今日のお手紙

     

【紅茶フェス】出店者紹介その3  紅茶専門店ウーフ/コノハト茶葉店

産地や茶園名、ブレンドなど紅茶の種類は驚くべきほどあります。それは一冊の本では収まりきらないくらいだとか……。今のあなたにぴったりのお気に入りを、ぜひ見つけてくださいね。今回、札幌・東京のどちらにも登場する出店者2組をご紹介します。

紅茶専門店ウーフ】札幌(出品)・東京(出店)
人工的な香料などに頼らず、可能な限り天然の素材を活かしたオリジナルティーは多くの人に愛されています。一番人気のベルガモットが香るアールグレイ、スパイスブレンドのコルカタチャイ、心を元気にしたい時にぴったりのシナモンティーなど、様々な茶葉が並びますよ。

ダージリン ティースターバレー茶園 2017年ファーストフラッシュ。爽やかな香りで、食事ともよく合います。

こちらも同じく2017年ファーストフラッシュのダージリン。他にも深い甘みが特徴的なダージリン サングマ茶園 2017年セカンドフラッシュなどもあります。特に、今季のヌワラエリヤはお勧めです!

自然光が差し込む店内

アッサム ボルマジャン茶園。私が出会ったアッサムで一番甘い! ぜひミルクティーに

Q.1 まず、はじめに自己紹介をお願いします
インド・スリランカ・中国より、品質と価格のバランスに優れた茶葉を厳選して輸入、ご提供することを目標としております。オリジナルブレンドには、合成的な香りを使用せず自然のハーブ・スパイス・天然精油のみを使用しています。兵庫県芦屋市の店舗はティールームを併設しており、お茶とケーキペアリングなどの楽しみ方をご提案しています。
Q.2 会場にお越しになるみなさまへ一言メッセージをどうぞ!
紅茶は身体を温める飲み物です。これからの季節、ぜひ気軽にお茶をお楽しみくださいませ。特に、ダージリンは元々中国の茶葉由来です。マグカップで茶葉をそのまま入れても美味しくお飲みいただけます! ぜひお越しください。

コノハト茶葉店】札幌(出店)・東京(出店)
茶の木が芽生えてからカップに注がれるまで、美しく在ることをモットーにしている「コノハト茶葉店」。取り扱う茶葉は世界中から集められた「うつくしい」ものばかり。芸術の秋にもふさわしい一杯を堪能しませんか。

電子レンジで簡単につくれるキャラメルカスタード・チャイとチョコレート・チャイ。今年の限定缶入2アイテムです

アップルティー。青森りんごの果肉をつかった甘い香りのアップルフレーバーティー

ノーザンデライツ。ローズヒップやブルーベリー、青森県産カシスをつかったビタミンたっぷりのフルーツティ

サムシング・ブルー。ブライダルギフトとして作ったお茶ですが、小さいプレゼントとしても人気。ブルーの矢車菊を散りばめたベルガモット・フレーバーティー

人気のオリジナル茶缶と、いろいろ詰めてギフトにお使いいただけるミニ・トート

Q.1 まず、はじめに自己紹介をお願いします
日本茶から台湾茶、紅茶などを取り扱う、青森市のコノハト茶葉店です。いろいろな意味でうつくしいと思える茶を集めています。
Q.2 会場にお越しになるみなさまへ一言メッセージをどうぞ!
お会いしてお茶をご覧いただき、お話しできるのを心から楽しみにしています。

※紅茶フェスat【札幌】は11/1(水)〜3(祝・金)、at【東京】は11/11(土)〜12(日)となりますので、ご注意ください

【紅茶フェス】出店者紹介その2  THUMB AND CAKES・SWEEP/Tea Time

紅茶フェスでは色んな種類の茶葉をはじめ、焼き菓子、雑貨などティータイムを華やかにするアイテムが盛りだくさん! 本日も紅茶にまつわる出店者をご紹介しますよ。いい香りに包まれながら、晩秋の夜を過ごしませんか。

