今日のお手紙

     

【makomo個展『カニ』 at 手紙舎 2nd STORY】“うつぶせのあなた”描きます。

5/16(火)〜5/28(日)の期間、手紙舎 2nd STORYで開催される、イラストレーター・makomoさんの個展『カニ』。雑誌広告や展示など、様々な場で活躍されているmakomoさんですが、先日はパリでも展示をされるなど、その舞台は世界にも広がろうとしています。

makomoさんの作品といえば、強烈なインパクトのキャラクター。何者とも断定できない容姿とゆるやかな表情で、私たちの心をざわざわと掻き乱します。そんなmakomoさんが描く作品の一つに、「うつぶせ」というタイトルの作品があるのをご存知でしょうか。

こちらは、ペンギンのうつぶせ姿です。

そしてこちらは、カニのうつぶせ姿。

では、“あなたのうつぶせ姿”は?

5/16(火)、27日(土)、28日(日)の3日間、「うつぶせのあなた」と題して、あなたの“うつ伏せ姿”をmakomoさんに描いていただくイベントを開催いたします。まるでmakomoさんの作品の一部になったかのような気分でご参加ください。これまでにない、斬新すぎるスペシャル企画に、強者の皆様のご参加をお待ちしております!

『うつぶせのあなた』
日程:5/16(火)、27(土)、28(日)
価格:2,000円(税別)
定員:各日10名
お申し込み方法:こちらのサイトから5/5(金)12:00〜より受付開始いたします。下記時間帯からご希望のお時間帯をお選びいただきます。
時間:14:00〜17:30

【makomo個展『カニ』】
会 期:2017/5/16(火) – 5/28(日)※定休日:5/22(月)
時 間:12:00 – 23:00(22:00LO)
場 所:手紙舎 2nd STORY
住 所:東京都調布市菊野台1-17-5 2F
在廊日:5/16(火) 27(土) 28(日)
makomo ▷ HP

ゴールデンウィークは手紙舎へ! 『カップケーキな黄金週間』(4/29〜5/7)美味しくて可愛いカップケーキをご紹介します!

明日からいよいよゴールデンウィーク! 手紙舎では『カップケーキな黄金週間』と題して、3店舗を巡るスタンプラリーを開催します。つつじヶ丘本店では“和”のカップケーキ、2nd STORYでは“食事系”のカップケーキ、本とコーヒーでは“フルーツ”のカップケーキをご用意しますので、ぜひご参加くださいね。本日は、食べちゃいたいくらいに可愛いカップケーキをちょこっと紹介します!

1段目の左から順に「いちごホワイトチョコ」「オレンジ香るチョコ&ナッツカップケーキ」「抹茶甘納豆 ホワイトチョコのせ」。

2段目は「甘口味噌とくるみのカップケーキ」「バナナキャラメルナッツ」「りんごコンポート入り シナモンカップケーキ」です。チョコベースの生地のものもあれば、味噌ベースのものも。

続きまして、左から「彩りパプリカとウインナーカレー」「厚切りベーコンきのこ」「ツナと色とりどりのラタトゥイユ」です。食事系のカップケーキは、お酒との相性ばっちり! 今回、こちらでご紹介しきれていないカップケーキもまだまだありますので、ぜひ各店舗を巡ってみてくださいね。

今回のイベントの詳細はこちら。美味しくて可愛いものは別腹! 心もお腹もいっぱいに満たす黄金週間にしませんか。

『カップケーキな黄金週間』
2017年4月29日(土)〜5月7日(日)
*5月1日(月)は全店舗定休日となります。

●手紙舎 つつじヶ丘本店
東京都調布市西つつじヶ丘4-23-35 神代団地商店街
tel 042-444-5331

●手紙舎 2nd STORY(ゲームと缶バッジプレゼント会場)
東京都調布市菊野台1-17-5 2階
tel 042-426-4383

●本とコーヒー tegamisha
東京都調布市菊野台1-17-5 1階
tel 042-440-3477

*本店と手紙舎 2nd STORY、本とコーヒーの間は、徒歩15分程度です。

【TOKIIRO 個展『ヒカリの多肉の森』5/2(火)〜14(日)at 手紙舎 2nd STORY】特別メニューが登場します!

