tegamisha


花市をはじめ、さまざまなイベントに参加しては、
みるみるうちに売り切れてしまう、
人気のパンを焼くユニット、cimai。
彼女たちが、いよいよ6月にお店を開くという噂を聞きつけました。
資金集め、借りた古い物件の良いところと問題点、
内装・外装工事や器具探しなど、
cimaiのふたりがパン屋を開くまでの奮闘記をリアルタイムで綴ります。

|第12回|なんと、屋根が!|

この物件は築30年の古い建物です。契約を済ませ、外壁を塗ることになって初めてわかった大きな問題がありました。

外壁を塗るために足場を組んだとき、設計事務所の野村さんが外壁の補強をするために足場の頂上に上って屋根を覗いてみたときのことです。屋根の表面がすべて取れて、なくなっているのを発見したのです!

野村さんに「いつから取れているかわからないけれど、雨漏りしてませんか?」と言われたので、慌てて不動産屋の方に連絡を取り、大家さんに確認してもらいました。すると、2階部分はしばらく誰も使っていなかったのでよくわからないけれど、以前、臨時で選挙事務所として貸していたときは、そういったクレームはなかったというのです。

大家さんと不動産屋さんに事実を伝えるために、証拠写真を撮ろうと、私も上ってみました。すると、素人の私が見てもわかるくらいひどい状態だったのです。写真を見せて大家さんと不動産屋さんに報告すると、屋根の補修をしてもらえることになりました。

それから野村さんが屋根の補強のため上ってみたところ、屋根の木材がかなり劣化していることがわかりました。しかし、建物的に木材部分まで補修するには木材がかなり劣化しているので、直すよりも建て直したほうがいいとのこと。もちろん、そんなことはできるはずもなく、できる限りの補修をしてもらうことになりました。

物件を借りる前にはもちろん、外壁工事をしなければ、決してわからなかったこと。もし、物件にトラブルがあったとしても、内装などに費用をかけた店舗となると、簡単に引っ越しはできません。古い物件はしっかり調べないと怖いな、と思いました。

お店の完成はもうすぐです。次は光熱費についてのお話です。


cimaiさんからのお知らせ

[cimaiのお店がオープンしました!]

cimai
埼玉県幸手市大字幸手2058-12
TEL:0480-44-2576
東武鉄道日光線幸手駅下車徒歩20分
営業日/火曜日〜金曜日
営業時間/12:00〜18:00
*営業日、営業時間は変更する場合があります。
お問い合わせの上、お越しください。

[パンの販売を行っています]

cafe la famille
茨城県結城市結城911-4
TEL:0296-21-3559
*毎週土曜日に販売


このページのTopへ
このページの感想を送る