THUMB AND CAKES】札幌(出品)・東京(出店)
SWEEP】東京(出店)
女の子の理想をギュッと詰めこんだお菓子に、心奪われる人も多いはず。今回は「THUMB AND CAKES」と「SWEEP」のユニットとして、イギリステイストの雑貨やお菓子も届けてくれます。思わず笑みがこぼれるくらいに可愛くて美味しいものに出会えますよ。

黒猫モチーフのアイシングクッキー(THUMB AND CAKES)

猫のアイシングクッキー(THUMB AND CAKES)

猫や花柄、いろいろなモチーフのアイシングクッキーをお持ちいたします(THUMB AND CAKES)

角砂糖の上にアイシングのお花をデコレーションしています。紅茶に入れると、お花が浮かび上がります(THUMB AND CAKES)

FUKU JAM。ポリフェノール、ビタミン、ミネラルが多く含まれているブラックカランツが入ったカシスジャム。果肉がごろごろで、酸味もしっかりあってヨーグルトやスコーンなどにぴったりです(SWEEP)

ティーポットの形のキルトティーコージー。当日は色々な柄のものをご用意します(SWEEP)

Q.1 まず、はじめに自己紹介をお願いします
こんにちは、THUMB AND CAKESです。アイシングクッキーやメレンゲ、焼き菓子などをいつも作っています。今回はアイシングやメレンゲ、お砂糖をカラフルに着色した試験管シュガーや、スコーンなどの焼き菓子も販売いたします。SWEEPではティーポットの形のティーコージや果実がごろごろ入ったカシスのジャムやエプロン、イギリスで買い付けてきたバスケットビンテージの小物も一部販売させて頂きますので、どうぞよろしくお願いいたします。
Q.2 会場にお越しになるみなさまへ一言メッセージをどうぞ!
今回はTHUMB AND CAKES以外にも、パッチワーク作家のtip toeさんとのユニット、SWEEPでの参加もさせて頂く事になりました。二人ともイギリスが大好きで、イギリスのクラシックなテイストに少しかわいいを加えたデザインのお菓子や雑貨を製作販売しています。私は店舗を持たず、お菓子の卸やオンラインストアをメインに販売しているので、店頭販売で直接お顔を見て販売するのをいつも楽しみにしております。どうぞ遊びにお越しくださいね!

Tea Time】札幌(出店)・東京(出店)
普段のお茶の時間から、本場英国のティータイムまで「おいしい紅茶のある暮らし」をコンセプトにした季刊誌・「Tea Time」。紅茶の日、11月1日に創刊する雑誌と一緒に、選りすぐりの雑貨も並びますので、合わせてお楽しみくださいね。

「Tea Time」。第1号の特集は「和紅茶」と「紅茶とクリスマス(スチュワード麻子 / MORNINGTON CRESCENT / 紅茶と英国菓子の店 CHATSWORTH)」

キューガーデンのオリジナル・エコバックは、チャコールグレイの地に白インクで前面のみプリントされています。男性・女性どちらにもオススメです

中国やベトナムの刺繍のクロス。素朴な手刺繍のものや、繊細な機械刺繍のものなど。コットンの白地の清潔感あるクロスが中心です。

ミャンマー製のクロッシェ編みのクロス。クロッシェはかぎ針を使って手編みで編んだもの。お部屋のインテリアや、サイズによってはそのままストールにも使えます。シャトルを使って編む繊細なタティングレースのものもあります。

Q.1 まず、はじめに自己紹介をお願いします
はじめまして、11月1日に紅茶の季刊誌「Tea Time」を創刊する、Tea Time編集部です。今回の紅茶フェスでは「Tea Time」と編集部のメンバーが仕入れた雑貨を少しですが販売いたします。
Q.2 会場にお越しになるみなさまへ一言メッセージをどうぞ!
ホットティーのおいしい季節になりました。ぜひ札幌・東京の「紅茶フェス」会場へ遊びにいらしてください。きっとお気に入りの紅茶が見つかると思います。お待ちしています。

【紅茶フェス】at 札幌(11/1〜3)に登場する焼き菓子と雑貨をご紹介します!

