部員ですけど、何か?

2020.09.21

手紙社の部員になると、人生楽しいかも!?

◎部員になるには

「こちら」のページよりお申し込みください。

2020年4月、手紙社の部員制度を立ち上げました。会員、ではなく、部員! みなさんと、より近くでコミュニケーションできるような“チーム”にしていきたいと考えています。2021年8月現在、450人以上の方が参加してくれています。365日毎日、なにかしら部員さん向けのプログラムを開催していますので、よろしければご参加くださいね。


手紙社の部員とは


月額1500円の“部費”を納めていただくことで、手紙社の部員になることができます。部員さんだけに手紙社が提供するプログラムや手紙社の社内部活動に参加できたり、手紙社が主催するリアルイベントへ優先的に入場できたりと、部員限定の特典が盛りだくさん!


部員さんだけができること(まだまだ特典が増えていく予定です!)



1.北島家ラジオを毎日視聴できます!

手紙社の創始者である北島勲と渡辺洋子夫妻が毎朝6時30分からお届けするラジオ番組。手紙社の秘密や時事ネタ、エリアを限定したおすすめお散歩マップなど、「ここだけの話」をお届けします。定期的に開催する部員限定ライブに登場するアーティストの楽曲もたっぷりかけますよ。もし聴き逃しても大丈夫! すべての配信のアーカイブをお聴きいただけます。

✳︎Zoomでの配信になります。PCかスマートフォンでZoomのアプリをダウンロードお願いします。北島家ラジオのアクセス先については、毎日お送りする「今日のおたより」に記載されています

2.珠玉のアーティストによる限定ライブ!

珠玉のアーティストによる部員限定ライブを定期的に配信します。誰もがZoomを通して特等席でライブを楽しめます。ライブ終了後には、アーティストの方と交流する時間も設けていますよ。

✳︎これまでにライブを行ったアーティスト
tico moon、成山剛、小池光子、sugar me、笹倉慎介、カジヒデキ、achordion、OLDE WORLDE

3.部員限定の講座や番組に参加できます!

部員さんなら誰もが“無料”で参加できる講座や番組が盛りだくさん! 手紙社のスタッフや識者がナビゲータを務める、以下のようなプログラムを開催しています。

・焙煎士・関根利純の「コーヒードリップ教室」
・渡辺洋子の「46歳で第一子を出産した体験談」
・南怜花の「トースト研究会」
・小池伊欧里の「画廊初心者のためのABC」
・北島勲の「エンタメ学」
・山口大学 堀家敬嗣教授の「歌謡曲学」
・矢島直美さんの「iPhoneカメラ講座」

4.手紙社の部活動に参加できます!

部員さんが立ち上げた部活動や、手紙社の社員が立ち上げた部活動に加することができます(オンラインでの活動がメイン)。現在、以下の部活動が、毎月開催されています。

【部員さんが立ち上げたもの】
・風景印部
・パッケージ研究会
・インク部
(これから、アニメ部など続々と立ち上がる予定!?)

【手紙社の社員が立ち上げたもの】
・金継ぎ部
・スケッチ部
・美術館踏破部
・ボードゲーム部

5.部室を利用できます!

手紙社の部室は2つあります。ひとつはオンライン上に(facebookグループ)。ひとつは調布市に(キッチン付き)。いずれも部員さんであれば無料で利用することができます。オンライン上の部室は、毎日部員さんが様々な投稿をしてくれ(部員さんの旅行記、紙博の戦利品紹介や、手紙社探訪記、手紙社の社員が登場する連載?漫画など)、かなり盛り上がっています!

6.手紙社部員“最強”旅マップの閲覧・更新できます!

部員だけが更新・閲覧できる、文字通り最強のマップを、Googleマップ上に作りました。部員さんが選んだ、日本中(海外も!)の素晴らしいお店が現在1300以上掲載されています(日々更新中!)。ぜひ、お気軽に投稿してくださいね!(投稿・閲覧のしかたは、部員さんに毎日送られるメールをご覧ください)

7.部員の収集帳(Pinterest)に参加できます!

