今日のお手紙

     

【表現の学校 特別授業「コーヒードリップ&ゼリー作り教室」10月27日(金)講師:関根利純】

9月26日から始まったコーヒーゼリー総選挙。たくさんの方にお越しいただき、誠にありがとうございます。それぞれの店舗で違うコーヒー豆を使用してゼリーを作っていることにお気づきでしょうか? 奥深いコーヒーの世界を味わっていただきたく、表現の学校でも人気のコーヒー講座が、特別授業「コーヒードリップ&ゼリー作り教室」を開講いたします。手紙舎のコーヒーマスター・関根利純が、イチから丁寧にドリップの方法をお教えいたします。また、ドリップしたコーヒーを使って、ご自宅でも美味しいコーヒーゼリーが作れるコツを伝授します。

【表現の学校 「コーヒードリップ&ゼリー作り教室」】
日程:2017年10月27日(金)
時間:19:15〜21:15
受講料:2,500円(税込)
定員:8名
参加資格:これから珈琲をドリップしたい方、ドリップをし始めている方(初心者向け)
教室:本とコーヒー(東京都調布市菊野台1-17-5 1階)
お問合せ先:tel.042-444-5367
お申し込み方法:10/6(金)19:15〜、こちらのサイトにて受付を開始いたします。

内容:
手紙社が経営する本と珈琲の店、その名も「本とコーヒー tegamisha」。珈琲のドリップからオリジナルブレンドの焙煎まで手がけるマスター関根利純が、ドリップの魅力、煎り方の違い、淹れ方のポイントについてじっくりとお伝えすることで、珈琲のある生活をさらに豊かにするお手伝いをいたします。

◎珈琲の様々な淹れ方について
手紙舎カフェでの淹れ方をお伝えします

◎ドリップに必要な器具について
コーヒーをドリップする時の必要なものを解説します

◎珈琲の違い
豆の新鮮さ
浅煎り/中煎り/深煎りの違い
珈琲の楽しみ方

◎実際の淹れ方
ペーパードリップでの淹れ方
豆を挽く事から始まる作法をみなさまとご一緒に

◎コーヒーゼリーの作り方
浅煎り、深煎り、それぞれのコーヒーゼリー
なにでコーヒーを固めるのか

関根利純からのメッセージ
「自分でドリップしたコーヒーはなんとも愛おしいものです。この講座では、手紙舎でおこなっているドリップの仕方をご案内することで、これから珈琲をドリップしてみたい方、ドリップをしている方が、豊かなコーヒーライフを送る一助になれば、と思っています」

関根利純/プロフィール
群馬県出身の元会社員。仙川での第1回もみじ市からスタッフとして従事したのち、2012年に手紙社に参加。以降は「珈琲道」へ一直線。日々ドリップを続け、並行して焙煎の修行も開始。2015年「本とコーヒー tegamisha」のオープンにあわせ、念願の焙煎機を導入。「直火」の焙煎への愛から日々作業に明け暮れた結果、手紙社にとって初となるブレンド珈琲3種を完成させる。

(C)tegamisha since2008