新イベント「紅茶フェス」は、札幌と東京の2箇所で行います。札幌の開催日は、“紅茶の日”である11/1(水)から11/3(金・祝)の3日間となります。今回は札幌のみ登場する、焼き菓子と雑貨の出店者をご紹介しますよ!

kino cafe】札幌(出店)
店内はとても落ち着いた雰囲気で、1人でも気軽に入れるところが魅力的な「kino cafe」。まるで家に帰ってきたようなアットホームな空気に、何度も通うお客さんも多いのです。紅茶を使用したお菓子はとても香りが良く、やみつきになること間違いなし!

ジンジャーミルクティークッキー。キノカフェでも人気のジンジャーミルクティーをクッキーに。国産天然粗挽き生姜入りの紅茶を使用、やさしくじんわりとぽかぽかしてきます

アールグレイとプルーンのパウンドケーキ。天然ベルガモットの香り高いアールグレイと、プルーンの赤ワイン煮のケーキです。紅茶はもちろんワインとも…

全粒粉のスコーンやはちみつレモンサブレ等ご用意いたします

店内写真。広い窓から光が入る店内でゆったりくつろいでいただけます。映画館併設のカフェのため本棚には映画パンフレットがたくさん。上映の映画に合わせた特別メニューが登場することもあります

スタッフ。ケーキやスコーン、キッシュなどデザート類をはじめ、玄米ごはんプレートやスープセットなどお食事もご用意しています。お持ち帰りの焼き菓子も人気です

Q.1 まず、はじめに自己紹介をお願いします
狸小路6丁目にある映画館シアターキノの隣で、私たちがキノカフェを始めてから9年。おかげさまで来年1月に10周年を迎えることになりました。これからもたくさんの映画との出会いとともに、お茶の時間を楽しんでいただけたらと思います。
Q.2 会場にお越しになるみなさまへ一言メッセージをどうぞ!
この10年いつもキノカフェのティータイムを美味しくしてくれている芦屋の紅茶専門店ウーフの茶葉と焼き菓子のセットや、ウーフの紅茶を使用した焼き菓子等ご用意してお待ちしております。

miel】札幌(出店)
一見どこにでもある至極普通のビル、そこの202号室にて週末のみ営業している、お菓子と喫茶「miel」。チャイムを鳴らして入る隠れ家のような空間では、心からゆっくりと贅沢な時間を過ごすことができます。身近な材料で作られたお菓子は、とてもホッとする美味しさ。毎日忙しい自分へのささやかなご褒美に、ぜひ味わってみてくださいね。

ショートブレッド

スコーンその1

スコーンその2

ラミントン

Q.1 まず、はじめに自己紹介をお願いします
札幌の西15丁目のマンションで週末だけの焼菓子店を開いています。
Q.2 会場にお越しになるみなさまへ一言メッセージをどうぞ!
寒い季節に あたたかな紅茶と一緒におたのしみ頂けましたら幸いです。

YOSHIEMAKOTO】札幌(出店)
冬の一大イベント・クリスマスに向けて、一足早くリースはいかがでしょうか。今回、「クリスマスと紅茶とのマリアージュ」をテーマにしたとっておきの新作が登場します! 美しいリースを飾り、大切な人を招いて、身も心も温まるひと時を過ごしてみては?

クリスマスのリース(直径約25センチ)

ローズヒップを使った赤い実のリース(直径約20センチ)

Q.1 まず、はじめに自己紹介をお願いします
その季節で美しいと思う花や枝を束ねたり絡めたりしている札幌の花屋です。
Q.2 会場にお越しになるみなさまへ一言メッセージをどうぞ!
クリスマスと紅茶とのマリアージュをテーマにした新作のリースをご覧ください。

ヒシガタ文庫】札幌(出店)
茶葉とお菓子だけでなく、ティーポッドや書籍など、紅茶にまつわる魅力的なアイテムがたくさん並びます! お気に入りのカップに一冊の本、静かに過ごすティータイムをより一層深く豊かにしてくれるのではないでしょうか。

dropje ビスケット。ポット型のアッサムティーや、鍵型の塩バターなど。北海道産の材料を使用して作られたこだわりの味とやみつきになるハードな食感が魅力のビスケットです

ぽってりとしたフォルムBrown Betty ティーポット、スウェーデンのステンレス製キッチン用品メーカーJonas ティーストレーナー、青色が美しいモロッコ食器メーカー MARATERREカップ&ソーサー、プレート

