EVENT INTRODUCTION

イベント紹介

8/8(水)〜9/2(日)

hanamikoji×青衣 あをごろも シューズフェア at 手紙舎2nd STORY

季節は夏真っ盛り。夏休みに向けて、遠出やレジャーの機会も増えてくるのではないでしょうか。長旅に欠かせないのは、履きやすい靴。手紙舎 2nd STORYでは、8/8(水)〜9/2(日)の期間、「hanamikoji×青衣 あをごろも シューズフェア」と題して、旅行にぴったりのシューズや雑貨をご紹介いたします。

hanamikojiは、2013年に台湾の女性たちが京都を旅したことをきっかけに生まれたシューズブランド。京都で出会った生地を台湾に持ち帰り、職人さんと協力しながら、可愛く履き心地の良い靴を作り始めました。長く歩いても疲れないよう工夫された形や中敷は、お出かけ用や、立ち仕事の方にもおすすめです。

そして、この度hanamikojiさんとコラボレーションシューズを制作したのが、テキスタイルブランド・青衣 あをごろも。京都を中心に活動し、布博でもおなじみの青衣さんの生地の中から「富士山」「たんぽぽ」「りんご飴」の3種のテキスタイルがシューズになりました。形の異なるスリッポン2種とTストラップシューズは、少し懐かしくもポップなパターンが目を引き、どれも履くだけで元気が出てきますね。サイズは23.0~24.5をご用意しております。

そのほかに、hanamikojiさんの定番靴や、青衣 あをごろもさんの布雑貨も登場いたします。ぜひ夏のお出かけのおともを探しにいらしてくださいね。

 


 

各ブランドのお二人から、メッセージが届きました

 

シューズフェアに向けて、hanamikoji 日本スタッフの上野晶子さん、青衣 あをごろも の後藤美由子さんよりメッセージをいただきました。今回のフェアに合わせてご用意いただいた定番商品と共にご紹介いたします。

〜hanamikoji 日本スタッフの上野晶子さんより〜
青衣さんと初めてお話させていただいたのは実は手紙社さんの布博の会場。ずっと素敵だなと思っていたテキスタイル。いつかシューズを作れたらと思っていました。その後ご縁が繋がって鮮やかでかわいいシューズが誕生し、手紙舎 2nd STORYさんにてシューズを紹介できることにちょっと運命的なものを感じます。シューズに出会うみなさまに喜んでいただけますように。
 

〜青衣 あをごろも 後藤美由子さんより〜
〝京都〟という共通点をきっかけに、この度『hanamikoji』さんと一緒に3種類のシューズを作りました。いつも布博でお世話になっている手紙社さんをはじめ、このコラボシューズをきっかけにいろいろな方々と繋がっていけることがとても嬉しいです。どこまでも歩いていけるような、元気で、軽やかで、ここちよい、作り手の思いがたくさんつまったコラボシューズ。みなさんに楽しんで履いていただけますように。

 
京都と台湾のクリエイティビティが出会い生まれたコラボシューズ。フェアは約一ヶ月間展開しておりますので、是非この機会に店頭にてお試しください。

【hanamikoji×青衣 あをごろも シューズフェア】
日程:2018年8月8日(水)〜9月2日(日)
休み:8月13日、14日、20日、21日、27日、28日
時間:12:00 – 23:00(LO 22:00)
場所:手紙舎 2nd STORY
住所:東京都調布市菊野台1-17-5 2F
電話:042-426-4383

hanamikoji HP:
青衣 あをごろも HP: