今日のお手紙

     

【大森木綿子個展『tsuki to hana』】大森木綿子 × wato の1日限定喫茶店オープン! 9/4(日)at 本とコーヒー tegamisha

8月23日(火)〜9月4日(日)の間、手紙舎 2nd STORYにて開催する、イラストレーター・大森木綿子さんの展示「tsuki to hana」。個展最終日である9月4日(日)は、とってもすてきなお二人による、一日限定喫茶店が柴崎にオープンします!

イラストレーターとして活躍している大森さん。「この個展で何か挑戦してみたいことはありますか」と尋ねると、少し恥じらった表情を浮かべながら返ってきた答えは、予想だにしないものでした。

「カフェをやってみたいです」

お料理好きという大森さんは、かつて、ご友人のカフェのお手伝いをされたことがあったそうです。そのような経験もあり、「いつか自分のカフェを…」という思いを抱くようになったのだとか。そして、その思いは本とコーヒー tegamishaに届き、個展最終日9月4日(日)は、大森さんが喫茶店の1日店長として、皆さんをお迎えいたします。さらに、フードコディネーター・watoさんも加わり、笑顔がとびきりすてきな女性2人による「大森木綿子 x watoの一日限定喫茶店」が、本とコーヒー tegamishaにてオープンです。大森さんの出身地は愛知県ということで、生まれ故郷の名物・小倉トーストや、特製えびふりゃーサンドイッチなど、愛知名物も登場予定。本当に貴重な機会なので、ぜひみなさま、この日だけは今から予定を空けておいてくださいね!

【大森木綿子 × wato の1日限定喫茶店】
日時:2016年9月4日(日)12:00〜19:00(L.O 18:00)
会場:本とコーヒー tegamisha(手紙舎 2nd STORY下)

メニュー:

◎ お食事
・ 名古屋名物・特製小倉トースト
・ えびふりゃーと卵のミックスサンドイッチ サラダ or スープ付
・ 喫茶店のカレーライス サラダ or スープ付(オプションで“えびふりゃー”が追加できます)

◎ おやつ
・ スコーン 自家製・小倉、ジャム付
・ 「tsuki to hana」お月さまのレモンロールケーキ
・ 「tsuki to hana」お花クッキー

◎ お飲物
・ コーヒー(ホット/アイス)
・ アイスミルクコーヒー
・ ハーブティー(ホット/アイス)
・ 自家製ジンジャエール
・ 自家製梅シロップ(水、お湯、ソーダ割)

※メニュー内容が変更する場合もあるため、あらかじめご了承くださいませ。

【大森木綿子個展「tsuki to hana」】
会期:2016年8月23日(火)~9月4日(日)
※8月29日(月)は定休日
営業時間:12:00~23:00(22:00 LO)
場所:手紙舎 2nd STORY
東京都調布市菊野台1-17-5 2F→地図■
tel.:042-426-4383
大森木綿子HP:http://omoriyuko.com
作家在廊日:8月27日(土)、8月28日(日)、9月3日(土)

今週末だけの、特別メニューはこちら!【ビールとハムと、かき氷! 成城・城田工房×日光珈琲×手紙舎】

「暑い…」と思わず漏らさずはいられない毎日。

そんな時は想像してみます。きめ細かい泡があふれんばかりのビールに口をつける瞬間を。香ばしく焼かれたソーセージに、「あちちっ」と言いながらかぶりつく瞬間を。そして、薄く削られた氷の山をくずさない様に、そーっとスプーンですくいとり、口に運ぶ瞬間を。

ほら、涼しい風が通り抜けるような気持ちになりませんか? そんな至福のひとときを提供する「ビールとハムと、かき氷!」の2日間。この日のためにご用意した特別メニューをご紹介しましょう!