ル・ブルターニュ ガレット・バタービスケット アンリオ缶、TAKIBI BAKERY 旅する紅茶 dropje ビスケット。フランスブルターニュ地方より、濃厚なバターの風味とサクッとした食感の伝統菓子の詰め合わせ。かわいい缶をどう使うか考えるのも楽しいです

TAKIBI BAKERY 旅する紅茶。世界の様々な国や地域を切り取ったデザインのマッチ箱の中に、それぞれの地域をイメージした紅茶のティーバッグが3つ入っています

光浦醸造フロートレモンティー。瀬戸内産の乾燥輪切りレモンと、宮崎産の有機紅茶のティーバッグをセットにしたレモンティー。即席で味も見た目も本格的なレモンティーが出来上がります

Q.1 まず、はじめに自己紹介をお願いします
札幌市内の書店ダイヤ書房の中にある、本と雑貨のお店です。毎日が愉しくなるような、遊び心溢れる雑貨やクラフト、手仕事の道具、そしてよりすぐりの本たち。つくる目と手、想像する心を育むモノと物語が、本棚に並んでいます。
Q.2 会場にお越しになるみなさまへ一言メッセージをどうぞ!
ティーポットやカップ、気軽に召し上がれるティーバッグやビスケットなど、お茶の時間がより楽しくなるようなアイテムや、紅茶に合う本をセレクトしてお持ちいたします。

※紅茶フェスat【札幌】は11/1(水)〜3(祝・金)、at【東京】は11/11(土)〜12(日)となりますので、ご注意ください

【紅茶フェス】出店者紹介その1 Brew Tea Co./フランス紅茶専門店ENCHAN-THÉ(アンシャンテ)

きたる11月、EDiTORSにて新イベント「紅茶フェス」を開催いたします。夜寒を覚えるこの頃、あったかい紅茶を片手に、読書の秋を過ごすのはいかがでしょうか。本日から、出店者をご紹介していきますので、お見逃しのないように!
※紅茶フェスat【札幌】は11/1(水)〜3(祝・金)、at【東京】は11/11(土)〜12(日)となりますので、ご注意ください

Brew Tea Co.】札幌(出品)・東京(出店)
紅茶の秘める無限の可能性を確信し、2012年に活動を開始した「Brew Tea Co.(ブリューティーカンパニー)」。“本当に美味しいTea(ティー)を届けたい”という思いから、テイスティング・ブレンド・パッキング等といった全てのプロセスを自分たちで行なっています。より良いものを追求し続けたことによってできた一杯は格別なものです。

Brew の代表ブレンド「English Breakfast」

紅茶、緑茶、ハーブティー、揃っています

今年、夏に登場したばかりのニューフェイス「Jasmine Green」

全ブレンドのEnvelopes(個包装ティーバック)が揃った「Pick & Mix Box」

オリジナルトートバックもBrewのブランドカラーのイエローとなっています!

Q.1 まず、はじめに自己紹介をお願いします
Brew Tea Co.(ブリューティーカンパニー)は、2012年にイギリスリバプールでスタートしたティーブランドです。スタイリッシュなパッケージに、本当に美味しい選りすぐりの茶葉が詰まっています!
Q.2 会場にお越しになるみなさまへ一言メッセージをどうぞ!
ティーをもっと気軽に愉しんでいただきたい。そして、その一杯がBrew(ブリュー)だったらなお嬉しい。ティーの広く深い魅力を味わいに、ぜひ遊びにいらしてください!

フランス紅茶専門店ENCHAN-THÉ(アンシャンテ)
札幌(出品)・東京(出店)
フランスでお茶の時間は「旅すること」に喩えられます。カップから漂う香りが記憶と繋がり、時間を超えた旅へ導いてくれるのです。豊かな風味がもたらすリラックスした時間からは、素晴らしい想像力が生まれるはず! 香りの国・フランスに集まった、とびきりのお茶をお届けいたします。

口の中で広がる豊かな味わいに、視覚的美しさを加えることがENCHAN-THÉのフレーバーティの楽しさの一つです

いろいろな紅茶から、ギフトセット、南部鉄器のカラーポット、雑貨までご用意いたします!

