今日のお手紙

     

【手紙舎 雑貨店 期間限定ショップ in 津田沼PARCO】注目のクリエイターをご紹介!

いよいよ今週土曜日より始まる、手紙舎 雑貨店 期間限定ショップ in 津田沼PARCO。手紙舎 2nd STORYから、おすすめ商品や人気作家の作品ばかりを集めてお届けします。手紙社では様々なクリエーターとともにオリジナル商品を制作していますが、4月に発売したばかりの新商品もたっぷりとご用意する予定。本日は、その中でも特に人気の高い商品を作ってくれた2人のクリエイターをご紹介いたします。

YUNOSUKE

まずおひとり目は、イラストレーターでありグラフィックデザイナーとしても活躍されているYUNOSUKEさん。雑誌の挿画や広告のビジュアルなども手がけています。クールでスタイリッシュでありながら、温かみのある線画が特徴的で、YUNOSUKEさんによるグッズは男女問わず人気があります。

手紙舎では、本とコーヒーのオリジナルコーヒー缶やトートバッグをデザインしてくださいました。こちらのトートバッグは、内ポケットにもYUNOSUKEさんによるイラストが描かれており、持っている人だけがわかるという隠れたお楽しみがついています。

スタンプは、ポップなイラストとローマ字で書かれた「ARIGATO!」や「OMEDETO!」が外国の方にも喜ばれそう。

春の新作は、メモ帳とカラフルな人々や物に溢れたB4ペーパーです。こちらのメモ帳は「MEMO」という雑誌の表紙にあなたのビジュアルを入れてみては? という発想のもと、デザインされたそうです。

YUNOSUKEさんにお聞きしました。
Q.1_自己紹介をお願いします。
グラフィックデザインとイラストを書いています。デジタルの整頓されたかっこよさと、手書きの柔らかさを活かしたデザインを目指しています。可愛すぎないので、様々な人や用途に幅広く使っていただけるかと思います。

Q.2_手紙社とのコラボ商品で特にオススメの商品を教えてください
どれもお気に入りでおすすめなのですが、特に好きでよく使っているのが、ARIGATO!・OMEDETO!スタンプです。手紙やグッズの梱包など使用チャンスも多く、スタンプを押すだけで、オリジナルで気持ちのこもったものになります。是非使ってみてください。

浅野みどり

続いてご紹介するのは、心温まるタッチと、豊かな色彩が魅力のイラストレーター 浅野みどりさんです。彼女が描く絵にはしっかりと塗り潰された跡が残り、手描きイラストの魅力や力強さを感じさせます。この春、手紙舎として初めて一緒に制作した商品の数々は、紙もの好きの心をがっちりと掴んでいます。

上の写真は「ロールふせん」。幅広テープのようにも見えますが、イラストの1コマごとに切り取り線が入っており、それら1枚1枚はふせんになっています。カラーバージョンとモノクロ線画バーションがあります。

メモ帳とB4ペーパーの絵は、まさに浅野さんの世界感で描かれています。愛らしいイラストのメモ帳は、もらう人にも喜ばれそう。また、今回の津田沼パルコでは、これらの原画も展示予定です。手描きならではの迫力を、ぜひ実際にご覧ください。

浅野みどりさんにお聞きしました。
Q.1_自己紹介をお願いします。
こんにちは。イラストレーターの浅野みどりです。グラフィックデザイナーをしていましたがイラストレーションの魅力を再確認し、その後イラストレーターの道に進みました。主にアクリル絵具で作品を制作していますが、墨を用いた線画などの作品も制作しています。思わずハッとするような、人の心に響く絵を描くことができたらいいなと思っています。少しづつでも成長をしながらいい絵を描いていきたいと思っています。

Q.2_手紙社とのコラボ商品で特にオススメの商品を教えてください
ロール付箋です。二種類制作させていただいたのですが「おてがみ」の方は手紙にまつわるアイテムやシチュエーションをロール付箋につめ込みました。「ドローイングアニマル」は線画で描かれた動物たちが喋っているように吹き出しの中などにメッセージが書き込める仕様になっています。どちらも、付箋として使っていただくときに楽しんでメッセージを書き込んでいただけるように考えながら製作させていただきました。

【手紙舎 雑貨店 in 津田沼PARCO】
会場:津田沼PARCO(JR総武線「津田沼駅」直結/B館3F・特設会場)
会期:5/20(土)~5/28(日)
時間:10:00~21:00
津田沼PARCO HP

(C)tegamisha since2008