成城・城田工房
炭火でじゅうじゅう焼き上げられる、ぐるぐる巻きソーセージの「うずまきちゃん」はビッグサイズで登場! スモークチキンも食べごたえたっぷり。どっちにしようかな…という方は、お腹を空かせて両方食べちゃいましょう。ビールもすすみますよ!

・大きいうずまきちゃん
・スモークチキン

日光珈琲
どんなに暑くても、かき氷を食べると体の中からすーっと涼しくなります。今回はフレーバーがなんと3種類! そしてサイズもSとLを用意してくださるそう。ひとつに絞るか、Sサイズを2種類(もしくは3種類?)食べるかは、あなた次第。自家焙煎のアイスコーヒーも、ぜひどうぞ。

・日光天然氷のかき氷 とちおとめ/カフェオレ/もう1種類はお楽しみ!
・日光珈琲アイスコーヒー

手紙舎
手紙舎は、成城・城田工房による特注のソーセージを使ったトルティーヤサンドを2種類ご用意しました。スパイスを加えたトルティーヤ生地には、カレー味のソーセージに生姜をきかせた夏野菜ラタトゥイユを。ピンク色がきれいなトマトのトルティーヤ生地には、あらびきソーセージとナッツの食感が楽しいかぼちゃサラダを巻いて。夏にぴったりなクラフトビールも数種ご用意いたします。

・トルティーヤサンド 2種
・スパイシー枝豆
・生ビール
・クラフトビール
・自家製シロップドリンク

公園遊びやお散歩のおともに、テイクアウトもOKです。おいしい夏を、ぜひ味わってくださいね。

【ビールとハムと、かき氷! 成城・城田工房×日光珈琲×手紙舎】
日程 : 2016年8月13日(土)、14日(日)
時間 : 11:00 – 18:00(17:30 LO)
※13日(土)のみ19:00(18:30 LO)まで営業いたします
会場 : 手紙舎つつじヶ丘本店
住所 : 東京都調布市西つつじヶ丘4-23-35-101
電話 : 042-444-5331

【ビールとハムと、かき氷! 成城・城田工房×日光珈琲×手紙舎】at 手紙舎つつじヶ丘本店 8/13(土)~14(日)

ついに8月! 梅雨も明け、じりじり照りつける日差しとミンミン鳴く蝉…夏本番です。遊びまわる子ども達に「いいなぁ、夏休み」なんてぼやいている大人のあなた。ぐびっと飲み干す、キンキンに冷えた黄金色のビール。炭火でじゅうじゅう焼いた、ぷりっと弾ける食感のソーセージ。寒い冬に時間をかけて作られた天然氷で、暑い夏に涼をとるかき氷。これは、大人だからこそ味わえる贅沢、ではないですか? そんなお楽しみが、手紙舎つつじヶ丘本店にやってきます!

成城・城田工房
ぐるぐる巻いた「うずまきちゃん」でおなじみの成城・城田工房。いろんな味のソーセージがありますが、今回はどんなフレーバーが登場するのか? 乞うご期待!

日光珈琲
天然氷だからこその薄く削られた氷は、ふわふわ。口にいれると儚く溶け、残るのはひんやりとした甘い余韻。日光珈琲のかき氷を食べずに夏は終われませんよ。自家焙煎のアイスコーヒーもご用意くださいます。

また、手紙舎としては、成城・城田工房による特注のソーセージを使った、ビールに合う軽食をご用意いたします。メニューの詳細は、来週お知らせいたします。予定をあけて、お腹もすかせてお待ちくださいね!

【ビールとハムと、かき氷! 成城・城田工房×日光珈琲×手紙舎】
日程 : 2016年8月13日(土)、14日(日)
時間 : 11:00 – 18:00(17:30 LO)
※13日(土)のみ19:00(18:30 LO)まで営業いたします
会場 : 手紙舎つつじヶ丘本店
住所 : 東京都調布市西つつじヶ丘4-23-35-101
電話 : 042-444-5331

【今週末は、ほしぞらカクテルナイトat手紙舎2ndSTORY】7/29(金)〜31 (日)

見上げれば星空、手にはカクテル、そしておつまみ。この夏、素敵な思い出を作って欲しい…。そんな願いを込めて、手紙舎2ndSTORYでは、ほしぞらカクテルナイトを開催します!

