EVENT INTRODUCTION

イベント紹介

4月5日(木)〜4月23日(月)

atelier coin/大護 慎太郎個展「TIME TIME TIME」4/5(木)〜4/23(月)手紙舎鎌倉店

時計作家・大護慎太郎が
今回テーマに選んだのは「時」と「鎌倉」
古都で拾い集めた素材を用いた
時にまつわる作品が並びます

真鍮の鈍く光る光沢、色の濃くなった革、そのどれもが言葉にならない「時」を表しています。atelier coin/大護慎太郎のつくる時計は、はじめて身につけた時から、すでに何年も共に過ごしてきたかのような、時の流れを感じることができます。2年前、手紙舎2nd STORYでの個展を経て、次に選んだ場所は鎌倉。古都をめぐり歩き、その場所、その時にしか出会えない様々な時の欠片を使った、新たな作品を展示します。

◎TOPIC Ⅰ
真鍮や革を使用した腕時計、懐中時計、アクセサリーが並びます

◎TOPIC Ⅱ
鎌倉で集めた素材を用いた、新作の箱時計を展示・販売します

◎TOPIC Ⅲ
ワークショップ「コラージュ時計づくり」を開催します。アンティークの取扱説明書などを使い、一枚の板の上に時計を作ります。


【コラージュ時計づくり開催!4/14、21(土)】

4/5より手紙舎鎌倉店ではじまる、atelier coin/大護 慎太郎個展「TIME TIME TIME」。腕時計に懐中時計、壁掛け時計にアクセサリーに、所狭しと時を感じる作品が並びます。

個展期間中、鎌倉店では大護慎太郎さんによる「コラージュ時計づくり」のワークショップを開催いたします。こちらは昨年4月、手紙舎台湾店で行った際にも人気を博したワークショップ。古い取り扱い説明書などの紙と、文字盤、針を組み合わせて、自分だけの“時”が敷き詰められた時計を作ることができますよ。

【ワークショップ「コラージュ時計づくり」】
日時:4月14日(土)/21日(土)13:00~15:00
料金:5,000円(税込み)
定員:各日4名
持ち物:なし
お申し込み方法:こちらのサイトにて3/23(金)より受付開始致します。


【一点物の作品をご紹介します!】

いよいよ今週4/5(木)から、atelier coin/大護 慎太郎さんの個展がはじまります。新作の箱時計には、大護さんが鎌倉を歩いて拾い集めた流木や石などの、時の欠片たちが納められていますよ。個展に先駆け、当日から並ぶ作品の一部をご紹介していきます。

鎌倉で拾い集めた素材から、一つ一つの欠片に想いを馳せ出来上がった箱時計。箱によって異なる素材を組み合わせており、十人十色の時の流れを、ひとつずつ丁寧に作り出しています。そこに宿る“時”をぜひ感じてみてください。

古い文字盤と針を修理し、手軽に壁に掛けて楽しめるリプロダクトの掛け時計もたくさん並びます。こちらのものは70年代の旧ソビエト時代に使われていた文字盤と、ユニークな形の針を使用しています。電池式でお気に入りの場所に簡単に取り付けることができますよ。

時計で使用している真鍮や鉄などの素材で作った、アクセサリーや照明もありますよ。ギザギザが特徴的な歯車ランプは、古いものを加工し作られたもの。

どの品物もひとつとして同じ表情のない、手作業によって出来上がったものばかりです。隅々までじっくりと眺めて、これから一緒に時を共にする仲間を見つけに来てくださいね。

【atelier coin/ 大護 慎太郎個展「TIME TIME TIME」】
会期:2018年4月5日(木)~4月23日(月)
営業時間:11:00~18:00
定休日:火・水曜日
場所:手紙舎 鎌倉店(神奈川県鎌倉市長谷2-5-41)
tel:0467-38-5035