いよいよ来週からスタートするTOKIIROさんの個展『ヒカリの多肉の森』。展示に合わせて、手紙舎2nd STORYカフェでは特別メニューが登場します。


紅葉のロシアンティー
*15時〜の提供です。

ローズヒップ&ハイビスカスティーの鮮やかな色は、多肉植物の紅葉をイメージしました。フレッシュないちごとブルーベリーのジャムを添え、酸味のあるハーブティーとのハーモニーが美味しい一品。時間がたつと、グラスに入ったドライフルーツからも甘みが出て一層深い味わいになります。どうぞごゆっくりお楽しみください。


季色ワインカクテル
*15時〜の提供です。

グレープフルーツジュース、紅茶、赤ワインを重ねた爽やかな甘みのカクテル。今回のDMの色のイメージした3層の色は、みているだけでもワクワクします。アルコール度数は低めですので、お食事ともご一緒に味わっていただきたい一杯です。


多肉の森のカスレ
*18時〜の提供です。

カスレとは、フランス南西部の白インゲン豆とお肉の煮込み料理のこと。今回は、豚ほほ肉・ラムのスペアリブ・鶏手羽・ソーセージをぜいたくに使い、ボリュームたっぷりに仕上げました。ひとりでも、何人かで料理を囲んでも大満足の一品です。


GWのおでかけに手紙舎めぐりをお考えのみなさま、ディナーのお時間にはこちらの特別メニューはいかがでしょうか?多肉植物を眺めながらお召し上がりいただけば、きっとお腹も心も満たされますよ。

次回はいよいよ、今回の展示に登場するTOKIIROさんの寄せ植えをご紹介します。どうぞお楽しみに。

【TOKIIRO 個展『ヒカリの多肉の森』】
会 期:2017/5/2(火) – 5/14(日)※定休日:5/8(月)
時 間:12:00 – 23:00(22:00LO)
場 所:手紙舎 2nd STORY
住 所:東京都調布市菊野台1-17-5 2F
在廊日:5月2日(火)、3日(水)、10日(水)〜14日(日)

TOKIIRO ▷ HP  Facebook  Instagram

【行楽の季節に「おべんと日和」開催!4/29(土)〜5/7(日)at手紙舎つつじヶ丘本店】

春の日差しが心地よいこの季節。朝少しだけ早起きできたので、いつもは自転車で出勤するのですが、歩いて行くことにしました。普段はさっと通り過ぎていた、道端の花に気がついたり、鳥の鳴き声に耳を澄ませてみたり、お散歩にちょうどいい気候でした。これぞ行楽日和。つつじヶ丘本店に歩いて来るお客様も、ひと休みして、おむすびを食べれば、もっとお散歩が楽しくなるはず、ということで、つつじヶ丘本店では4/29(土)〜5/7(日)ゴールデンウィークの期間中、お弁当をご用意しました。

おむすびのお弁当には、とうもろこしの炊き込みごはんと、雑穀と菜の花のおむすびの2種類が入ります。おかずはメカジキの柚子胡椒すだち焼きか、チキンのマスタードハーブグリルの2種類から選べますよ。その他、旬の野菜が味わえるおかずもたくさん詰まっております。

サンドイッチのお弁当には、手ごねの麦芽入り山食パンにチキンとチーズ、サラダを挟んだサンドイッチが入ります。パリッとしたミミともっちり香ばしいパンは、スタッフ全員でおいしい〜と声を揃えるほど。

また、暖かくなってくると無償に食べたくなる、アイスクリームもございます。普段はカップで出していますが、今回はコーンをご用意しました。アイスクリームはもちろん自家製です。ひんやりとした甘さにとろけてくださいね。

駅から少し離れたつつじヶ丘本店ですが、気持ちの良いお天気の中、お散歩しながらお店まで来ていただけるとうれしいです。店内も、お店にいながらピクニック気分を味わっていただけるような飾り付けで、みなさまのお越しをお待ちしております。カラフルに彩られた店内で、旬のおかずがぎゅっと詰まったお弁当や、おやつをお楽しみください。今年のゴールデンウィークはきっと、“おべんと日和”です。