今回手紙舎では初となる生パスタをご用意いたします。いつものナポリタンも生パスタで提供いたしますよ。もちっとした麺にからむ酸味のあるケチャップ、さらなるおいしさをお届けいたします。

他にもいちじくとブルーチーズのサラダや海の前菜盛り合わせなど、お酒のすすむ“ビストロおつまみ”がたくさん。もちろん、ノンアルコールのカクテルもご用意しておりますので、アルコール気分でお食事を楽しみたい方も遠慮なくおこしくださいね。

星に願いをかけながら、手紙舎2ndSTORYで一夜を過ごしませんか?

【ほしぞらカクテルナイト】
日時:2016年7月29日(金)~31日(日)
時間:17:00~23:00(L.O 22:00)
場所:手紙舎 2nd STORY
電話:042-426-4383
※12:00より通常営業しております。
カクテル、特別メニューは17:00~の提供となります。

【カフェ手紙舎つつじヶ丘本店】8月は火曜日から日曜日まで営業いたします。

しとしと雨の降り続いた梅雨も、もうじきあける頃でしょうか。いよいよ夏本番ですね。手紙舎つつじヶ丘本店の大きな窓からは、夏休みに入ったこどもたちの遊ぶ笑い声や、夏を感じさせるセミの鳴き声がジリジリと聞こえてきます。水出しのすっきりとした冷たいコーヒーや、シュワっと爽快な季節の果物の自家製シロップのソーダ割りが、よく似合う季節になってまいりました。

さて、つつじヶ丘本店から8月の営業日の変更のお知らせです。

これまで月、火曜日にお休みをいただいていた本店ですが、8月は火曜日もオープン致します。お休みは、毎週の月曜日とさせていただきます。

《2016年8月》

営業日/火・水・木・金・土・日
営業時間/11:00〜18:00(LO 17:30)となります。

この夏にぴったりのさっぱりとしたお食事メニューや、季節のデザート、アイスクリーム、新しい自家製シロップも増えました。みなさまのお立ち寄りをお待ちしております。

【2016年8月 手紙舎つつじヶ丘本店】
営業日/火・水・木・金・土・日
営業時間/11:00〜18:00(LO 17:30)
東京都調布市西つつじヶ丘4-23-35-101
tel 042-444-5331

ほしぞらカクテルナイト 7/29(金)〜31(日) at 手紙舎2ndSTORY

ビーチ、サンセット、ひまわり…

グラスに注がれた夏色のカクテル。その涼やかな見た目とひんやり冷たい飲みごこちは、夏の夜を鮮やかに潤してくれます。いつもはワインとクラフトビールをお出ししている手紙舎2ndSTORYですが、7月最後の3日間はスペシャルなカクテルをご用意いたします。カクテルに合わせた“ビストロおつまみ”も登場しますよ。

期間中の3日間、星空を思わせる飾り付けでみなさまをお迎えします。カクテルを片手に、満天の星空を見上げるロマンティックな週末を過ごしませんか?

【ほしぞらカクテルナイト】
日時:2016年7月29日(金)~31日(日)
時間:17:00~23:00(L.O 22:00)
場所:手紙舎 2nd STORY
電話:042-426-4383
※12:00より通常営業しております。
カクテル、特別メニューは17:00~の提供となります。
7月15日 23:27

【手紙舎つつじヶ丘本店】夏のサラダメニュー、はじまります

ぐんと気温があがったり、しとしと雨が降り続いたり。梅雨と夏を行き来するような毎日、しっかりごはんを食べて元気に過ごしたいですね。手紙舎つつじヶ丘本店のカフェメニューでは、この季節にぴったりな、野菜をたっぷり使い、彩りも楽しんでいただけるメニューをご用意いたしました。