香川県の特産品、讃岐工芸の干菓子(画像左下)。紅茶とともに和三盆糖の優しい味をぜひご賞味ください

紅茶本来の味を楽しむために、一般的にはミルクを入れません。けれど、自由に柔軟にお茶を楽しむのがフランス流。紅茶に浮かぶ雲と例えて、楽しむこともあります

白のすっきりとしたデザインが目を引く紅茶缶。贈り物にいかがでしょうか

Q.1 まず、はじめに自己紹介をお願いします
フランス紅茶専門店ENCHAN-THÉ(アンシャンテ)は一杯のお茶で、心地よくて楽しいひと時を過ごしてもらいたい。そんな思いで選んだ自慢のお茶を販売しています。グルメの国、そして香りの国ともいわれるフランスでは、今や世界中のお茶が集まるといっても過言でないほど、たくさんのお茶が揃っています!
Q.2 会場にお越しになるみなさまへ一言メッセージをどうぞ!
アンシャンテが選んだ約70種類のお茶の中から、ぜひ皆様のとっておきのお茶を見つけてください。お気に入りのお茶が、いつもの毎日をもっと楽しくしてくれることを願っております。

【po-to-bo個展「irodori」 at 手紙舎 2nd STORY 10/31〜11/12】特別メニューを紹介します

いよいよ来週から始まる、po-to-boの個展「irodori」。手紙舎2nd STORYでは、個展中の2週間限定で特別メニューが登場します! うっとりとしてしまうほど華やかな見た目のデザートとドリンクを、どうぞご堪能ください!

「秋のいろどりモンブラン」¥680(税別)

濃厚なマロンペーストに絡むのは、生チョコレートとサックリほどけるメレンゲの層。アクセントには瑞々しいいちじくとラズベリーの酸味。お味のハーモニーは勿論、様々なくちどけと秋のいろどりをお楽しみいただける一皿です。
※こちらのメニューは、15時からの提供となります

「色舞うソーダ」¥650(税別)

丁寧に煮詰めたラ・フランスとオレンジのシロップをソーダで割りました。氷がまとうのはローズの花びら。溶け出すと、ほんのり香ります。

「ぽってりショコラ・ショー」¥550(税別)

ぽってりとした可愛らしい作品からイメージしたショコラ・ショー。ビターで濃厚な秋のドリンク。お好みでホイップとラズベリーのジャムを加えて、味の変化もお楽しみください。
※ドリンクは、12時からの提供となります
※提供時間は変更になる可能性もございます。あらかじめご了承くださいませ

【po-to-bo個展「irodori」】
会期:2017年10月31日(火)〜 11月12日(日)
※11月6日(月)は定休日
営業時間:12:00〜23:00(22:00 LO)
場所:手紙舎 2nd STORY
東京都調布市菊野台1-17-5 2F
tel.:042-426-4383
作家在廊日 10/31(火)、11/4(土)、5(日)
po-to-bo公式サイト:http://po-to-bo.com/

【イザベル・ボワノ2018カレンダー完成! &11/11(土)イザベル・ボワノのペーパーパーティ at 本とコーヒー】

レモンやいちごのイラストが人気のフランス在住イラストレーター、イザベル・ボワノさん。この度手紙社と制作した2018年のカレンダーが完成しました! 食材やお花など自然のものが大好きなイザベルさんの描くイラストは、自然本来の色合いを大切にしているため、飾ればお部屋がさりげなくも華やかに。

——-<各月のお花>———
1月 MIMOSA  ミモザ
2月 NARCISSE スイセン
3月 FREESIA フリージア
4月  CORETE DU JAPON ヤマブキ
5月 TULIPE チューリップ
6月  POIS DE SENTEUR スイートピー
7月 HORTENSIA (HYDRANDEA) アジサイ
8月 COQUELICOT ヒナゲシ
9月 BUPLEURUM ブプレウルム
10月 CAPUCINE キンレンカ
11月 PIVOINE ボタン
12月 HELLEBORE クリスマスローズ
*表紙に貼られたタイトル文字や日付はイザベルさんの書き文字です。
—————————–
(1200円+税・10/31より手紙舎オンラインショップで取扱い開始)

また今年の夏に完成したレモン柄のハンカチやいちご柄のマステに続き、この11月には人気のフルーツ柄をデザインしたロール付箋も登場予定!