【おべんと日和】
期 間:2017/4/29(土) – 5/7(日)※定休日:5/1(月)
時 間:11:00 – 18:00(17:30LO)
場 所:手紙舎 つつじヶ丘本店
住 所:東京都調布市西つつじヶ丘4-23-35 神代団地商店街
電 話:042-444-5331
*期間中、お食事はお弁当をご用意いたします。数に限りがありますのでご了承ください。

ゴールデンウィークは手紙舎へ! 『カップケーキな黄金週間』(4/29〜5/7)

いよいよ今週末からゴールデンウィークが始まります! お出かけの予定は、もう決まりましたか?

手紙舎ではこの期間、カップケーキをテーマに3つの店舗を巡っていただくイベントを開催します。見た目もチャーミングで、食べても美味しい人気の定番焼き菓子・カップケーキ。手紙舎本店、2nd STORY、本とコーヒーでは、それぞれの店舗で異なるテーマのカップケーキをご用意します。3つの店舗すべてでカップケーキをご購入いただいた方には、特製缶バッジをプレゼント。また、ご購入いただかなくても、全店舗を巡ってスタンプラリーに参加していただいた方には、ゲームに参加していただきプレゼントを差し上げますよ。イベントの内容はこちら。

【TOPIC1】
本店は和のカップケーキ、2nd STORYは食事系カップケーキ、本とコーヒーはフルーツ系カップケーキをご用意します。

【TOPIC2】
3店舗すべてのお店でカップケーキを購入した方には、2nd STORY にてオリジナル「カップケーキ缶バッジ」をプレゼント!

【TOPIC3】
スタンプラリーにご参加いただき、3店舗すべてのお店でスタンプを押した方は、2nd STORYで、プレゼント付き輪投げゲームに参加できます(18:30まで)。
*1日あたり先着100名さままでとさせていただきます。
*スタンプラリーの台紙は、各店舗で差し上げます。

本店がある神代団地の木々は黄緑色の葉を伸ばし、新緑がとっても美しいシーズンです。お散歩がてら、甘く、キュートな黄金週間に、ぜひお出かけくださいね。

『カップケーキな黄金週間』
2017年4月29日(土)〜5月7日(日)
*5月1日(月)は全店舗定休日となります。

●手紙舎 つつじヶ丘本店
東京都調布市西つつじヶ丘4-23-35 神代団地商店街
tel 042-444-5331

●手紙舎 2nd STORY(ゲームと缶バッジプレゼント会場)
東京都調布市菊野台1-17-5 2階
tel 042-426-4383

●本とコーヒー tegamisha
東京都調布市菊野台1-17-5 1階
tel 042-440-3477

*本店と手紙舎 2nd STORY、本とコーヒーの間は、徒歩15分程度です。

【makomo個展『カニ』5/16(火)〜5/28(日)at 手紙舎 2nd STORY】

「おもしろい」だけではすまされないmakomoさんのイラストレーション。見る側の心をざわざわと掻き乱す魔性の力。その魅力に取り憑かれた人は数知れず。さあ、あなたもmakomoワールドの住人になってみませんか。

5/16(火)〜5/28(日)、手紙舎 2nd STORYにて、イラストレーター・makomoさんの個展を開催します。「もみじ市」を始め、手紙社が主催するイベントには出店してくださっているmakomoさんですが、個展はなんと5年ぶり。スタッフも熱望していた個展がついに実現します! そのテーマに選ばれたのは、なんと「カニ」。そうですね、あの海にいる横歩きの生き物です。いったいどんな作品が登場するのか、是非、その目でご覧ください。

▼TOPICS
◎原画の展示販売
紙、布、箱など、様々なものに描かれる原画を展示。ぜひ、作品を肌で感じてください。貴重な立体作品も!

◎makomoの新柄テキスタイルアイテムが登場!
布雑貨も積極的に制作されているmakomoさんが、個展に向けて新柄の布アイテムを制作。どんな商品が登場するのか、お楽しみに!

