今日のお手紙

     

【赤畠大徳 個展「鎚跡」 at 手紙舎 2nd STORY 8/29〜9/10】作品紹介その1

開催まで残り2週間に迫った個展「鎚跡」に向けて、赤畠大徳さんの作品をご紹介します。

まずは、フライヤーにも登場したフォークとスプーン。持ち手部分の木の滑らかさと、ステンレスのわずかな凹凸が相まって、絶妙な手触りを醸し出しています。少し小さめのサイズなので、ケーキやゼリーなどを食べる時にデザート用として使うのがオススメですよ。

同じフォークとスプーンでもこちらは、持ち手部分まですべてステンレスでできたもの。手にした時のずっしりとした重みと、ひんやりとした感触は、まさにステンレスならでは。心地いい重量感をお楽しみください。

さあ、パン好きの方はご注目! 世界でひとつのパン切り包丁とバターナイフはいかがでしょう。包丁の切れ味は言わずもがな、ハード系のパンでもほんのちょっとの力できれいにカットすることができます。バターナイフは、バターやジャムをうすーく満遍なく伸ばしたい時に、うってつけの一品。シンプルなフォルムながらも、その奥には抜群の使いやすさが秘められているのです。

最後にご紹介するのは、ケーキサーバー。他のカトラリーに比べると使用する頻度は低いかもしれませんが、「ここぞ!」という場面に、とっておきのサーバーでケーキを取り分けてみるのはいかがですか? 実用的でありながら、ディスプレイとしての美しさも兼ね備えています。

また、包丁に好きな文字を入れることができる「銘切りワークショップ」のお申し込みも絶賛受付中です! 詳細はこちらのページをご覧ください。

【赤畠大徳 個展「鎚跡」
会期:2017年8月29日(火)~9月10日(日)
※9月4日(月)は定休日
営業時間:12:00~23:00(22:00 LO)
場所:手紙舎 2nd STORY
東京都調布市菊野台1-17-5 2F
tel.:042-426-4383
作家在廊日 8/29(火)、9/9(土)、10(日)

(C)tegamisha since2008