今日のお手紙

     

【「TENNE HANDCRAFTED MODERN 2016 春夏」受注会    at 手紙舎2nd STORY 11/3〜11/13】

 

   鉄棒でくるんと逆上がりをしたら、

   白かったスカートの色が

   ふわっとすみれ色に変わったのです。

 

まるで絵本の中に出てくるような、そんなスカートが実際に存在するとしたら、着てみたいと思いませんか?

2015年11月、物語の浮かぶ数々の洋服を生み出しているTENNE HANDCRAFTED MODERNさんの「2016春夏 受注会」を、手紙舎2nd STORYにて開催させていただくことになりました。

冒頭で登場したスカートは、TENNEさんの代表作の一つでもある「4枚スカート」。その名の通り、4色の透け感のある生地を重ねて作られたそのスカートは、くるんとひっくり返すだけで、その日の気分に合わせた好きな色を表にして着ることができます。選ぶ色によって、下から浮かび上がる色も変化し、また違った印象に。

透け感のある4枚の生地は、ふわっとチュールのように広がるのではく、考えられた布目により柔らかく下にストンと落ち、大人の女性も楽しめるようにとデザインされています。

表の色を変える際にくるっとめくるその作業は、どこか手品のようで楽しく、この日アトリエにお邪魔した手紙舎のスタッフ達が「私もやりたい」「私にもやらせて」と思わずはしゃいでいると、その横で「2枚じゃつまらないから、4枚にしたんですよ」とデザイナーの都島圭さんは笑います。

受注会ではそんな「4枚スカート」をはじめ、都島さんの遊び心がちりばめられた30〜40種類ものデザインの中から、お好きな形、生地、色をお選びいただくことができます。一着一着、手作業により丁寧に作られる「TENNE HANDCRAFTED MODERN」さんの洋服。今回の受注会でお申し込みいただいた洋服の完成は来年2月〜4月を予定。春の風が吹く頃に、あなただけの一着が届きます。

魅力いっぱいの洋服はまだまだたくさん。こちらのブログで随時ご紹介していきますのでお楽しみに。

【TENNE  HANDCRAFTED MODERN 2016 春夏 受注会】
会期:2015年11月3日(火)〜11月13日(金) *11/9は定休日
時間:12:00〜23:00
会場:手紙舎 2nd STORY(東京都調布市菊野台1-17-5-2F)
電話:042-426-4383
作家在廊日:11月8日(日)

[受注会について]
・2016年春夏の服が並びます。新作・定番合わせて30〜40点をお披露目します。
・生地はコットン、リネン、キュプラ、リヨセルなどから、好きな色・素材をお選びいただくことができます。「4枚スカート」は、4色すべてを約20色の生地の中から自由にお選びいただけます。
・お渡しは、2016年2〜4月となります。

【ONKULフェア at 本とコーヒー】10/20〜11/8

「本とコーヒーtegamisha」では、10/20(火)に発売される『ONKUL vol.4』(三栄書房)の発行を記念して、10/20(火)〜11/8(日)まで、ONKULフェアを開催いたします。

『ONKUL』とは、FUDGEから生まれた“ベーシック”を追求するファッション&ライフスタイルマガジンのこと。上質で上品、それでいてシンプルな“あたりまえ”なものを大切にしたいと、独自の目線で作り上げられている雑誌です。手紙社のスタッフもこの雑誌のファンが多く、今回のフェア企画が実現しました。

今回のフェアは「ONKULがお店にやってきた!」をテーマに、『ONKUL vol.4』の中から、特集や商品をピックアップし、さらに手紙社というスパイスを加え、ONKULの世界観を本とコーヒーの中に展開します。

たとえば、「MON ONCUL ぼくの伯父さん」という特集に合わせ、キノ・イグルーさんによるジャック・タチ監督の『ぼくの伯父さん』の上映会を。「ポートランド・ガールの好きなこと」というページからは、掲載されている(ポートランドからの)商品の販売を行います。もちろん、『ONKUL』のバックナンバーもご用意。その他、まだ大きな声では言えませんが、ワクワクするような企画を準備中です。随時、お知らせしていきますので、乞うご期待ください。

【ONKULフェア at 本とコーヒーtegamisha】
日程 : 2015年10月20日(火)~ 11月8日(日)
会場 : 本とコーヒー tegamisha
時間 : [書店]12:00~20:00 [カフェ]12:00~19:00(L.O.18:30)
住所 : 東京都調布市菊野台1-17-5 1F
電話 : 042-440-3477
定休日:毎週月曜(祝日の場合は翌日)

【 DIY SUMMER PARTY! in 広島】旅する手紙舎

7月25日(土)〜26日(日)に開催する「DIY SUMMER PARTY!」では、さまざまなワクワクを抱えて、手紙舎が広島へ旅をします。広島のみなさま、そしてイベントへお越しくださるみなさま、どうぞ、お楽しみに!