◎makomoグッズが勢揃い
手紙社と作る新作のオリジナル紙雑貨ほか、makomoさんがこれまでに作ったグッズ、新作の紙雑貨が勢揃いします。

◎Special Food Menu
手紙舎 2nd STORYのカフェでは、個展期間中だけの特別メニューが登場。週末には限定で、自家製手ごねパンでつくる「カニパン」の販売も!

▼EVENT
◎うつぶせのあなた
makomoさんの作品「うつぶせ」にならって、あなたの“うつ伏せ姿”をmakomoさんが描きます。これぞ、makomoワールド。

日程:5/16(火) 27(土) 28(日)
価格:2,000円(税別)
定員:各日10名

※詳細やお申込み方法は、手紙社WEBサイト(http://tegamisha.com)にてお知らせ致します。

【makomo個展『カニ』】
会 期:2017/5/16(火) – 5/28(日)※定休日:5/22(月)
時 間:12:00 – 23:00(22:00LO)
場 所:手紙舎 2nd STORY
住 所:東京都調布市菊野台1-17-5 2F
在廊日:5/16(火) 27(土) 28(日)
makomo ▷ HP

【TOKIIRO 個展『ヒカリの多肉の森』5/2(火)〜14(日)at 手紙舎 2nd STORY】寄せ植えは、絵を描くように

5月2日(火)〜14日(日)の期間、手紙舎 2nd STORYにて開催される、TOKIIROさんの個展『ヒカリの多肉の森』。春らしい陽気のある日、千葉県・浦安にあるTOKIIROさんのアトリエを尋ねました。

連日、出店イベントの制作や準備で大忙しのTOKIIRO・近藤さんご夫妻。アトリエにお邪魔したこの日も、作品の制作をされていました。日光のよく入るスペースに、所狭しと多肉植物が並んでいます。多肉植物が大好きなのは「光」。もちろん種類によって日陰に育つものもありますが、風通しの良い、明るい場所を好む種類が多いそうです。

園芸やデザインの専門的な勉強はまったくされてこなかったという近藤さん。作品のモチーフはいつも、記憶の中にある幼い頃に見た景色や、想像した風景だそうです。育ってきた環境の違いは、義展さんと友美さん、それぞれの作品にも現れているとか。
器の中に絵を描くように、イマジネーションを膨らませながら作るという寄せ植えの数々。それらをじっと見ていると、そこには自然界のどんな風景が描かれているのかと想像力を掻き立てられます。

そんなTOKIIROさんの多肉植物が手紙舎2nd STORYに登場するまで、あとわずかです。ヒカリの溢れる空間を、どうぞお楽しみに。

【TOKIIRO 個展『ヒカリの多肉の森』】
会 期:2017/5/2(火) – 5/14(日)※定休日:5/8(月)
時 間:12:00 – 23:00(22:00LO)
場 所:手紙舎 2nd STORY
住 所:東京都調布市菊野台1-17-5 2F
在廊日:5月2日(火)、3日(水)、10日(水)〜14日(日)

TOKIIRO ▷ HP  Facebook  Instagram

【表現の学校「コーヒードリップ教室」5月17日(水)、5月30日(火)講師:関根利純】

4月も終わりに近づき、青々とした若葉が眩しい季節になってきました。涼しい朝晩には、爽やかな酸味のある珈琲はいかがでしょうか? 「コーヒードリップ教室」では、豆による味の違いなどの座学から、ペーパードリップを使った実践的な淹れ方まで、珈琲に関するいろはをお教えいたします。春夏秋冬、それぞれの時期にぴったりの風味を感じられるのも、自らの手で淹れるからならではの楽しみです。お気に入りの珈琲豆との日々を、この機会に始めてみませんか?

