日(土):11:00〜21:00
   19日(日):11:00〜19:00
会場:マーチエキュート神田万世橋(東京都千代田区神田須田町1−25−4)
*入場無料

【オーダーメイドの日/出店者紹介】88/90 Products(ワイヤークロック)

アンティークやデッドストックのパーツを使って時計や照明を製作する「88/90 Products」は、今年大きな転機を迎えました。オーナーの保田 勉さんは、手紙社が主催する東京蚤の市でもお馴染みの雑貨屋「ben:chi」の営業を終了し、新しい工房で“ものづくり”を中心とした活動に舵を切ったのです。

ben:chiの店舗オープンから10周年という節目での変化は、保田さんにとって「来たるべき時が来た」という自然なものでした。もともと、ben:chiとしてメーカーや他の作家から仕入れた物を販売する中で、「こんなものがあったら良いな」と思う物をオリジナルで製作するようになったことが、88/90 Productsを始めたきっかけ。「無いなら作ろう」の精神でオリジナルのアイテムを製作することがおもしろく、何より自分自身のスタイルに合っている気がしたそうです。

一方で、店舗は店舗で気になる新しいアイテムをどんどん仕入れて、それらを様々な形で紹介していきたい、という思いもありました。ものづくりと店舗運営。自分自身が納得のいく仕事をするためには、どちらかにシフトする必要を感じた保田さん。工房に佇む作品に囲まれながら、これから先の10年を見据えたとき、より自分らしい“ものづくり”の道を選ぶことに迷いはありませんでした。

保田さんは、ご自身で集められたユニークな雑貨やアンティークのパーツについて、「本来の用途にくくられず、自分たちの見立てで使用することで魅力が増す」と話します。変幻自在なワイヤーを駆使して、「無いなら作ろう」の精神を体現したワイヤークロックは、88/90 Productsが手掛けるオーダーメイド作品を代表する存在です。生活の中でいつも目にし、住空間の要となる掛け時計。理想の形が世の中に無くても、88/90 Productsがあなたのためだけの時計を生み出してくれます。

【88/90 Products 保田 勉さんからご来場いただくみなさまへのメッセージ】
88/90 Productsは、錆びた部品や古材など、古い素材を組み合わせてお部屋に飾れる照明や時計、雑貨などを製作しています。もともとは、兵庫県芦屋市に店舗を構えていた雑貨屋ben:chiのオリジナルブランドとしてスタートしましたが、2016年1月のben:chi店舗営業終了に伴い工房を移転。現在は、三重県の山間地域の古民家に製作室を構え、製作活動を行っております。

今回は、「オーダーメイド」がテーマということで、88/90 Productsオリジナルの文字盤やヴィンテージの文字盤からお好きな文字盤を選んでワイヤークロックをオーダーいただけます。また、オーダー分だけでなく、その場でお持ち帰りいただけるものも、何点かご用意する予定です。ぜひ、ブースをのぞきにいらしてくださいね。

オーダーメイドできるアイテム:ワイヤークロック(黒い鉄の針金を使い、古い柱時計の形をイメージして作ります)

本体の針金部分には、つや消しの黒塗装を施しています。重量約55g(電池含まず)と軽量で、細いピン1本で取り付けられるので賃貸にお住まいの方や壁に大きな穴を空けたくない方にもおすすめです。

現在製作しているワイヤークロックは、四角い時計のタイプが2種類、八角時計のタイプが1種類。そして、文字盤は、活版印刷で製作したアラビア数字(1,2,3……)タイプとローマ数字(I,II,III……)のタイプがございます。

定番としてご用意しているデザインは合計6通りからお選びいただけるのですが、今回は、振り子の形も数種類からお選びいただけるようにご用意しますので、組み合わせのパターンはさらに増える予定です。どのデザインにどの文字盤を合わせてどんな振り子にしようか。いろいろ悩みながらお選びくださいね。

さらに今回は、古い時計から取り出した文字盤を使ったヴィンテージラインのワイヤークロックのオーダーもお受けします。

色あせていたり、文字が擦れていたり、古いモノならではの味わいが出ているヴィンテージの文字盤で作るワイヤークロックは、まさに一点もの。ぜひ、あなただけのワイヤークロックをオーダーしてください。

費用:四角 6,800円/八角 7,800円
*ヴィンテージ文字盤の場合+1,000円
*別途送料が必要となります
納期:オーダー順に製作し、6月下旬から出来あがり次第、発送いたします
お支払い方法:現金のみ