手紙舎雑貨店

敬愛するクリエイターたちの作品や、手紙舎のオリジナルアイテムなど、持っていると毎日が楽しくなるもの、アイディアが広がるアイテムを沢山ご用意いたします。ぜひ、実際に手に取ってご覧になってくださいね。

 

手紙舎ではたくさんの種類のペーパーをご用意しています! A4、B4、A3などサイズもいろいろ。ラッピング用紙としはもちろん、ブックカバーやスマートフォンケース、便箋変わりに、アイディア次第でどんなものにもお使いいただけます。使い方も含めて、楽しんでくださいね。

 

スタンプを押す、ということも「DIY」のひとつではないでしょうか。なにもなかったところに、ポンとひとつスタンプを押すだけで、真っ白な紙がかわいいメッセージカードになります。スタンプを押す、という単純な作業も、やってみると案外楽しいものです。ここにも、あそこにも、押し過ぎにはご注意ください。

 

手紙舎がおすすめする「GOODFOOD」もお持ちいたします。パーッケジのデザインが良い事はもちろん、味も抜群のものばかりです。当日のおやつに、またちょっとしたお土産にもいかがでしょうか。ニシワキタダシさんの「おじさんサイダー」もお持ちいたしますよ!

その他にも、ここでは紹介しきれないほどたくさんのアイテムが並びますので、どうぞお楽しみに。

 

缶バッジを作ろう!

手紙社のイベントではおなじみ、缶バッジ作りのコーナーも登場いたします。包装紙を使った缶バッジや、皆様に描いていただいた絵やお持ち込みいただいた写真を缶バッジにギュッととじこめていただけます。実際に手を動かして、缶バッジが出来上がる瞬間はとても楽しい瞬間です。簡単にお作りいただけますので、お子さまでもご参加いただけます。

 

ZINE PARTY!

「ZINE」とは、小さな出版社の如く、個人やグループが編集・発行した本のこと。独自の目線で制作されたZINEは、作り手の思いがあふれています。流通している雑誌さながらのものから、マニアックなものまで、ワクワクするようなものがたくさん! そんな個性あふれるZINEの中から、今回は人気のものを取り揃えました。パーティーグッズと共にテーブルをイメージしてブースを作ります。おいしいZINEをどうぞ、召し上がれ!

 

LETTERSコーナー

「DIY SUMMER PARTY!」にてLETTERSフェアを開催致します。「LETTERS」とは、4月24日に創刊した手紙社初の雑誌。カフェ、雑貨、テキスタイル、器、イラストレーション、タイポグラフィーなど、私たち手紙社が心より美しいと思うものを、AからZまで26通の手紙にして、この本の中に綴じ込めました。 編集に関わったスタッフからみなさまへのお手紙も展示いたします。会場で実際にお手にとってご覧いただますので、こちらも合わせてどうぞお楽しみに!

 

手紙舎のカフェから「レモンのパウンドケーキ」をお届けします


手紙舎のカフェからは、「DIY SUMMER PARTY! 」に合わせた、夏らしいレモンパウンドケーキをお持ちいたします! 口に入れると、ふんわりしたパウンドの中に感じる、レモンとポピーシーズのプチプチとした食感。チーズケーキのような、濃厚な味のちょっぴり大人のパウンドケーキです。暑い日に、冷たい紅茶と合わせれば幸せな夏の午後になることは間違いありません。紅茶はもちろん、コーヒーとの相性も抜群です。涼しいお部屋で、温かいコーヒーと合わせていただくのも、幸せかもしれません。数量限定での販売となりますので、どうぞお見逃しなく!
※当日は手紙舎雑貨店ブースでの販売となります。

 

イベント限定フォトスポット

イベント当日は会場にWOODPROさんの足場板で作ったフォトスポットが登場いたします! その場でプリントして台紙付きでお渡しもできます。「DIY SUMMRE PARTY!」の記念にいかがでしょうか?

