EVENT INTRODUCTION

イベント紹介

8月1日〜9月2日/8月24日・25日

結城琴乃 個展『白と黒と銀色と』at 手紙舎台湾店

【手紙舍台灣店】結城琴乃 個展『白與黑與銀色』at 手紙舍台灣店

 

昨年末、soel(ソエル)にて開催されたクラフト作家・結城琴乃さんの個展が、この夏海を越え、手紙舎台湾店へと巡回します。

去年年尾,於日本手紙舍 soel 舉辦個展的工藝作家─ 結城琴乃,在今年夏天跨海巡迴來到台灣囉!

木を焦がして描く“焦がし絵”という手法や、細い針金を用いた作品をはじめ、新作・蝋引き紙のブローチやアクセサリー、オブジェをお披露目いたします。“白と黒と銀色と”が織りなす物語をぜひ覗きにいらしてください。

作品有以電烙筆在木頭上燒繪出圖案的「烙畫」技法製作,或是使用細細的金屬線製成,新作品-以蠟紙製成的胸針、耳環與擺飾也一起來到台灣展出!邀請大家一起探索「白與黑與銀色」所交織出的故事。

<2018.12 soelでの展示風景>

 

物語のワンシーンのような針金で出来た木や、船などの大型オブジェ作品も並びます。

彷彿自故事中的一個場景飛躍而出,用金屬線製成的樹、船等大型擺飾也一起並列著。

“あるけれどないような”“あるかないかわからない”“触れるけれど触れられない”といった儚いものが好きだという結城さんによる針金のオブジやアクセサリー。空間の中にふと輪郭のみが現れたような、繊細で幻想的な世界をぜひご覧ください。

喜歡「似有若無」、「虛實難分」、「可碰觸卻又碰觸不到」等夢幻事物的結城小姐,所製作的金屬線擺飾及首飾。像是僅有輪廓在空間中不經意地出現、纖細而充滿幻想的世界,歡迎前來一睹風采。

また期間中の8月24日(土)25日(日)は、結城さんが台湾へ渡り、結城さんの代表作でもある「焦がし絵ブローチ作り」のワークショップを行います。こちらもどうぞお見逃しなく。

展期中的8月24日(六)、25日(日),結城小姐也將親自來到台灣,舉辦工作坊帶領大家製作代表作之一的「烙畫胸針」!敬請期待!


▶︎work shop
「焦がし絵ブローチ作り」
鳥や花等、お好みの木片にペンキを塗り、ハンダこてで焼き焦がしたりデザインカッターで切り込みながら描く、オリジナルのブローチを作ります。

「製作烙畫胸針」
形狀有鳥、花等,在喜歡的木片上塗上塗料,用電烙筆燒繪或是用美術刀切割與描繪,製作專屬自己獨一無二的胸針!

日時
2019年8月24日(六)14:00~15:30
2019年8月25日(日)14:00~15:30
人數:每場次6名
会場:手紙舎台湾店(小器生活空間華山店 台北市中正區八德路一段1號)
參加費用:
A)830元(可從大・中尺寸、各式造型中選擇)
B)630元(可從小尺寸的造型中選擇)
名額:每場6位
地點:手紙舍台灣店(小器生活空間華山店 台北市中正區八德路一段1號 中四B館)
報名方法:https://reurl.cc/RxkE9 請填寫表單,小器工作人員會與您電話聯繫後才確認報名成功,
報名費採匯款方式或親自到小器華山店預繳。

A)830元(大・中サイズさまざまなモチーフから選べます)
B)630元(小サイズのモチーフから選べます)
*AかBは当日お選びいただけます。
定員:各回6名
会場:手紙舎台湾店(小器生活空間華山店 台北市中正區八德路一段1號)
受付方法:こちらのサイトよりお申し込みください。
https://reurl.cc/RxkE9

Aモチーフ)

Bモチーフ)

– 結城琴乃 PROFILE –
高知県在住。木を焦がして描く“焦がし絵”という手法や細い針金を駆使して、家や鳥、植物など、独自の世界観でつくりあげるクラフト作家。

居住於高知縣。以電烙筆燒繪木頭的「烙畫」技法,以及使用細小的金屬線創作出房子、鳥、植物等,有著獨特世界觀的工藝作家。
http://kotono1218.exblog.jp

 
【結城琴乃展『白與黑與銀色』at手紙舍台灣店】
日期:2019年8月1日(四)〜 9月2日(一)
營業時間:12:00~21:00(週末11:30~21:00)
地址:小器生活空間華山店 台北市中正區八德路一段1號
華山文創園區 中四B館
電話:02-2351-1201
作家駐店日:8月24日(六)、25日(日)

【結城琴乃展『白と黒と銀色と』at手紙舎台湾店】
会期:2019年8月1日(木)〜 9月2日(月)
在廊日:8月24日(土)、25日(日)