【「オーダーメイドの日」at マーチエキュート神田万世橋】
日程:2016年6月17日(金)〜19日(日)
時間:17日(金):12:00〜21:00
   18日(土):11:00〜21:00
   19日(日):11:00〜19:00
会場:マーチエキュート神田万世橋(東京都千代田区神田須田町1−25−4)
*入場無料

【オーダーメイドの日/出店者紹介】nuri candle(キャンドル)


「きれいに育てられた花よりも、道端に咲いた素朴な花に惹かれます」と話してくれたのは、キャンドル作家のnuri candleさん。以前は京都を中心に活動していましたが、現在は自然豊かな福岡にアトリエを構えています。色が好きで、色をつくることが自分の制作のなかでもキーポイントとなっていたnuriさん。自然に身を置く日々のなかで、自然が生み出す美しい色や香りに、よりいっそう魅了されていきました。

今回の「オーダーメイドの日」では、ふたつのアイテムを用意してくれます。ひとつ目は、「アロマキャンドル」です。生まれた月や好きなものなどお話しながら、その人が生まれながらに持つ香りを見出し、その場でブレンドします。体調や感情によっても変化してくる自分自身。不安定な自分を落ち着かせてくれる、自分のためだけの香りを調合したキャンドルが作れます。

ふたつ目のアイテムは、nuriさんにとって今回のイベントが初披露となる「ワックスブーケ」です。色鮮やかなドライフラワーは、nuriさんのアトリエのお庭で育ったもの。nuriさん自身が心をふるわせた花々を材料に、ワックスを用いてオリジナルのブーケに仕立てます。お気に入りの香りをブレンドしてつけることができます。

nuriさんとともに選んだ美しい色を見つめ、自然のアロマに心が満たされる。nuriさんが今回提供してくれるのは、そんなキャンドルに彩られた幸福なる時間です。心穏やかに過ごしたい夜、気持ちを切り替えたい朝。あなただけの色と香りに、そっと手を伸ばしてみませんか?

【nuri candleさんからご来場いただくみなさまへのメッセージ】
京都から福岡へアトリエを移し、毎日海を眺め、花を育て、自然に囲まれた日々を送っています。今まで気がつかなかった自然の美しさに心をふるわせています。気持ちがどんどんシンプルになっています。この気持ちをキャンドルに込めれたらいいな、と思います。お話を聞くのもとっても好きなので、お客さまのお話を聞きたいです。

オーダーメイドできるアイテム:アロマキャンドル(ホロスコープでその人の生まれ持った香りを調合します)、ワックスブーケ(直径10センチ、好きな香りのブレンドと好きなお花の雰囲気をお選びいただけます)
費用:アロマキャンドル 3,240円(税込)、ワックスブーケ 4,320円(税+送料込み)
納期:アロマキャンドル 当日、ワックスブーケ 7月中旬頃
お支払い方法:現金、クレジットカード

【「オーダーメイドの日」at マーチエキュート神田万世橋】
日程:2016年6月17日(金)〜19日(日)
時間:17日(金)12:00〜21:00
   18日(土)11:00〜21:00
   19日(日)11:00〜19:00
会場:マーチエキュート神田万世橋(東京都千代田区神田須田町1−25−4)
*入場無料

【オーダーメイドの日/出店者紹介】Co. & Kokorone(靴)

コツコツと音が響く華奢なハイヒールや、ぺったんこでまるっとしたフォルムのバレエシューズ。そんなデザイン重視の女性靴は数あれど、歩きやすさが考えられている靴は意外と少ないと思いませんか? 靴工房・Co. & Kokoroneはそんな悩みを解決する、しっかりとした革靴を世に送りだしています。

靴を制作する上で主な材料となる牛革は、イタリアのタンナー(皮革製造業者)から仕入れています。皮から革をつくる「なめし」という作業をタンナーが行う際、あえてシワをそのままの状態に残しているのだそう。本来の状態に近い革には、牛の個体差やなめした時期によるわずかな差が表れます。そんなちょっとした違いが履きジワと相まった時、その人だけの一足になっていくのだとか。ひとつとして同じ革はないため、注文したタイミングによって、まったく異なる表情をのぞかせることもあります。

Kohan

今回のイベントで受注するアイテムは、2種類の革靴とサンダルです。チャッカーブーツのKohan(コハン)は、工房を開いてから最初につくられたもの。湖畔が似合う革靴、というイメージから名付けられました。

Tieck

足あたりの良さが特徴のTieck(ティーク)は、「テクテク歩く」という言葉に由来しています。一日中歩いても、途中で足が痛くなるようなことがないように、という思いが込められています。

Un(サンダル)

Trois(サンダル)

普段履きの靴をつくることを大事にしてきたCo. & Kokorone。年に数回しか履かないよそ行き仕様の靴よりも、365日を通してもっとも使う機会が多い“定番”の靴づくりを目指してきました。どんな時でもあなたの足元を支えてくれる、そんな頼もしい靴はいかがでしょうか?