メインビジュアルのパネルもご用意いたします! ぜひ、手に持って撮影してみてくださいね!

【記念に写真を撮ろう!】
開催日時:7/25(土)、26(日)
価格:500円(税込)
持ち物:とくになし
参加方法:開催中、随時受け付け
制作時間:5分程
※材料が無くなり次第終了となりますので、ご了承ください。

 

【 DIY SUMMER PARTY! in 広島】
日程:2015年7月25日(土)・26日(日)
時間:11:00〜18:00(最終日は〜17:30)
場所:WOODPRO shop&cafe / WOODPRO BASE
住所:広島県広島市西区商工センター2-7-21
問合せ:手紙社 042-444-5367
※入場無料

 

【 DIY SUMMER PARTY! in 広島】楽しいマーケットもやってきます!

いよいよ今週末に迫ってきた「DIY SUMMER PARTY! in 広島」では、体験型のワークショップに加えて、お買い物やお食事もお楽しみいただけます。WOODPROさんの特別メニューも登場いたしますので、こちらもどうぞお楽しみに!

【Market】
暮らしを楽しむアイテムが集まったマーケットが出現!お花、インテリアなど、暮らしを楽しむアイテムを持って、手紙社が心惹かれたさまざまなショップがやってきます!

AXCIS(岡山)

ヨーロッパや北欧を中心に、世界中から買い付けてきたヴィンテージ家具や照明、食器、服飾小物や、「AXCIS」が作る照明や雑貨などをたくさん持って、岡山県から「AXCIS」がサマーパーティーにやってきます。彼らが目指すモノ作りのスピリットに触れることは、暮らしを大切にするみなさまにとって、じつに貴重な経験となるはずです。あなたの暮らしの傍らにそっと寄り添う名脇役が、そしてこれからの日々が楽しくなるヒントが、この夏きっと見つかります。

ben:chi(兵庫)

兵庫県にお店を構える、「ben:chi」。店主、保田さんが集める古道具や、実験用具、工業用部品など、古くて味のある鉄の針金などを使って製作された照明や時計は、出会ってしまったらどうしても持ち帰りたくなってしまう、そんなものばかりです。今回の「DIY SUMMER PARTY!」へもDIYに使えそうな古いパーツや、その他国内外から集めたとっておきの品々をお持ちいただけるとのことです。

BOLT antique&brocante+design(愛媛)

愛媛県より参加してくれるアンティーク・ブロカントのお店「BOLT antique&brocante+design」。店舗や住宅の内装も手がける店内には、建材まで、フランスで仕入れたものを中心に、心躍る古いものがたくさん! 今回のイベント直前には、フランスへの買い付けの旅に出られているとのこと。海外から、家具・ドアや窓・タイルや大工道具などを持ってやって来ます。

PARTI(東京)

海外のパーティーグッズを扱う「PARTI」の楽しいアイテムが「DIY SUMMER PARTY!」にやってきます! 「楽しい」がギュッと詰まった様々なアイテムを使って、特別な時間を自分自身で演出する海外のパーティー文化は「DIY」にも通じるものがあるように感じます。ガーランドや風船、ハニカムボールなどの装飾品から、カトラリーセットやペーパープレートまで、たくさんの人が集まる特別な日にみんなが楽しくなるグッズが勢揃いします。ぜひ、お気に入りのアイテムを使って、時間と空間を「DIY」してみてくださいね!

deuxième(広島)

厳選した季節の花と緑を届けてくれるのは、広島市にお店を構える「deuxième」。今回はワークショップに加えて旬の生花、花を飾りやすい花瓶、インドアー・アウトドアーのグリーンなど花と緑にかかわるものを厳選してお持ちいいただけるとのこと。

square meter(神奈川)

ワークショップだけでなく、小物塗料や、ドア用のつまみなどの販売もしてくださるそう! 木製ガーランドとも相性抜群です!

手紙舎雑貨店(東京)

手紙舎雑貨店も広島に旅をします! 敬愛するクリエイターたちの作品や、手紙舎のオリジナルアイテムなど、毎日が楽しくなるワクワクするアイテムを持って「DIY SUMMER PARTY!」に参加します。アイディアが広がるアイテムも沢山ご用意いたしますので、是非、実際に手に取ってご覧になってみてくださいね。

 

【Food】
ワークショップやお買い物を楽しんで、お腹がすいたらぜひお食事も。WOODPROShop & Cafeではこのイベント限定メニューも登場予定です!どうぞお楽しみに!

OBSCURA COFFEE ROASTERS(東京/広島)

スペシャルティコーヒー専門店「OBSCURA COFFEE ROASTERS」がサマーパーティーにやってきます。東京・ 三軒茶屋に構える本店の2号店として、今年の4月に広島店をオープン。既に多くの人々の心を掴んで離しません。普段の生活や特別な日に、「コーヒーのある生活」のきっかけを提供する。真夏の宴、彼らが淹れるスペシャルを、そのひと滴までを余すことなく味わいませんか。

Cadona×燻製シマヘイ(広島)

サマーパーティーに、絶品の塩加減と豊潤な香りを届けてくれる「燻製シマヘイ」。化学調味料や食品添加物に頼らない商品づくり。それは、紳士的であり、夏の宴にお越し頂くみなさまの舌を、存分に楽しませてくれるのです。今回は広島でも名を馳せるパンの名店「cadona」と共にやってきます!

インド料理ケララ食堂(広島)

サマーパーティーに南インドの風を届けてくれる「インド料理 ケララ食堂」。本場の味を尊重しながらも、独自にアレンジした風味豊かなカレー。この夏の忘れられない一皿となりそう。夏野菜の活き活きとした甘みと共に召し上がれ!

WOODPRO Shop&Cafe(広島)
当日、様々なDIY体験のお供に、絶対に召し上がっていただきたい「WOODPRO」さんのスペシャルメニューは「玄米ライスバーガープレート」! イートインはもちろんのこと、テイクアウトもできますよ。たくさんの副菜と併せた食べ方は、自由自在です。パーティーでお腹が空いたなら、Let’s EIY(Eat it yourself)!

 

【 DIY SUMMER PARTY! in  広島】
日程:2015年7月25日(土)・26日(日)
時間:11:00〜18:00(最終日は〜17:30)
※25日(土)夜はスペシャルイベントを開催予定
場所:WOODPRO shop&cafe / WOODPRO  BASE
住所:広島県広島市西区商工センター2-7-21
問合せ:手紙社 042-444-5367

 

【 DIY SUMMER PARTY! in 広島 7/25(土)〜7/26(日)】ASHIBA WOODCRAFT SHOW

美しき木工作品の饗宴! その名も「ASHIBA WOODCRAFT SHOW」。

今回は、WOODPROさんの足場板を使って、木工作家のみなさんに、「DIY SUMMER PARTY! in 広島」限定の作品を制作していただきました。イベント当日は、作品が「WOODPRO Shop&Cafe」に集結します! どれもここでしか出会えない作品です。使い古され、朽ちかけた足場板が魅せる、新たな可能性をご覧ください! 数量限定で展示販売も行いますので、みなさま、どうぞお見逃しなく!

KAGU-YA「ASHIBA ティッシュボックス」
地元、広島から参加してくれる「KAGU-YA」さん。真摯な家具職人と、「GACHA-MANA」という作家としての側面を持つ彼が、足場板と向き合った結果、実用性と遊び心が共存したティッシュボックスが誕生しました。

 

サノアイ「flying bird 」
「サノアイ」さんの元から届くのは、大きく羽根を広げた鳩。夏の空を、気持ち良さそうに羽ばたくその姿。サマーパーティーの開催を祝福してくれているかのようです。

 

nito 宇井孝「ユビサシブローチ、ギターブローチ、型入りガラスをはめた家型の箱」
千葉県から参加してくれる「nito 宇井孝」さん。一度役目を終えた杉の足場板の傷や欠けなどを見つけてそれを生かして行く作業は、日々の暮らしの中で小さな歓びを見つけることのよう。新たな使命を与えられた足場板も、なんだか嬉しそうです。

 


845(ハシゴ)「繋がる古箱」
木工作家の藤本雄策さんとイラストレーターの平田茉衣による制作ユニット「845(ハシゴ)」。“時”に魅了された2人の作り手が挑戦した、足場板の外側の表情と内面の無垢な表情の対比を、どうぞお楽しみください。

 

yamanedaisuke 「廻転する鳥」
木を素材にして彫刻作品をつくる「yamanedaisuke」さん。彼は自然が生み出す木の表情を汲み取り、その姿を変化させることで息吹を与えます。静かなる生命力が宿った作品を、どうぞご覧ください。

 


結城琴乃「足場板焦がし絵ブローチ 足場板の街並み」

高知県を拠点とし活動する「結城琴乃」さんが「ASHIBA WOODCRAFT SHOW」に参加! 木を焦がしてつくる表情は、素材を足場板に替えても健在。いや、むしろより活き活きとしたものとなっているようです。広島でしか出会うことのできない結城さんの特別なブローチ。見逃せません!