手紙社部員の収集帳は部員だけが更新・閲覧できる、いってみればオンライン上(pinterest上)の“一生使える”博物館。本、映画、風景印、おやつ、インクなど、部員さんがおすすめする「素敵なものアルバム」です。

8.部員同士でお手紙を。ペンパル活動に参加できます!

風景印部から立ち上がった、ペンパル交流。みんなでお手紙交換しませんか? ペンパル希望の方の住所録を作り、希望された方のみにお送りさせていただきます。

9.部員限定図書部で本を借りることができます!

部員のみやこさんが立ち上げてくれた「手紙社図書部」。部員限定のオンライン図書館です。素敵な本がたくさん!

10.「月刊手紙舎」の先行販売日に参加できます!

手紙社が主催するオンラインショップ&メディア「月刊手紙舎」の一般販売日に先駆けた先行販売に参加することができます! 数量の限られたアイテムを購入できるチャンスが増えます。また、月刊手紙舎で企画される音楽ライブやトークイベントにも無料でご参加いただけます。
※なお、「京王電鉄×手紙社コラボ記念乗車券」のみ先行販売対象外となります

11.情報盛りだくさんのメールを毎日配信!

オンラインショップや、手紙社が行うイベント・カフェ・個展など、手紙社に関わる情報を毎日お届けします! 部員特別価格&優先申し込みで参加できるGOOD MEETINGや、部員が無料で参加できる番組、その他、部員だけにお知らせするおトクな情報やコラムなどが満載!

12.手紙社主催イベントでの優先入場特典

手紙社が主催する、もみじ市・東京蚤の市・布博・紙博などのイベントにて、入場時に優先して入ることができます。WEBで予習したあの一品をいち早くGETできるかも?!

13.手紙社主催イベントでのVIPルームご招待(一部イベントを除く)

手紙社が主催するイベントにて、部員しか入ることのできないVIPルームへご招待! 休憩スペースなどにお使いください。

14.部員限定セール!

1年に1〜2回、部員限定セールを開催する予定!

15.部員ポイントカードを利用できます

部員だけが持つことができるポイントカードを発行! 詳しくはこのページの下部をご覧ください。



◎部員になるには

「こちら」のページよりお申し込みください

◎部費のお支払い

部費は毎月1,500円(税込)です。毎月、入部日と同日に決済となります。お支払い方法は下記となります。

・クレジットカード(VISA / MasterCard / JCB / AMEX / Diners Club / Discover)
・銀行振込
・コンビニ決済

例) 入部日4/20の場合
最初の決済日:4/20
4/20に決済した分の部員資格期間:4/20〜5/19
2回目の決済日:5/20
5/20に決済した分の部員資格期間:5/20〜6/19

◎休部(退会)手続きのしかた

<クレジットカード>
1.下記のURLよりマイページへログイン
https://editors001.stores.jp/mypage
2.「購入履歴」から「手紙社の部員」を選択
3.「定期便を解約する」ボタンを選択

<銀行振込、コンビニ決済の場合>
毎月の入金を中断されると、自動的に休部扱いとなります。

例) 入部日4/20の場合
部員資格期間:4/20〜5/19(休部手続きをしない限り自動で更新)
例えば1ヵ月で休部したい場合:入部日~5/19までに手続き
例えば2ヵ月で休部したい場合:5/21~6/19までに手続き
手続きをすることで、次の部費の引き落としがされないようになります
例えば、入部日に休部申請をした場合も、1ヵ月分の資格はあることになります
例えば、入部日に休部手続きをした場合も、1ヵ月分の部費は決済処理がされますので、ご了承ください


部員ライフを楽しもう!