【Co. & Kokoroneさんからご来場いただくみなさまへのメッセージ】
東京都目黒区洗足で靴の工房を営んでいます。主に一人ひとりの足に合わせてつくるオーダーメイドの靴をつくっています。靴のオーダーメイドがはじめての方もお気軽にお越しください。

オーダーメイドできるアイテム: Kohan(チャッカーブーツ)とTieck(短靴)。革の色は全7色から、靴紐・靴底は黒とこげ茶の2色から選べます。サンダル(先着20足)は2タイプのデザインと、黒・キャメル・こげ茶の色からお選びください
費用:Kohan 49,680円(税込)
   Tieck 41,040円(税込)
   サンダル 21,600円(税込)
持ち物:靴下(履いてきた靴下で構いません)。靴のオーダー時に洋服や帽子、カバンなどと合わせてみたい方はそれらをお持ちください
納期:Kohan・Tieck 約3カ月(革の入荷の時期や靴型の空き状況によって変わることがあります)
   サンダル 約1カ月
*オーダーの仕方は以下の2通りになります。
1. サイズの合う靴を試着して履き心地を確認していただき、その後、革の色などを選んでいただくセミオーダー
2. 計測した足の数値をもとに靴型を修正して、靴をつくるフルオーダー。足の幅が広い、甲が高い、逆に細くて薄い足の方には、こちらをおすすめします(大幅な靴型修正が必要な場合は別途修正代として3,000円前後かかる場合もございます)
お支払い方法:現金、クレジットカード

【「オーダーメイドの日」at マーチエキュート神田万世橋】
日程:2016年6月17日(金)〜19日(日)
時間:17日(金):12:00〜21:00
   18日(土):11:00〜21:00
   19日(日):11:00〜19:00
会場:マーチエキュート神田万世橋(東京都千代田区神田須田町1−25−4)
*入場無料

【オーダーメイドの日/出店者紹介】a t s u m i(刺繍/18日・19日)

「刺繍とは、平面の世界に魔法の光を描くこと」

刺繍の魅力について訊ねると、刺繍作家「a t s u m i」さんはそう話してくれました。刺繍をベースとした作品を展示したり、異素材を扱う作家・企業とのコラボレーションワークを発表したり、アニメーションへの素材提供や装画制作、また、ワークショップも定期的に開催しています。タイポグラフィーやデザインに対して強い興味があるというa t s u m iさん。一文字を完成させるために、ひと針ずつ丁寧に糸を通していきます。

「糸を編み込む織物も素敵ですが、刺繍を生地にほどこした後に並ぶ糸の光沢は、何度見ても美しく、その魔法のような光の虜になっています。その光を生み出すことが、楽しいのです」


たとえば、上の写真にある文字にa t s u m iさんが刺繍をほどこすと…。

このようになります! 文字が立体的に浮かび上がり、生命力が吹き込まれたかのようです。

オーダーメイドの日では、文字の刺繍をオーダーメイドで提供する、という新しいチャレンジを行ってくれます。キャップやお洋服など、好きなアイテムをご持参ください。文字に光を宿して、あなただけの刺繍を施します。

【a t s u m iさんからご来場いただくみなさまへのメッセージ】
刺繡作家の a t s u m iと申します。刺繡に関わるいろいろなお仕事をさせていただいているのですが、今回は、いつかできたらな、と思っていた文字を施すオーダーメイドの機会をいただきました。元々タイポグラフィーが好きで、散歩しているときに見かける看板やサイン、雑誌、映画に出てくる文字を見ては、刺繡にしたらどんなかな、と思いながら暮らしています。初めての試みと、大好きな文字がモチーフということで、まとまりきらない点もあるかと思いますが、できるかぎりご要望にお応えできるよう、お一人おひとりとゆっくりご相談させていただけたらと思っています。お会いできること、お話できることを楽しみにしています。

オーダーメイドできるアイテム:イニシャルや、好きなことば、数字などの刺繍
持ち物:刺繡を入れたいアイテム(希望があれば)
*額装をお考えの方はご希望のサイズ(額の内径)をお知らせください
*あまり厚手の生地や、極端に薄手のもの、伸縮性があるもの、生地の目が粗いものは刺繡に不向きなため、心配な場合はいくつかお持ちいただけるとありがたいです。基本的に、平織りの綿か麻の素材をおすすめしますが、どうしても、といったものがあればご相談ください。また、刺繡する場所についても、手が入らない場所(小さなポケットなど)は受けかねますのでご了承ください
費用:1文字800円(税込)〜(デザインなどによって異なります)+送料
定員:20名前後/1日
納期:文字数や生地、刺繡を施す場所によっても異なります
*できる限りご希望に添えるよう努めたいと思っていますが、ある程度はお任せいただくことになるので、制作後の返品等はお控えください
お支払い方法:現金のみ