 

【 DIY SUMMER PARTY! in 広島】
日程:2015年7月25日(土)・26日(日)
時間:11:00〜18:00(最終日は〜17:30)
場所:WOODPRO shop&cafe / WOODPRO BASE
住所:広島県広島市西区商工センター2-7-21
問合せ:手紙社 042-444-5367
※入場無料

【DIY SUMMER PARTY! in 広島 7/25(土)〜7/26(日)】ワークショップをご紹介いたします!④

7月25日(土)、7月26日(日)の2日間は、「DIY SUMMER PARTY! in 広島」を開催いたします。当日は、お花と植物のワークショップや、お子様も参加可能な黒板作りのワークショップも開催予定です。当日受付制のワークショップもたくさんございますので、来週末は、ぜひ、「DIY SUMMER PARTY! in 広島」へお越し下さい。作る楽しさに出会えるはずです!

【deuxième 「フレッシュフラワー&リーフリース」(事前予制)・「生花を身に着けて出かけよう」(当日受付制)】


厳選した季節の花と緑を届けてくれるのは、広島市にお店を構える「deuxième」。今回は生花や花を飾りやすい花瓶などの販売に加えて、フレッシュな花と葉を使ったリース作りをのレッスンを開催してくれます。制作するリースは、ドライなりやすく長く飾って楽しめる植物を使ったリースとのこと。夏を迎えるこの季節にピッタリな、爽やかなリース作りと緑に触れる時間を、どうぞお楽しみに。さらには、当日お越しのみなさまご自身に、直接お花を生けてくれるそう! 髪飾り、コサージュ、ブレスレットなど、お気に入りの花や植物でドレスアップして「DIY SUMMER PARTY!」を楽しんでくださいね!

【deuxième フレッシュフラワー&リーフリース】
フレッシュな花と葉をつかって、リースをつくります。花も葉もかざったまま徐々にドライになりやすいものを、針金のベースに糸巻きワイヤーで丁寧にまいていきます。ユーカリやオリーブ、ハーブ、木の実、アンティークアジサイなどなどいろいろなグリーンの色合いを重ねていきます。リースの大きさは、同じベースをつかってもつくる人にかわりますが、だいたい20cmから23cmぐらいになります。
※写真は21cmのものになります

開催時間:7月25日(土)11:00〜 13:00〜
7月26日(日)11:00〜 13:00〜
所要時間:1時間ほど
料金:3,300円(税別)
定員:各回7名
持ち物:持ち帰りの袋(幅25cm以上)
ご予約方法:ドゥジエムまで
お電話にて受付 082−235−2387
メールでの受付 info@deuxi.jp(タイトル:リース申し込み)

【deuxième 生花を身に着けて出かけよう】
パーティーや発表会、友人との集まりなどに、生花を身に着けて出かけましょう。一輪かざっただけでもハッピーになれます。髪飾り・コサージュ・ブレスレットなど服装や髪型にあわせて、生花をつけていきます。開催時間:7月25日(土) 7月26日(日)
所要時間:10分から20分程度
料金:ドゥジエムマーケットの花代+500円(税別)
定員:なし
持ち物:なし
ご予約方法:ドゥジエム マーケット店頭にて随時

【deuxième 山村多賀也さんに聞きました】
1.当日はどのようなワークショップを開いてくださいますか?
ドライになるフレッシュフラワー&リースをつくりましょう。また、生花を髪や服に身につけて楽しんでいただく「生花を身に着けて出かけよう」も随時開催いたします。マーケットは、旬の生花、花を飾りやすい花瓶、インドアー・アウトドアーのグリーンなど花と緑にかかわるものを厳選してお持ちいたします!