◎手紙社の部室(Facebookグループ)への参加のしかた

毎日様々な楽しいコミュニケーションが行われている、部室(オンラインサロンのようなものです)へは、以下の方法で参加できます。

1.まず大前提として、Facebookのアカウントがある方が対象となります。初めてアカウントを作る方、ログインできない方はこちらのページをご覧ください。

2.Facebookにログインしたら、こちらのページへアクセス(「手紙社の部室」というキーワードで検索していただいてもOK)。承認制のコミュニティになりますので、リクエストをお願いします(その際、部員に登録したお名前をお聞きしています)。お名前を確認後、こちらで承認させていただきます。承認まで数日かかることがございますのでご了承くださいませ。

◎部員限定ポイントカードの使い方

【部員ポイントカードの受け渡しについて】

・2020年11月18日(水)以降、以下のお店を利用した部員さんに、スタッフから直接お渡しします。お会計の際にお申し出ください
手紙舎 つつじヶ丘本店
手紙舎 2nd STORY
本とコーヒー tegamisha
TEGAMISHA BREWERY
手紙舎 吉祥寺店

・実店舗をご利用になれない部員さんには、オンラインショップを利用した際に、カード1枚目(青)を商品と同封します。注文画面の備考欄に「部員です。ポイントカードの同封をお願いします」と入力してください(ご注文のお名前と部員登録名を照合させていただきます)
✳︎備考欄に記入がない場合は同封できませんので、ご注意ください

・ポイントカードは全部で5色あります。2枚目以降のポイントカードの受け取りについては、ご利用のポイントカードのスタンプがいっぱいになったときに、店頭のスタッフからお渡しします
1枚目:青
2枚目:赤
3枚目:黒
4枚目:銀
5枚目:金

・オンラインショップご利用の方の2枚目以降のポイントカードの受け取りについては、大変恐れ入りますが、店頭での受け取りをお願いいたします。1枚目のスタンプカードがいっぱいになってしまうこともあると思いますが、シール(後述)を保管していただけますよう、よろしくお願い致します


【スタンプ押印のルールについて】

・各店舗で(オンラインショップも含む)、税込1000円のお買い物(お食事)につき、スタンプをひとつ押します

・店舗ごとの押印となります。例えば、2nd STORYと本とコーヒーは、ぞれぞれのお会計ごとの押印となります。2店をまたがっての合算押印は致しませんのでご了承ください

・ただし2nd STORYは、同一店舗内でカフェと雑貨のレジが異なるため、合算での押印となります(押印は雑貨レジにて)。カフェのレシートを必ずお持ちの上、雑貨レジで押印してください。カフェレジと雑貨レジの合算で押印します(例:カフェのご利用が1700円で、雑貨のご利用が1400円の場合、合算してスタンプを3つ押しましす)

・押印はお会計ごとになります。例えば、同日に昼と夜、同店舗に2回に分けて来店した場合は、合算押印致しませんので、ご了承ください

・TEGAMISHA BREWERYについては、注文時のキャッシュオン方式となっております。大変お手数ですが、その都度レシートを保管いただき、お帰りの際にすべてのレシートを見せていただければ、合計金額分のスタンプを押します

・オンラインショップをご利用の際は、スタンプ押印の代わりにシールをお送りしますので、ご自身でスタンプカードに貼り付けてください、オンラインショップをご利用の際、必ず備考欄に「部員です」と記入してください(ご注文のお名前と部員登録名を照合させていただきます)
✳︎備考欄に記入がない場合は同封できませんので、ご注意ください

【プレゼントについて】

・スタンプがいっぱいになったら(合計18個の押印で)、プレゼントを差し上げます。以下の店舗でスタッフにお申し付けください
手紙舎 つつじヶ丘本店
手紙舎 2nd STORY
本とコーヒー tegamisha
TEGAMISHA BREWERY
手紙舎 吉祥寺店

・プレゼントは、手紙社のオリジナル商品や、時には特別なものも登場するかも? それぞれの店舗のスタッフが独自に用意しているので、どうぞお楽しみに

・プレゼントをお渡しした際に「コンプリートスタンプ」を押印します

・遠方の方には申し訳ないのですが、現状、プレゼントのお渡しは店頭だけにさせていただいております。たとえば、プレゼントを引き換えていないポイントカードを3枚お持ちの場合は、店頭にお越しの際3つのプレゼントをお渡しします

【その他】

・ご不明点はスタッフになんなりとお尋ねください

・この部員ポイントカードシステムは、予告なく終了することがあります(そうしたくはないですが!)。もしももしもそうなった場合は、大変申し訳ないのですがご了承いただけますよう、お願い申し上げます