【「オーダーメイドの日」at マーチエキュート神田万世橋】
日程:2016年6月17日(金)〜19日(日)
時間:17日(金):12:00〜21:00
   18日(土):11:00〜21:00
   19日(日):11:00〜19:00
会場:マーチエキュート神田万世橋(東京都千代田区神田須田町1−25−4)
*入場無料

【オーダーメイドの日/出店者紹介】hokuri(ネイル/19日)

“ネイル”と聞くと、あなたはどのようなものを思い浮かべますか? 長い爪にキラキラのラメ、存在感のあるラインストーン。そんな典型的なイメージを一変させたのが、hokuriさんのネイルです。

建築というまったく異なる業種から、ネイリストへ転身したhokuriさん。髪型や洋服のジャンルは多種多様なのに、ネイルにはいかにも女性らしいものしかないことに疑問を持っていたそう。「ないのならば自らの手で」という強い想いのもと、荻窪にサロンを立ち上げました。耳に心地よく響くその屋号は、爪が仕上がった時のうれしい気持ちを、音にたとえたのだとか。

そんな彼女が施すネイルは、淡い色や細かい模様が特徴的。短い爪にも自信を持たせてくれるようなデザインは、それまでのネイルにモヤモヤを抱えていた人々を惹きつけました。

今回のイベントでは、こちらのネイルシールを使って、ユニークな表情のネイルを施してくれます。さまざまな形が組み合わさったデザインは、おもちゃのような遊び心に溢れています。指先に目を向ければ、そこには個性的な顔ぶれがお目見え。きっと、あなたに“ホクリ”とした笑顔をもたらしてくれるでしょう。

【hokuriさんからご来場いただくみなさまへのメッセージ】
荻窪にあるネイルサロン、hokuriです。爪に顔を施すと、とたんに仲間が増えたようで明るい気持ちになります。お仕事を応援してくれる顔、お子さんに笑いかける顔、毎日をはげましてくれる顔。日々によりそう顔の爪、いかがでしょうか。

オーダーメイドできるアイテム:hokuriのネイルシールを組み合わせた顔の爪(わらう、おどろく、おこる、ねぎらう、さまざまな表情をお客さまのご要望の本数分仕上げます)
費用:ポリッシュ(クリアベースのみ) 1本540円(税込)〜
   ジェル(クリアベース・カラーベース選択可能) 1本1,080円(税込)〜
ベースに色をいれたい場合はジェルメニューに限らせていただきますが、ご自身であらかじめポリッシュを塗った状態でのご来場も可能です。その際は塗ってあるポリッシュカラーをベースに顔の爪を仕上げます。
お支払い方法:現金のみ
*爪・指まわりに傷や疾患のあるお客様、未就学児の施術は承りかねます
*当日受付

【「オーダーメイドの日」at マーチエキュート神田万世橋】
日程:2016年6月17日(金)〜19日(日)
時間:17日(金):12:00〜21:00
   18日(土):11:00〜21:00
   19日(日):11:00〜19:00
会場:マーチエキュート神田万世橋(東京都千代田区神田須田町1−25−4)
*入場無料

【オーダーメイドの日/出店者紹介】JOIE INFINIE DESIGN(腕時計)

「不変のものではなく、経年変化を楽しめるものを」

そう語るのは、手作り腕時計ブランド・JOIE INFINIE DESIGNの大護慎太郎さん。手紙社のイベントでもハンドメイドの腕時計の販売や、指輪のワークショップをおこなってきた彼は、“オーダーメイド”というテーマのもと、どのような作品をつくってくれるのでしょうか?