そんな盛りだくさんなこの秋に、なんとフランスよりイザベルさんの来日が決定しました。手紙舎ではイザベルさんを囲んで楽しくおしゃべりをしながら、B4ペーパー、マスキングテープ、メモ、カードなどイザベル・ボワノ×手紙社コラボの紙雑貨を使い、あれこれ作って楽しむティーパーティーを開催。今年4月に出版された『パリのかんたんお菓子 レシピ&ラッピングペーパーブック』(パイ インターナショナル)に掲載の、かわいいラッピングの仕方も教えていただきます。

当日はイザベルさんイラストのペーパーを使った缶バッジ作りも。どの部分を切り取ったらいいか、イザベルさんとお話ししながら決めるのも楽しそうですね。過去15回以上も来日され、フランスでも日本語を勉強しているというイザベルさん。日本語でもお話ができるので、ぜひこの機会に魅力溢れる人柄を直に感じてみてくださいね。

イザベル・ボワノ  PROFILE
ISABELLE  BOINOT / 1976年フランス西部の町ニオール生まれ、パリ在住のアーティスト。アングレームの美術大学を卒業後、イラスト、出版を中心に活動を開始。デッサンやコラージュ、刺繍、映像など多岐にわたる表現で、フランスはもとより、日本を含む海外でも作品を発表。著書に『わたしのおやつレシピ』(小学館)ほか、4月には『パリのかんたんお菓子 レシピ&ラッピングペーパーブック』(パイ インターナショナル)を発売。http://i.boinot.free.fr/

【EVENT】イザベル・ボワノのペーパーパーティー
イザベルさんを囲みながら、手紙舎オリジナル紙雑貨を切って貼ってワイワイ楽しみましょう!
日時:2017年11月11日(土)18:45開場/19:00開演/20:15終了予定
会場:本とコーヒーtegamisha
料金:1800円(ドリンク代、材料費込・税込)
人数:10名
申込み:https://coubic.com/tegamisha/286615 (10/27 13:30より受付開始)
問い合わせ:tel 042-440-3477(本とコーヒー)

【表現の学校「たのしいカメラ学校 ♡ かんたんiPhone講座」11月20日(月)講師:矢島直美】

すでに150名以上の卒業生を輩出している、本講座。iPhoneで撮影するときのカメラの構え方やピントの合わせ方、明るさの調整方法などを、楽しみながら学ぶことができます! 新しいiOSで追加された機能をはじめ、iPhoneならではの最新情報もお伝えしますよ。


↑画像をクリックすると大きくなります

講師を務めるのは、「たのしいカメラ学校」を主宰する矢島直美さん。かつて手紙社代表・北島勲が創刊編集長をつとめた雑誌『カメラ日和』などの媒体の制作に携われています。手紙舎にある作品の数々を、あなただけの表現で写真におさめてみませんか?

【表現の学校「たのしいカメラ学校 ♡ かんたんiPhone講座」】
講師:矢島直美
日程:11月20日(月)
時間:
①10:00〜12:30
②14:00〜16:30
受講料:5,800円(税込/手紙舎特製スイーツとドリンク付き)
定員:10名
受講対象者:iPhoneを使って、素敵な写真を撮影したい方
教室:手紙舎2nd STORY(東京都調布市菊野台1-17-5 2階)
お問合せ先:tel.042-444-5367
持ち物:iPhone
お申し込み方法:①は10/30(月)の10:00〜、②は14:00〜、こちらのサイトにて受付を開始いたします。

内容:
iPhoneの「カメラ」アプリを使用して、基本的な使い方を教えます。グリッド線、スクエア、ピント合わせ、露出補正、フィルターなどを使い、手紙舎特製スイーツや、手紙舎で取り扱うかわいい雑貨などを被写体に、撮影レッスンします。