2.あなたが考える、“DIY”の魅力を教えてください!
買えばすむものというのがほとんどですし、実はプロに頼んだほうが、安くていいものができてしまうというということもあるかと思いますが、DIYは、材料を集めて自分でつくる完成までの過程も、出来上がったものに組み込めるよさがあると思います。

deuxiéme
広島市西区東観音町6-2-1F
082-235-2387
http://www.deuxi.jp/

 

【WOODPRO「キギレとハギレでデコ黒板を作ろう」(当日受付制)】

足場板の木端、小さなキギレ、革のハギレ。
加工品を作る際に不要とされて捨てられる素材たちを使って、子供たちの自由な発想で遊んでもらいましょう。

開催日時:7/25(土)、26(日)
価格:500円(税込)
持ち物:とくになし
参加方法:開催中、随時受け付け
注意事項:
・黒板となる部分は、チョークが書けるマスキングテープです。
・釘やボンドなど、自由に使って工作ができます。小さなお子様のご参加は、保護者の方がしっかり見てくださるようお願い致します。

WOODPRO
広島県広島市西区商工センター2-7-21 エディオンアルパーク南店裏通り
tel. 082-961-3451
http://woodpro-shop.com/

 

【 DIY SUMMER PARTY! in 広島】
日程:2015年7月25日(土)・26日(日)
時間:11:00〜18:00(最終日は〜17:30)
場所:WOODPRO shop&cafe / WOODPRO BASE

住所:広島県広島市西区商工センター2-7-21
問合せ:手紙社 042-444-5367
※入場無料

【kata kata個展「umi」情報】続々と届く商品をご紹介いたします

手紙舎2nd STORYが、みなさまをkata kataさんの「umi」の世界にいざなう13日間。kata kataさんの魅力がたっぷりつまったプリント反物生地やてぬぐい、傘、コラボ商品などが会場を「umi」にそめていきます。そのなかでもとっておきの「umi」商品をご紹介いたします。

まずは新柄の注染てぬぐい、「サンゴ」。反物生地のサンゴ同様、暖色と寒色のコントラストが美しいデザインです。色によってがらっと雰囲気が変わるので、第一印象だけではどちらにしようか決められない、ぜいたくな悩める一枚。

お次は注染てぬぐい、「マッコウクジラ」。波の表情がクジラの上と下で異なっており、思わずじっと見つめてしまう繊細さです。

注染てぬぐい、「ぎょぐん」。「あーん」「きゃー!」思わず声が聞こえてきそうな、にぎやかな一枚です。縦にすると、赤い魚が下で大きな口をあけて、小魚たちを待ち受けているかのような、違った表情を見せてくれます。会場にお越しの際、ぜひカフェ空間の天井もご覧ください。「ぎょぐん」が群れをなしてますよ。

注染てぬぐい、「うみ」。kata kataさんのてぬぐいのなかでは珍しい縦柄です。波のなかに書かれた文字は、「後方は明るい、前方は暗い」を意味するスワヒリ語のことわざ。このことばからイメージしたもの、「未知なる海への冒険」を絵にしたそうです。ロマンですね。

次は、大判ふろしき。こうやって壁に飾っても絵になります。約90 cm四方という、たっぷりとした大きさです。

まだまだみなさまにお届けしたい商品が山ほどございますが、それはまた後ほど。では、次の待ち合わせは「umi」で!

【kata kata個展「umi」】
会期:2015年7月7日(火)- 7月20日(月・祝)
時間:12:00 – 23:00 ※最終日 7月20日(月・祝)のみ15:30まで
定休日:7月13日(月)
会場:手紙舎 2nd STORY
東京都調布市菊野台1-17-5 2F

【印刷工場ピクニック in大阪 VOL.3】紙好き必見。紙の見本市コーナーがアツい!

今回の印刷工場ピクニックで、初のお目見えとなる「紙の見本市コーナー」。文字通り、紙そのものを取り揃えました。といっても、“ただの紙”ではありませんよ。レトロ印刷JAMの紙や、伝票などの背に使われるマーブル紙、コースター用紙や書籍用紙。家庭用のプリンターで印刷できるものから、変わり種までさまざま。アイディア次第でさまざまに姿かたちをかえる紙の面白さを、ぜひ手にとって感じてくださいね。

【印刷工場ピクニック in 大阪 VOL.3】
会期/2015年7月4日(土)、5日(日)
時間/4日(土)10:00〜18:00、5日(日)10:00〜17:00
会場/レトロ印刷JAM
〒531-0072 大阪市北区豊崎6-6-23
工場見学のお問い合わせ/レトロ印刷JAM 06-6225-8186
イベント全体のお問い合わせ/手紙社 042-426-4564
(当日のお問い合わせ:070-6525-5367)
※入場無料