【サラダのプレート】

カラフル夏野菜サラダ ‐クスクス添え‐
成城・城田工房の手づくりソーセージ2種
じゃがいものトルティージャ(オムレツ)
枝豆と豆乳の冷製ポタージュ
グリーンサラダ 自家製ドレッシング

プチトマト、ズッキーニ、紫タマネギのひんやりサラダをクスクスと一緒に。ソーセージとトルティージャでボリュームもたっぷりです。7/13(水)より提供いたします。

この新メニューと入れ替えに手ごねのピタパンプレートは終了となりますが、ご好評いただいている豚角煮のごはんプレートは引き続きご用意しています。また、水出しアイスコーヒーや自家製フルーツシロップ、季節のケーキもございます。窓から見えるヒマラヤ杉の景色を見ながら、ゆっくりとした時間をお過ごしくださいね。

【手紙舎つつじヶ丘本店】
東京都調布市西つつじヶ丘4-23-35-101
tel 042-444-5331
営業日/水・木・金・土・日
営業時間/11:00〜18:00(LO 17:30)

【ニシワキタダシ個展『しばらくかまない』】しばらくかみたくないほどに美味しい!カフェのスペシャルメニューをご紹介。

いよいよ本日から、イラストレーター・ニシワキタダシさんの個展『しばらくかまない』がスタートします! 個展期間中、手紙舎 2nd STORYのカフェにて、テーマに合わせたスペシャルメニューをご用意しました。シェフ・大津自身が「しばらくかみたくないほど美味しい食べ物」をイメージした、舌がとろけるメニューです!

●しばらくかみたくないプリンアラモード ※15:00〜ご提供

手紙舎の手作りカスタードプリン、チョコレートソースがかかったバナナアイス、季節のフルーツが一緒になったプリンアラモード。しっとり濃厚なプリンは口の中でとろけます。

●しばらくかまないカレー ※18:00〜ご提供

牛ほほ肉を赤ワインやトマトでじっくり煮込んだ洋風カレー。ほほ肉が口の中でホロホロとほどけて、思わず顔がゆるみます。

●SHIBARAKUKAMANAI de Foie gras ※18:00〜ご提供

自然な甘みのかぼちゃスープに、程よい塩加減でソテーしたフォアグラを添えた一品。「しばらくかまないで」と言われてもかまずにはいられない美味しさです。

この期間中だけの限定メニューですので、展示をお楽しみいただきながら、しばらくかみたくないほどに美味しいお料理を、どうぞご堪能ください。

【ニシワキタダシ個展『しばらくかまない』】
日程:2016年7月12日(火)- 7月24日(日)
休み:19日(火)※定休日振替
時間:12:00 – 23:00(LO 22:00)
場所:手紙舎 2nd STORY
住所:東京都調布市菊野台1-17-5 2F
電話:042-426-4383
作家在廊日:12(火)、16日(土)、17日(日)、23日(土)、24(日)
ニシワキタダシHP:

【印刷工場ピクニック in 大阪 vol.4】『旅する本とコーヒー tegamisha in 大阪』にも寄リマッカ?

6月3日(金)〜6月5日(日)の3日間、大阪の人気印刷会社・レトロ印刷JAMにて開催する「印刷工場ピクニック in 大阪 vol. 4」。印刷工場見学ツアーやワークショップ、そしてお買い物も、腹が減ってはなんとやら。そんな方のために、本とコーヒー tegamishaのカフェよりとっておきのお食事やおやつ、ドリンクをご用意します。

今回は、手紙舎名物のナポリタンと、本とコーヒーtegamishaの”日替わりカレー”から、人気メニューのひとつ、ひよこ豆のキーマカレーをご堪能ください!

