太郎さんの写真箱 1箱目「笑顔の人々」

tegamisha

この連載では、寺澤太郎さんが旅先や日々の暮らしの中で撮影し、
そっとしまっておいた写真を写真箱から取り出してもらい、ご覧いただきます。

[ 寺澤太郎さんプロフィール ]

「西本こうじ・奈七子さん/肖像写真館 2008年秋」

西本奈七子さんのコメント
寺澤さんの撮る「笑顔の人々」の写真に心をギュッと掴まれたのは去年の花市。
それから半年後のもみじ市。私はスタッフの1人として参加していました。もみじ市に再び寺澤さんの『肖像写真館』がやってくることを知ってから、今回こそは寺澤さんに夫婦ふたりの写真を撮ってもらおうと、心に決めていました。でも、想像以上のたくさんのお客さまと、忙しさに半ばあきらめかけていたそんな時、寺澤さんがこんな言葉をかけてくれました。
「今のふたりの写真、大切にね」
寺澤さんご自身、お子さんが産まれてから夫婦ふたりで写真を撮る機会が少なくなったこと。でも、家族が3人になり、また4人と増えていくことが楽しみなのだと、話してくれました。だからこそ、今のふたりの写真を大切にねと。
すぐに心が決まりました。寺澤太郎肖像写真館で撮ってもらえる「今」や「今日」を大切にしよう。もみじ市2日目、少し空いた自由時間に、夫婦2人で写真を撮ってもらいました。
ちょっと緊張する私達にごく自然にお話ししながらシャッターを押していく。何枚も何枚も、ていねいにわたしたちと向き合ってくれる寺澤さん。
12月、ポストに届いたその封筒を開けると、「笑顔の私達」がそこにいました。それを見てまた笑顔に。日々、家のリビングで笑って私達を見てくれています。
けれど、夫婦ふたりで撮ってもらう肖像写真はこれが最後に。今度の秋には、寺澤さんに家族3人の写真を撮ってもらおうと思っています。

これまでの「笑顔の人々」




『寺澤太郎肖像写真館』Vo.V & 『ポートレート写真展』

2009.2.13(金)〜2.22(日)

12:00〜19:00

2008年の「花市」、「もみじ市」に次いで3回目となる「寺澤太郎肖像写真館」。
今回は東京・水道橋のUP FIELD GALLERYで行います。
これまでの屋外撮影とはちがい、ギャラリー内に本格的なスタジオセットを持ち込んでの撮影です。
スタジオ空間での雰囲気を楽しんでいただくため、予約制とさせていただき、肖像写真はもちろん、ご家族での写真など、できる限りご要望にお応えいたします。
また、別壁面において『ポートレート写真展』を開催。国内外の俳優、ミュージシャン、作家などの著名人をはじめ、「笑顔の人々」のオリジナルプリントも展示いたします。


[ 撮影料金 ]

1カット(カラーorモノクロ)20,000円

六つ切り(203mm×254mm)プリント、マット付

2カット目以降15,000円


※ 予約が必要となります。

お申込みは、UP FIELD GALLERYまでメールかお電話でお願い致します。お名前、人数、ご希望の日時などを伺います。


UP FIELD GALLERY

E-mail: office@upfield-gallery.jp

TEL: 03-3265-0320

東京都千代田区三崎町3-10-5 第3原島ビル304


このページのTopへ
このページの感想を送る