今日のお手紙

     

【手紙舎 雑貨店】紙博で販売する商品をご紹介 その1

古今東西のあらゆる紙ものが一堂に会する紙博。記念すべき第1回目の開催がいよいよ今週末に迫り、日々解禁される情報に期待値は増すばかりです。一流の作り手や雑貨メーカーに負けず劣らず、手紙舎 雑貨店も、美しく、楽しい商品をたっぷりとご用意いたします。『今日のお手紙』では、当日ブースに並ぶ商品を3回に分けて紹介していきます。“たかが紙、されど紙”。紙ものLOVERSたちを惹きつけて止まない、奥深き紙もの雑貨の世界へご案内いたします。

ニシワキタダシ

思わずクスッと笑みがこぼれてしまうイラストを描く、ニシワキタダシさん。年々増えて行くカラフルなポストカードを、机に並びきらないほどお持ちしますよ!

西淑

凛とした美しさと物語を感じさせるイラストが魅力の西淑さん。描いた絵を切り取り、コラージュするという手法で生み出される作品のポストカードを集めました。

イシイリョウコ

人形作家であり、イラストレーターでもあるイシイリョウコさん。彼女が描くのは童話に登場しそうなきのこや花々、物言いたげな表情の少女。それらが極彩色に彩られ、作品を目の前にするとワンダーランドに迷い込んだような錯覚に陥ります。

柴田ケイコ

高知を拠点に活動するイラストレーター・柴田ケイコさん。ユーモラスなモチーフと大胆な配色に心を奪われます。しろくまが様々な食べ物の中に入る新作絵本「おいしそうなしろくま」関連のグッズも、たくさんお持ちします!

木下綾乃/筒井早良

“手紙” にまるわる著書や、雑誌の挿し絵などで も活躍する木下綾乃さん。インクの線画と印象 的な色づかいで描き出されるイラストは、シンプルだけどキュートでユーモアが詰まっています。近年はまっているいるという、“山”モチーフの新作商品も並びます。
ジオラマのような風景を柔らかな色彩で描く、筒井早良さん。広告や書籍にも活動の幅を広げる彼女による、画材の質感を感じさせるポストカードを、ぜひ手にとってご覧ください。

kata kata

松永武さん、高井知絵さんによるテキスタイルユニット。本業の布に引けを取らないくらい、紙もの雑貨を豊富に展開しています。色合いや図案など、型染めを制作のベースにしているからこそできるデザインは唯一無二です。

admi

デザイナー・堀千春さんによるテキスタイルブランド・admi。インドの伝統技法である木版プリントを使って生み出される作品は、ハンドメイドならではの素朴で優しい色彩と、美しい風合いが魅力です。そのデザインを紙もの雑貨に展開した商品が並びます。

しゅんしゅん

「素描家」として活躍するしゅんしゅんさん。「素描」とは、ペンや鉛筆など単色で描かれる線や 点を用いて、輪郭や影を表現することによって 描かれる手法のことです。「風景をなぞるようにただ素を描写していたい」という絵は、その場に流れる空気まで感じられるようです。

どのクリエイターも、ここでは掲載しきれないほどの商品をご用意しています! 【手紙舎 雑貨店】ブースにてお待ちしています。

【開催概要】
日程:2017年4月15日(土)、16日(日)
時間:15日(土):10:30〜17:00/16日(日):10:00〜16:00
会場:東京都立産業貿易センター台東館
東京都台東区花川戸2-6-5
入場料:500円(小学生以下無料)

紙博HP_

(C)tegamisha since2008