【表現の学校 「コーヒードリップ教室」】
講師:関根利純
日程:
①2017年5月17日(水)
②2017年5月30日(火)
時間:19:15〜21:15
受講料:2,500円(税込)
定員:8名
参加資格:これから珈琲をドリップしたい方、ドリップをし始めている方(初心者向け)
教室:本とコーヒー(東京都調布市菊野台1-17-5 1階)
お問合せ先:tel.042-444-5367
お申し込み方法:①は4/26(水)19:15〜/②は5/9(火)19:15〜、こちらのサイトにて受付を開始いたします。

内容:
手紙社が経営する本と珈琲の店、その名も「本とコーヒー tegamisha」。珈琲のドリップからオリジナルブレンドの焙煎まで手がけるマスター関根利純が、ドリップの魅力、煎り方の違い、淹れ方のポイントについてじっくりとお伝えすることで、珈琲のある生活をさらに豊かにするお手伝いをいたします。

◎珈琲の様々な淹れ方について
手紙舎カフェでの淹れ方をお伝えします

◎ドリップに必要な器具について
コーヒーをドリップする時の必要なものを解説します

◎珈琲の違い
豆の新鮮さ
浅煎り/中煎り/深煎りの違い
珈琲の楽しみ方

◎実際の淹れ方
ペーパードリップでの淹れ方
豆を挽く事から始まる作法をみなさまとご一緒に

関根利純からのメッセージ
「自分でドリップしたコーヒーはなんとも愛おしいものです。この講座では、手紙舎でおこなっているドリップの仕方をご案内することで、これから珈琲をドリップしてみたい方、ドリップをしている方が、豊かなコーヒーライフを送る一助になれば、と思っています」

関根利純/プロフィール
群馬県出身の元会社員。仙川での第1回もみじ市からスタッフとして従事したのち、2012年に手紙社に参加。以降は「珈琲道」へ一直線。日々ドリップを続け、並行して焙煎の修行も開始。2015年「本とコーヒー tegamisha」のオープンにあわせ、念願の焙煎機を導入。「直火」の焙煎への愛から日々作業に明け暮れた結果、手紙社にとって初となるブレンド珈琲3種を完成させる。

【POTTENBURN TOHKII個展『夏のカミナリ 冬のラー】3つのコラボをご紹介

本日から、POTTENBURN TOHKIIさんの個展『夏のカミナリ 冬のラー』がスタートしました。今回の個展に合わせてご用意した、3つのスペシャルコラボをごご紹介します。

1.菓子工房ルスルス × POTTENBURN TOHKIIの焼菓子セット

「職人の顔が見える安全なお菓子を、できるだけ多くの方に提供したい」という思いで、お菓子作りをされている菓子工房ルスルスさん。誠実に作られる焼菓子は、あっという間に完売してしまうほど人気があります。今回は、個展のテーマとなっている「カミナリ」と「太陽」を型どったクッキーなど、数種類がセットになったボックスを作ってくださいました。パッケージには、ポッテンバーンの生地を使用。柄に種類があるので、お気に入りをお選びください。数量限定なのでお早めに!

2.POTTENBURN TOHKII × 手紙社オリジナル生地のヘアバンド

今回の個展のために、デザイナー・中島トキコさんにデザインしていただいたオリジナル生地で、新柄ヘアバンドが完成しました! 個展のテーマをイメージした2柄がお披露目です! 巻き方次第で様々な表情を見せてくれる万能アイテムです。

3.手紙舎 2nd STORYのカフェでは、期間中、特別メニューが登場!
●フルーツとナッツのクルフィ

カラフルな幾何学模様の生地が特徴のPOTTENBURN TOHKIIさんをイメージして、フルーツやナッツを詰め込んだインド風アイス「クルフィ」をご用意しました。シャリシャリ、ひんやり、ザクザクなどの様々な食感と、オレンジ、赤、グリーン、白など カラフルな食材の掛け合わせが楽しい一品です。時々「バーン」とお口の中で弾けるカルダモンの風味がアクセント。

●ラベンダー&ローズチャイ

淡いベージュクリーム色のチャイにパープルのラベンダーと赤いバラの花びらが浮かび、フローラルな香りがふわりと広がるチャイ。クルフィと合わせてお楽しみいただけます。 この機会を、どうぞお見逃しなく。

