ATELIER.encle d’encleさんの、手紙舎 2nd STORYでは2021年以来となる個展を開催いたします。「旅のかけら」と題した今回の展示では、昨年訪れたオーストリアをはじめ、様々な国への旅を通して受けたインスピレーションから制作された紙ものアイテムをご紹介。原画や、旅先で撮影された写真なども展示予定です。異国の空気をまとった紙袋、カードや封筒から、旅の景色に思いを馳せてみませんか。



<5/2-5/3 SPECIAL 〝 Gateaux de voyage tous les deux 〟



本展では、ATELIER.encle d’encleさんとご縁の深いパティスリー、cototokoさんとのコラボレーション商品を販売いたします。ATELIER.encle d’encleさんのオリジナル缶に、cototoko patisserieの焼き菓子10種類を詰めたコラボ缶。数に限りがございますので、事前に購入予約を承ります。詳しくは下記<ご予約方法>をご確認ください。

Gateaux de voyageとは日持ちする焼き菓子のことで、フランスでは〝旅のお菓子〟として親しまれています。国産米粉、有機エキストラバージンココナッツオイル、放し飼い卵、上質なアーモンドを基本材料としたcototokoの人気の焼き菓子を小包装で詰めました。お菓子の雰囲気に合わせて甘み(お砂糖)も変えていますので、いろんな食感、風味をお楽しみ頂けます。

<内容・価格>
○菓子缶
○封筒入り二つ折りミニカード
○羽ペンのポストカード
○ショッパー

価格:4,320円(税込)




<ご予約方法>
4月22日(月)12:00〜下記ページにて先着受付
ATELIER.encle d’encle × cototokoお菓子缶購入事前予約
<ご予約が予定数に達しましたので、ただいまキャンセル待ちを受け付けております>
*システムの都合上、ご予約はどなたさまも「5/2 12:00〜18:00」をお選びください。
その後ご来店予定日の質問項目がありますので、5/2または5/3からご希望の日程をお選びください
*お支払いはご来店時となります
*当日ご購入できる点数は、おひとりさま1点です
*おひとりさま1回のみご予約ください。重複のご予約があった場合には、ご連絡の上キャンセルいたします

<販売>
5日2日(木)、5月3日(金・祝)12:00 – 18:00
手紙舎 2nd STORY(東京都調布市菊野台1-17-5 2F)

<ご注意>
・上記2日間で、手紙舎 2nd STORYの営業時間内にお越し頂ける方のみご予約ください(配送不可)
・より多くのお客様にお楽しみいただけますよう、代理でのご予約・複数枠の確保はご遠慮ください
・5月1日 12:00までは、お申し込み履歴よりキャンセルが可能です
・来店日の変更希望や、当日ご来店が難しくなった場合には、必ず手紙舎 2nd STORYまでご連絡をお願いいたします
・ご予約が予定数に達しなかった場合や、当日のキャンセルがあった場合には、店頭にて先着販売いたします
・製造の都合により、6月に手紙舎 文箱で行う巡回展では、コラボ缶の販売は予定しておりません






【ATELIER.encle d’encle 個展「旅のかけら」】
会期:2024年5月2日(木)〜5月19日(日)
営業時間:12:00-18:00(17:30 L.O.)
店休日:5月7日(火)、8日(水)、13日(月)、14日(火)
場所:手紙舎 2nd STORY(東京都調布市菊野台1-17-5 2F)
tel.:042-426-4383
在廊予定:
5月2日(木)12:00〜16:00
5月3日(金)12:00〜14:00


また、本展は6月に手紙舎 文箱にて巡回展を行います。
【ATELIER.encle d’encle 個展「旅のかけら」】
会期:2024年6月6日(木)~7月1日(月)
営業時間:
平日 10:00〜16:30(L.O.16:00)
平日 10:00〜17:30(L.O.17:00)
店休日: 6月11日(火)、12日(水)、18日(火)、19日(水)、25日(火)、26日(水)
場所:手紙舎 文箱(長野県松本市浅間温泉1-30-6)
tel.:0263-87-2716

<文箱へのご来店に際しまして>
計10台の駐車場をご用意しておりますが、土日は満車も予想されます。極力交通機関をご利用くださいますよう、ご協力をお願いいたします。
アクセスは以下をご覧ください。
https://tegamisha.com/fubako/


▷ATELIER.encle d’encle(アトリエアンクルダンクル)
“誰かに贈りたくなる紙もの”をテーマに、琵琶湖近くでカードやレターセット、紙袋などを制作。屋号は、フランス語の”インク”を元につくられた造語。ペンにつけた一滴のインクから無数の作品が生まれるようにいう願いが込められています。
web site
@atelier.encle_d_encle