講座の流れ:
座学: iPhoneカメラについて、カメラの構え方、カメラ機能の基本について
撮影レッスン(1):アングル・構図を工夫して、「物撮り」に挑戦
撮影レッスン(2):「背景ボケ」「逆光補正」でやわらかい雰囲気の写真に挑戦
座学:写真の傾き補正、トリミング、フィルターで写真をもっと素敵に
写真をプリント
発表会

参加者からの声:
Voice1. いわゆるカメラの知識はほとんどなく、iPhoneでもっと素敵な写真が撮れたらいいなと思って参加しました。なごやかな雰囲気で、わからないことがあればすぐにその場で教えていただけました。撮った写真を自分で補正するのははじめてでした! これから写真を撮るのも、仕上げるのもますます楽しくなりそうです。ありがとうございました。(2017.10.2開催時)

Voice2.先生が実際に一緒に撮ってくださったり、具体的に教えてくださったので、わかりやすかったです。普段何も考えずにiPhoneで撮っていましたが、機能を知るとずいぶん変わるんだと実感しました。空間も心地よく、初めてでしたが気負うことなくさんかできました。タルトもおいしかったです!(2017.10.2開催時)

Voice3.短い時間でいろいろトライできて満足です。どうしても撮るという行為に偏りがちですが被写体の美しいところは何だろうと考えるようになりました。ペアの方には素敵な写真を撮っていただき感謝です。(2017.10.2開催時)

矢島直美さんからのメッセージ:
iPhone「カメラ」入門者向けの講座です。iPhoneの「カメラ」で撮影していても、カメラの基本が分からないという方向けに、やさしく丁寧にレッスンしますのでお気軽にご参加ください。お子さん連れのママも大歓迎です。

矢島直美(たのしいカメラ学校)/プロフィール:
2004年、株式会社第一プログレスにて、編集長北島勲(現手紙社代表)のもと雑誌『カメラ日和』を企画。“カメラと写真で毎日をもっとハッピーに”をコンセプトに、カメラと写真にまつわる面白さを等身大に伝える雑誌として、女性を中心に好評を博す。2006年にはカメラメーカーの協賛を得たカメラと写真のイベント「PHOTOFES」を企画、8年にわたる恒例イベントとなり、東京・大阪・札幌・仙台・名古屋・福岡のほか、台湾でも開催した。2008年より編集長に就任。同年に開校した「カメラ日和学校」では、カメラの使い方・撮り方の基本から、写真を使ったものづくりの講座まで、多様な講座を行い、受講生は延べ六千人を超える。2015年より暮らしにまつわるさまざまな媒体のディレクションを行うなど、カメラ・写真の魅力を伝えるべく活動の幅を広げている。2016年、楽しくカメラを学びたい人のための新しい写真教室「たのしいカメラ学校」を開校し、東京を中心に日本全国で講座を開催している。

【日下 明 作品展『空の隙間のフラフープ』11/14-11/26 at soel】

手紙社の服飾雑貨店・soel(ソエル)では、11月14日(火)〜11月26日(日)まで、大阪を拠点に活動する、イラストレーター・日下明さんの作品展『空の隙間のフラフープ』を開催いたします。

会期中は、日下さんのイラストレーション作品に加え、来年のカレンダーやポストカード、日下さんがイラストを担当した書籍『はかりきれない世界の単位』(創元社)も販売いたします。

さらに、日下さんが絵とトロンボーンの担当として参加する、絵と音と言葉のユニット『repair』の作品なども展示。11月18日(土)には、東京では初めての開催となる『repair』の演奏会を行います。

◎11/18(土)絵と音と言葉のユニット『repair』演奏会
日時:2017/11/18(土)
時間:open 17:00 / start 17:30
料金:2,500円(税込)+ 1drinkオーダー
会場:菜花(なばな)
住所:東京都調布市下石原2-6-14 1階 *展示会場・soelの1階です。
お申し込み:10月28日(土)17:00より、こちらのサイトにて受付を開始いたします。

ただいま、手紙社とのコラボレーショングッズも制作中です。作品展の詳細は、こちらのサイトにてご紹介します。どうぞお楽しみに。

【日下明作品展「空の隙間のフラフープ」at soel】
会 期:2017/11/14(火) – 11/26(日)*11/20(月)定休日
時 間:11:00 – 19:00
場 所:soel(ソエル)
住 所:東京都調布市下石原2-6-14 2階 
tel. :042-444-5572