【POTTENBURN TOHKII個展『夏のカミナリ 冬のラー』】
会 期:2017/4/18(火) – 4/30(日)※定休日:4/24(月)
時 間:12:00 – 23:00(22:00LO)
場 所:手紙舎 2nd STORY
住 所:東京都調布市菊野台1-17-5 2F
在廊日:4/22(土) 23(日) 29(土) 30(日)
POTTENBURN TOHKII ▷ HP

【4/18〜5/7 イザベル・ボワノ『パリのかんたんお菓子』出版記念フェア スタートです at 本とコーヒー】

フランス在住のイラストレーター、イザベル・ボワノさんの新刊フェアが始まりました。4月11日に出版されたばかりの『パリのかんたんお菓子 レシピ&ラッピングペーパーブック』(パイ インターナショナル)は、28の手描きレシピと、ピリピリと切り離して使えるラッピングペーパー&ラベルシールが収録された、まさにイザベルさんならではの一冊です。

そこで本とコーヒーでは、イザベルさんの新刊をフューチャーしたフェアを開催。カフェスペースを含む店内中で、原画17点を展示販売しています。イザベルさんのお菓子愛にあふれた手描きのレシピは必見!

また急遽今回のフェア用にと、イザベルさんがご自身で一枚一枚絵付けした豆皿をご用意くださいました。トリコロールカラーで描かれた模様には、フランスの伝統柄も。そのほとんどに、フランス・リモージュのお皿が使用されています。なんとお皿を入れるための巾着もイザベルさんのお手製。日本で買い付けた布を使って作られた巾着は、縫い糸の色にまで、彼女の世界が表れています。

フランスの出版社による、手描きレシピが載った希少な洋書もお持ちくださいました。こちらは無くなり次第終了となります。

また手紙社との新たなコラボアイテムも完成。数行のメッセージを書き添えるのに最適ないちご柄のメモパッドや、バッグに入るA5サイズのクリアファイル、黄色と白の合紙を使った凹凸の楽しい活版カードは、どれも可愛いモチーフながら、決して甘すぎないイザベルさんならではの世界観です。

そして期間中の4月29日(土)には、なんとイザベルさんが来日し、本とコーヒーにお越しくださいます! 紙やお菓子にまつわるお話を伺うほか、ミニラッピング体験も開催。ぜひこの機会にイザベルさんにお会いして、魅力溢れる人柄を直に感じてみてくださいね。

イザベル・ボワノ  PROFILE
ISABELLE  BOINOT / 1976年フランス西部の町ニオール生まれ、パリ在住のアーティスト。アングレームの美術大学を卒業後、イラスト、出版を中心に活動を開始。デッサンやコラージュ、刺繍、映像など多岐にわたる表現で、フランスはもとより、日本を含む海外でも作品を発表。著書に『わたしのおやつレシピ』(小学館)ほか、4月11日には『パリのかんたんお菓子 レシピ&ラッピングペーパーブック』(パイ インターナショナル)を発売。http://i.boinot.free.fr/

【EVENT】イザベル・ボワノ トーク&ワークショップ「お菓子の話・紙の話」
1部は本書に掲載のお菓子を食べながら、イザベルさんを囲んで伺う、お菓子の話、紙の話。フランス在住のイザベルさんならではの視点は、新たな発見をもたらしてくれそうです。2部では新刊に掲載されたラッピングペーパーを使って、パリの小さなおみやげを包むラッピング体験を。
日時:2017年4月29日(土)18:30開場/19:00開演
会場:本とコーヒーtegamisha
料金:2000円+1drink(税込/本書掲載のお菓子&パリの小さなおみやげ付き)
申込み:https://coubic.com/tegamisha/106096
問い合わせ:tel 042-440-3477(本とコーヒー)

◎ イザベル・ボワノ『パリのかんたんお菓子 レシピ&ラッピングペーパーブック』出版記念フェア
日時:2017年4月18日(火)〜5月7日(日)
12:00〜20:00(土日8:00〜)*月曜定休(祝日の場合は火曜休)
会場:本とコーヒーtegamisha(東京都調布市菊野台1-17-5 1階)
tel 042-440-3477(本とコーヒー)

このページのTOPへ

(C)tegamisha since2008