今日のお手紙

     

【バスク定食、めしあがれ! バスク食堂 カオリーヌ×手紙舎 at 手紙舎つつじヶ丘本店】5/20(土)~21(日)

食いしん坊の皆様、お待たせいたしました! 料理研究家のカオリーヌさんと手紙舎カフェスタッフ・オザワによる「バスク食堂」は、いよいよ今週末開催です。本日は、2日間だけの特別メニューをご紹介いたします。

〈フランスバスク定食〉

● ガルビュール (Garbure)
フランス南西部、ピレネー山脈の野菜スープ。ヨーロッパの生ハム、サラミ、ベーコンを出汁に、野菜をコトコト煮込みました。ピマン・ド・エスプレット(エスプレット産の唐辛子)をお好みでどうぞ。

● ゆで卵と自家製セミドライトマト、なすのオイルコンフィ添え
● 手ごね胚芽パン
● カオリーヌによる、バスクのチーズケーキ ひとくちサイズ ※グルテンフリー

〈スペインバスク定食〉

● あさりごはん (Arroz con almejas)
スペイン北部、バスク地方の郷土料理。自家製の魚介スープで炊きこみ、バスクカラーのパプリカ(赤)とピーマン(緑)で彩りました。

● トルティージャ (じゃがいもと玉ねぎのスパニッシュオムレツ)
● ヒルダ (オリーブ、青唐辛子の酢漬け、アンチョビの定番ピンチョス)
● カオリーヌによる、バスクのチーズケーキ ひとくちサイズ ※グルテンフリー

〈ガトーバスク〉

アーモンドパウダーを加えた生地に、手作りのカスタードをたっぷりつめて焼き上げました。

〈カオリーヌselect チーズプレート おいしいジャム付き〉

チーズのスペシャリストであるカオリーヌさんが作る「チーズと食べるとおいしいジャム」。その味わいを実際にお試しいただけるプレートです。数種のチーズを盛り合わせますので、チーズとジャムのお気に入りの組み合わせを見つけてくださいね。瓶詰めジャムの販売もいたします。

このほか、カオリーヌさんの「バスクのチーズケーキ」と「ブルーチーズのチーズケーキ」をホール(12cm・冷凍)でもご用意いたします。限定数ですので、どうぞお早めに。しっかり食事でも、かるくワインとチーズでも。おいしい週末を過ごしに、ぜひお越しくださいね。
 

【バスク食堂 カオリーヌ×手紙舎】
日程 : 2017年5月20日(土)、21日(日)
時間 : 11:00~18:00(17:30 LO)
場所 : 手紙舎つつじヶ丘本店
東京都調布市西つつじヶ丘4-23-35-101
電話 : 042-444-5331

※この2日間は、特別メニューでの提供となります。通常のランチメニューとは異なりますので、ご了承ください。

【バスク食堂 カオリーヌ×手紙舎 at 手紙舎つつじヶ丘本店】5/20(土)~21(日)

「おいしいごはん」と聞いて、思い浮かぶものは何ですか? 自分で作った夕飯、ちょっと贅沢な食事、慣れ親しんだ家庭の味 ― その時の気分も含んで、おいしい記憶になります。

バスク地方は、フランスとスペインにまたがる地域で「ミシュランの星付きレストランが多い」ことでも知られています。立ち飲みでおつまみとワインを一杯、バルのはしご…そんな美食の街の普段の食事って、どんなもの? フランスとスペインで、どう違う?

チーズのスペシャリストで料理研究家のカオリーヌさんと、手紙舎カフェスタッフ・オザワの共通点はバスクが好きなこと。食いしん坊の2人が、普段のおいしいバスクごはんを「フランスバスク定食」「スペインバスク定食」としてご用意いたします。カオリーヌさんのバスクのチーズケーキ(グルテンフリー)も一口サイズで定食につきますよ! 2日間だけの『バスク食堂』、ぜひお楽しみに。

【バスク食堂 カオリーヌ×手紙舎】
日程 : 2017年5月20日(土)、21日(日)
時間 : 11:00~18:00(17:30 LO)
場所 : 手紙舎つつじヶ丘本店
東京都調布市西つつじヶ丘4-23-35-101
電話 : 042-444-5331

このページのTOPへ

(C)tegamisha since2008