自家製ハム・ソーセージの名店、成城・城田工房さんのソーセージと、オーガニックケチャップをたっぷり使用した濃厚なナポリタンは、1度食べたらやみつきになる一品です。

キーマカレーは、玉ねぎや挽き肉、数種類のスパイスを調合したものをじっくり煮込みました。また、ごろごろ、ほくほくとした食感のひよこ豆もアクセントのひとつとなっております。

そして、食後にデザートはいかがでしょうか? ふわっとした食感のチーズケーキや、フルーツ、抹茶のパウンドケーキをご用意いたします。お持ち帰り用で、それらパウンドケーキやクッキーなど、さまざまな種類の焼き菓子をぎゅっと詰め込んだギフトセットもご用意いたします。少し早い父の日の贈り物や、自分へのご褒美にいかがでしょうか。

さらに今回は、アイディアの源となる書店スペースも登場! 先日まで店頭でフェアーを行っていたtupera tuperaさんの書籍や、ZINE、そしてみなさまの「ものづくり心」を刺激する本をたっぷりお持ちします。ワークショップ「SURIMACCAであなたの図案を刷リマッカ?」や「SURIMACCAで『印刷工場ピクニック公式バッグ』も刷リマッカ?」で「どんな図案にしよう」「どんな色を塗ろう」と迷う方も多いでしょう。そんな時はぜひ、本とコーヒー tegamisha の書店スペースにお立ち寄りください。きっと、何かひらめきが生まれるはずです。

【印刷工場ピクニック in 大阪 vol.4】
会期:2016年6月3日(金)〜5日(日)
時間:10:00〜18:00(最終日は17:00まで)
※工場見学は6月4日(土)、5日(日)のみ行います。
会場:レトロ印刷JAM
〒531-0072 大阪市北区豊崎6-6-23
(地下鉄御堂筋線「中津駅」2番出口より徒歩約10分)
お問合せ:042-426-4564(当日のお問い合わせ:070-6525-5367)
※入場無料

【カフェ手紙舎つつじヶ丘本店】5/11(水)からの新メニューです

ゴールデンウィークも終わり、いつもの日々が戻ってきました。手紙舎つつじヶ丘本店の窓越しに見える景色は、緑が濃くなり、日が長くなり、ゆっくりと流れる時間がとても心地よく感じられます。おしゃべりしたり、本を読んだり、それぞれのひとときを過ごしに来られるお客様へ、新しいお食事メニューをご用意いたしました。

【ごはんのプレート】

豚角煮ごはん
ごぼうと大根のお吸い物
いんげんのごまあえ
人参ソテー
キャベツとじゃこのレモン醤油炒め

泡盛を隠し味にじっくり炊いた豚の角煮は、ごはんとの相性抜群。お吸い物とお惣菜には野菜がたくさん、さっぱりと召し上がっていただけます。しっかり食事をしたい方、男性にもおすすめのプレートです。

【パンのプレート】

自家製ピタパン2種(白ごま/黒ごま)
グリーンサラダ 新たまねぎドレッシング
紫キャベツのレモンコールスロー
ブラックオリーブのポテトサラダ
人参のマスタードマリネ
タコとアボカド ナンプラー風味
ちびバーグ ドライトマトのせ
レンズ豆のスパイスカレー
生野菜と味噌クリームチーズディップ

手ごねのピタパンは、もちもちの食感。色とりどりのおかずをぎゅっとつめこんで、豪快にかぶりついてください。食いしん坊さんも満足のボリュームたっぷりプレートです。

新メニューと定番のケーキ、自家焙煎コーヒーや旬のフルーツシロップをご用意し、みなさまのご来店をお待ちしています。

【手紙舎つつじヶ丘本店】
東京都調布市西つつじヶ丘4-23-35-101
tel 042-444-5331
営業日/水・木・金・土・日
営業時間/11:00〜18:00(LO 17:30)

このページのTOPへ

(C)tegamisha since2008