NEWS & TOPICS

ニュース

2018.07.24

アイルランドから届く千の花「須貝知世ソロアルバム記念ライブ」 at 菜花(9/24 月・祝)

フィドル(ヴァイオリン)、ギター、バンジョー、バウロン(アイリッシュドラム)、ピアノ、そしてフルート。アイリッシュミュージックは、心をすっと解放してくれる軽快なリズムと、高揚感をもたらすユニゾンの響きが魅力です。「実は好き」「ずっと聴いていられる」という人も少なくないのでは?

アイリッシュミュージックは手紙社のイベントとも親和性が高く、「もみじ市」や「東京蚤の市」、「布博」などでJohn John Festivaltricolorの音楽に心動かされた方が多くいるかもしれません。それらのバンドとも深いつながりのある、アイリッシュと北欧の音楽を奏でるトリオ「na ba na」。今回手紙社では、そのフルート奏者にしてフロントマンである須貝知世さんの、ソロアルバム発売を記念した“食事付き”特別ライブを開催いたします。アイリッシュミュージックに美味しい食べものとビールは欠かせません!

会場はもちろん(?)手紙社の料理店「菜花」。na ba naのメンバーである須貝さんには運命的な場所だと思いませんか? 須貝さんをサポートする出演メンバーは、“アニー”ことギターの中村大史さん(John John Festival、tricolor)とアイリッシュハープの梅田千晶さん(na ba na、生梅)。そして、今回リリースされるアルバムのタイトル『Thousands of Flowers』にちなんで、菜花の店内装飾を手がけてくださることになった栃木県・鹿沼市の花屋、hanadocoro ennさんが、1日限りの花屋さんを開いてワークショップもしてくれます。また、イラストレーター・dannyさんの描き下ろしているアルバムアートワークを使ったお楽しみも構想中。西調布の一角が華やぎに包まれる日、みなさまのお越しをお待ちしております。

【アイルランドから届く千の花「須貝知世ソロアルバム記念ライブ」】
開催日:2018年9月24日(月・祝)
開場・受付開始:18:00
開演:19:00(21:00終了予定)
ライブ入場料:¥4,500(菜花の食事、ドリンク付き)
定員:50名
会場:手紙社 菜花
(東京都調布市下石原2-6-14 ラ・メゾン1階)
お問合せ先:tel.042-444-5367
ご予約方法:
こちらのサイトにて受付中

・須貝知世『Thousands of Flowers」オフィシャル特設サイト
http://tomoyosugai.com/thousands-of-flowers

・TOKYO IRISH COMPANY 特設サイト
http://tokyoirishcompany.com/artist/sugai-tomoyo

▶︎こちらから試聴できます

《プロフィール》
須貝知世 (フルート、ホイッスル)

語学留学でアイルランドを訪れた際にその国と音楽に魅了され、2011年より日本にてアイリッシュフルートを学ぶ。翌年にはアイルランド国立リムリック大学大学院に入学し、伝統音楽シーンを代表する様々な奏者から直接指導を受け、日本人として3人目となる修士課程伝統音楽演奏科を修了する。

帰国後は「na ba na」をはじめ複数のユニットでライブを行うほか、小中学校への演奏を行うなど多方面で活躍中。ソロの演奏では伝統的なスタイルを大切にしながら、歌い心のある音色づくりを心がけている。

これまでにアイリッシュフルートを豊田耕三、Niall Keegan, Majella Bartley,Steph Geremia各氏に師事。ティンホイッスルをMajella Bartley氏に師事。

<共演者>

梅田千晶(アイリッシュハープ)

クラシックのテクニックをベースに、アイルランドではKathleen Loughnane、Janet Harbison 両氏に師事。スウェーデンではニッケルハルパ奏者のLeif Alpsjo 氏より伝統音楽を学ぶ。音の立ち上がりが速いアイリッシュハープの特性を生かし、伝統音楽の他にも様々なジャンルの音楽に取り組んでいる。

2012年と2017年にグラミー賞7度受賞の「チーフタンズ」と来日公演で共演。2014年スウェーデンHalland Museumで演奏。2015年ゲーム音楽の作曲家・光田康典氏の20周年コンサートメンバーとして東京・台湾公演に参加。2018年舞浜アンフィシアターでのゼノギアスコンサートではアイルランドのコーラスグループ「Anuna」と共演。しもつきはるか、サラ・オレインのボーカリストのサポートゲストとしてコンサートに出演。映画やCM、ゲーム音楽など各種レコーディングにも参加している。

中村 大史(ギター)

幼少期よりピアノに親しみ、その後ギター、ブズーキ、アコーディオン、マンドリン、バンジョー、ピアノ等を演奏するマルチプレイヤーとなる。「tricolor」「John John Festival」「O’Jizo」等のアイルランド音楽バンドのメンバーとして活躍する一方、アコーディオンデュオ「momo椿*」では、芝居やコンテンポラリーダンスの音楽を担当する等、活動は多岐に渡る。北海道生まれ。

2015年春、“季節と日々の生活に寄り添う食事と音楽”をテーマにした「食堂・音楽室 アルマカン」を吉祥寺にオープン(2017年冬 閉店)。2017年春、初となるソロアルバム「guitarscape」リリース。


【hanadocoro enn「ユーカリのフライングリースづくり」】

今回のライブに合わせて、栃木県鹿沼市のお花屋さん「hanadocoro enn」が特別に菜花にやってきます。そして、お花の販売だけでなく、フライングリースづくりのワークショップも開催いたします。hanadocoro ennさんは、現在菜花の店内装飾も手がけているので、9/24当日は、まさに菜花が“千の花”に包まれそうです。ライブにお申し込みされている方もそうでない方も、自由にご参加いただけます。花とあそび、花を持ち帰る初秋をお楽しみください。

※写真はイメージです。実際の材料は異なる場合がございます

◎開催日時:9月24日(月・祝)
1回目 11:30~12:30/2回目 13:30~14:30/3回目 15:30~16:30
◎定員:各回8名
◎参加費:7,000円(税込、材料費込み)
◎予約方法:こちらのサイトにて9/10(月)11:30より受付いたします