日下明(くさか あきら):イラストレーター / グラフィックデザイナー。大阪在住。イラストレーションを軸に、グラフィックデザインまで手がける。個展、グループ展など、展覧会でも作品を発表。また、絵と音と言葉のユニット「repair」としても活動。絵とトロンボーンを担当。
Instagram:@akirakusaka
Twitter:@repair_tb
Facebook:@Akira Kusaka Illustration

repair:絵と音と言葉のユニット。クラシカルで静かな音楽は開放感と閉塞感の両面を持ち、つめたくあたたかい。絵とトロンボーンが日下明、ピアノと言葉が谷口有佳。「こわれたらはじまり」。

【po-to-bo個展「irodori」 at 手紙舎 2nd STORY 10/31〜11/12】作品を紹介します

陶磁器ならではの“ぽってり”とした質感に、淡い色合いがすっと馴染んだpo-to-boのアイテムたち。本日は、そんなpo-to-bo作品の一部をご紹介します!

まずは、個展限定の作品「イロドリ」からご紹介。異なる色と模様が施された鳥たちは、ブローチとヘアゴムで各1種類ずつという特別な一品です。あらゆるデザインの中から、たった一つのお気に入りを見つけてみてくださいね。

同じく限定の「イロドリ」豆皿。カラフルな鳥たちが、食卓を華やかに彩ります。

こちらはお花をモチーフにしたブローチたち。アネモネやアジサイ、マーガレットにさくらなど、眺めているだけで自然と華やかな気持ちになります。

愛くるしい動物たちのブローチも、欠かすことはできません! かわいくなりすぎないようにと、あえて目は描き込んでいないそう。ちょっとした凹凸からも、リアルな動物の姿を感じることができます。

お皿の淵にちょこんと小鳥が乗った「ことりシリーズ」。食器としてだけでなく、アクセサリートレイなどの雑貨としても使える優れものです。

動物の姿がぷくっと浮かび上がった白磁の豆皿。お醤油やオリーブオイルを注ぐことで、模様がはっきりと表れます。

こちらは、本物のレースをかたどって作られたレース紋のお皿。繊細な模様の美しさに、おのずと惹きこまれてしまいそう。

個展期間中は、紹介したアイテム以外にも様々な作品が並びます。どうぞお楽しみに!

【po-to-bo個展「irodori」】
会期:2017年10月31日(火)〜 11月12日(日)
※11月6日(月)は定休日
営業時間:12:00〜23:00(22:00 LO)
場所:手紙舎 2nd STORY
東京都調布市菊野台1-17-5 2F
tel.:042-426-4383
作家在廊日 10/31(火)、11/4(土)、5(日)
po-to-bo公式サイト:http://po-to-bo.com/

【柿本芳枝「十一月の道草」】11/16(木) 〜 12/4 (月)@手紙舎鎌倉店

イラストレーター・柿本芳枝さんの個展を、3年ぶりに手紙舎鎌倉店にて開催いたします。前回の展示の際に制作した「林檎の夢をみる」のB4ペーパーやレターセットが、いまだ人気を集める柿本芳枝さん。先日、久々に彼女の描く作品を見せていただいた時、その透明感やみずみずしさに、より一層磨きがかかったように感じました。そして、改めて心惹かれ、展示をお願いすることになったのです。

今回、柿本さんが選んだテーマは「十一月の道草」。散歩が好きという彼女が、身近な美しいものを描きました。

色とりどりの風景を切り取った、うららかな秋のシーンを覗きに、鎌倉散歩に出かけてみませんか?

【柿本芳枝「十一月の道草」】
会期◎2017/11/16(木) 〜 12/4(月)
会場◎手紙舎鎌倉店(神奈川県鎌倉市長谷2-5-41)
営業時間◎11:00〜18:00
定休日◎毎週火・水曜日
作家在廊日(予定)◎11/23(木・祝)、12/2(土)、12/4(月)

柿本芳枝web site

このページのTOPへ

(C)tegamisha since2008