市販されている腕時計は、ステンレス素材やメッキ加工で錆びにくくなっているものがほとんど。それに対して大護さんが使うのは、真鍮や銀など、使い込むほどに味わいが増してくる金属がメインです。そして、年月を経るにつれ表情が変わるのは、金属部分だけではありません。腕にぴったり合うようなじんだ革のベルトは、時計と歩んできた日々の長さを使い手に伝えてくれます。

そう、彼が作り出す腕時計は、ただ時間を確認するためのアイテムではないのです。時をともに刻む、いわば持ち主の“相棒”として特別な存在となります。

デザインから設計、組み立てに至るまで、すべてを手作業でおこなう大護さん。文字盤の金属やベルトの革、針を動かすための機械など、多様な素材が組み合わさった腕時計をつくるためには、あらゆる知識を身につける必要がありました。たくさんの時間と情熱をかけて大護さんが身につけた技術を以て、世界でたったひとつの時計がつくられるのです。この小さな情熱の結晶が、あなたの手元で変わっていく様を眺められるなんて、素敵だと思いませんか? ぜひ、これからの時を共に過ごす、とっておきのパートナーを探しにいらしてください。

【JOIE INFINIE DESIGN 大護慎太郎さんからご来場いただくみなさまへのメッセージ】
JOIE INFINIE DESIGNは、2003年より真鍮や銀を用いて腕時計を制作しているブランドです。現在は、吉祥寺にあるアトリエショップ「atelier coin」を拠点に日本、アメリカ、韓国等にて展開しております。

オーダーメイドできるアイテム:セミオーダーの腕時計(文字盤・針・ベルト・刻印などが選べます)
費用:16,000円(税込)〜
納期:1〜2カ月ほど
お支払い方法:現金、クレジットカード

【「オーダーメイドの日」at マーチエキュート神田万世橋】
日程:2016年6月17日(金)〜19日(日)
時間:17日(金):12:00〜21:00
   18日(土):11:00〜21:00
   19日(日):11:00〜19:00
会場:マーチエキュート神田万世橋(東京都千代田区神田須田町1−25−4)
*入場無料

【オーダーメイドの日/出店者紹介】Rice(家具)

手紙社史上初、オーダーメイドをテーマにしたイベント・「オーダーメイドの日」。本日より、ご出店くださる総勢19組の作り手たちをご紹介します!

トップバッターは、家具や小さな道具を木工で製作するRiceの渡邉重明さん。北欧家具のようにシンプルかつ洗練されたデザインでありながらも、日本の小さな住宅に合うように、と考えぬかれた家具には、どこか昭和のような懐かしさを感じます。

学生時代より美術室に入り浸り、自らの手でものづくりを行ってきた渡邉さん。高校卒業後は飛騨にある木工家具の学校に進み、たまたま空きが出たという現在の地に、工房を立ち上げました。オープンから長年、たったひとりで工房を切り盛りしてきた作家が、家具を製作する上で大事にしているポイントが2つあります。

1つ目は、“スタンダード”であること。家具の製作を始めた当初は、「とにかく格好いいものを!」と考えていたそう。しかし、製作した家具の修復を繰り返していくうちに、「長く大切に使ってくれることがうれしい」と感じるようになったのだとか。そのため、Riceの家具は、どんな家庭のどんな年代の人にも使いやすいように設計されているのです。

2つ目は、一瞬では分からないけれど、よく見るとアッと驚くようなアイディアが隠されていること。

たとえば、こちらの椅子の張り地。何の模様かお分かりでしょうか? ただのドットかと思いきや、実は全てお米の形をしているのです!

こちらの棚は、少し変わった形をしていますね。あらかじめ片方の脚を取り、斜めにすることで、本が倒れるのを防いでくれるのです。気がつくまでにちょっとしたタイムラグがあるデザインですが、その奥に秘められた工夫の数々を発見した時、いつも以上に楽しい気持ちになり、思わず誰かに話したくなりませんか? そんなうれしいおどろきに満ち溢れている家具が、Riceの大きな特徴なのです。「お米のように、毎日食べても飽きない主食になるような家具」。ぜひ、この機会に味わってみてください。

【Rice 渡邉重明さんからご来場いただくみなさまへのメッセージ】
毎日の生活に欠かせない主食となるようなモノづくりをコンセプトに、2004年よりRiceとしてオリジナル家具、特注家具、木工小物の製作を続けています。お客さまと直接お会いする機会が少ないので、この機会にぜひお話ししながら、それぞれの生活にあったご提案をさせていただきたいと思います。

オーダーメイドできるアイテム:スツール、ダイニングチェア、テーブルなどの家具。樹種や張り地など組み合わせの提案可能
持ち物:家具を置きたい場所の写真などがあればお持ちください
費用:10,800円(税込)〜
納期:1〜3カ月(製作物、材料により異なります)
お支払い方法:現金、振込(6月末まで)

【「オーダーメイドの日」at マーチエキュート神田万世橋】
日程:2016年6月17日(金)〜19日(日)
時間:17日(金):12:00〜21:00
   18日(土):11:00〜21:00
   19日(日):11:00〜19:00
会場:マーチエキュート神田万世橋(東京都千代田区神田須田町1−25−4)
*入場無料

このページのTOPへ

(C)tegamisha since2008