【印刷工場ピクニック in大阪 VOL.3】『ふだんの金沢に出会う旅』出版記念ミニフェア


今回、「表現の学校」で、「編集の学校」を開校する編集者・ライターの杉山正博さんは、以前、金沢に10年以上住んでいたことがあるそうです。そんな杉山さんが、著者の一人として企画から手がけた一冊が『ふだんの金沢に出会う旅(主婦の友社)』です。

「金沢には有名な観光地だけでなく、地元の人が愛するお店や場所がたくさんあります。魅力的な人がたくさんいます。そんなありのままの金沢のよさを知っていただけたらと、この本をつくりました」と杉山さん。

ページをめくると、ものづくりに打ち込む人、カフェや雑貨店を営む人など、金沢に暮らす人々の日常が丁寧に紹介されています。また、ギャラリーや古道具店から、寿司屋、居酒屋まで、実際に地元の人に教えてもらったというお店も数多く掲載されています。

今回のミニフェアでは、本書の中で紹介された金沢を拠点に活動されている作り手の作品を販売するとともに、カメラマンのアラタケンジさんがフィルムで撮影した写真を展示します。ぜひこの機会に、“ふだんの金沢”の魅力にふれてみてください。

【印刷工場ピクニック in 大阪 VOL.3】
会期/2015年7月4日(土)、5日(日)
時間/4日(土)10:00〜18:00、5日(日)10:00〜17:00
会場/レトロ印刷JAM
〒531-0072 大阪市北区豊崎6-6-23
工場見学のお問い合わせ/レトロ印刷JAM 06-6225-8186
イベント全体のお問い合わせ/手紙社 042-426-4564
(当日のお問い合わせ:070-6525-5367)
※入場無料

【印刷工場ピクニック in 大阪 VOL.3】大人気! 工場見学ツアーも開催します!

「印刷工場ピクニック」の名の通り、印刷工場が会場となる今回のイベント。レトロ印刷JAMが入っているビルには、レトロ印刷JAMをはじめ、活版印刷や伝票印刷など、さまざまなジャンルの印刷を得意とする工場が集まっています。そんな印刷の現場だからこそできる、印刷工場見学ツアーをご紹介します!

【レトロ印刷・活版印刷の「印刷工場見学ツアー」】
概要/前回大好評だった印刷工場見学が、さらにパワーアップして帰って来ました! 孔版印刷やバーコ印刷を手がけるレトロ印刷JAM、活字や凸版を使った活版印刷や複写式伝票等の印刷を手がける堀江印刷。3つのジャンルの印刷工場を探検する見学ツアーを開催します。年代物のドイツの活版印刷機や巨大なロール紙など、どれも印刷工場でしか見られないものばかり。参加者のみなさまには、ツヤプリ(バーコ印刷)見本・活字・伝票用紙などをおみやげにお持ち帰りいただけます。

日時/
●7月4日(土)
[午前の部]
①10:00〜 ②10:30〜 ③11:00〜 ④11:30〜 ⑤12:00〜
[午後の部]
⑥13:00~ ⑦13:30~ ⑧14:00~ ⑨14:30~ ⑩15:00~ ⑪15:30~ ⑫16:00~ ⑬16:30~ ⑭17:00~ ⑮17:30~

●7月5日(日)
①10:00〜 ②10:30〜 ③11:00〜 ④11:30〜 ⑤12:00〜
[午後の部]
⑥13:00~ ⑦13:30~ ⑧14:00~ ⑨14:30~ ⑩15:00~ ⑪15:30~ ⑫16:00~ ⑬16:30~
※7月5日(日)最終日は⑬16:30にて受付終了

見学時間/40〜50分
参加費/500円(税込・おみやげ付)
定員/各回10名
参加方法/当日受付(事前予約不要)

※満員になり次第受付終了となります
※直近の実施時間帯が満員となった際、空き枠のある時間帯までお待ちいただく場合がございます。
※安全のため当日機械は稼働いたしませんのでご了承ください。

【印刷工場ピクニック in 大阪 VOL.3】
会期/2015年7月4日(土)、5日(日)
時間/4日(土)10:00〜18:00、5日(日)10:00〜17:00
会場/レトロ印刷JAM
〒531-0072 大阪市北区豊崎6-6-23
工場見学のお問い合わせ/レトロ印刷JAM 06-6225-8186
イベント全体のお問い合わせ/手紙社 042-426-4564
(当日のお問い合わせ:070-6525-5367)
※入場無料

このページのTOPへ

(C)tegamisha since2008